ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2020.11.29 
Last Update 2020.11.29  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・アラン・マティアス

アラン・マティアス

フランス Domaine Alain Mathias  ブルゴーニュ
Domaine Alain Mathias Domaine index -- Open All Column
● アラン・マティアスをご紹介させていただきます。エピヌイユですから、ブルゴーニュ・ピノ・ノワールの北限の産地です。

 ビオロジックとのことですが、とてもピュアな果実の風味で細やかなミネラリティがオブラート無く感じられます。とても美味しいです。フィネスさんの輸入です。


 ヨンヌ県の南部、シャブリ に非常に近いトネロワ地区のエピヌイユ村で1982年からワイン造りをしている生産者。畑はピノ・ノワールを中心に約11haを所有しており、葡萄栽培は化学肥料や農薬を使用しないビオロジック(有機農法)を採用しています。

 醸造においても葡萄になるべく負担を掛けないようにポンプは使用せず、ピジャージュなども非常に柔らかく行い、コラージュは一切せず瓶詰前に1度だけフィルターに掛けます。熟成には木の香りが付きすぎる新樽は使用せず、旧樽のみを使用。3分の1が樫樽、3分の2はコンクリートタンク熟成になっています


2018 Petit Chablis
プティ・シャブリ

14551
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
シャブリ
ドメーヌ・アラン・マティアス
750ML 在庫 
¥3,080 (外税)
【久しぶりに入荷しました!キリリとした酸を僅かに残しつつの軽めのマロラクティックがプティ・シャブリらしい美味しさを感じさせてくれます!実に良い感じです!】
 ワインの美味しさは、そのワインが持っているポテンシャルに比例しますが、そもそもポテンシャルが充分に有ったとしても、飲み手自身が美味しいと思えないと、悲惨なことになってしまいます。
 それは飲み手の経験にも拠りますが、そんなことは当の本人にとっては関係の無いこと。美味しい方が良いに決まっています。それに、「マリアージュ」と言う、世にも面倒なことがそこに割り込んで来てしまいますし、それも気にしないでただワインを開けるシュチュエーションが必要な場合だって存在しますから。
 ですから、確かにポテンシャルを凄く持ち合わせたムルソーは、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるはずでは有りますが、若くして飲む場合は決して良い結果を見せてくれるとは限らず、却ってムルソー近郊のA.C.ブルゴーニュ・ブランの方が、美味しいと感じさせてくれる場合が多いとも言えるかもしれません。
 面白いのは、...


2018 Chablis
シャブリ

14550
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
シャブリ
ドメーヌ・アラン・マティアス
750ML 在庫 
¥3,590 (外税)
【2017年も旨かったですが2018年ものはシャブリらしいミネラリティが豊富で、トロっとしたニュアンスさえ感じるほどエキス充実!】
 美味しいですね~!これは旨い。2017年ものは二度入って来たので、二回もテイスティングしてしまいましたが、その性で半年~1年後の姿をしっかり確認することが出来ました。
 2018年ものは糖度がしっかり乗った葡萄が得られたのでしょう、充実したエキス感を感じます。どこか、トロっとしたような・・例えは悪いですが、「餡掛け」をしたかのような充実した、濃密な味わいです。それに、白っぽいミネラリティはフリンティで、軽やかで、スピードが速いです。柑橘系果実と共に、抜栓直後からノーズに飛び込んで来ます。
 そして、もっと硬いかと思ってテイスティングに臨んだのですが・・結構なしなやかさも有り、スイスイ飲めて、しかもポテンシャルの高さを感じさせつつの中盤以降が実に心地良い仕上がりになっています。
「なるほど・・今までで一番良いな・・」
と感じさせてくれる仕上がりでした。
 それ...


2016 Bourgogne Epineuil Cote de Grisey Rouge
ブルゴーニュ・エピヌイユ・コート・ド・グリゼイ・ルージュ

13608
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・アラン・マティアス
750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【これ、滅茶涼し気な味わいでバランスが素晴らしいです!・・美味いブルゴーニュ・ピノ・ノワールのミネラル構成をしています!】
 このワイン・・売る自信が有ります・・味わいはホント素晴らしいです。
 でも価格がね・・ちょっと良いので数は売れないかな・・とは思うんですが、バランス最高!ミネラリティ最高!です。
 まぁ、言ってみれば、
「シャブリでピノ・ノワールを丹精込めて造った!」
みたいな感じなんですよ。
 なので、ジュラ紀のシャブリ的なキンメリ風ミネラリティに、白亜紀風の白い石灰がバッチリ載って、
「氷的にちょっとシャリシャリ感のあるシャンボール」
みたいなシルキーでチェリッシュな味わいなんですね~。あ~・・惜しい・・もう少し安ければ10でも20でも・・いや、ケースですよ、販売できるんですけどね・・。一回飲んでみていただけると、この質感とバランスを判って貰えるんですけどね・・。
 特に、2018年の日本の夏は、かなり「気温」がヤバイですよね。今までとは相当に違う感じ...


2017 Bourgogne Tonnerre Cote de Grisey Blanc
ブルゴーニュ・トネール・コート・ド・グリゼイ・ブラン

14165
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・アラン・マティアス
750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【ん~・・シャブリよりシャブリっぽい!やや硬質なフリンティーさと、ほんのりと柔らかさを感じる丸いボディが見事です!】
 シャブリから15キロほど東のエピヌイユの手前、トネールのシャルドネです。アラン・マティアスさんの17年のシャブリも今までで最高の見事な出来でしたが、僅かにこちらが上回るかな?・・2017年は良いヴィンテージになったんじゃないか?・・と、これからのテイスティングも非常に楽しみです。
 アラン・マティアスさんの2017年シャブリは、詳細はコラムに書きますが、本当に見事な出来で、
「村名格シャブリのお手本!」
と言いたくなるような仕上がりでした。
 ところがですね・・この2017年トネール・ブランの出来がまた素晴らしくて、
「ありゃりゃ・・こりゃぁ困った・・」
と言うことになってしまいました。
 何故って、ものの見事に「シャブリ」してくれてるんですよ。キンメリジャン的な地層が生むフリンティーなアロマは、
「ん、・・シャブリね」
と、思わず言...


2013 Bourgogne Blanc Tonnerre
ブルゴーニュ・ブラン・トネール

12116
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・アラン・マティアス
750ML 在庫 
¥2,950 (外税)
【石灰感バッチリ、柔らかくて丸いシャルドネです!】
 シャブリの村の中心からほぼ東に直線で15キロほど向かうとエピヌイユに到着しますが、そのすぐ手前トネールの村です。元々エピヌイユの造り手ですから地元がトネールなんですね。少し離れてシャブリにも畑を持っているのが実情でしょう。
 あっけらかん・・としていて溌剌、ややふっくらと丸く、マティアスのシャブリよりも優しく深みが有ります。高域に香りや味わいのポイントがあるシャブリ、プティ・シャブリよりもやや低めの中域にポイントを持っていて、シャブリを海の味わいが有ると思うなら、山のフカフカとした草の生えた開けた土地の味わい・・とも言えるかもしれません。
 ミネラル感もフリンティーなものでは無く、むしろブルゴーニュ王道のモロに白い石灰を感じさせてくれます。ほんの少し重さが無い・・と言うべきかな?・・もしくはボーヌのシャルドネよりもほんの少し軽やかに感じる石灰感です。まぁ、シャブリと言うワイン...