ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。自然派、ブルゴーニュ、イタリアワイン好きな方は是非ご来訪ください。

ドメーヌ・ロマノー・デストゥゼ

Romaneaux Destezet

Last Update 2018.09.10 
□■ メンバーログイン ■□
 
 
送料サービスの詳細はここ!
買い物かごのご使用方法!
ホームページよりお得な価格でご案内しています。しかも更新が早い!メールサービスで完売するワインが続出です。必見!
 ・ALL ABOUT NOISY'S
 NOISY'Sについての情報を公開しているページです。
■シャブリ ■マルサネ ■フィサン
■ジュヴレ=シャンベルタン
■モレ=サン=ドニ
■シャンボール=ミュジニー ■ヴージョ
■エシェゾー ■ヴォーヌ=ロマネ
■ニュイ=サン=ジョルジュ ■コルトン
■サヴィニー ■ボーヌ ■ポマール 
■ヴォルネイ ■サン=トーバン ■マコン
■ムルソー ■ピュリニー ■シャサーニュ
■ボージョレ ■プイィ=フュイッセ
■フランス
  ブルゴーニュ
  ボルドー
  ローヌ
  シャンパーニュ
  ロワール
  アルザス
  ジュラ
  サヴォワ
  ラングドック
  ルーション
  オーヴェルニュ
  マール
  フィーヌ
  ラタフィア
  シードル
■イタリア
  トスカーナ
  ピエモンテ
  フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリア
  ヴェネト
  アルト=アディジェ
  アブルッツォ
  エミーリャ=ロマーニャ
  カンパーニャ
  ロンバルディア
  シチリア
  マルケ
  ラッツィオ
  プーリア
  グラッパ
  オリーブオイル
  食品        
■スペイン
■アメリカ
■ドイツ
■ギリシャ
■オーストリア
■オーストラリア
■インド
■ポルトガル
■日本
  ■ ~¥2,600 デイリー価格帯
  ■ ~¥4,200 ちょっとリッチ!
  ■ ~¥5,600 ここはリッチ!
  ■ ~¥7,000 凄くリッチ!
  ■ ~¥10,000 もの凄くリッチ!
  ■ ¥10,001~ 超高級?
  ■ ワイングラス・その他のグラス
  ■ デキャンタ
  ■ ワイングラスケア用品
  ■ ソムリエナイフ
  ■ ワインセーバー
  ■ ラベルレコーダー・コレクター
  ■ コルクキャッチャー
  ■ ワイン地図
  ■ 雑誌
  ■ ~1959年より前
  ■ 1960年~1969年
  ■ 1970年~1979年
  ■ 1980年~1989年
  ■ 1990年~1999年
  ■ 2000年~2009年
  ■ 2010年~
noisy のお奨め
このワインに最適のグラスはこれ!
一押し!
Spiegelau
Vino Grande
4510000
シュピーゲラウ
ヴィノグランデ
ブルゴーニュ
う.美しい.. RIEDEL Sommelieres
リーデル ソムリエ400/16
ブルゴーニュ
 ・グランクリュ
このボウルの形を「ダイヤモンドカット」というそうです RIEDEL Extreme
リーデル ヴィノム
エクストリーム444/7
ピノ・ネッビオーロ
リーデルの一般的なマシンメイド・クリスタル..。定番です RIEDEL Vinum
リーデル ヴィノム416/7
ブルゴーニュ
なかなか質感も良いです。最高で1.5L入ります。 Spiegelau
Vino Grande
NO.7060157
シュピーゲラウ
ヴィノ・グランデ
デキャンタ1.5L
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
noisy も普段はこれ..。
ソムリエナイフは必需品です..。これが無ければ..ワインにありつけない..
ワインラベルレコーダー 想い出のワインのエチケット保存に!
最後は記念にエチケットを取っておこう!マグナムタイプもあります。
グラス拭きの優れもの..。東レのトレシーです。毛羽立ちが少なく、仕上がりが綺麗です。
ワインセーバー
Epivac
お馴染みですね。残ったワインの品質を守る「空気抜き器」です。

noisy お奨め!リアルな視点と本音で
綴る..まんま 「
Real Wine Guide


VISA・MASTER、JCB、AMEX、DINERSカードがご使用になれます。SSLで個人情報漏れの心配もありません。
WEBの情報書込みもSSLで安心!
 NoisyWine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
  取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
noisywineをフォローしましょう
◆◆Twitter 開始のご案内
 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine
【 更新情報 】 (↓ 文字をクリックして下さい。)2018/06/28(木)更新
皆さん、こん××は!noisyです。いつも有り難うございます。2018年25回目の新着情報メールサービスです。サッカーのワールドカップ、ポーランド戦の笛が鳴るまであと少しですが有余がございましたらしばしお付き合いくださいませ。












フランス  ■□  Romaneaux Destezet  □■  ローヌ
ドメーヌ ロマノー デストゥゼ
● 長らくご案内をしていなかったエルヴェ・スオーさんの熟成ワインをご紹介します。情報が少ない大昔はこんな感じでご紹介していました・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フィリップ・パカレ自身が醸造担当であるとアナウンスされていた造り手です。オーナーはベアトリス・スオー氏で、ローヌ自然派の一翼を担う存在になっています。

 また、ドメーヌ・ロマノー としてもワインを出しています。その当たりの区別は良く判りませんが想像するに、
◆ドメーヌ・ロマノー --> パカレ が醸造に関与
◆エルヴェ・スオー --> オーナー直々の醸造
ということなのかもしれません。いずれにしても、ティエリー・アルマンやダール・エ・リボといった、ローヌ自然派の重鎮に指導され、パカレにも教えて貰いながら、自然派の王道を歩み始めたと言えるでしょう。

 ワインはビオディナミで栽培されSo2 (酸化防止剤)無添加、無シャプタリザシオン(無補糖)、ノンコラージュ(無清澄)、ノンフィルター(無濾過)で仕上げられます。ナチュラルそのもののワインです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ある意味、フィリップ・パカレそっくりです。パカレより官能さは有るかもしれませんが、今回はピノ・ノワールでは無くシラーなので、比較は中々難しい・・などと思っていたら2016年辺りからパカレもコート=ロティを仕込むと・・。

 でも、フィリップ・パカレも中々安定せず、価格は高騰していますので、noisy もこのところは躊躇しています。




■エージェント情報
掘り出し物シリーズ!ずっと倉庫で眠っていたエルヴェスオーのサンジョセフ07&08が良い熟成をしています!
------------------------------------------------------------------------
 お久しぶりの*「掘り出し物」シリーズのご案内です。

 実は、日本到着直後に思いのほか味わいが出ておらず、そのまま文字通りお蔵入りとなってしまうワインがあります。今回ご紹介するのもまさにそんなワインたち。

 本日ご紹介するのは、北ローヌの造り手、エルヴェ スオー。ドメーヌ名ではロマノー デストゥゼです。

 エルヴェ スオーと言えば、ダール&リボのルネ=ジャン ダールと親交が深く、サン ジョセフやアルデッシュの地で、女性的でしなやかな味わいを備えたワインを手がける造り手です。もともとパリ出身というエルヴェ スオーですが、1993年から夫人のベアトリスが経営するドメーヌを引き継ぎ、ワイン造りを始めました。そして、ダール&リボをはじめ、ティエリー アルマンやフィリップ パカレなど、一時代を築いた自然派ワインの造り手たちから薫陶を受け、自らのキャリアを積み重ねてきました。

 その緻密で洗練されたスタイルは、年を追うごとに磨きがかかり、現在ではフランス国内をはじめとして、広く評価を受ける造り手へと成長しました。

 そんなエルヴェ スオーのワインが、大きくはばたいたのが、ちょうどこの2006-08年ころのヴィンテージです。年を重ねるごとに、輪郭がくっきりとし、質感に品の良さが加わっていったこの頃のワインは、どれも非常に印象深いものばかりでした。

 ちょうどこのタイミングで、私どもはお付き合いをやめてしまったのですが、このお取扱い最後の時代に入荷した畑名のつかないサン ジョセフ 2007とサン ジョセフ 2008が、皆様にご案内することなく、ずっと倉庫で眠っておりました。

 というのも、どちらのワインも、長らく味わいや香りがあまり出てきておらず、バランスが取れるまで時期を待たざるを得ませんでした。今回、久しぶりに、これらサン ジョセフを試飲。結果、これらも良い熟成を経て、大人っぽく成長しておりましたので、満を持してのリリース致します。

● サン ジョセフ 2007
● サン ジョセフ 2008

 まず、畑名のつかないサン ジョセフ 2007年ですが、もちろんシラー100%です。リリースからおよそ10年経過し、熟成感が出て大人っぽい雰囲気になっています。黒系果実の風味とスミレなどのニュアンスはありますが、当初あったスパイスのニュアンスは溶け込み、代わりにキノコや土、御香のような香りが感じられます。果実味の強さはなく、いぶし銀な雰囲気ですが、非常に趣深い風情で、とても良い雰囲気に熟成しています。

 そして、同じく畑名なしのサン ジョセフ 2008年。2008年と言えば、雨が多く、ローヌでも2000年代で一番困難なヴィンテージのひとつです。そのため、例年のような果実味の凝縮感はなく、繊細な味わいとなっていて、リリース直後は、細身の果実味と香りの弱さが前面にたって、バランスの良い味わいとは言い難かった年でした。その2008年が、ここに来て、非常に魅力的なワインへと熟成しています。もちろん、果実味の強さはありませんが、儚さの中にも美しさを感じる、チャーミングな熟成を果たしています。ステレオタイプな品種のイメージで語るのは、あまり本意では無いのですが、多くの人がイメージするピノノワールのスタイルと重なる部分が多く、黒系果実を感じさせるブルゴーニュのピノノワールと通じる雰囲気があります。

 自然派ワインは熟成しないと未だに語られることもありますが、その先入観をいい意味に裏切ってくれる今回の掘り出しワインたち。存外に表情を変化させるその姿は、自分たちの想像力の浅さを知らしめてくれるとともに、素材としてのブドウのポテンシャルや、その栽培に努力をいとわない造り手の姿勢が、時を経て結果を示していく姿にワイン造りの神秘を肌で感じることができます。

 決してマッチョなワインではありませんが、熟成した自然派ワインならではの水彩画のようなタッチの感情の表現をぜひ身近に感じて頂ければと思います。そして、そんな稀な体験を親しみやすく提供してくれるのが、今回のワインたちでもあります。ぜひ多くの皆様にお試し頂ければと思います。



■Herve Souhaut / エルヴェ スオー
 パリ出身のエルヴェ スオー氏は、コルナス最高の自然派生産者ティエリー アルマンで基本的なワイン造りの修行をし、その後、同じ北ローヌの優れた生産者であるダール エ リボでも研修をしています。1993年からベアトリス夫人の経営するドメーヌを引き継ぎ、ワイン造りを始めました。 彼はローヌの地で、先述した生産者同様に志の高い自然派ワインを造る、優れた生産者です。

「ワインは畑から生まれる」

 あまりにも陳腐となってしまったこのフレーズですが、実際に畑に立つとその意味を肌で感じることができます。ロマノー デストゥゼのセラーを訪れた時、そのあまりの秘境ぶりに驚きを隠せませんでした。最寄りの市街地からは、車でどんなに飛ばしても一時間半。曲がりくねった山道をどんどん進んでいくと、視界から建物は消え、緑と渓谷が広がります。「これこそが、僕の生まれた土地、アルデシュだよ。」と教えてくれたのは、バカンス中で不在というエルヴェのセラーまで連れて行ってくれたルネ=ジャン ダール。森、山、川また森、山、川とどこまでも続く自然を進み、かなり高い位置まで上ったところにロマノー デストゥゼのセラー、エルヴェ スオーの素敵なワインが生まれる醸造所がありました。

 もともとこの醸造所は、エルヴェの奥様であるベアトリスの実家が所有していたものです。門構えも立派ですし、醸造所自体も趣のある歴史ある風情です。中に入ると、ワインのストックヤードは、空調によって温度管理されており完璧。室内や醸造設備も実に清潔で、エルヴェ スオーのワインの美しさや清涼感も納得です。樽での熟成を行うセラーのほうは、天然のセラーとなっており、空調などを必要としません。まさにワインを造るのに理想的な環境といえるかもしれません。この醸造所では、エルヴェ スオーのワインの他にルネ ジャン ダールが運営する美味しいもの専門商社「レ シャン リーブル」のワインも造られています。公私共に大の仲良しであるルネ ジャンとエルヴェが、遊び心満載の美味しいワインをあれこれと相談しながら造り続けています。このワインも2人の研究と情熱の成果か、年を追うごとに完成度が増しており、彼ら自由な発想がどんどんと現実のものとして造り上げられています。

 標高400mほどというこのエルヴェのセラーの近くに、彼の畑は点在しています。すぐ近くには、ヴィオニエとルーサンヌの畑があり、この畑から造られるワインは今やフランス国内でも大人気で、友人のルネ ジャンでも数本しか飲ませてもらえないと言います。畑に立つと、高い標高からかブドウの実はまだ小ぶりで、じっくりと時間をかけて成熟しているのが見て取れます。

 訪れたのが、異常気象で雨や雹の被害が連日伝えられた2007年ヴィンテージですが、このようなヴィンテージでは、生産者の実力や信念が、畑の様相から容易に見て取れます。除草剤を用いてパサパサになった土に、多量の農薬散布の結果として不健全なほど深い緑色をした葉、ブドウの実自体は病気こそありませんが、美しさや品の良さを見て取れません。このような畑がある一方、ビオディナミやビオロジックなどの手法に固執するあまり病害に襲われ、無残な姿をさらす畑もあります。しかし、私達が信頼する、自然派生産者の畑に目を向ければ、病気の葉なども一部に見られますが、ブドウの外観も美しく、土の色も健全で、美味しいワインが、ここから、この畑から生まれるということを改めて感じさせてくれます。彼らは、安全 安心な健康食品を作っているわけでなく、またビオディナミなどの手法によって、容易にワインが美味しくなるわけでないとも考えています。常により良いブドウ、より美味しいワインを生み出すために自然と向き合い、語り合い、最良の方法を模索し続けているのです。

 ロマノー デストゥゼでは、栽培は除草剤や化学肥料を用いず、トラクターを使って除草を行います。しかし、多くの労力と情熱を費やした畑仕事もさることながら、アルデシュの雄大な自然と調和したその畑の持つポテンシャルは何にも代えられない素晴らしさがあります。醸造においては、自然酵母による発酵後、木樽に移しおよそ翌年の収穫前まで熟成させます。瓶詰め時においても還俗亜硫酸は一切使用せず、醸造中の補糖なども当然ありません。ノンフィルタ(無濾過)、ノンコラージュ(無清澄)で造られる彼のワインは、自然そのものの旨みを引き出しています。




2007 Saint-Joseph
サン=ジョセフ
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

13318 143 [Vin Nature] スティルワイン フルボディ フランス ローヌ サン=ジョセフ

■エージェント情報
 畑名のつかないサン ジョセフ 2007年ですが、もちろんシラー100%です。リリースからおよそ10年経過し、熟成感が出て大人っぽい雰囲気になっています。黒系果実の風味とスミレなどのニュアンスはありますが、当初あったスパイスのニュアンスは溶け込み、代わりにキノコや土、御香のような香りが感じられます。果実味の強さはなく、いぶし銀な雰囲気ですが、非常に趣深い風情で、とても良い雰囲気に熟成しています。
750ML 在庫
ご注文数  本
¥3,880 (外税)

【飲み頃を迎えつつあるビオ系サン=ジョセフ!ナチュラルな熟成香、柔らかなテクスチュアで美味しいです!ピュアな2007年とナチュラルな2008年です!】
 久しぶりのドメーヌ・ロマノー・デストゥゼ、エルヴェ・スオーさんのシンプル・サン=ジョセフです。勿論シラー100%の高級ワインです。

 収穫からちょうど10年・・と言うタイミングで、まだ少し硬かった部分が解れ、いわゆる熟成香と呼ばれる香りが出始めています。

 もともとは自然派、ビオですので、テクスチュアは優しいんですが、若くて硬いとややアルコホリックだったり、少し尖がった酸が有ったりで綺麗なパレットを描かず、しかも超ドライな・・基本、完全発酵させる人ですので、エキスの旨味の形成が今一つだったりします。

 そんな意味でエージェントさんも中々リリースできずにいらしたのでしょう。ここに来て良くなってきたと判断、ようやくリリースにこぎ着けたということらしいです。

 2007年ものはとても綺麗でピュア系の造り、とてもエレガントで、むしろピノ・ノワールっぽいニュアンスに満ち溢れています。果実もベリーやチェリーを思わせるもので、中域中盤の膨らみも適度、良い感じの余韻がたなびく佳酒です。

 2007年と聞くと、

「硬くて平板かも・・」

と思われるかもしれませんが、さすがにリリースからも10年近く経過していますので、かなり良い感じになってきています。勿論まだまだ持ちますが、もう飲んで良し・・価格も非常にリーズナブルです。色合いもきれいですよね。

 左の写真は2008年もののサン=ジョセフです。

 2007年と比べるとやや淡いでしょうか?・・それに加え、何となく官能的な色彩も見て取れるかもしれません。2008年は雨が多く厳しい年でしたが、かなり上手に仕上げていると思います。

 エージェントさんの情報では2008年ものに「ピノ・ノワールっぽい」と評価していらっしゃいましたが、noisy 的には2007年の方がよりピノっぽい印象で、2008年はやや官能的なシラー・・と言うような印象です。まぁ、この辺りはそれぞれの感性が出るところかとは思います。

 芯がしっかりしていて、ほんのりとスパイス、ほんのわずかに揮発香が混じりますが、このまま増えて行く気配は有りませんで基本止まっているかと思います。その分、2007年よりも複雑性が高く、より妖艶で、余韻にはシュンっと切れ上がって行くようなニュアンスが入ります。

 ピュアな味わいをお好みで有れば2007年を、ナチュラルな味わいを楽しみたければ2008年をお勧めします。数的にはそれぞれ2cs、1csと言う入荷ですので、追加は予定していません。

 熟したシラー、自然派の熟成を見るのにも、また、夕食のお供にも、とても楽しめるはずと思います。ご検討くださいませ。.



2008 Saint-Joseph
サン=ジョセフ
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

13319 144 [Vin Nature] スティルワイン フルボディ フランス ローヌ サン=ジョセフ

■エージェント情報
 2008年と言えば、雨が多く、ローヌでも2000年代で一番困難なヴィンテージのひとつです。そのため、例年のような果実味の凝縮感はなく、繊細な味わいとなっていて、リリース直後は、細身の果実味と香りの弱さが前面にたって、バランスの良い味わいとは言い難かった年でした。その2008年が、ここに来て、非常に魅力的なワインへと熟成しています。もちろん、果実味の強さはありませんが、儚さの中にも美しさを感じる、チャーミングな熟成を果たしています。ステレオタイプな品種のイメージで語るのは、あまり本意では無いのですが、多くの人がイメージするピノノワールのスタイルと重なる部分が多く、黒系果実を感じさせるブルゴーニュのピノノワールと通じる雰囲気があります。
750ML 在庫
ご注文数  本
¥3,880 (外税)

【飲み頃を迎えつつあるビオ系サン=ジョセフ!ナチュラルな熟成香、柔らかなテクスチュアで美味しいです!ピュアな2007年とナチュラルな2008年です!】
 久しぶりのドメーヌ・ロマノー・デストゥゼ、エルヴェ・スオーさんのシンプル・サン=ジョセフです。勿論シラー100%の高級ワインです。

 収穫からちょうど10年・・と言うタイミングで、まだ少し硬かった部分が解れ、いわゆる熟成香と呼ばれる香りが出始めています。

 もともとは自然派、ビオですので、テクスチュアは優しいんですが、若くて硬いとややアルコホリックだったり、少し尖がった酸が有ったりで綺麗なパレットを描かず、しかも超ドライな・・基本、完全発酵させる人ですので、エキスの旨味の形成が今一つだったりします。

 そんな意味でエージェントさんも中々リリースできずにいらしたのでしょう。ここに来て良くなってきたと判断、ようやくリリースにこぎ着けたということらしいです。

 2007年ものはとても綺麗でピュア系の造り、とてもエレガントで、むしろピノ・ノワールっぽいニュアンスに満ち溢れています。果実もベリーやチェリーを思わせるもので、中域中盤の膨らみも適度、良い感じの余韻がたなびく佳酒です。

 2007年と聞くと、

「硬くて平板かも・・」

と思われるかもしれませんが、さすがにリリースからも10年近く経過していますので、かなり良い感じになってきています。勿論まだまだ持ちますが、もう飲んで良し・・価格も非常にリーズナブルです。色合いもきれいですよね。

 左の写真は2008年もののサン=ジョセフです。

 2007年と比べるとやや淡いでしょうか?・・それに加え、何となく官能的な色彩も見て取れるかもしれません。2008年は雨が多く厳しい年でしたが、かなり上手に仕上げていると思います。

 エージェントさんの情報では2008年ものに「ピノ・ノワールっぽい」と評価していらっしゃいましたが、noisy 的には2007年の方がよりピノっぽい印象で、2008年はやや官能的なシラー・・と言うような印象です。まぁ、この辺りはそれぞれの感性が出るところかとは思います。

 芯がしっかりしていて、ほんのりとスパイス、ほんのわずかに揮発香が混じりますが、このまま増えて行く気配は有りませんで基本止まっているかと思います。その分、2007年よりも複雑性が高く、より妖艶で、余韻にはシュンっと切れ上がって行くようなニュアンスが入ります。

 ピュアな味わいをお好みで有れば2007年を、ナチュラルな味わいを楽しみたければ2008年をお勧めします。数的にはそれぞれ2cs、1csと言う入荷ですので、追加は予定していません。

 熟したシラー、自然派の熟成を見るのにも、また、夕食のお供にも、とても楽しめるはずと思います。ご検討くださいませ。.
新着メンバー価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。

   

■新着情報メールサービスメンバーページより
以下のアイテムは現在有効な新着情報メールサービスのページです。
ご注文にはメンバー登録が必要です。送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。
/RomaneauxDestezet.shtml
= 白ワイン = 赤ワイン = ロゼワイン = その他

スティルワイン
白 辛口
フランス
ジュラ
シャトー・シャロン


620ML 8,350 (外税) 在庫
[自然派]
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 17,250 (外税) 在庫
[自然派]
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 7,777 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ニュイ=サン=ジョルジュ


750ML 11,100 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ


750ML 2,150 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ


750ML 2,150 (外税) 在庫
スティルワイン
白 やや甘口
フランス
ロワール
コトー・ド・ローバンス


750ML 3,390 (外税) 在庫
スティルワイン
白 極甘口
フランス
ボルドー
ソーテルヌ


375ML 28,900 (外税) 在庫
スティルワイン
白 極甘口
フランス
ボルドー
ソーテルヌ


375ML 28,900 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー


750ML 52,980 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ


750ML 2,580 (外税) 在庫
スティルワイン
白 極甘口
フランス
ボルドー
ソーテルヌ


750ML 39,900 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ムルソー


750ML 19,800 (外税) 在庫
[自然派]
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ


750ML 16,990 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 17,800 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 17,500 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 18,500 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 フルボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 33,000 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ボーヌ


750ML 6,150 (外税) 在庫
スティルワイン
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ボーヌ


750ML 5,990 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 9,950 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 17,250 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
モレ=サン=ドニ


750ML 17,250 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 21,700 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 36,300 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 12,680 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ


750ML 6,990 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン


750ML 14,990 (外税) 在庫
マール
フランス
ブルゴーニュ


700ML 24,900 (外税) 在庫
スティルワイン
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ


750ML 6,850 (外税) 在庫

全 435 件中 1 件 ~ 30 件 (1 ページ目)を表示    
次の 30 件→ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy