ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.10.01  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・フランク・ジュイヤール

フランス Domaine Franck Juillard ブルゴーニュ
● めっちゃ美味しいブルゴーニュワインをご紹介します。畑はボージョレ地区です。

 ・・・なんてことを言うとですね・・

「な~んだ・・ボージョレかよ・・」

とスルーされる方が多いかと思うんですが、そんなことじゃリーズナブルで美味しい、季節的にも「ぴったんこ!」なシャルドネには出くわしません。

 とにかく頭を「まっさらにして」飲んでみて欲しい・・実は「隠れ一推し」アイテム!・・この美しい襞の有る味わいには、惚れちゃう方が多いはずと・・確信しています。
 
FRANCK JUILLARD

 フランク・ジュイヤール氏は1970年、ボージョレの優れた造り手であるミッシェル・ジュイヤール氏の長男として生まれ、醸造学や農業学を勉強しながら父親のワイン造りを手伝い、1992年に独立。最初は3.5haの畑から始め、現在は引退した父親の畑も譲り受けて約9haです。
 シャルドネ種はギュイヨ整枝で粘土石灰質土壌、ガメ種はゴブレ整枝で砂地、粘土質の腐植土、白土、砂利質、花崗岩質の畑で育てられ、葡萄に様々な要素を与えています。またパリサージュ(葡萄の枝を支柱、金網などに固定する作業)により畑の風通しを良くしたり、日差しが強すぎる時は敢えて除葉せずに葡萄が焼けるのを防ぐなど、質の良い葡萄を収穫するために努力しています。
 ガメ種の収穫は全て手摘みで行なわれ、選別作業により腐敗したもの、未成熟なものは取り除かれます。醗酵はこの地区特有のマセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸漬)ですが、それに加えて果帽の上に金網を乗せて、その重みで果帽を果汁中に完全に浸し、炭酸ガスの発生を制限して色素やタンニン、旨みを最大限に引き出す方法(グリヤージュ)により、フルーティでありながら味わいと色の濃い、骨格のあるワインが出来上がります。



2015 Bourgogne Blanc
ブルゴーニュ・ブラン

12879
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・フランク・ジュイヤール
■エージェント情報
シャルドネ種100%。AOCの「Saint-Veran(サン=ヴェラン)」を名乗ることができる「LaPlanchette(ラプランシェット)」という区画の葡萄をフィネス専用に格下げしてブルゴーニュブランとして醸造したワイン。葡萄の木は1953年に植樹され、土壌は粘土石灰質になります。標高の高い場所で栽培されているシャルドネ種の為、コートドールの白ワインのような肉厚さはありませんが、瑞々しくフレッシュな酸味と果実味があり、軽めできれいにまとまっています。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥2,290 (外税) 
【とても美味しかった2013年ものを覚えていらっしゃいますでしょうか。今回は1年飛ばして2015年!ピュアでフレッシュ、適度なボリューム感が嬉しいブルゴーニュ・ブランです。】
 何と言いましょうか・・このブルゴーニュ・ブランの味わいですが、何とも心地良いんですね~・・。

「エレガントなんですよ・・」

と言ってしまえばそれっきり・・でもそれだけじゃ、誰も見向きもしてくれません。

 エレガントなんですが、何とも言い表しにくい「良さ」が有る・・それは何か?・・と言うことなんですね。


 まぁ、noisy 的に言えば、やはりそれは「ポテンシャル」で有って、このワインのバックボーン、もしくはまだ表立っては出ていないが、何と無しに感じられる・・、そこはかとなく漂う「何か」こそが、ポテンシャルの高さなのかな・・と思うんですね。

 このワインもジュリエナ同様、抜栓と同時に柔らかなアロマが漂って来ます。フランクさんはきっと優しい人なんじゃないかな・・と・・思いますよ。スピードは超特急でノーズに飛び込んできます。まだグラスにも注いでいませんが・・。

 もう、ほんのりと・・僅かに蜜っぽいニュアンスが漂います。サン=ヴェランの畑と言うことですが、この辺りではやってしまいがちな「バリックのニュアンス」は有りません。ましてや「チップを樽に入れて香りを付ける」などと言うことは全くやっていないことが判る、とてもニュートラルな味わいです。

 それで良いんですね。充分なんです。無理に新樽など掛けなくても、この地の熟度やテロワールが、サン=ヴェランっぽい豊かさを自然に身に着けて行くんですから。

 甘く無く、白っぽいミネラリティがふんだんに有ります。以前にご紹介させていただいた2013年ものは少し熟し始めていたので、「まったり」としたニュアンスが出ていました。この2015年はまだそこまでは成長していないと言えますが、むしろそれらしい要素が裏側からちょこっとアピールしてくれる感じがまた良いんですね。美味しいシャルドネだと思います。

 とても健康的でリーズナブル、重く無いシャルドネです。是非飲んでみて下さい。お勧めします!


「La Planchette(ラ プランシェット)」の区画



 以下は2013年のブルゴーニュ・ブランのレヴューです。
━━━━━
【かなり旨いです!白く美しいミネラリティが積層感を持って感じられます!】

 フィネスさんのブルゴーニュ・ブランです。フィネスさんもラシーヌさんに負けず劣らず・・造り手などの情報提供に若干問題が有る様に思いますが・・仕方が無いかな・・。昔は手書きの伝票でね・・


「げっ!この期に及んでまだ手書き・・」

と・・思ったことが有りますが、それでも昨今はちゃんと?プリンターで印刷されたものになっています。

 こんなに旨いんだからと・・フィネスさんのページを見たところで、
「・・何だかな~・・」
程度の情報しか得られません。

 ですので、間違ったことを言ってる可能性も有るかと思いますし、確信を持ったことしか言えない部分も出てきますが、

「凄く推してる!」

 ことは間違い無いのでどうぞよろしくお願いします。


 真っ白~い石灰に、ちょっと花崗岩的なニュアンスが混ざり、それがシャブリ的なキンメリの層的積層感や、舌触りの中の「襞」として感じられる、非常にピュアな、美味しいシャルドネです。

 ボーヌのシャルドネに比べると、ほんの少し軽い感じがします。
 しかしながら、そのわずかに軽いニュアンスと、鋭角過ぎない酸がタップリ存在すること、そして上に書いたミネラル感が「半端無い!」ので、ミネラル欠乏に成りがちな夏の飲み物とすると、まさに、

「ピッタンコ!」

なワインで有ることが判ります。


 実はボージョレとマコンはほとんど同じ地域ですが、

「ドライで軽~いボージョレと、しっかりマッタリなマコネのほぼ中間的ニュアンス」

な果実感、ミネラル感です。そして、そのミネラル感は「シャリシャリ」とした「襞」のあるもので、キンメリとは違うにしてもテクスチュアが似ているように思います。

 爽快で、酸っぱくなく、全く甘くないのに薄辛くならない・・実は探してみるとまず見当たらない種類の味わいのシャルドネなんですね・・。重厚では無いシャルドネの側面を充実させた素晴らしいワインです。

 かなり前に入荷していたんですが、中々紹介するタイミングが合わず・・・だって、少ないご来店のお客さんで減ってしまって、

「あ~・・また注文しないと・・」

と言うような感じだったんですね。


 なので、少し時間が空いてしまいましたが、5月から真夏のような陽気の2015年には、こんなミネラルたっぷりでピュア、重くないけどしっかりしてるシャルドネのご紹介には良かったのかもしれません。

 是非とも飲んでみて欲しいワインのひとつです。アペラシオンに誤魔化されず、美味しいピュアなワインを飲みましょう!超お奨めです!!


2014 Julienas Vieille Vignes
ジュリエナ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

12878
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュリエナ
ドメーヌ・フランク・ジュイヤール
◆◆◆申し訳ありませんが2017/12/09(土)よりの出荷になります。ご了承くださいませ。
■エージェント情報
 ガメ種100%。畑の標高230~430mで花崗岩、砂利が多い粘土石灰質の畑です。最も古い木の樹齢は100年以上にもなります。葡萄の樹齢や土壌ごとに9つの区画に畑があり、広さは約4.3haになります。こちらはコンクリートタンクで密閉をしない「セミマセラシオンカルボニック」でアルコール醗酵を行い、ステンレスタンクで約6カ月熟成させます。カシスやブルーベリーを彷彿させるようなアロマ、フレッシュな果実味と酸味が美味しく、渋味も抑えめで飲みやすいワインです。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥2,290 (外税) 
【エレガントでフラワリー!勿論フルーティでピュアです。お勧めします!】
 ジュリエナ(ジュリエナスと言いたい方もいらっしゃいます)ですから、クリュ・ボージョレ(クリュ・ボージョレと言いたい方もいらっしゃいます)ですね。ボージョレ地区の北部に有る、村の名前を名乗れるのがクリュです。

 まぁ、クリュ・ボージョレに有って有名なのはやはり・・力強さのモルゴン、エレガントだが特殊なミネラリティの組成からのブケが素晴らしいムーラン=ナヴァンですね。

 他にもサンタムールがその名前から有名でしょうか。このジュリエナもサンタムール同様、とてもエレガントでフレンドリーな、決して強く無い味わいが特徴です。

 綺麗な色合いですね~。栓を抜くと、アロマの立ちが良く、とてもスピードが速いです。柔らかくてピュアなベリー系のアロマが、グラスに注ぐ前から香ります。

 2014年ものですから、ようやく硬い時期を過ぎ、柔らかさが出て来たタイミングでしょうか。いい感じに少しずつ解れてくる感じです。目は凄く詰まっていますが、表情が豊か・・とまでは、まだ行かないようでは有ります。とてもチャーミングな感じです。

 非常にドライで甘味はほぼ有りませんが、とてもエキシーで飲み易いです。軽過ぎず、全く重く無いですね。軽やかだと言うのが当たりかと思います。ヴィエイユ・ヴィーニュだけに凝縮感もあり、複雑性がこれから出て来る感じでしょう。ボージョレ・ヌーボーのように軽過ぎず、また完全に密閉したマセラシオン・カルボニックでは無いので、例のMC香と呼ばれる部分はほぼ感じませんで、通常の発酵に近いニュアンスです。

 これからどんどん表情を深めて行くに違いない、エレガントなクリュ・ボージョレでした!美味しいしリーズナブルなので・・いや、この位のフィネスさんのワインは余りないですよ。是非飲んでみてください!

樹齢100年を超える古木区画