ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。自然派、ブルゴーニュ、イタリアワイン好きな方は是非ご来訪ください。

マルゲ・ペール・エ・フィス

Marguet Pale et Fils

Last Update 2018.09.10 
□■ メンバーログイン ■□
 
 
送料サービスの詳細はここ!
買い物かごのご使用方法!
ホームページよりお得な価格でご案内しています。しかも更新が早い!メールサービスで完売するワインが続出です。必見!
 ・ALL ABOUT NOISY'S
 NOISY'Sについての情報を公開しているページです。
■シャブリ ■マルサネ ■フィサン
■ジュヴレ=シャンベルタン
■モレ=サン=ドニ
■シャンボール=ミュジニー ■ヴージョ
■エシェゾー ■ヴォーヌ=ロマネ
■ニュイ=サン=ジョルジュ ■コルトン
■サヴィニー ■ボーヌ ■ポマール 
■ヴォルネイ ■サン=トーバン ■マコン
■ムルソー ■ピュリニー ■シャサーニュ
■ボージョレ ■プイィ=フュイッセ
■フランス
  ブルゴーニュ
  ボルドー
  ローヌ
  シャンパーニュ
  ロワール
  アルザス
  ジュラ
  サヴォワ
  ラングドック
  ルーション
  オーヴェルニュ
  マール
  フィーヌ
  ラタフィア
  シードル
■イタリア
  トスカーナ
  ピエモンテ
  フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリア
  ヴェネト
  アルト=アディジェ
  アブルッツォ
  エミーリャ=ロマーニャ
  カンパーニャ
  ロンバルディア
  シチリア
  マルケ
  ラッツィオ
  プーリア
  グラッパ
  オリーブオイル
  食品        
■スペイン
■アメリカ
■ドイツ
■ギリシャ
■オーストリア
■オーストラリア
■インド
■ポルトガル
■日本
  ■ ~¥2,600 デイリー価格帯
  ■ ~¥4,200 ちょっとリッチ!
  ■ ~¥5,600 ここはリッチ!
  ■ ~¥7,000 凄くリッチ!
  ■ ~¥10,000 もの凄くリッチ!
  ■ ¥10,001~ 超高級?
  ■ ワイングラス・その他のグラス
  ■ デキャンタ
  ■ ワイングラスケア用品
  ■ ソムリエナイフ
  ■ ワインセーバー
  ■ ラベルレコーダー・コレクター
  ■ コルクキャッチャー
  ■ ワイン地図
  ■ 雑誌
  ■ ~1959年より前
  ■ 1960年~1969年
  ■ 1970年~1979年
  ■ 1980年~1989年
  ■ 1990年~1999年
  ■ 2000年~2009年
  ■ 2010年~
noisy のお奨め
このワインに最適のグラスはこれ!
一押し!
Spiegelau
Vino Grande
4510000
シュピーゲラウ
ヴィノグランデ
ブルゴーニュ
う.美しい.. RIEDEL Sommelieres
リーデル ソムリエ400/16
ブルゴーニュ
 ・グランクリュ
このボウルの形を「ダイヤモンドカット」というそうです RIEDEL Extreme
リーデル ヴィノム
エクストリーム444/07
ピノ・ネッビオーロ
リーデルの一般的なマシンメイド・クリスタル..。定番です RIEDEL Vinum
リーデル ヴィノム416/7
ブルゴーニュ
New!新入荷です。なかなか質感も良いです。 Spiegelau
Gand Palaus Exquisit
Bourgogne
シュピーゲラウ
シュピゲラウ・グランパレ
・エクスクイジット・ブルゴーニュ
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
noisy も普段はこれ..。
ソムリエナイフは必需品です..。これが無ければ..ワインにありつけない..
ワインラベルレコーダー 想い出のワインのエチケット保存に!
最後は記念にエチケットを取っておこう!マグナムタイプもあります。
グラス拭きの優れもの..。東レのトレシーです。毛羽立ちが少なく、仕上がりが綺麗です。
ワインセーバー
Epivac
お馴染みですね。残ったワインの品質を守る「空気抜き器」です。

noisy お奨め!リアルな視点と本音で
綴る..まんま 「
Real Wine Guide


VISA・MASTER、JCB、AMEX、DINERSカードがご使用になれます。SSLで個人情報漏れの心配もありません。
WEBの情報書込みもSSLで安心!
 NoisyWine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
  取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
noisywineをフォローしましょう
◆◆Twitter 開始のご案内
 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine
【 更新情報 】 (↓ 文字をクリックして下さい。)2018/06/28(木)更新
皆さん、こん××は!noisyです。いつも有り難うございます。2018年25回目の新着情報メールサービスです。サッカーのワールドカップ、ポーランド戦の笛が鳴るまであと少しですが有余がございましたらしばしお付き合いくださいませ。












フランス  ■□  Marguet Pale et Fils  □■  シャンパーニュ
マルゲ ペール エ フィス
● マルゲです。グラン・クリュながらもリーズナブルなシャンパーニュで大人気でした!・・このところはずいぶんと値上がりしてしまってましたので扱いを躊躇していましたが、今回は非常にリーズナブルに仕上がりました!


【ドメーヌについて】
 1870年に創立、1905年からビン詰めを始める。現当主のブノワ・マルゲは5代目で、現在一家は5つのグラン・クリュ村(アンボネ、ブジィ、マイィ、シルリィ、ヴェルズネイ)と、セカンド・クリュ(エペルネ)に畑を保有しているが、優れた畑を所有しているだけでは優れたシャンパーニュができるわけではなく、毎日勤勉に働き、多いなる情熱と心持ち、そして献身の結果にこそ大きな喜びと満足感が得られるという考えのもと日々ワイン造りに邁進している。
 ブノワはもともと有機栽培に興味を持っており、2003年から2004年にかけて自分の畑でも実験を始めていたが2004年にデュヴァル・ルロワ社でシェフ・ド・カーヴ(醸造長)を務めていたエルヴェ・ジェスタンを訪ねて以来、栽培・醸造の両面でエルヴェに導かれながら、新たな道に開眼し、2006年から本格的に二人の共同作業が始まった。歴史あるドメーヌの5代目であるブノワにとって、有機栽培に転換することは大変な困難を伴うものだったが、それにもかかわらずブノワは、あえて、売り易いが個性や品格に欠ける凡庸なシャンパーニュ作りを脱し、新たな可能性に向かって強く前進し始めている。



2008 Champagne 1er Cru Sapience Brut Nature
シャンパーニュ・プルミエ・クリュ・サピエンス・ブリュット・ナチュール
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

13127 414 [Vin Nature] 発泡性ワイン 辛口 フランス シャンパーニュ

■エージェント情報
ドザージュ:0g/L
デゴルジュマン:2016年11月
瓶詰め:2009年7月
畑 品種:ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ25%、シャルドネ25%
醸造 樽で発酵 樽(225L)で9ヶ月間熟成
750ML 在庫
ご注文数  本
¥30,000 (外税)

【気品の塊!超エレガンスなシャンパーニュです!素晴らしい!】
 薄い紫色の保護紙を剥がし、ボトルを斜め30度ほどにセット、頭を押さえながらゆっくりと針金を緩め、ボトルを揺らさないように注意しながらコルクを左右に回し、ガス圧で自然に上がってくるコルクを待つ。

 そんなありふれたいつもの抜栓さえ、このシャンパーニュが持っている「オーラ」のようなものが、抜栓者にある種の「恐れ」と「期待」の両方を与えるような気がします。

 少し中間が細くなっているようにさえ感じる首が、

「もしかしたら噴き出すんじゃないか?」

とも思わせますが、結局何も無く、結構に静かに、スムーズな抜栓が出来ました。(愚息が・・やりました・・)


 開いた直後からもう・・繊細なアロマが香って来ます。実に細やかです。全く以って大雑把なものじゃ在りませんし、気品溢れるものです。


 グラスに注ぎ始めると・・

「おおっ!」

と、その余りにも美しい超細やかな泡に・・思わず声がこぼれるでしょう。


 そして、その泡が運んでくるさらに繊細なフルーティーな表情に、顔がほころんでしまうに違いありません。




 このサピエンスは、マルゲもしかり、そのエノロジストでもあるエルヴェ・ジェスタンも同じアイテムをリリースしています。2006年からですね。

 noisy は、この素晴らしいサピエンスのお披露目にも出席していますので、やはり素晴らしかった2006年も飲んでいます。

 しかし・・2006年は扱わなかった・・。それにはちゃんと理由が有ります。それは、

「・・非常に素晴らしいと思う。でも、この2006年を今、ちゃんと理解できる人は非常に限られる」

と言うものです。


 勿論ですが、他のショップさんでご購入され、2006年のサピエンスを飲まれた方もいらっしゃるでしょう。どうだったでしょうか?・・美味しかったですか?・・もし、そう感じられたなら素晴らしいことです。

 2006年のサピエンスは、リリース当時の味わいが余りにも美しすぎ、

「しっかりと要素が有って美しい・・のと、要素が無くて美しい・・の区別が付きにくい」

と判断し、ずっと後になってからなら、2006年のこのサピエンスを扱いたい・・と決心したんですね。なのでnoisy は2006、2007年のサピエンスをスルーしました。そして、グレートな味わいになったと思える・・しかも、より判り易い味わいになったと思えたので・・2008年を扱わせていただきました。


 ま~・・美しいです。とことん、美しい・・。抜栓直後はピノ・ノワールがやや前面に、ムニエが下支えし、シャルドネが中盤~余韻を担当している感じですが、非常な一体感が有ります。むしろ到着の翌日に飲んでいますので、それを理解出来た・・のかもしれません。

 15分ほど経過するとシャルドネが出張って来ます。これも気品が素晴らしいです。コート・デ・ブランのグラン・クリュにも引けを取らないでしょう。適度な膨らみが有り、余韻に突入します。

 繊細な旨みとフルーツ感を持った「押し味」は余韻の前半を頑張ります。そして、非常な透明感の有る繊細な石灰感と共に、超絶に冷ややかな清水のような余韻に切り替わります。そのエレガントな余韻が非常に長い・・です。


 これは危険な味わいのシャンパーニュです・・。非常にクリーミーで滑らか、しかも酸バランスがまん丸ですから、液体は喉を目指してしまいます。喉はその滑らかな液体をノンストップで受け入れよう・・としてしまいますが、理性がそれを押しとどめます。

 でもその誘惑は大きく、ついには負けて・・飲みこんでしまうんですね・・。そして「その素晴らしい余韻」です。いや~・・旨い!


 この美しく照りの良いボトルを脇に置いていたら・・絶危険です。あっと言う間に空ですよ。アヴィーズ・エ・クラマンもその傾向が顕著ですが、

「シャンパーニュに欲しいものが全部有る!」

と思わせてしまう様な魅力が・・有ります。


 高価なシャンパーニュですが、これは飲んでいただきたいな・・と思います。若い方でも、もし彼女に飲んでもらったら・・上手く行っちゃうんじゃないでしょうか。


 サピエンス・・・2008年ものにおいて、非常に判っていただきやすいスタイルになったと思います。飲んでみてください。超お勧めです!.



2011 Champagne Grand Cru Avize et Cramant Extra Brut Nature
シャンパーニュ・グラン・クリュ・アヴィーズ・エ・クラマン・エクストラ・ブリュット・ナチュール
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12288 6598 [Vin Nature] 発泡性ワイン 辛口 フランス シャンパーニュ

■エージェント情報
【品種】シャルドネ100%
【デゴルジュマン】2017年5月
【熟成】樽9か月 瓶48ヶ月
【ドザージュ】0g/L
【生産本数】1848本
750ML 在庫
ご注文数  本
¥13,700 (外税)

【滅茶苦茶ドライながらも分厚くシッカリなコク!加えての超エレガンス!静寂の中にも炎有り!】
 余りにもシャーマン13が美味しいので、昨年の末にも扱った「クリュ・シリーズ」を喰っちゃうんじゃないかと・・思ってしまいました。しかしながら、やはり美味しいシャンパーニュには目が無い noisy は、

「去年ご紹介したブラン・ド・ブランのアヴィーズ・エ・クラマンも味わいが乗って来て美味しくなってるはず!」

とばかりに・・飲んでみました。決してお客様には、

「そんなことしちゃダメ!」

と釘を刺しているはずの、到着日のテイスティングです。


 ・・だって・・そうしないと、とってもじゃないが「間に合わない」んですよ。美味しく飲むのが主眼では無いので・・とは言いながらも、荒れているとね・・気持ちも少し萎えてしまうのは事実です。

 ところがですね・・滅茶美味しかったんですよこれ・・。この泡質・・見てください。非常にクリーミーです。滑らかで泡持ちも良い。まぁ、確かに到着日の夜のテイスティングですから、泡の粒は若干揃ってないですが、それでもバッチリ・・持っているポテンシャルを伝えて来てくれました。


 香りは非常にピュアです。ナチュラルさも持っているんですが、ナチュラルさよりもピュアさが前面にしっかりあり、しかも香りの上がりが速いです。繊細なフルーツ、フルーツの皮、グラン・クリュのシャルドネの持つ実に高貴なニュアンスが漂います。アヴィーズは前面に、クラマンはやや後方で支えているかのように感じます。

 非常にドライで、細やかな起伏のある、ややタイトに締まったブラン・デ・ブランらしい味わいですが、やはり「らしい」気品ですよね。ここはブラン・ド・ブラン好きならお判りいただけるかと思います。

 そしてやはり泡質・・です。非常に滑らかですしね・・クリーミーです。

 液体の質も極上です。軽やかですね~・・雅です。冷涼さを感じさせつつ、酸の美しい張りを見せつつ、

「す~っと喉を目指す」

んですね・・。心地良いです。


 そして帰って来るアロマはノーズを抜けて行きます。これがまた良い!・・シャルドネならではの気品高いノーズです。


 いや~・・飲んじゃいますね~・・。3人だとあっと言う間に無くなります。でも、飲んだ後も・・

「身体が軽い!」

です。


 ここで、このシャンパーニュが非常にナチュラルだということを再認識しますね。酔いが非常に軽いんです。


 やはりこのような繊細かつナチュラルな味わいのシャンパーニュには、繊細な味わいの料理を合わせたい・・かな・・と思います。昨年ご紹介の「パルク」も非常に判りやすい味わいで大人気でしたが、こちらは、

「超繊細な細やかな起伏で感性をしっかりしてくれる」

コート・デ・ブランのブラン・デ・ブランでした!素晴らしいと思います!是非飲んでみてください。・・あ、昨年のとはデゴルジュの時期が違いますんで、味わいも異なりますよ。超お勧めです!
.



2011 Champagne Grand Cru la Grande Ruelle Extra Brut Nature
シャンパーニュ・グラン・クリュ・ラ・グランド・リュエル・エクストラ・ブリュット・ナチュール
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12289 6599 [Vin Nature] 発泡性ワイン 辛口 フランス シャンパーニュ

【品種】ピノノワール100%
■エージェント情報
【土壌】チョーク質の土壌の上に石灰質赤粘土(深さ70cm)
【植樹】1967年
【収量】50hl
【地区名】アンボネ
【畑面積】0.49ha
【ドザージュ】0g/L
【熟成】樽9ヶ月間 瓶48カ月
【瓶詰め時期】2012年7月16日
【生産本数】1818本
【デゴルジュマン】2016年3月
750ML 在庫
ご注文数  本
¥12,000 (外税)

【あの孤高の味わいを思い出すでしょう!凄いシャンパーニュです!シャンパーニュファンならずともこれだけは飲まなければならないでしょう!】
 いや~・・久々にビックリしました・・数が無いマルゲの「リューディ・シリーズ」、そのシャルドネ100%の「ル・パルク」です。

 訳もわからず仕入れることになってしまったこのシャンパーニュなんですが、リューディ・シリーズは6本ずつんの仕入れだったので、

「でもな~・・飲まんと何も言えんし・・」

と言うことで、仕事を終え自宅に戻る前に適当に掴んで持って来てしまったのがこの「ル・パルク」です。


 で・・飲んでみてもう・・ビックリです!まず、さっさと思い出した・・と言うか、目の前に浮かんだのが、

「アラン・ロベール!」

です!


 出会ったころのアラン・ロベールのシャンパーニュは、実に色んなキュヴェが有って・・でも、エチケットは普通の「セレクスィヨン」の安い奴なんですけどね・・。自然な味わいなのにとて柔らかく、ゴージャスなのに深遠・・心に響く味わいは忘れられません。

 そしてもう一つ目の前に浮かんだのは、エルヴェ・ジェスタンも造っているし、マルゲ名のものも有る「サピエンス」です。このシャンパーニュは非常に高価ですが、

「恐ろしく静かな中に存在する美しさと荘厳さ」

が特徴でしょう。その両方が唐突にイメージされ、目の前に出て来たんですね。


 この、「泡」!

 見てくださいよ・・これぞ「目が非常に細かいベルヴェッティな泡」です。実際、この泡だけでも倒れそうです・・まぁ・・ちょっとオーバーな物言いですが、こんな写真は普通は撮れません。


 そして、異常なほどの液の純粋さです。もう、本当に軽くしか圧を掛けずに、真のフリーラン・ジュースを得て、その中の一番良い部分だけをシャンパーニュにしたと言うことが判ります。

 エレガントなのに表情が凄いんです。エルヴェ・ジェスタンの恐ろしいまでの静寂の中の美しさがここにも転写されているように思います。ほんのりと緑の色合いが見て取れる、これまた異常に美しいシャルドネの色が有ります。

 そして、静かな美しさの中から「繊細微細な表情」が飲み手に伝えられます。非常にナチュラルですが、少しの汚れたものも感じられません。ただただ美しく、繊細なアロマに憑りつかれ、香りを得るだけの人になってしまいます。スイスイ入るのに・・香りをいつまでも確かめていたいと思っちゃうんですね。フルーツ、柑橘、花、蜜なんてのはもう凄い種類です。

 中域もきちんと膨らみますが、清楚さを失わず、自己主張はしているのに煩わしさが無いです。


 非常に細やかで質感高いベルヴェッティな泡は、気品溢れる繊細なノーズを運んで来ます。口内からノーズへ抜けて行く高貴なグラン・クリュのシャルドネの姿は、本当にすごいですよ。そして余韻も実に繊細で長く、感性をゆっくり揺らしつつ消えて行きます・・が、いつまでも繊細なミネラリティと共にいるように思われます。


 まぁ・・凄いシャンパーニュでした。この数年で一番魂を震わされたシャンパーニュかもしれません。

 確かにエルヴェ・ジェスタンやマルゲの「サピエンス」は素晴らしいと思います。でも、若い段階の倭ピエンスであれば、あの静寂の中の静寂を探すような美しさを、一体誰が理解できるんだろう・・とも感じてしまうんです。磨いた水晶の中に混ぜたダイヤモンドは、その量が半端無いほど存在しないと判り辛い、探せないかもしれません。

 しかしながら、このリューディ・シリーズ・ル・パルクは、アラン・ロベールのシャンパーニュが見せるような、ダイナミックな美しさを持っています。「シャルドネの粋」と言って良いかと思いますが、

「ブラン・ド・ブランが好きなシャンパーニュファンなら、絶対にクラッと来ちゃうはず」

のあの高貴なアロマティックさが有るんですね。


 話しを聞いてみると・・未確認では有りますがどうやらクリュグのクロ・ダンボネイにほぼ接する位置の畑のようです。そもそもアンボネイですから有名なのはピノ・ノワールでは?・・と思われるでしょう。しかしながら、ある意味・・そのピノ・ノワールに適した・・と言われる土地の旨さが、このシャンパーニュの美味しさを造り出している「コア」なのかもしれないと思っています。


 色々書きましたが、これは飲むしか無いです。サピエンスを飲め・・とは中々言えませんが、ル・パルクだけは飲んでおけ!と言えます。是非ともこの非常に希少なブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュットをご検討くださいませ。

 なお、このル・パルク以外のリューディ・シリーズ2品につきましては、近々には飲めない・・それほど数が確保出来ない、時間が無い・・(^^;; ので、とりあえず保留ですが、ル・パルクの仕上がりを見てしまいましたので飲むかもしれません。もしご興味がございましたら・・少ないシャンパーニュですのでお早めにご検討くださいませ。震える味わい・・久々でした!お勧めします!.



2011 Champagne Ambonnay Grand Cru le Parc Extra Brut Nature
シャンパーニュ・アンボネイ・グラン・クリュ・ル・パルク・エクストラ・ブリュット・ナチュール
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12290 6596 [Vin Nature] 発泡性ワイン 辛口 フランス シャンパーニュ アンボネイ

◆◆◆申し訳ありませんが出荷は2017/01/07(土)からになります。ご注意ください。
【植樹】1982年
【収量】60hl
【土壌】チョーク質の土壌の上に石灰土(深さ190cm)
【熟成】樽9ヶ月間 瓶48カ月
【デゴルジュマン】2016年3月
750ML 在庫
ご注文数  本
¥12,000 (外税)

【あの孤高の味わいを思い出すでしょう!凄いシャンパーニュです!シャンパーニュファンならずともこれだけは飲まなければならないでしょう!】
 いや~・・久々にビックリしました・・数が無いマルゲの「リューディ・シリーズ」、そのシャルドネ100%の「ル・パルク」です。

 訳もわからず仕入れることになってしまったこのシャンパーニュなんですが、リューディ・シリーズは当初6本ずつの仕入れだったので、

「でもな~・・飲まんと何も言えんし・・」

と言うことで、仕事を終え自宅に戻る前に適当に掴んで持って来てしまったのがこの「ル・パルク」です。


 で・・飲んでみてもう・・ビックリです!まず、さっさと思い出した・・と言うか、目の前に浮かんだのが、

「アラン・ロベール!」

です!


 出会ったころのアラン・ロベールのシャンパーニュは、実に色んなキュヴェが有って・・でも、エチケットは普通の「セレクスィヨン」の安い奴なんですけどね・・。自然な味わいなのにとて柔らかく、ゴージャスなのに深遠・・心に響く味わいは忘れられません。

 そしてもう一つ目の前に浮かんだのは、エルヴェ・ジェスタンも造っているし、マルゲ名のものも有る「サピエンス」です。このシャンパーニュは非常に高価ですが、

「恐ろしく静かな中に存在する美しさと荘厳さ」

が特徴でしょう。その両方が唐突にイメージされ、目の前に出て来たんですね。


 この、「泡」!

 見てくださいよ・・これぞ「目が非常に細かいベルヴェッティな泡」です。実際、この泡だけでも倒れそうです・・まぁ・・ちょっとオーバーな物言いですが、こんな写真は普通は撮れません。


 そして、異常なほどの液の純粋さです。もう、本当に軽くしか圧を掛けずに、真のフリーラン・ジュースを得て、その中の一番良い部分だけをシャンパーニュにしたと言うことが判ります。

 エレガントなのに表情が凄いんです。エルヴェ・ジェスタンの恐ろしいまでの静寂の中の美しさがここにも転写されているように思います。ほんのりと緑の色合いが見て取れる、これまた異常に美しいシャルドネの色が有ります。

 そして、静かな美しさの中から「繊細微細な表情」が飲み手に伝えられます。非常にナチュラルですが、少しの汚れたものも感じられません。ただただ美しく、繊細なアロマに憑りつかれ、香りを得るだけの人になってしまいます。スイスイ入るのに・・香りをいつまでも確かめていたいと思っちゃうんですね。フルーツ、柑橘、花、蜜なんてのはもう凄い種類です。

 中域もきちんと膨らみますが、清楚さを失わず、自己主張はしているのに煩わしさが無いです。


 非常に細やかで質感高いベルヴェッティな泡は、気品溢れる繊細なノーズを運んで来ます。口内からノーズへ抜けて行く高貴なグラン・クリュのシャルドネの姿は、本当にすごいですよ。そして余韻も実に繊細で長く、感性をゆっくり揺らしつつ消えて行きます・・が、いつまでも繊細なミネラリティと共にいるように思われます。


 まぁ・・凄いシャンパーニュでした。この数年で一番魂を震わされたシャンパーニュかもしれません。

 確かにエルヴェ・ジェスタンやマルゲの「サピエンス」は素晴らしいと思います。でも、まだ若い段階でのサピエンスであれば、あの静寂の中の静寂を探すような美しさを、一体誰が理解できるんだろう・・とも感じてしまうんです。磨いた水晶の中に混ぜたダイヤモンドは、その量が半端無いほど存在しないと判り辛い、探せないかもしれません。

 しかしながら、このリューディ・シリーズ・ル・パルクは、アラン・ロベールのシャンパーニュが見せるような、ダイナミックな美しさを持っています。「シャルドネの粋」と言って良いかと思いますが、

「ブラン・ド・ブランが好きなシャンパーニュファンなら、絶対にクラッと来ちゃうはず」

のあの高貴なアロマティックさが有るんですね。


 話しを聞いてみると・・未確認では有りますがどうやらクリュグのクロ・ダンボネイにほぼ接する位置の畑のようです。そもそもアンボネイですから有名なのはピノ・ノワールでは?・・と思われるでしょう。しかしながら、ある意味・・そのピノ・ノワールに適した・・と言われる土地の旨さが、このシャンパーニュの美味しさを造り出している「コア」なのかもしれないと思っています。


 色々書きましたが、これは飲むしか無いです。サピエンスを飲め・・とは中々言えませんが、ル・パルクだけは飲んでおけ!と言えます。是非ともこの非常に希少なブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュットをご検討くださいませ。

 なお、このル・パルク以外のリューディ・シリーズ2品につきましては、近々には飲めない・・それほど数が確保出来ない、時間が無い・・(^^;; ので、とりあえず保留ですが、ル・パルクの仕上がりを見てしまいましたので飲むかもしれません。もしご興味がございましたら・・少ないシャンパーニュですのでお早めにご検討くださいませ。震える味わい・・久々でした!お勧めします!.



2010 Champagne Ambonnay Grand Cru Extra Brut
シャンパーニュ・アンボネイ・グラン・クリュ・エクストラ・ブリュット
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

13091 6597 [Vin Nature] 発泡性ワイン 辛口 フランス シャンパーニュ アンボネイ

【畑について】
栽培:ビオディナミ
土壌:粘土石灰質

【醸造について】
醗酵:オーク樽、ステンレスタンク
熟成:オーク樽、ステンレスタンク
ピノ・ノワール100%
750ML 在庫
ご注文数  本
¥6,990 (外税)




N.V.(2013) Champagne Grand Cru Sharman 13 Extra Brut B.L.
シャンパーニュ・グラン・クリュ・シャーマン・ドゥーズ・エクストラ・ブリュット B.L.(ラベルキズ)
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

13090 6595 [Vin Nature] 発泡性ワイン 辛口 フランス シャンパーニュ

◆◆◆エチケットに2カ所キズが有るため、特価品です。
■【畑について】
栽培:ビオディナミ
土壌:粘土石灰質

【醸造について】
醗酵:オーク樽、ステンレスタンク
熟成:オーク樽、ステンレスタンク
ピノ・ノワール76%、シャルドネ24%
750ML 在庫
ご注文数  本
¥4,950 (外税)

【滅茶美味しいです!エキスの集中度!ドザージュ無しなのに旨みたっぷり!グラン・クリュならではの気品あるアロマはSo2添加無しのナチュラルな姿!絶妙のセパージュ!】
 昨年の2016年の末に続いて、今回もこのシャーマン13を飲んでみました。セパージュはピノ・ノワールが76%、シャルドネ24%で、デゴルジュが2017年春ですので、昨年の末にご案内したロットとは別のロット・・ですね。ロットが違えば味わいも大きく異なります。昨年ご案内分は、

「デキャンタして欲しい・・」

などと・・・書いていましたね・・何をたわけたことを・・と今更ながらに思ってしまうほど、

「・・基本的には同様でも現在の状況は全く違う」

んです。


「デキャンタの必要無し!現状では、昨年のご案内ロット品をデキャンタしたような味わいに既になっている!」

んです。やっぱり飲まなきゃ判りませんよね~。これ、デキャンタしちゃったら酷いことになっちゃいます。

ので、

「2017年4月デゴルジュのものはデキャンタしないこと!そのままで充分旨い!」

です。


 ま~・・ビックリするほどエキスが集中していて、ピノ・ノワールの濃い旨み、シャルドネの繊細な旨みが同居しています。

 アロマも絶品!さすがグラン・クリュと思うに違いない、気品が漂うグレードの高いものです。

 ガス圧は強く無いですね。最近はこのような感じの、比較弱めに仕上げるのがブームなのかな?・・などと思ってしまいますが、シャンパーニュの強い酸味を伴うガスが喉や鼻を刺激しないタイプです。

 泡質は非常に細やか・・と思いますが、何せ到着直後に開けちゃってますんで、写真の泡はクリーミーさも見えますが、泡粒が揃ってないですよね。

 皆さんは是非、数日は立てて静置してくださいね。それだけでシャンパーニュの味わいは大きく変わります。

 抜栓時にも出来る限り、

「振らない」

ようにしてください。


 シンクに向き合い、瓶を斜め30度に下げたまま、左手でコルク上部を「押さえながらどちらかに回す」と「くいっ」とコルクが上がって来ますので、上からの手の圧力で耐えながらゆっくりコルクを上げ、コルクが上がりきる最後の最後にガスを「シューッ」と逃がしながら音がしなくなって数秒・・待ってください。その後ゆっくり起こせば、

「絶対に吹かない」

です。


 まぁ、その直前にシェイクしてしまうとどうにもなりませんが、このナチュラルで気品高いシャーマン13を美味しく飲むためですから・・やってみてくださいね。

 超お勧めします。今や絶滅し掛けている「5千円クラスのプレスティージュ or グラン・クリュ」のシャンパーニュです!飲んでみてください。


 以下は昨年書いた同じもののロット違いのレヴューです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【質感の高いグラン・クリュのピノ・ノワール!ナチュラルですが、これ・・出来ればデキャンタして欲しい!】

 この素晴らしいピノ・ノワールの本質を掴むには、

「抜栓直後は難しいかもしれない・・」

と感じています。


 いや・・最初から美味しいんですよ。ナチュラルだし、ピノの深い味わいが有るし、何より泡の肌理の細やかさ、身体に直に馴染む感じが素晴らしいんです。


 でも・・もし可能なら・・泡はだいぶ弱くなってしまいますが、

「前日抜栓してください」

と言いたいと思います。

 何故って・・シャンパーニュだってワインなんですよ・・。勿論、泡を楽しみたい方にそんなことを言うのはどうかとも思います。要は・・

「ちっと早い」

んです。

 でも素晴らしいんですよ・・。その素晴らしさは、翌日位にならないと判らないと思うんですね・・。


 勿論ですが、ポテンシャルを取れる方は、抜栓直後でも大丈夫でしょう・・。

「ん?・・そもそも、シャンパーニュなんて、前日抜栓なんかするものなの?」

と言うような疑問も有るかもしれません。

 なので、その辺はご購入されたお客様にお任せします。半分飲んで翌日残りをいただく・・でも良いでしょう。ワインには色んな愉しみ方が有って良いと思います。遊んでみてください・・。目から鱗・・と言うことも有るかもしれませんし、「noisyめ!ガセネタ掴ませて~!」となってしまうことも有るかもしれません。

 でも、このめっちゃドライなピノのシャーマン・ドゥーズの本質を掴んで欲しいと思うんですね・・。無理にとは言いません。でもお勧めします!.
新着メンバー価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。

   

■新着情報メールサービスメンバーページより
以下のアイテムは現在有効な新着情報メールサービスのページです。
ご注文にはメンバー登録が必要です。送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。
/MarguetPaleEtFils.shtml
= 白ワイン = 赤ワイン = ロゼワイン = その他

発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
ル・メニル=シュル=オジュ


375ML 2,750 (外税) 在庫
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
ル・メニル=シュル=オジュ


750ML 4,580 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
モンターニュ・ド・ランス


750ML 14,590 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
モンターニュ・ド・ランス


750ML 7,650 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
モンターニュ・ド・ランス


750ML 12,500 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
モンターニュ・ド・ランス


750ML 15,900 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 7,690 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 6,490 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 8,350 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 7,090 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 14,900 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 16,900 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 69,900 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 15,200 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
モンターニュ・ド・ランス:コート・デ・ブラン


750ML 15,700 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 16,900 (外税) 在庫
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 5,350 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
ヴァレ・ド・ラ・マルヌ


750ML 7,700 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
コート・ド・セザンヌ


750ML 10,980 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
コート・デ・ブラン


750ML 10,980 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
コート・ド・セザンヌ


750ML 10,980 (外税) 在庫
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 19,990 (外税) 在庫
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
ヴァレ・ド・ラ・マルヌ


750ML 23,990 (外税) 在庫
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
ヴァレ・ド・ラ・マルヌ


750ML 25,200 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ


750ML 30,000 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
オーブ


750ML 3,480 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
オーブ(ビュシエール・シュル・アルス)


750ML 7,990 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
オーブ(ビュシエール・シュル・アルス)


750ML 7,990 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
オーブ


750ML 10,500 (外税) 在庫
[自然派]
発泡性ワイン
白 辛口
フランス
シャンパーニュ
オーブ


750ML 8,400 (外税) 在庫

シャンパーニュでの商品検索は 全 147 件中 1 件 ~ 30 件 (1 ページ目)を表示    
次の 30 件→ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy