ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2022.10.03 
Last Update 2022.10.03  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ロレンツ

ロレンツ

ドイツ Lorenz ラインヘッセン
LorenzDomaine index -- Open All Column
● ラインヘッセンのビオディナミ生産者をご紹介させていただきます。リーズナブルですが、普段飲みには安いし美味しいし、何より身体に馴染む・・健康的な仕上がりです。


 1725年から代々続く醸造所。2006年にガイゼンハイム大学で栽培醸造を学んだヨハネス・ローレンツが醸造所に戻ってくると同時にビオロジックに転換し、化学合成農薬・合成肥料や除草剤の使用を止め、ビオ農法団体エコヴィンの認証を取得。自前の太陽発電パネルを設置して電力を賄い、冬の剪定作業を行わず、ブドウ樹が自然に到達したバランスで自然に収量を落とし、小粒で香り高いブドウを得ている。

 醸造所があるラインヘッセン東部のフリーゼンハイムは標高245mのペータースベルクの山の影にある。15haのブドウ畑の土壌はレス土やローム質土壌や石灰質を多く含む泥灰土。品種はリースリング、ミュラー・トゥルガウ、シャルドネ、ヴァイスブルグンダー、ジルヴァーナー、フクセルレーベ、ショイレーベ、カベルネ・ブラン、ドルンフェルダー、カベルネソーヴィニヨンなど。生産の約60%が赤ワイン、95%が辛口。微発泡スパークリング「ヴァッハゲキュスト」(「目覚めのキス」の意味)の他にも「ウアシュライ」(「根源からの叫び」の意味。無剪定栽培で原始的なワイン造りを目指した赤)など、若手醸造家らしいユニークなネーミングのワインがある。


2020 Riesling Trocken
リースリング・トロッケン

16614
自然派
白 辛口
ドイツ
ラインヘッセン
ロレンツ
750ML 在庫 
¥1,850 (外税)
【ラインヘッセンの流れるようにしなやかでピュアなリースリングです!】
 日本人には馴染み深いはず・・のドイツワイン・・しかもラインヘッセンのリースリングです。
 今の若い方々はご存じ無いかもしれませんが、例えば・・
「マドンナ」
とか、
「リープフラウミルヒ」
とか・・ですね。どちらもマドンナと言うワインのことでは有るんですが、アーティストのマドンナさんとは全く関りは無いです。
 40年位前の日本人に、
「あなたの好きなワインは?」
と聞いたら、ちょっとお洒落な方なら、マドンナとか、マテウス・ロゼとか・・おっしゃるはずなんですね。特にマドンナはもう、一世風靡しましたから・・いや、歌手のマドンナさんじゃ有りませんって。
 で、そのマドンナと言うワインが正に、
「ラインヘッセン地方のリースリング」
だった訳です。少し甘くて飲みやすい・・日本人受けしたんですね。
 ですが、ワイン的には・・余り...