ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2022.10.03 
Last Update 2022.10.03  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ブリューノ・デゾネイ=ビセイ

ブリューノ・デゾネイ=ビセイ

フランス Bruno Desaunay-Bissey ブルゴーニュ
Bruno Desaunay-BisseyDomaine index -- Open All Column
● 「一体・・何が起きたんだ?」

と、2015年もの以来は毎年、テイスティングで驚きが続きました。

 まるでルーミエさん風の赤果実を表現していたり、メオさん風の荘厳なディテールを見せたり・・その年によって違う姿を見せつつも、新たなヴィンテージを迎えるたびに「ジャンプアップ」を続けていました。その集大成とも思えたのが昨年の2018年ものだったんですね。

 ですが海外メディアはまったく、そのデゾネイ=ビセイ2018に注目することなく、評価をする・・つまりテイスティングに臨むことすら無かったように思われました。

 ですので、noisyも2018年ものは看板ワインのひとつである「エシェゾー」まで開け、デゾネイ=ビセイの実力をしっかり確かめ、お客様にご案内させていただきましたところ、モノの見事に「即完売!」をさせていただき、しかも・・

「デゾネイ=ビセイって、何か在庫有りませんか?」

とまで訊ねられるようになったんですね。もう・・隔世の感があり、noisy も大変に嬉しい思いをさせていただきました。


 ところがです。2019年もの・・入荷が非常に少ないんですよ・・。売れてくれるのは有難いんですが、数が全然入って来ない訳です。3本とか、6本・・アイテム毎はそんな数字なんです。なので、2019年ものはピンポイントで2アイテムをテイスティングし、noisy なりの結論を出させていただきました。

 が・・その前に・・!

 「余りに飲めないので、何か情報は無いかとネット上を散々探しましたら何と!」

 いや~・・びっくりしました!・・全く注目されていないし、誰も評価していないと思われた、あの凄い出来だった2018年ものを、南アフリカワインの輸入販売、そして評価にも定評のある、「ワイン・サファリのMW.グレッグ・シャーウッド」さんが、2018年ものデゾネイ=ビセイに凄い評価をしていたんですよ。いや・・驚きました。ちょっと、箇条書きですみませんが上げさせていただきますね。

Domaine Bruno Desaunay-Bissey
2018 Grands-Echezeaux Grand Cru 96 Points Greg Sherwood MW Wine Safari
2018 Echezeaux Grand Cru 95 Points Greg Sherwood MW Wine Safari
2018 Vosne Romanee 1er Cru Les Beaux-Monts 95+ Points Greg Sherwood MW Wine Safari
2018 Vosne Romanee Vieilles Vignes 94 Points
2018 Chambolle-Musigny Combe d’Orveaux Vieilles Vignes 2018 93+ Points Greg Sherwood MW Wine Safari
2018 Gevrey-Chambertin 93 Points Greg Sherwood MW Wine Safari
2018 Bourgogne Vieilles Vignes 91 Points Greg Sherwood MW Wine Safari

 どうでしょう?・・気鋭のMW、グレッグ・シャーウッドさんのポイント付けのクセまではまだ分析できませんが、

「A.C.ブルでさえ91ポイント!」

って凄いですよね・・。それに、看板のレ・ボーモンはグラン・クリュ並みの95+ポイントです。noisy もテイスティングしてその品質をしっかり確かめたエシェゾーが95ポイント・・はちょっと疑問ですが・・

 そして、凄かった2018年ものを比較するために、ちょっと似た赤果実表現もあるルーミエさんのアイテムを引き出してみました。こちらはシャーウッドさんのは見当たらなかったので定番のお二方を基本に拾い出してみますと・・

Domaine Georges & Christophe Roumier
2018 Bonnes-Mares Grand Cru 96~100 Points Jasper Morris - Inside Burgundy / 97 Points Tim Atkin / 95~97 Points The Wine Advocate
2018 Chambolle-MusignyLes Cras 92~95 Points Jasper Morris - Inside Burgundy / 93 Points Tim Atkin
2018 Morey-Saint-Denis Clos de la Bussiere 91~93 Points Jasper Morris - Inside Burgundy / 93 Points Tim Atkin
2018 Chambolle-Musigny 91~93 Points Jasper Morris - Inside Burgundy / 92 Points Tim Atkin
2018 Bourgogne Rouge 88~90 Points Jasper Morris - Inside Burgundy

 まぁ・・グランクリュはルーミエさんの勝ちかなぁ・・でもネームバリューが有りますから・・。でも1級以下は、デゾネイ=ビセイさんちがうっちゃり食わしてますよね?・・

 そうは言っても評価者により基準は様々ですから、安易に「どっちがどうのこうの」とは言えませんが、少なくとも、

「ルーミエさんと張り合える実力を得た!・・もしくはそれに近いものが有る!」

と証明できるんじゃないでしょうか。


 ですので、2018年のデゾネイ=ビセイをご紹介した文章には、

「今まで飲んだエシェゾーの中で一番旨い!」
「とにかくA.C.ブルでも、ヴォーヌ=ロマネでも、シャンボールでも飲んでみて下さい。必ずや脳裏に刻まれる味わいだと確信しています。」

と書いちゃってますね。でもこれ・・全てシャーウッドさんによれば、

「最低点でも91ポイント!」

ですよね・・。村名ヴォーヌ=ロマネなんて、ほぼグラン・クリュ並みの94ポイントですから・・。


 で、ここからが・・短いですが、2019年ものデゾネイ=ビセイをテイスティングして引き出したnoisyのコメントです。

 少なくとも2018年を超える見事な出来であることを確認しました。どこまでも延々と美しい出来の2018年ものの姿に加え、2019年ものは果実の充実度が見事に加えられています。赤い果実が集中していて、非常にドライだけれど美しく膨らんでくれます・・が、一番言いたいことは、

「そのテロワールをものの見事に表現している・・その光景が目に浮かぶように・・」

です。

 もはやデゾネイ=ビセイは・・凄い生産者になったと思います。2019年もので完全テイスティングできなかったことは残念では有りますが、

「2019A.C.ブルを飲むだけできっと判るはず!」

です。


 他のアイテムは取り合えず・・良いです。まぁ、非常に希少ですし、これだけ評価が付いて来てしまうと、反対に暴騰してしまうかもしれません。94ポイントも付いてしまうヴォーヌ=ロマネなんて・・飲んでみたいですよね?レ・ボーモンだって異常な高評価です。

 でも、A.C.ブルが兎に角美味しい・・。美しさを極限に表現していた2018年・・・それだけの枠にとらわれず、充実した美味しさを加え、目の前にテロワールさえ描いて見せてくれる2019年です。是非ご堪能いただきたいと思います。超お勧めです!

■エージェント情報
 2019年はいくつかの不安要素があった年で、冬の間はいい天気が続いていたのだが、4月に気温が下がって霜が降りた。その後は多少の気温の変化はあったものの特に大きな問題にはならなかった。夏になると強烈な暑さが続いて水不足に悩まされた。葡萄の成長も加速的に早くなったので、周囲の生産者は早めに収穫を始めたが、我々はいつも通りのスタンスで収穫を行った。なぜなら開花から100日後に収穫というのは道理にかなっていると考えており、実際に収穫の1週間前に雨が降り、それによって酷暑に苦しんでいた葡萄が凝縮したジュースを得ることができた。収穫自体は順調に進んで葡萄の状態も理想的だった。2019年のワインはとてもフルーティで口当たりがよく、余韻も心地良くてとても長いことが今後素晴らしい熟成をするであろうことを予感させている。若いワインが好きな人にはすでにとても飲みやすい味わいになっていて、熟成したワインを好む人には期待を抱かせるヴィンテージと言える。10~20年は寝かせても非常に面白いだろう。
-----
 素晴らしい質感を身に着けた2018年のドメーヌ・ブリューノ・デゾネイ=ビセイをご紹介させていただきます。

 この4年間のデゾネイ=ビセイのワインはそれ以前のものとは雲泥の差を感じますが、特に今回ご紹介させていただく2018年ものは、圧巻の素晴らしさを感じさせてくれました。質感はまるで・・「ジョルジュ・ルーミエ並み」です。ドライな黒赤果実を上品さを失わないように包み込んだかのような透明~半透明のミネラリティが、ワイン全体をコーティングしているかのようなテクスチュアに感じさせてくれます。

 そして実に質の良いタンニン・・・これは意識しないとタンニンとは判らないようなニュアンスなんですが、これがこれまたバランスの良い酸と共に中心点に居座っていまして、およそ「コア」を形成している感じなんですね。

 ですので、要素を包み込んだミネラリティから少しずつ漏れてくる黒~赤果実や様々な複雑なニュアンスを、とても感触良く味わうことが出来ます。・・そう、まるでルーミエさんのワインみたいな感じなんですね。

 もっともルーミエさんの場合には、ほとんど「赤~黒果実」か「赤果実中心」と言うような形容の仕方をすると思うんですが、そこが「黒~赤」と「黒果実中心の赤」とかに置き換わった感じでしょうか。もしくはアペラシオンの中心がシャンボールになるルーミエさんと、ヴォーヌ=ロマネ近辺を中心にジュヴレまで足を延ばしているデゾネイ=ビセイの違いとも言えるかもしれません。もっと判りやすく比較してみるとしましたら、

「ルーミエさんを2/3、ギイヤールを1/3の割合にした感じ」

と言えるかもしれません。・・それって、かなり魅力的でしょう?

 ヴィンテージ的には、エレガント系の味わいだった2017年に対し、果実・各要素の集中度を増した2018年と言え、非常に大柄です。しかも・・今回は「エシェゾー」もテイスティングさせていただきました・・。いや~・・滅茶素晴らしいです!圧巻の美しさ・密度を持っています。今飲んでも美味しく飲めてしまいますが、相当長い寿命をも持っていると思います。

 そしてこの特徴は、下位のクラスから上級まで一貫しています・・このレベルはかなりビックリです。A.C.ブルからグラン・クリュまで・・そのスタイルをしっかり持っているんですね。

 加えて、海外メディアもまだ全く注目していません。注目してしまったら・・・いきなりエシェゾーに96点は付けるでしょう。そうなってしまうと今度は入手が非常に難しくなってしまう可能性がある・・と言えます。

 エシェゾー2018・・・飲んでみて下さいよ。下手をしますと、

「今まで飲んだエシェゾーの中で一番旨い!」

とおっしゃる方が沢山いらっしゃるんじゃないかと思いますよ。


 もしくは、とにかくA.C.ブルでも、ヴォーヌ=ロマネでも、シャンボールでも飲んでみて下さい。必ずや脳裏に刻まれる味わいだと確信しています。ご検討くださいませ。


■ドメーヌによる2018年ものの印象他
 2018年は冬から春にかけては寒かったが、それ以降は暖かくなり、5~6月に掛けて雨が降って少し湿度が高くなったものの病気の被害もそれほどなかった。夏は気温が高くとても乾燥したので葡萄は良く成熟した。アルコール度数が低めで軽やかで飲みやすかった2017年と違い、2018年はアルコール度数が高めで果実味や酸味、タンニンも豊かな肉厚で飲みごたえのあるヴィンテージになっている。

-----
 2017年のデゾネイ=ビセイです。2015年で激変してから3年目ですね。余りの変身ぶりに嬉しい気持ちでは有りますが、それでも昨年の2016年ものも、今回の2017年ものについても・・

「・・大丈夫だよな?・・進むべき道を踏み外してはいないよな・・?」

 と言うような、孫を持つ爺さんのような気持ちなのかどうかは別として、心配で仕方が無い訳です・・(いや、まだ孫はいませんよ・・流石に・・)。

 なので、数の無い上級キュヴェは別として、まぁ、ヴォーヌ=ロマネなども数が有る訳では無いですが、テイスティングをさせていただきました。

 いや~・・A.C.ブル!・・旨いですね~!・・有るだけ欲しい!・・です。けっして出しゃばり過ぎず、しかしちゃんと有って、柔らかくて・・とても丸い。しかも「薄い」訳では無いので比較に引っ張り出すのは勘違いされるかもしれませんが、あのシャンボールのシミジミ沁みてくるルイ・ユエランとか、色合いも味筋も全然違いますが劇的なデビューを飾った2013年のアメリー・ベルトーのA.C.ブルとかの存在にニュアンスがとても似ていると思ってしまいました。

 ジュヴレ村名もめっちゃ美味しい・・。デュガさんに教えてあげて欲しい位です(・・いや、2017年のデュガさんのA.C.ジュヴレは滅茶美味しいですが・・)。ヴォーヌ=ロマネはもう、絶対買っていただきたいほどエレガントで旨いですし、村名に過ぎないのにエシェゾーとそっくりのシャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォーの構造の大きさにも驚かされました。

 まぁ、1級レ・ボーモン、エシェゾー、グラン=ゼシェゾーは飲んではいませんが、

「こりゃぁ間違い無い!」

と思わせるには充分の中級~下級クラスでした。


 2015年からの上昇機運は2017年も健在です。しっかり・・ミネラリティが大量に存在しています。しかし、そのミネラリティも凍り付くようなパキッとした硬いものでは無く、どこかしなやかさの在るものなんですね。その結果も証拠の一つになるかとは思いますが、So2はとても少なく感じるほどのしなやかなテクスチュアです。

 グラン=ゼシェゾー、エシェゾーの近辺に多くの畑を有す著名な生産者では有りますが、それでもまだ世界的には注目されていないようですので、ある意味、我々にとってはとても有難い状況では有ります。おそらくデゾネイ=ビセイにとっては我慢の時なんでしょう。

 素晴らしい2017年でした!2016年を超えて来たと感じています。と同時に、テロワールの表現もクッキリしてきましたし、2017年ヴィンテージの柔らかで早くから飲める特徴も併せ持っています。

「デゾネイ=ビセイ?・・いや~・・別にいいよ・・」

と思われるのでしたら、取りあえずA.C.ブル、飲んでみて下さい。きっと一気にファンになっちゃいますよ。

「・・気の強い女性はどうも・・」

と常日頃から思っているnoisy がそう言うのですから、

「柔らかな物腰でふんわりと包んでくれるのに実はちゃんとしてて五月蠅く無いエキシーなブルゴーニュワイン!」

です。是非ともご検討くださいませ。

■エージェント情報
 2017年は比較的安定した天候で葡萄の成長も安定していたが、一部の畑で霜や雹の被害が少し出た。夏はとても乾燥して葡萄の色付きも早くから始まったが、乾燥によるストレスから区画や株によって葡萄の成熟スピードに明確に差が出てしまい、ベト病が発生した畑もあった。8月末に雨が降ったことで僅かだが腐敗してしまった葡萄もあったが、全体的に見れば葡萄の健康状態は良好。色調は淡く、甘酸っぱいチャーミングな果実味が前面に出ており、タンニンも柔らかくて例年よりも早めにバランスが取れており、アペラシオンによってはすでに飲めるほど味わいが開いている。
━━━━━
 2015年もので大ブレークしたデゾネイ=ビセイの2016年ものをご紹介します。

 いや~・・2015年ものは本当にビックリでした。2013年ものまでは、

「リリース直後は決して売らないだろうなぁ・・クラシックなスタイルにも程が有るからなぁ・・」

と思っていた訳です。2014年ものには見るべきものは有った・・しかし、扱うには不安の方が大きかったんですね。

 で、2015年ものを飲んでしまったら、

「これは是非扱いたい!」

に変わってしまう訳ですから・・変わり身が早い!・・と言われても仕方が無いですよね。


 で、今回ご紹介させていただく2016年ものは、不安と期待とか入り混じる、何とも切ないような・・楽しみのような・・複雑な感情を持ってのテイスティングになりました。

 2016年の自然の猛威は、デゾネイ=ビセイにも襲い掛かりました。あの稀有な・・いや、以前でもこれだけならやりたいと思っていた・・(^^;; グラン=ゼシェゾーが生産されず、他のキュヴェに混ぜられてしまっています。ルーミエさんと似た様な状況・・。

 ところがです!・・ルーミエさんも激少なくなってしまったシャンボール=ミュジニー村名2016年でさえ、デゾネイ=ビセイは、

「めっちゃ美味しい!!」

と感じさせてくれる愛想の良さと美しさでした!・・他のキュヴェも言うに及ばず・・でも一応言っておきましょうか。ACブルは実にエレガントです!大きくは無いがブルゴーニュ・ピノ・ノワールが持つエレガンスを、実に良い感じで表現して来ます。ACジュヴレは・・これも実に良い!・・アメリー・ベルトーはジュヴレだけは、やや硬く・・と言うか、全房発酵に持ち込むことさえできずに、他のキュヴェとの統一感を失いましたが、ツヤツヤでテカテカ、ジュヴレの金属的な複雑性をしっかり柔らかな表情に仕上げていました。

 村名ヴォーヌ=ロマネも良かったですよ。ただし、ミネラリティが膨大で、その分、現状はややカッチリ目です。しかし、以前のようなハードでエッジが立つようなニュアンスは無く、びちっと濡れたテクスチュアからのピュアな美味しさが光っていました。カプセルの中にまだ要素を沢山隠し持っているような感じでした。

 上級キュヴェは数本ずつですので、下級キュヴェがこの仕上がりなら、何の問題も無いだろう・・と踏んでいます。トップキュヴェのグラン=ゼシェゾーは単独で仕上げられる量が出来ず、他のキュヴェに混ぜた様です。

 2015年に続き、2016年も万全でした。非常にドライ・・まるっきり甘みを残さない、しっかりした仕上がりです。ピュアですし、アロマもソフトで柔らかくスピードの有るものです。この辺りは年々、増しているような感じがします。また、テイスティングしたキュヴェ全てに共通していて、例外は有りませんでした。是非2016年ものも飲んでみていただきたいと思います。


■エージェント情報
 2016年は4月26日夜から27日朝にかけて発生した霜や偏った降雨によるベト病の発生などで葡萄の成熟がバラバラで畑仕事がとても難しかった。夏以降天気が安定したので健康的な葡萄が収穫できたが収穫量は少なく、特にエシェゾーとシャンボールミュジニーが少ない。グランエシェゾーも1945年以来の霜害を受け、収穫量があまりにも少なすぎて造ることが出来なかった。色調濃く魅力的な香り、フレッシュで優しく厚みのある口当たり。酸とタンニンのバランスも素晴らしく5年ほど寝かせればビロードのような滑らかなワインになるだろう。


━━━━━
● 随分と前にご紹介したっきりで、まだその頃に仕入れたワインがどこかに残っているはずと・・セラーを探してみたんですが見つかりませんでした。

「noisyも何でまた今頃デゾネイ=ビセイを・・?」

と、いぶかし気に思われていらっしゃるお客様も多いんじゃないかと想像します。

 そうなんですね。フィネスさんとお取引が復活して何年か経過しましたが、それでもこのデゾネイ=ビセイだけは復活しませんでした・・。・・だって・・

「クラシカル過ぎてボソボソしてテクスチュアも良く無くて、綺麗じゃないし・・」

と、余り好みのスタイルではないことと、何より価格も決して安い訳でも無いのに面白くない味わいなので、決して首を縦にはしなかったんですね。

 ところがです・・

「2015年のブリューノ・デゾネイ=ビセイは激変!!物凄~~く、良くなった!唖然とするような変貌ぶり!」

だったんですね。

 余りの美味しさに、取り敢えずは出来るだけアイテムを飲んでみようと、テイスティングをさせていただきました。そしてそれは確信に変わったんですね・・。

「デゾネイ=ビセイ2015年は是非とも noisy のお客様にもご紹介すべき!」

 そうなんですよ・・まるでジョルジュ・ルーミエか、はたまたシルヴァン・パタイユが乗り移ったか・・のような、ツヤツヤして透明で美しいミネラリティが「テンコ盛り」状態になって、しかも、今までは「茶色や黒」が主体の老いぼれた風な果実が主体だったのが、「非常に美しい赤が主体」のものに大変貌しているんです!

 いや、驚きました。マジでパタイユがアドヴァイザーに付いたんじゃないのかと・・思ってます。そうじゃなきゃこんなには変われないと思うんですが、実はそのイメージは2014年に少し感じていたんですね。

 フィネスさんの担当のK君も一生懸命な人でして、何かと頑張ってくれまして、忙しくて中々インポーターさんのテイスティングには出かけられない noisy のために、何とかテイスティング出来るようにしてくれてます。

 そんな中で noisy も、しばらく離れていた造り手さんや新しい生産者さんのアイテムを、チョコチョコとテイスティングしていまして、その中にこのデゾネイ=ビセイのワインも有った訳です。

 最初の頃は、noisy が昔から思っていた通りの、素朴でゴツゴツした外交さの無い味わいだったんですね。ところが昨年の2014年ものに、美しいミネラリティが付き始めて、

「・・おや?」

と思った訳です。

 しかしそれでも、

「・・ん・・でも・・できない・・」

と言う判断でした。

 それがこの2015年もののテイスティングで、激変したのが判ったものですから、こりゃぁ頑張って販売しないといかん・・と思ったんですね。

 皆さんも、余り芳しくは無いイメージしかないかもしれませんが、いやいや・・noisy は嘘付かないですんで・・非常に素晴らしい・・まずはACブルで結構ですから、飲んでみてください。どうぞよろしくお願いいたします。

■エージェント情報
 現当主であるブリューノ デゾネイ氏は、1975年に彼の妻の祖母が所有していたフラジェ エシェゾーの2haの畑で分益小作による開墾から始めました。1994年の義祖父母の引退時に引き継いだ畑と個人で購入した畑を合わせて5つの村に約6haを所有し、実直で真面目な性格のデゾネイ氏は伝統的な手法でクラッシックなワインを造っています。 畑の土壌は主に粘土石灰質で、仕立ては片翼式ギュイヨ方式で1株につき8房に制限しています。樹齢の古い木がとても多く、凝縮した葡萄が収穫されます。また、ブリューノ デゾネイ氏は植物保護の地方局と連携しながら、畑の手入れをリュット レゾネで行っています。 葡萄の収穫は手摘みで100%除梗し、アルコール醗酵は合成樹脂タンクで自然酵母によって15~21日間行われます。その後、空圧式圧搾機でプレスされ、樫樽で18か月熟成されます。33%が新樽で残りは1~20年樽になります。フィルター、コラージュは行わず、ロウソクを使ってスーチラージュします。



2019 Vosne-Romanee Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

16654
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥10,540 (外税)
【2019シャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォーV.V.と2019ヴォーヌ=ロマネV.V.は「陰と陽」!ポテンシャルはほぼ同じ!・・でも一般受けは・・玄人好みは・・どっち?】
 まず、一枚目の写真はJSを仕込んで有りますので、マウスオーバーで2019ラ・コンブ・ドルヴォーが、マウスアウトで2019ヴォーヌ=ロマネのグラス写真が見えると思います。失敗してたらすみません・・ヴォーヌ=ロマネしか見えません。見えなかったら一応、ページをリロードしてみてください。
 スマホなどの方は1枚目の写真を触るとラ・コンブ・ドルヴォーに切り替わり、写真以外の部分を触るとヴォーヌ=ロマネの写真に戻ると思います。やってみてください。
 そもそもは・・デゾネイ=ビセイの2019年はもう在庫が無いと思いこんでいた noisy のポカから始まっています。
「・・・ん~・・この割り当て数ならテイスティングはどんなに頑張っても2アイテム・・、12本ずつ届いたブルとジュヴレが限界だなぁ・・」
と思いこんでいた訳ですね。余りに・・「ホント、2019は無いんですよ・・」と何度も...


2019 Chambolle-Musigny la Combe d'Orveau Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

16652
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥10,540 (外税)
【「奇跡の1本」・・です!これは何としても、「早めに」飲んでみてください!ものの見事な表情が待っています!】
 この「奇跡の1本タグ」を使う日が来るとは・・実は noisy も思ってなかったんですね。なので、相当以前に創ったはずのそのタグを探したところ、いくら探しても出て来ない・・ので、仕方なく画像編集ソフトで急遽仕上げました。出来はイマイチ・・なのが残念では有ります。
 そもそも最初のご案内の時には数が無いから未テイスティングでコメントできず、ご案内で即完売してからヨクヨク担当さんに聞いてみたら・・
「まだ有りますよ。」
とのことだったので、ご案内の翌日に12本、送ってくれるようにお願いしたんですね。
 で、1日休めて飲んでみたら・・もうビックリ!・・在り得ないような見事な味わいでした!・・ポテンシャルも凄い・・慌てて新着を出す今日になって、
「あと24本、行ける?」
とお願いした・・と言う訳です。
 そのお願いをした時の電話でのK君との話しなんですが、...


2019 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

16655
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥4,350 (外税)
【常識外れの凄いA.C.ブル!?・・プティ・エシェゾー2/3にプティ・クロ=ヴージョ1/3みたいなニュアンス・・91点も付いた2018年を大きく凌ぐ出来は間違い在りません!】
 びっくりです・・。びっくりしてばかりで申し訳ありませんが・・だって、2018年ものが91点も付いて、それだけでも驚きなのに・・
「2019年ものは2018年ものを大きく凌ぐ!」
と書かなければならない noisy の身にもなってくださいよ・・。まぁ・・いつでも集中砲火を浴びる覚悟は出来ているので、構わないっちゃ・・構わないんですけどね。本当にそう感じた訳ですから嘘を書く訳にもいかないし、黙っているのも性に合わないんです。
 どこまでも美しく、静かな「たなびき」を見せる2018年ものでした。ちゃんと見れば全て内包されている。黒果実を中心に赤果実のトッピング・・集中しているが静寂、冷涼・・そんな言葉が良く似合いました。その上で、So2 の少なさも格別なレベルで、その美しさを見せつける一因だったと思っています。そんな2018年ものデゾネイ=ビセイが海外メディアの目にようやく留...


2019 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

16651
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,680 (外税)
【ピュアだからこそ見える?・・美しくも力強いジュヴレ=シャンベルタンの一つの完全なひな形を見ているような素晴らしい味わいです!】
 「ジュヴレ=シャンベルタンは鉄っぽい」
 これはもう・・非常に良く使われる定番のフレーズです。noisy もしょっちゅう・・使ってます。味わいも全体の風貌も似ているけれどその鉄っぽさの少ないポマールは、仲間内のブラインドテイスティングだと「お釜っぽい・・からこれはポマール」などと言ったりもします・・。
 ですが、その「鉄っぽい」と言う感覚は、人によりそれぞれ異なっているに違い無い・・と思うんですね。ジュヴレの南に近い部分、クロ・ド・ベズやシャンベルタン、シャルムあたりのふくよかな赤さ、そしてその低域のニュアンスを鉄っぽいとおっしゃっている場合も有りそうですし、地域は同様に重なるとしても本当に「酸化鉄的」な部分を取って「鉄っぽい」と表現している場合もあるかと思います。本来は後者だろうと・・思いますが、両方が混じっている可能性も有るかなと思います。
 この素晴らしい出来のデ...


2019 Vosne-Romanee 1er Cru les Beaumonts Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ボーモン・ヴィエイユ・ヴィーニュ

16653
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
お一人様1本限定
750ML 在庫 
¥13,350 (外税)
【なんだかんだで余り飲めていないレ・ボーモンが、まさかのグラン・クリュ並み・・いや、エシェゾーを超えちゃってますが!】
 この何年かはオーダーの失敗で激減し飲めず・・2018年に至っては、そのあおりでただでさえ少ないエシェゾーを開けるという暴挙に出てしまった noisy ですが、
「グレッグ・シャーウッドさんはエシェゾー超えの95+と評価!」
と言う暴挙に対する暴挙・・いや、評点をつけていらっしゃるんですよね・・。まぁ、レ・ボーモンは飲めていないので反論できず、ちと残念では有ります。
 完全にグラン・クリュ並みだと言っているのに等しい評価ですから、リシュブール、エシェゾーと続くヴォーヌ=ロマネのグラン・クリュとほぼ同等な品格を備えているのでしょう。飲んでみたいですよね・・。でも滅茶苦茶少ないので・・すみません。お早めにご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。
-----
【すみません・・2年続けて失敗しました・・】
 いや・・すみません・・売れ筋のレ・ボー...


2019 Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
エシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

16650
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥27,800 (外税)
【・・2018年もの、飲んでおいて良かった・・!・・なに?・・95ポイント?・・んな訳なかろ・・】
 え~・・重複してしまいますので、2018年もののレヴューに書いてあることは書きませんので、是非この下の方までお読みいただけましたら幸いです。
 滅茶美味しかった2018年のエシェゾーを、2019年ものがどのように超えたか・・を書きたかった訳ですが、残念では有りますが収穫減の影響で入荷自体が厳しく、テイスティングは回避することになってしまいました。お詫び申し上げます。
 でもその2018年ものがようやく海外メディアで取り上げられ、凄いポイントの「オンパレード」で有りながらも、何かちょっと残念なのがこの「エシェゾー」です。
 2018村名ヴォーヌ=ロマネを94ポイント、2018村名シャンボールを93+ポイントとされていながら、2018年エシェゾーが95ポイント・・です。ヴォーヌ=ロマネ1級レ・ボーモンが95+ポイント。
「・・えっ?」
 ハッキリ言ってしまえば、...


2019 Grands-Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
グラン=ゼシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

16649
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
お一人様1本限定
750ML 在庫 
¥35,200 (外税)
【2019年ものは絶対に飲む!・・つもりだったんですが、数が全然無くて飲めなくなってしまいました・・】
 いまや最もリーズナブルで条件さえ付かないグラン=ゼシェゾー・・なのに、滅茶高い評価がようやく付いた!・・デゾネイ=ビセイのグラン=ゼシェゾーです・・(^^;; めちゃお買い得です。
 日本でも人気のあるロベール・シリュグのグラン=ゼシェゾーは、もはや手の届かないところに行ってしまいました。Noisy wine でも、エージェントさんからいただけるとしても年間1本です。1998年ものは12本、仕入れてましたし、1本飲んで販売していました・・。もはやそんな時代は遠くになってしまったのかもしれません。
 で、何とか2019年は飲むぞ!・・と意気込んではいたんですが、入荷数量の少なさに意気消沈してしまいました・・さすがにこれじゃ無理かぁ・・と言う訳です。
 でも運良く海外メディアに拾っていただけたことで、ご紹介自体はしやすくなりましたね。2019、2020、2021と続く収穫減...


2018 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

15748
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥3,080 (外税)
【濃密でドライ、エキスの味わいが物凄く、黒果実を中心に赤果実をトッピングした絶妙なバランス・・でも実は・・ピュアで滅茶ナチュラルなピノ!と言うのが真実です!】
 これ、3千円で買えちゃうA.C.ブルですよ・・。下の2017年もののグラスの写真と、是非比較してみてください。・・お判りになりますよね~・・
「・・ありゃりゃ・・全然違うじゃん!」
 そうなんですよ・・。見た目が全く違うんです。2017年ものは、グラスを持った指がボウルの上からは見事に透けて見えますが、
「2018年もののデゾネイ=ビセイは、指も見せないほどに果皮の抽出がしっかりされている!」
と言うことが出来ます。これは2018年もののデゾネイ=ビセイに共通しています。言ってしまえばルーミエさんも実は・・見えない位ですよね?・・フーリエは見えますが・・。
 「果皮の抽出がしっかり」されている訳ですが、
「・・ん?・・それじゃ、テクスチュアはガシガシして良く無いし、濃くて甘くてキツイんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、全く逆です。


2018 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

15879
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥6,950 (外税)
【拡がろうとする各要素をスレンダーなまでに締め上げるミネラリティ!まるで noisy 愛用のコルセットのようなミネラリティが素晴らしいです!】
 ジュヴレ=シャンベルタンって・・やはり横方向への拡がりが素晴らしいですよね。でも基本、縦伸び系では無いと思うんですね。帯域として上から下まで、そこそこは持っているとしても、高域から低域までバランスが良い・・と言うより低域中心で有り、上級キュヴェ(1級以上?)になってくると高域~超高域の表現が豊かな横方向への拡がりを見せる・・そんな感じに思っています。
 ですが、そこに思いもよらぬ凄いミネラリティが入ったとします。そしてそれは、コア(中心)方向には向かわず、元々有った要素を分厚くコーティングし、重力を無視して締め上げた・・と想像してみてください。
 まるで細いロープで縛った軟式テニスボールを立てたような感じになると思います。ですので、腰痛でアチコチ痛い noisy が愛用している「バンテリン腰痛コルセット(だったかな?)」のような存在が・・この2018年のデゾネイ=ビセイの透明...


2018 Vosne-Romanee Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

15881
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,250 (外税)
【見た目も味わいも・・ルーミエさんにそっくり?・・とは言わないまでも、質感が非常に良く似ています!】
 何でしょうね・・もう、2017年ものとは全然違います。このワインに限っては別物です。2017年ものは優しく清楚でエレガントでしんなりとしたヴォーヌ=ロマネでした。もう・・口入れ直後、いや、グラスに注いでいる最中から違うんですね・・。重心の低いところから湧き上がって来たかのようなアロマが部屋に拡がって行きます。
 そしてそのアロマはピュアで、空気との親和性の高い感じ・・それがナチュラルさにも繋がっているような気がします。
 一口含むと、テッカテカのミネラリティが優しく触れ、充実したエキスの味わいが伝わっています。ザラザラっとした少しエッジの立つテクスチュアだった2014年以前の味わいとは、隔世の感が有ります・・。
 そして、通常ですとそこから横方向へと「ぶわっ」と拡大して行くんですが・・行かないんですね~・・。精緻なニュアンスを漂わせたまま、行き場を失った拡大しようとする...


2018 Chambolle-Musigny la Combe d'Orveau Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

15880
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,250 (外税)
【滅茶苦茶複雑!絡み合ったその複雑冷涼な味わいは、劇的に素晴らしいです!・・是非飲んでみて下さい!】
 ハッキリ言って・・もう全ての人に飲んでいただきたいピノです。こんなところにブルゴーニュ・ピノ・ノワールの真実に近い部分が隠れている・・そう思わせる、素晴らしい出来だと思うんですね。何も言わずに買って欲しいと書きたいんですが、実はデゾネイ=ビセイの2018年ものは、どれもまた素晴らしく美味しいので・・書き辛いんですね。
 2017年のこのラ・コンブ・ドルヴォーも美味しかったです。冷涼で、乾いた感じのするエシェゾー的ニュアンスを、言ってしまえば余りシャンボール的では無い・・(^^;; そんな美味しさを「エレガントに」感じさせてくれていました。なので、
「プティ・プティ・エシェゾー」
などと書いていたはずなんです。
 ですが・・この色彩ですよ。エキスたっぷり!ミネラリティもマンモス級・・です。その滑らかさこそはシャンボール的では有るんですが、並みのシャンボールはもう・・...


2018 Vosne-Romanee 1er Cru les Beaumonts Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ボーモン・ヴィエイユ・ヴィーニュ

15888
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥11,780 (外税)
【すみません・・2年続けて失敗しました・・】
 いや・・すみません・・売れ筋のレ・ボーモンでは有るんですが、noisy の発注ミスです。発注書の数の欄に数字を入れ忘れたんです。なので、本来は「0」なんですが、担当のK君が何とかしてくれました。それでも最初の数字には届かず・・非常に少ない数になってしまったので飲めなくなってしまいました。
 ですが、他のコラムをご覧いただけましたら、2018年ものの1級レ・ボーモンは、さっさと購入すべきだと・・ご理解いただけるかと思います。お早めにご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。
-----
【本当は数量をもっと戴けるはずだったんですが・・】
 ん~・・失敗です。初動がちょっと遅れただけなんですが、「どかっ」と減ってしまいました。どうも・・フィネスさんの試飲会で評判が良かったそうでして、当初の割り振りの数量に余分の数量を合わせた数を期待していたものの、


2018 Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
エシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

15878
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥24,580 (外税)
【すっごいです~!・・世界で全く注目を浴びていない・・寂しい反面、嬉しいことでは有ります!】
 え~・・96点は確定です。それ以上有ると思ってます。またこの後、自宅に帰ってから飲みますよ・・。素晴らしいです。
 この凄い色彩・・是非ご覧ください!・・エッジから僅かに透けて見えるくらいの濃度です。ミネラリティが目にも鮮やかに、しかも莫大な量・・見えているかのようです。このエシェゾーに関しては、他の2018年デゾネイ=ビセイのキュヴェと異なりまして、結構に・・
「赤いニュアンスがしっかり!」
です。黒系と半々くらいかな?・・と思います。
 そして・・
「ほとんど圧を掛けないプレス」
をしたのが判りますよ。滅茶苦茶上質です。
 その上で、アロマの「むっちり」とした肉厚さ、土壌の美しさ由来の土台としての「土のニュアンス」は、赤い果実が香水的な部分をも内包したものと一緒になっています。つまり、一体感が凄くて・・分析しきれない・・今の段階では!・・と言...


2018 Grands-Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
グラン=ゼシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

15877
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥28,800 (外税)
【「2019年ものは絶対に飲む」!・・それが楽しみです!・・でも2018年ものは凄い仕上がりだと予想しています!】
 ここにグラスの写真が無いのは残念で仕方が有りません。やはり何年かに1本位のペースで無いと開けられませんので・・数も有りませんし。
 ですが2018年ものの他のコラムを見ていただけましたら、2017年もの以前のデゾネイ=ビセイでは無いことがお判りいただけると思います。
 しかも、色合いが超絶に美しいですよね?・・やはりミネラリティの豊富さ、ナチュラルさが目に見えているからだと思います。濃いとか薄いとかに関係無く、この2つは・・結構、グラスの写真にちゃんと写り込むんですね。
 noisy も若かりし頃、どうやってワインを理解するか?・・をずっと考えながらワイン屋家業を始めました。
「やっぱり・・飲まなきゃ駄目だよな・・」
 まぁ・・それは当然でして、だから最高と思われるワインも多く飲みました。
 ですが、
「・・いや、ただ飲んでいるだけじゃ駄目だ」...


2017 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

14956
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥7,390 (外税)
【この「はんなり」としたジュヴレ=シャンベルタンの姿を、どう伝えたら判っていただけるか・・超悩み中です!】
 一度貼られたレッテルを剥がし、再度貼りかえるのことは、中々に難しいことでは有ります。昨今はネット時代ですから、目立つ人間は総監視状態の中で生きねばならず、ちょっと浮気しちゃった・・とか、ずっとしてるとか・・自分より他人さんがより詳しかったりして・・(^^;; まぁ、noisy の場合は毎日、翌日になるまでPCに向かってるか、ノコギリとか電動工具を使っているかのどっちかですから、全く女性には無縁ですので・・そんなご心配は・・まぁ、誰もしてないか・・はい。
 しかし、ワインの場合はそうもいきません。そりゃぁ・・
「飲まなきゃ判らん」
からです。
 しかし、飲んだ人は判っても、飲んだことの無い人に飲んだ人がどう伝えるか?・・が重要で、しかもそこには齟齬が入りやすいし、「誘導」にもなりやすい訳です。
 言ってしまえば noisy が一生懸命になってやっていることはあ...


2017 Chambolle-Musigny la Combe d'Orveau Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14957
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,350 (外税)
【村名ですが、エシェゾー的風格もしっかり見えます。一般に言うシャンボール=ミュジニー村名的味わいとは全く異なります!】
 ん~・・ここはやはり、フラジェ=エシェゾーのアペラシオンが必要じゃないかな~・・みたいな気になっちゃいますね。シャンボールのほとんどのワインとは、根本的に異なると感じるんですよ。
 2016年もそうでしたが、2017年のラ・コンブ・ドルヴォーは素晴らしいです。しかし、2016年を超えて来たと思える2017年を飲んでしまうと、
「シャンボール村名を想像して飲まれた方は、結構にイメージの違いにドギマギするかも?」
と思ってしまうんですね。
 いや、とても美味しいんです。他のデゾネイ=ビセイの2017年と全く同様の美しいスタイルです。
 ですが・・構成が半端無く大きいんですね・・ストラクチャーがしっかり有ります。そして、幾分の若さがその大きな構成を埋め尽くせてないんですね。なので、このワイン、今もとても美味しく飲めますが、そのことをちゃんと意識しておく必要が有ると...


2017 Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
エシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14955
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥24,380 (外税)
【村名ラ・コンブ・ドルヴォーでさえエシェゾー格の構成を感じてしまうのに、ほんまもんのエシェゾーは一体どうなってしまうのでしょう?】
 グラン・クリュ・エシェゾーを構成する「アン・オルヴォー」は、ミュジニーに接するリューディです。乾いていて香り高い感じと深い構成を持っている・・と感じています。まさにシャンボール村名ラ・コンブ・ドルヴォー的でも・・有ります・・流石にアン・オルヴォーほどの肉は持っていませんが。
 そして、エシェゾーの中のエシェゾーとも言うべき存在の「エシェゾー・デュ・ドスュ」を上下斜めに挟み込むように、「レ・シャン・トラヴェルサン」と「レ・トルー」のリューディが有り、この3つの畑でこの、
「エシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ」
が造られる訳ですね。
 2015年より大きく変化し、素晴らしいワインを造るようになる前から、このワインはしっかりしていました。それでもやはり「乾いた」感じが有って、今のデゾネイ=ビセイのように「濡れてふっくら」したニュアンスにはなって無かったと...


2017 Vosne-Romanee 1er Cru les Beaumonts Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ボーモン・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14958
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥11,990 (外税)
【本当は数量をもっと戴けるはずだったんですが・・】
 ん~・・失敗です。初動がちょっと遅れただけなんですが、「どかっ」と減ってしまいました。どうも・・フィネスさんの試飲会で評判が良かったそうでして、当初の割り振りの数量に余分の数量を合わせた数を期待していたものの、
「兎に角、テイスティングしてから・・」
などと言っていたら、余分が無くなっちゃったんですね。
 まぁ、noisy のように、ちゃんとチェックしてから・・などと言っていると、評判が良くていつの間にか盛られた皿から肉が無くなっていた・・なんてことが起きてしまうんです。
 ですので、申し訳ありませんが、ヴォーヌ=ロマネ1級レ・ボーモン以上は飲めておりません。しかし、他のキュヴェを飲む限り、相当期待して良いワインだと確信しています。是非ご検討くださいませ!
 以下は以前のレヴューです。
【こちらはテイスティング出来ませんでした。】
 すみません、...


2017 Vosne-Romanee Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14959
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥7,890 (外税)
【清楚な色気にグーの根も・・出ませんでした!】
 美味しいです・・とても美味しい。柔らかです。そして清楚ですね・・。そして、ピュアでナチュラルなのに・・僅かに漂う「色気」。これが絶品です。
 ヴォーヌ=ロマネのワインって、やっぱり、「そこ」が重要なんじゃないかと思うんですよ。もっと拡げてしまえば、ブルゴーニュのピノ・ノワールって、「そこ」でしょう?「色気」の無いピノ・ノワールなんて、クリープを入れないコーヒーみたいだ・・とは流石に古過ぎるし、何よりもブラック派なので・・縁が無いので言いませんが、
「ヴォーヌ=ロマネ的な温度と、でしゃばり過ぎない複雑性が生む色気」
が、このワインの魅力だと思うんですね。
 以前、大分前のデゾネイ=ビセイは、確かに熟させれば美味しくはなるとは思っても、今飲んでも色気の無い感じがどうにも選択肢に入らせなかったんですね。
 でも、やはり2015年ものからですね・・この2017年でも...


2017 Grands-Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
グラン=ゼシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14954
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥26,900 (外税)
【期待して良いでしょう!・・ミュジニー、エシェゾーに挟まれた樹齢90年以上のグラン=ゼシェゾーです!】
 売れなかったワインが売れ始めると、結果として残らないので・・上級キュヴェは特に・・結局しばらく飲めない・・と言う、ワイン屋にとっては生殺し状態になってしまう訳です。
 かと言って、数万円もするワインが全く売れないのも・・色んな意味で災難です。・・まぁ、売れなかったら売れるワインと一緒にアソート組んで販売してしまえば?・・等と言うような悪魔のささやきが聞こえなくもないんですが、noisy 的には、それは素晴らしいワインに対する冒とくとも思えなくも無いので、基本はやらないようにしています。二進も三進も行かなくなったらやらなければならない羽目に追い込まれるかもしれませんが・・。
 大体、このワインが美味しく無い訳が無い・・でしょう?・・誰がどう考えても・・少なくとも素質、資質は素晴らしいはずです。2万円台で購入できるなら御の字じゃないでしょうか。
 おそらくですが、シリュグさ...


2017 Bourgogne Pinot Noir Vieilles Vignes
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14960
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥3,250 (外税)
【激旨いです!良く熟していながら甘く無く、柔らかな酸のヴォーヌ=ロマネを連想させつつ不足感無し、その存在感は優しく包み込んでくれる女性?!】
 大好きです・・こんなの!・・滅茶美味しいですよ。何でもっと評価されないかな~・・と思っちゃいます。
 まぁ、そもそもニュイ=サン=ジョルジュを除くヴォーヌ=ロマネ近郊には、A.C.ブルゴーニュ・ルージュの畑は少ない訳です。なのでそれだけでも貴重ですし、レジョナルのレ・コンブの畑がどこにあるかの特定はできませんが、「レ・ルージュ・シャン」と「ル・ポワリエ・ド・ウット」はそれぞれクロ=ヴージョの真下と村名シャランダンの真下に存在していますんで、クロ=ヴージョの美しい黒っぽい土のニュアンスと、ヴォーヌ=ロマネ的な明るい赤果実のアロマが合わさったような感じがそれなのかもしれません。
 この何とも神々しい(・・言い過ぎ?)・・ピノ・ノワール・ファンならそれがきっと伝わるに違い無い色合いをご覧ください。濃く無く、薄く無く、酸っぱくは無さそうに熟した感じとか、漂うミネラル感とか、見えてくる...


2016 Bourgogne Pinot Noir Vieilles Vignes
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14079
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥3,590 (外税)
【素晴らしかった2015年もの同様、濡れたテクスチュアでエレガントでドライな味わいです!】
 安心しました・・!まぁ、昨年、
「2015年ものでデゾネイ=ビセイが大化け!」
なんてプレゼンしてますから、その責任も有りますんで、ある意味、「ドキドキしながら・・」のテイスティングでした。
「(・・これで昔のデゾネイ=ビセイに戻っちゃってたら良い笑い者だよなぁ・・)」
などと・・まぁ、2015年は非常に素晴らしかったので、嘘にはならないんですけどね。
 それでもやはり、
「天候の影響がまだら模様に出ている・・その2016年ものをど仕上げたか?」
「さらなる伸長は有ったのか?」
「2016年ものの特徴は?」
辺りをしっかり探ろうと、非常に少ない入荷量の中、4アイテムのテイスティングをしたんですね。トップバッターがこのA.C.ブルゴーニュ・ピノ・ノワールでした。
 「素晴らしかった2015年もの同様云々・・」と書きだしていますが、...


2016 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

14075
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥7,680 (外税)
【かなり旨いです!・・美しく濡れたテクスチュア、ふわっと立ち昇るアロマ、ドライな極上ジュヴレです!】
 2015年もの以上に仕上がった可能性の高い2016年村名ジュヴレ=シャンベルタンです。まぁ、そうは言いつつも個人的な好みは人それぞれに有りますから、どっちが良いとは一概に言えない部分では有ります。
 2015年ものはもっと・・エレガント系で赤い果実がふんわりと、充実したエキスから立ち昇る感じでした。2016年ものも、確かにその延長上には有るんですが、例えばいきなり「ヴィエイウ・ヴィーニュ」になったような感じ・・と言葉にすると判りやすいかもしれません。内容が充実した感じなんですね。複雑性も高いしジュヴレらしい押し出しも有る・・しかし、濡れてフワッとした実に良い感じが有りつつ、滅茶ドライでふんわりしつつ、構造の深さを埋め尽くすだけの要素を持ち合わせている・・そんな感じです。勿論今飲んでも美しいスタイルで旨いです。
 2015年ものはルイ・ユエランがジュヴレを造ったような感じ・・と...


2016 Chambolle-Musigny la Combe d'Orveau Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14076
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,150 (外税)
【非常に・・美味いです!今のところの2016年シャンボールではピカイチ!】
 先日も「2016年シャンボールで白眉」と書いてしまいましたので、同じフレーズは使い辛く、ピカイチに変えてお題目に入れさせていただきました。軽くてすみません・・。
 いや、でもこれ、滅茶旨いんですよ。シャンボールチックで、エシェゾーの乾いた感じの土からのフラワリーさやハーブ的ニュアンスに混じる赤い果実・・良いですよね~~。
 このコンブ・ドルヴォーはエシェゾーに接するような区画ですが・・、例えばエシェゾーはグラン・クリュですから、造り手がそのポテンシャルを高めようと、無理に凝縮させたり、人為的な介入を大きくしてしまうと・・へそを曲げちゃう厄介なグラン・クリュでも有ります。だからこそ、複数区画をブレンドすると結果が良いとか・・と言うことに成ってくる訳です。
 むしろそんなエシェゾーの真の姿に近い一部分を見せてくれるワインでも有りますし、何せあの「ミュジニー・グラン・クリュ」...


2016 Vosne-Romanee Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14078
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,150 (外税)
【ミネラリティバッチリ!非常に美しいです!】
 人間は何事にもそれなりの思い込みを持って臨みやすいですから、2016年もののテイスティングとなると、その前以て吹き込まれてしまったネガティヴなイメージとか、もし持ち合わせているのであれば、その前年までの印象とかから、
「おそらくこのキュヴェはそんな仕上がりになっているんじゃないか?」
と想像してしまうものです。経験が無ければそれなりに・・有ってもそれなりに・・です。
 赤い果実が生き生きとしていた2015年の軽やかな美味しさとは、また違うイメージを感じさせてくれた2016年でした。だって・・色の構成自体、全然違うじゃないですか。2015年は多分、2年前の暮れのご紹介だったと思いますから、ご案内のタイミング的には少し遅いんですね。2016年ものは2月になってようやくですから。
 2015年がピュアなレッドだと言い切ってしまえば、2016年は深いレッド&ブラックだと言...


2016 Vosne-Romanee 1er Cru les Beaumonts Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ボーモン・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14077
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥12,790 (外税)
【こちらはテイスティング出来ませんでした。】
 すみません、飲めませんでした。残るようならテイスティングしてみたいと思いますが、こんなにリーズナブルな1級レ・ボーモンは他には存在しないでしょうしね。昔12000円位だったのでデゾネイ=ビセイ2016年と同じ位では有りますが、かのジャイエ翁のレ・ボーモンは現在、150万円位からのようです。まぁ、それがワインの世界の掟では有りますが、それにしても・・何だかなぁ・・と思ってしまいます。このワインも150万円に・・はならないとは思いますが、可能性は無いと断言は出来ません。ご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。
【・・飲む予定でしたが間に合いませんでした・・でも非常に期待できるワインかと思います!】
 いや~・・これは飲む予定だったんですが、間に合いませんで・・残念です。
 あの素晴らしいヴォーヌ=ロマネV.V.やシャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォ...


2016 Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
エシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14074
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥24,700 (外税)
【非常に少ないです!】
 2016年のデゾネイ=ビセイはトップ・キュヴェであるグラン=ゼシェゾーを生産できず、このエシェゾーがトップ・キュヴェとしてリリースされました。3つのリューディをブレンドして造り上げる伝統の味わいです。是非ご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。
【こうなってくるとこの2つのグラン・クリュが大化けしているに違いない・・と踏んでいます!! 】
 これだけデゾネイ=ビセイのワインが向上し非常に美しいスタイルになって来たことが判るとなると、このドメーヌが持つ二枚看板の「エシェゾー」と「グラン=ゼシェゾー」が非常に気になってしまいます。
 ちょっと調べてみると、グラン=ゼシェゾーの所有者は21~22人ほど、ちょうど左の画像、上が北で下が南、左が東ですが、「Grands-Echezeaux」の文字の辺り、ど真ん中ですね・・ほぼ1/3~1/4強をDRCが所有していまし...


2015 Bourgogne Pinot Noir Vieilles Vignes
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13078
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥3,590 (外税)
【2015年のデゾネイ=ビセイは大化け!!こんなことが有り得るのかと、誰もがビックリするでしょう!!素晴らしいピノ・ノワールです!】
 それなりに結構長いワイン屋人生を送って来た noisy ですが、ここまで急成長・・と言うか、「激変」した造り手に出会うことは、まず無かった・・と言えます。
 記録では2002年のデゾネイ=ビセイのワインをご紹介させていただいたようになっていますし、noisy もちゃんと覚えていまして、そこそこは美味しいんですが、何せ野暮ったい・・テクスチュア良く無い・・干乾びた感じ・・(すみません・・)が何とも評価し辛く、ただ上級キュヴェはそれなりに・・と言うか、畑のポテンシャルがワインの味わいを押し上げていましたから、
「それなり・・だよなぁ・・」
と言うような自身の評価でした。
 なので、フィネスさんとリスタートしてからもテイスティングはしましたが、決して noisy も再度扱うことなく、今現在に至っている訳です。
 しかしながら、昨年の2014年もののテイスティングに...


2015 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

13074
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥7,680 (外税)
【エレガントな村名ジュヴレ=シャンベルタン・・って、飲んだこと有りますか?・・意外に存在しないと思いますよ。ルイ・ユエランがジュヴレを造ったようなイメージです!】
 何度も書くようで申し訳ないですが、デゾネイ=ビセイのワインが本当にこんなに美しい色合いを見せつけて来るとは思いもしなかったので・・ある意味、その反動が出ちゃってるかもしれません。とても美しく、そしてエレガントで有り、ドライなのにちゃんと旨みが存在し、たっぷりある透明なミネラリティとそれを支える白い石灰的なミネラリティが、ピュアな味わいを生み出しています。
 下の写真を見ればお分かりかと思うんですが、一番濃い色合いをしているのはシャンボールです。ジュヴレはヴォーヌ=ロマネとどっこいな感じで、決して濃くは無いですよね?
 そして、重い感じの色合いも無いでしょう?・・普通ならもっと「どしっ」とした重量を見せるような色合いのものが多いかと思うんですが、そんなニュアンスは見受けられません。
 味わいも実際に、鈍重さの無いバランスに優れた味わいで、鉄っぽさとか、ワイルドさなどは「さ...


2015 Chambolle-Musigny la Combe d'Orveau Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13075
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,150 (外税)
【これはもう「プティ・エシェゾー」!!バランスの良く無いグラン・クリュ・エシェゾーより美味しいです!見事な出来!!】
「・・おいおい・・シャンボールのワインをエシェゾーに似ているなんて言っちゃって良いの~?」
 なんて声が聞こえて来そうですが・・
「良いんです!」
 まぁ、どこかのネットのショッピングモールのCMのような感じで言っちゃいたくなりますが、良いんですよ。そうゆうものですから。
 実はフラジェ=エシェゾーはヴォーヌ=ロマネ村とシャンボール=ミュジニー村に挟まれていますが、この「ラ・コンブ・ドルヴォー」は、フラジェ=エシェゾーとシャンボール=ミュジニーに跨って存在している、いや、少し分散はしているんですけれど、ボンヌ=マールがシャンボールとモレに跨っているような感じと思っていただいて良いかと思います。
 ですので、敢えて言ってしまえばシャンボールっぽくは無く、さりとてエシェゾーほどの個性を発揮できないワインが多いのが普通です。
 シャンボール側のコンブ・ドルヴォ...


2015 Vosne-Romanee Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13077
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥8,150 (外税)
【見事に美味しい!たっぷりチェリーにクリスタルのコーティング!どうしちゃったの?デゾネイ=ビセイ!】
 いや~・・美味しかったですね。因みにあのアメリーちゃんの2015年ヴォーヌ=ロマネも旨かったですね~。そろそろ皆さんのコメントが集まり始めていますが、
「・・いや~2015年のヴォーヌ=ロマネ!・・旨かったです・・幸せだった~!」
のような感じで、
「もっと買っておきたかったなぁ!」
と、何人もの方から言われました。
 ついでに・・飲めなかったジュヴレ村名も、
「若いワインなのに綺麗で滅茶美味しかった!」
と店に買いにいらっしゃるお客様からも激賞の声をいただきました。
 まぁ、ベルトーのヴォーヌ=ロマネほどは安くは無いんですが、それでもこのプライスでヴォーヌ=ロマネV.V.が購入できる生産者はそうはいません。ポテンシャルもほぼ同等と思いますが、それでも味わいの傾向はやや違います。
 ヴォーヌ=ロマネで有りながらも、口に含んだ後のニュア...


2015 Vosne-Romanee 1er Cru les Beaumonts Vieilles Vignes
ヴォーヌ=ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ボーモン・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13076
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥12,190 (外税)
【・・飲む予定でしたが間に合いませんでした・・でも非常に期待できるワインかと思います!】
 いや~・・これは飲む予定だったんですが、間に合いませんで・・残念です。
 あの素晴らしいヴォーヌ=ロマネV.V.やシャンボール=ミュジニー・ラ・コンブ・ドルヴォーと言う村名ワインを飲んでしまったら、
「・・是非とも1級以上も試してみたい!」
と思い込んでしまう noisy の気持ちを判って欲しいなぁ・・と・・。
「・・いや、それ、あんたの仕事でしょ・・」
と返されるのが山かと思いますけどね。でも、それだけ期待の出来るワインが有る・・と言うことは嬉しい大誤算でもある訳でして、その山を当てる辺りがワイン屋の醍醐味・・とも言えます。
 まぁ、誰もが素晴らしい、欲しいと思ってからなら、何とでも言える訳ですから。誰もがダメだと、いや、そんな生産者は知らない、もう終わってる・・などと思われている時に、
「いや、物凄いワインになったんだよ・・」
と言えて...


2015 Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
エシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13073
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥22,800 (外税)
【こうなってくるとこの2つのグラン・クリュが大化けしているに違いない・・と踏んでいます!! 】
 これだけデゾネイ=ビセイのワインが向上し非常に美しいスタイルになって来たことが判るとなると、このドメーヌが持つ二枚看板の「エシェゾー」と「グラン=ゼシェゾー」が非常に気になってしまいます。
 ちょっと調べてみると、グラン=ゼシェゾーの所有者は21~22人ほど、ちょうど左の画像、上が北で下が南、左が東ですが、「Grands-Echezeaux」の文字の辺り、ど真ん中ですね・・ほぼ1/3~1/4強をDRCが所有していまして、それ以外を20軒ほどで分け合って所有しています。
 一番北の端に濃い青で点を付けた辺りがデゾネイ=ビセイの所有地と見られますから・・
「物凄い場所!」
に畑が有ることが判ります。
 ヴージョ城の所には「Clos de Vougeot」のポールが立っていますが、ここはメオ=カミュゼがその周りと下部(東側)を持っていまして「ガレンヌ」と言う区画で...


2015 Grands-Echezeaux Grand Cru Vieilles Vignes
グラン=ゼシェゾー・グラン・クリュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13072
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
フラジェ=エシェゾー
ブリューノ・デゾネイ=ビセイ
750ML 在庫 
¥26,800 (外税)
【こうなってくるとこの2つのグラン・クリュが大化けしているに違いない・・と踏んでいます!! 】
 これだけデゾネイ=ビセイのワインが向上し非常に美しいスタイルになって来たことが判るとなると、このドメーヌが持つ二枚看板の「エシェゾー」と「グラン=ゼシェゾー」が非常に気になってしまいます。
 ちょっと調べてみると、グラン=ゼシェゾーの所有者は21~22人ほど、ちょうど左の画像、上が北で下が南、左が東ですが、「Grands-Echezeaux」の文字の辺り、ど真ん中ですね・・ほぼ1/3~1/4強をDRCが所有していまして、それ以外を20軒ほどで分け合って所有しています。
 一番北の端に濃い青で点を付けた辺りがデゾネイ=ビセイの所有地と見られますから・・
「物凄い場所!」
に畑が有ることが判ります。
 ヴージョ城の所には「Clos de Vougeot」のポールが立っていますが、ここはメオ=カミュゼがその周りと下部(東側)を持っていまして「ガレンヌ」と言う区画で...