ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.30  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ラ・グランド・コリーヌ

フランス la Grande Colline ローヌ
● さあ、ここからはボージョレではなく、他の地域に移動します。ローヌからは大岡弘武氏のラ・グランド・コリーヌのヴァン・ヌーボーのご紹介です。

 日本人である大岡弘武氏が、秀逸な自然派コルナスを醸すことで知られるティエリー・アルマン氏とタッグを組み、新しい試みをしています。noisyもこの数年飲んでいますが、とても評価できる味わい・価格でしたので取り扱わせていただくことになりました。

大岡弘武 待望の日本デビュー!
ローヌの新鋭!次世代のフランスワインをつくる日本人醸造家

アルマン氏の畑の前で
ボルドー大学で醸造学を学んだ日本人醸造家が、ローヌの自然派で知る人ぞ知る、コルナスのティエリー・アルマン氏とタッグを組み、次世代のフランスワインとも思えるすばらしいヴァンド ターブルを造りました。ファースト ヴィンテージである2001年は日本へは未出荷でしたす。
~大岡弘武氏プロフィール~
1974年 東京生まれ
1997年 明治大学理工学部工業化学科卒業後、渡仏。
ボルドー大学第2大学・醸造学部で2年学ぶ。
 その後、BTS Viticulture-Oenologie(醸造栽培上級技術者)の
 国家資格を取得後、ドメーヌ ジャン ルイ グリッパ(ギガル社傘下)で栽培責任者として働く。
2003年 1月からティエリー アルマンにて栽培長として栽培・醸造に従事しつつ、自分の畑でも働く。


N.V.(2002) SC Rouge V.d.T.F.
SC ルージュ V.d.T.F.

6341
自然派
赤 フルボディ
フランス
ローヌ
ラ・グランド・コリーヌ
◆◆◆2本出て来ました!
750ML 在庫    ご注文数   本
¥4,300 (外税) 
【これもしなやか!現在はとても美味しく飲めます!】
 シラーとカベルネによるテーブルワインです。今まではやや甘かったり、硬かったりしたんですが、2006年のSCはほぼ完璧と言える仕上がりです。

 とてもドライで、しなやかなタンニンが感じられます。ピュアな黒赤果実がしっかり乗り、甘くないジャムの質感高いニュアンスが心地良いです。ややカッチリ目のボディはゆっくりと膨らんでくるようで、余韻もとても綺麗ですね。

 余りにシャルドネが美味しいので、SCが霞んでしまいますが、質感はやはりこちらが全然上です。是非飲んでください。お奨めします!

エージェント情報

●NV2005/2006 VdT Sc●
2004年のScは当初は堅さを感じましたが、あれから4年を経て、ようやくすばらしい果実味が表に出るようになってきました。

この2006年(バックラベルに★が6つ)と今までのSCと違いは、今すぐ飲んで美味しいことに対して、しっかりした構成もあり、数年先でも楽しめる力強さを併せ持つことです。

今は、大きめのグラスでゆっくりと空気に触れさせてください。花の香り、黒系果実香、旨味の余韻が大変長いナチュラルな味わいに浸れます。


N.V.(2016) Vins Nouveau Blanc
ヴァン・ヌーボー・ブラン・ご予約

12075
自然派
白 辛口
フランス
ローヌ
ラ・グランド・コリーヌ
2016年 VdTヌーヴォー白 シャルドネ主体(予定)
 仮のエチケットになりますのでご了承くださいね。

また、気象の影響や醸造経過などの諸条件によりましては、ヌーボーの出荷が行われない場合も考えられます。万一お届けできない場合はご返金対応になりますのでご了承くださいませ。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥2,590 (外税) 


N.V.(2016) Vins Nouveau Rouge
ヴァン・ヌーボー・ルージュ・ご予約

12074
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ローヌ
ラ・グランド・コリーヌ
●2016年 VdTヌーヴォー赤 メルロー主体(予定)
 仮のエチケットになりますのでご了承くださいね。

また、気象の影響や醸造経過などの諸条件によりましては、ヌーボーの出荷が行われない場合も考えられます。万一お届けできない場合はご返金対応になりますのでご了承くださいませ。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥2,590 (外税) 
【こちらはローヌのヴァン・ヌーボー!大岡氏のセンスが光るル・カノンの新酒と言って良いでしょう!】
 ル・カノンを飲まれた方なら、そのピュアでフレッシュな味わいと、とてもリーズナブルな価格に納得されたと思います。2016年の赤はメルロ主体ですから、2009年までのガメイ&シラーとは違い2014年のメルロと似た味わいになるかと思います。

 また、白は滅茶苦茶外向的で華やかな味わいが毎年「大受け」していますので、2016年もかなり期待できそうです。

 栽培においては「除草剤」は一切しようしていないそうです。また、例によって、「酸化防止剤」を一切使わない予定..だそうですので、よりピュアな、ぷっくりした果実味を実現してくれるでしょう。2015年も、果実感たっぷりの美味しいワインでした。完成度はかなり高かったと評価しています。是非ともご予約くださいね。 

○大岡さんより皆様へ 

「2016年は暖かく、雨が多い冬でした。発芽は例年より早めです。開花時期は快晴に恵まれ今のところとても順調にきています。6月半ばから35度を越す暑い日々が続き、ここ三週間は雨も降っておりません。もちろん8月の天気によるのですが、このままいけばとても早い収穫になりそうです。
2016年7月吉日 大岡 弘武」
*醸造からビン詰めに至るまで、亜硫酸無添加で行います。
*澱や酒石酸及び保管についての説明を輸入社シールに明記いたします。
*白はシャンパーニュ用のビンを使用、王冠で留めます。
*キャップシールは付けません、あらかじめご了承ください。

2007 Saint-Joseph
サン=ジョセフ

7124
自然派
赤 フルボディ
フランス
ローヌ
サン=ジョセフ
ラ・グランド・コリーヌ
750ML 在庫    ご注文数   本
¥3,500 (外税) 
【よくやった!素晴らしい出来栄えです!】
デイリーが美味しいル・カノンのイメージが強いですが、大岡さんも本当に造りたかったワインを造り始めたんだなぁ・・と、何となくジーン・・と来てしまいました。師匠であるティエリー・アルマンのワインと一緒にご紹介できることを嬉しく思います。

最初に言っておきますが、はっきり言いまして・・・師匠にはまだ及んでいません。それは確実です。葡萄の質が幾分か劣っているためで・・、ティエリー・アルマンの葡萄には適わなかったということなのでしょう。

また、滅茶苦茶綺麗でナチュラルですから、とてもすっきりしていますので、
「とってもスタイリッシュで美味しい・・・けど、これってこの価格の価値、あるのかしらん?」
という疑問が浮かんでくるかもしれません。いや、必ずや、そう思われると思います。

現在のバランスは硬いですが、とても締まっていてピュア、とても美しく美味しいです。しかし、よくよく先が見通せる方じゃ無いと、ポテンシャルが取りづらいしょう。それでも2~数日掛けて飲んでいただければ、
「よくやった!素晴らしい出来!」
の意味が判ると思います。ピュアな果実の複雑な風味と、「ぶわっ」と膨らんだ見事なボディ、後を引くような長い余韻に出会うことになります。

抜栓直後と数日後の明らかな違いが、これほどまでに大きい・・そんなサン=ジョセフです。勿論、高質なシラーですから・・・、滅茶苦茶濃くて苦いだけ・・・なんてことはありません。日本人でもこんな高品質なワインを造っている、と、我々の自信にもなることでしょう。是非是非!飲んでみてください。一日で飲んでしまっても、美味しくない、ことは絶対に有りません。ちょっと勿体無いだけです。お薦めします!


N.V.(2015) le Canon Rouge V.d.F.
ル・カノン・ルージュ

12346
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ローヌ
ラ・グランド・コリーヌ
■エージェント情報
グルナッシュ50%、シラー40%、メルロー5%、サンソー5%
 やや紫がかった濃い目の鮮やかな赤色で、グラスに注ぐと内側に付く気泡が見られます。完熟した黒系果実の
芳醇な香りで、グラスに注ぐだけでも吸い込まれそうなほど豊かに薫ります。舌先に僅かに当たるピリピリと
したガスがフレッシュさを感じさせながら、軽い口当たりに感じさせ、たっぷりとした果実味に酸が寄り添う
ように程良く感じられます。アタックでは葡萄をギュッと搾ったような果実感を楽しみながら、飲み込む頃には舌に僅かに残る葡萄の皮をかじったようなタンニンと鼻腔に抜けるスパイシーさが、溌剌感だけでなく落ち着いた印象も与えてくれます。
 2015年は暑い年でしたのでボリューム感が出やすいかと思っていましたが、大岡さんのコメントにもあるよう
に、収穫時期を早めた事でバランスのとれた味わいとなっています。とてもジューシーで親しみやすく、スムーズな飲み心地で大人のグレープジュースと言ったような仕上がりです。今も充分に楽しんで頂けますが、今後の熟成も期待が持てる味わいです。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥2,050 (外税) 
【2015年ものは非常にピュアでバランスが良いです!素直な小果実の甘さに頼らない見事な味わい!】
 ほんのりと「ガス・泡」が有ってとてもピュア、いつにも増してバランスの良い優れた味わいです。冷やし目で全く問題無いです。非常に果実味がしっかりしており、すりおろしたフレッシュな果実を口にしているかのような錯覚になります。


 そう・・今飲んでそんな美味しさなんですが、実はポテンシャルもいつに無く・・高いです。

 2013年ものは少し軽めで、ル・カノンが始まった時と同じような、設立当初に戻ったような、あっけらかんとした素直な美味しさでしたし、2014年は2013年のエキス感を倍にしたような感じですので、濃密で甘くなく、表情も豊かに有って素晴らしい仕上がりでした!

 2015年は暑かったヴィンテージですが、酸を失うことを恐れて早めの収穫が大当たり!非常に美味しいです。

 この透明感のある美しい紫を見てください!・・そのまんま想像された味わいがしますよ・・。

 果実感、少しタンニン、エキスがしっかり、余韻・キレも素晴らしいです。是非飲んでみてください!一押しです!

以下は以前のコメントです。
━━━━━
 数量限定になってしまったので、今のところテイスティングしていません。TV出演の効果は抜群と言うことでしょうか・・。

以下は以前のコメントを使用しています。
━━━━━

【もう普通に旨い!】

 デイリーに楽しむために造られたル・カノン・シリーズですが、カテゴリーをちょっと越えてしまったんじゃないかな?と思えるほど、充実した果実味が、充分な満足感を与えてくれます。

 でも飲み残した場合に、翌日の酵母香、イースト香が強くなるのが若干気になったんですが、最近のル・カノン・ルージュでは大きく修正され、全く感じないようになっていました。素晴らしい!

 ですが、温度変化に弱い可憐な酒質ですので、温度管理はしっかりしましょう・・。酵母の関係だと思いますが、コンディションが悪くなると、「ゆであずき」みたいなニュアンスが出てくることが予想されます。少なくとも、15度以下での保存をしていないようなお店では購入しない方が良いです。・・あ、スーパーさんはほぼ駄目ですし、一部のデパートさんも「XX電力の要請により」という表立った理由で電力使用を制限しちゃってる可能性が有りますので、ちゃんと調べてから購入しましょうね。

 紫や、やや黒みのあるベリー、チェリーとスパイス。ジューシーだが甘さは抑えられ、凝縮感が強く優しく漂う。透明なミネラルの膜に包まれ、リッチでソフト。フルに近いボディと、輪郭の境界がハッキリした柔らかく冷たい酸味を均等に減らしながらの余韻が美しい。

 はっきり言って、旨いです。口に含めば「にっこり」としてしまうでしょう。なかなかに素晴らしいと思います。是非是非、飲んでみてください。超お薦めいたします!
 

■大岡さんより
<ル・カノン・ルージュNV14>
冬は厳しい寒さもなく、葡萄の芽吹きも早かったです。春は乾燥して暖かく、開花も順調に進みました。病気も全くなく、楽な年かと思ったのですが、六月下旬から一気に天候が崩れ、雨続きで気温が下がり八月中旬まで不安定な天気が続きました。夏が寒かったせいで、葡萄の成熟が遅れ、結局例年通りの収穫となりました。八月後半からいままでの悪天候をとりもどすかのように晴天が続き、一気に葡萄が熟しました。結果として良いヴィンテージとなりましたが、九月の好天がなければ、かなり難しい年になっていたはずです。一喜一憂なヴィンテージですね。
 醸造方法は例年通りですが、グルナッシュがかなり完熟していたので、このタンクの発酵がなかなか終わらず、通常三月に瓶詰めするところ、6月の瓶詰となりました。アルコール度数も例年より若干高めでボリュームがありますが、その分果実味も多いと思います。今年は食事と合わせたほうがいいかなと思います。果実味を楽しむ場合の飲み頃はすぐですが、妖艶さを求めるならば8-10年後が飲み頃でしょうか。発酵を終えてからすぐに瓶詰めしているのでガスが多いです。気になる場合はカラフに移してガスを飛ばしてからお楽しみください。



N.V.(2014) le Canon Rouge V.d.F.
ル・カノン・ルージュ

11339
自然派
赤 辛口
フランス
ローヌ
ラ・グランド・コリーヌ
■エージェント情報
 やや紫がかった赤みの強い色調で、グラスに注ぐとシュワシュワと泡立ちが見られます。口に含むと完熟した黒ブドウをかじったようなたっぷりの果実味と果皮を想わせるタンニンを感じます。しっかりとした酸はジューシーな果実味を和らげバランスを整え、舌を刺激する程度のピチピチ感はシュワっと弾けて喉を通る前にはすっとなくなり、ワインに軽快さを与えれくれます。まさに大人のファンタグレープと言った印象です。今の時期なら少し冷やして楽しむと、より一層良さを感じて頂けると思います。
 日本に到着して2週間程度ですので、まだ完全に落ち着いた状態ではありません。抜栓直後から率直に美味しいと感じる味わいですが、2日目以降になりますと仄かに豆のニュアンスがみられますが、果実味がそれを上回り大きく邪魔をする印象ではありません。納品後も少々落ち着かせて頂ければより楽しんで頂けるかと思います。すぐにお使いの際は、当日にお楽しみ頂いたほうがより一層良さを感じられると思いますので、ボトル提供をお勧め致します。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥2,290 (外税) 
【ピュアです!素直な小果実の甘さに頼らない見事な味わい!】
 勘違いされるかもしれませんが、現在の状態はまだそれなりに「ガス・泡」が有って、まだ暑さの残る季節に

「ベスト・マッチング!」

な味わいです。冷やし目にしても問題無いです。非常に果実味がしっかりしており、すりおろしたフレッシュな果実を口にしているかのような錯覚になります。


 そう・・今飲んでそんな美味しさなんですが、実はポテンシャルもいつに無く・・高いです。

 2013年ものは少し軽めで、ル・カノンが始まった時と同じような、設立当初に戻ったような、あっけらかんとした素直な美味しさでした。

 今回の2014年は・・むしろ、2013年のエキス感を倍にしたような感じですので、濃密で甘くなく、表情も豊かに有って素晴らしい仕上がりでした!

 この透明感のある美しい紫を見てください!・・そのまんま想像された味わいがしますよ・・。

 果実感、少しタンニン、エキスがしっかり、余韻・キレも素晴らしいです。是非飲んでみてください!一押しです!

以下は以前のコメントです。
━━━━━
 数量限定になってしまったので、今のところテイスティングしていません。TV出演の効果は抜群と言うことでしょうか・・。

以下は以前のコメントを使用しています。
━━━━━

【もう普通に旨い!】

 デイリーに楽しむために造られたル・カノン・シリーズですが、カテゴリーをちょっと越えてしまったんじゃないかな?と思えるほど、充実した果実味が、充分な満足感を与えてくれます。

 でも飲み残した場合に、翌日の酵母香、イースト香が強くなるのが若干気になったんですが、最近のル・カノン・ルージュでは大きく修正され、全く感じないようになっていました。素晴らしい!

 ですが、温度変化に弱い可憐な酒質ですので、温度管理はしっかりしましょう・・。酵母の関係だと思いますが、コンディションが悪くなると、「ゆであずき」みたいなニュアンスが出てくることが予想されます。少なくとも、15度以下での保存をしていないようなお店では購入しない方が良いです。・・あ、スーパーさんはほぼ駄目ですし、一部のデパートさんも「XX電力の要請により」という表立った理由で電力使用を制限しちゃってる可能性が有りますので、ちゃんと調べてから購入しましょうね。

 紫や、やや黒みのあるベリー、チェリーとスパイス。ジューシーだが甘さは抑えられ、凝縮感が強く優しく漂う。透明なミネラルの膜に包まれ、リッチでソフト。フルに近いボディと、輪郭の境界がハッキリした柔らかく冷たい酸味を均等に減らしながらの余韻が美しい。

 はっきり言って、旨いです。口に含めば「にっこり」としてしまうでしょう。なかなかに素晴らしいと思います。是非是非、飲んでみてください。超お薦めいたします!
 

■大岡さんより
<ル・カノン・ルージュNV14>
冬は厳しい寒さもなく、葡萄の芽吹きも早かったです。春は乾燥して暖かく、開花も順調に進みました。病気も全くなく、楽な年かと思ったのですが、六月下旬から一気に天候が崩れ、雨続きで気温が下がり八月中旬まで不安定な天気が続きました。夏が寒かったせいで、葡萄の成熟が遅れ、結局例年通りの収穫となりました。八月後半からいままでの悪天候をとりもどすかのように晴天が続き、一気に葡萄が熟しました。結果として良いヴィンテージとなりましたが、九月の好天がなければ、かなり難しい年になっていたはずです。一喜一憂なヴィンテージですね。
 醸造方法は例年通りですが、グルナッシュがかなり完熟していたので、このタンクの発酵がなかなか終わらず、通常三月に瓶詰めするところ、6月の瓶詰となりました。アルコール度数も例年より若干高めでボリュームがありますが、その分果実味も多いと思います。今年は食事と合わせたほうがいいかなと思います。果実味を楽しむ場合の飲み頃はすぐですが、妖艶さを求めるならば8-10年後が飲み頃でしょうか。発酵を終えてからすぐに瓶詰めしているのでガスが多いです。気になる場合はカラフに移してガスを飛ばしてからお楽しみください。



2015 Vin Nouveau Blanc Vin de France
ヴァン・ヌーボー・ブラン・ヴァン・ド・フランス

11394
自然派
白 辛口
フランス
ローヌ
ラ・グランド・コリーヌ
■エージェント情報
2015年 VdTヌーヴォー白 シャルドネ、ヴィオニエ、ドンラス
750ML 在庫    ご注文数   本
¥2,680 (外税) 
【こちらはローヌのヴァン・ヌーボー!大岡氏のセンスが光るル・カノンの新酒と言って良いでしょう!】
 ル・カノンを飲まれた方なら、そのピュアでフレッシュな味わいと、とてもリーズナブルな価格に納得されたと思います。2015年の赤はメルロ、サンソー、シラー主体ですから、2009年までのガメイ&シラーや2014年のメルロのみとは少し異なった味わいになるかと思います。

 また、白は2014年も滅茶苦茶外向的で華やかな味わいが「大うけ」でしたので、2015年もかなり期待できそうです。

 栽培においては「除草剤」は一切しようしていないそうです。また、例によって、「酸化防止剤」を一切使わない予定..だそうですので、よりピュアな、ぷっくりした果実味を実現してくれるでしょう。2015年も、果実感たっぷりの美味しいワインでした。完成度はかなり高かったと評価しています。是非ともご予約くださいね。 

○大岡さんより皆様へ 

「2015年は暖かく、雨が多い冬でした。発芽は例年より早めです。開花時期は快晴に恵まれ今のところとても順調にきています。6月半ばから35度を越す暑い日々が続き、ここ三週間は雨も降っておりません。もちろん8月の天気によるのですが、このままいけばとても早い収穫になりそうです。
2015年7月吉日 大岡 弘武」
*醸造からビン詰めに至るまで、亜硫酸無添加で行います。
*澱や酒石酸及び保管についての説明を輸入社シールに明記いたします。
*白はシャンパーニュ用のビンを使用、王冠で留めます。
*キャップシールは付けません、あらかじめご了承ください。