ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.05.06 
Last Update 2021.05.06  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ラルブル・オ・ザベイユ

ラルブル・オ・ザベイユ

フランス L'Arbre aux Abeilles ラングドック・ルーション
L'Arbre aux AbeillesDomaine index -- Open All Column
● noisy も初めてご紹介させていただく、非常にナチュラルな「蜂蜜酒」=「ミード」です。フランス南部で造られています。

 蜂蜜酒は、人類が初めて口にしたお酒じゃないか?・・と推測されているものです。蜂蜜はそのままではアルコール発酵はしませんが、

「水分を得ると発酵しはじめる」

 性質を持っていますから、例えば熊がハチの巣を襲って蜂蜜や巣を食べた残りに雨などの水分が加わり、数日温められるとミードの出来上がり・・と言う訳です。まあ、酵母は空気中にも生きていますし、水分が加わればそうなっちゃう訳ですね。

 でも簡単だからと言って、日本で蜂蜜に水を加えて蜂蜜酒を造ることはご法度です。日本に住まう者にはそんな自由は許されていないので、後ろに手が回らないようご注意くださいね。勿論、葡萄を漬け込むことも許されていませんので、決してそのような真似をされないよう、お願いいたします。勿論、解禁しろ!と主張することは言論の自由ですのでご勝手に・・(^^;;



《 自然が詰まった蜂蜜酒!》
 モンペリエから北に100Km進んだセヴェンヌ国立公園内10箇所に点在するミツバチの巣。イヴエリーとシャンタルが愛情を込めて手入れをし、伝統的な手法で蜜蜂と共存している。
現代、蜜蜂の生命力が弱っている中、蜜蜂にストレスを与えないよう、風や寒さから守れるよう、日当たりの良い斜面にサンクチュアリを作っている。(葡萄畑と通じる点も色々と。)栗の木の幹をくりぬいて作られた巣箱の中には、芸術的な造形の蜂の巣が。

 得られた蜂蜜は各サイトの土壌(石灰岩質、片岩質、花崗岩質)や植栽(草花、ハーブ、果樹、樹木)を反映した味わいに。

 1年に1度のみ採取される蜂蜜は、自然、ミクロクリマがそのまま詰まった特別な味わいに。

 数年前より二人は、その中でも特徴的な2種の蜂蜜を原料にミード(Mead 蜂蜜酒、フランス語ではHydromel イドロメル)を生産。試行錯誤を繰り返しながら造られた蜂蜜酒は、ラングロールのエリックの助言でさらに洗練された味わいに。エリック自身も元養蜂家であり、イヴエリー&シャンタルの良き理解者、そして助言者になってくれたことが幸いしました。

 イヴエリー曰く、

「太陽と大地のエネルギーをバトンタッチして、蜜蜂との協力で出来上がった私たちのイドロメルには、喜びの酵素が詰まっています。この飲み物を通して、自然への敬意、共生に想いを向けていただけたらこれほど嬉しいことはありません。」

 今回ご紹介の3種は、
MIEL saveurs subtiles サヴール・スブティルと名付けられた蜂蜜を原料とした Air d’été エールデテ5%、Tranquille トランキル12%の2種。(白いラベル)
MIEL vallée de l’abeille noire ヴァレ・ド・ラベイユ・ノワールと名付けられた蜂蜜を原料とした Demi - Sec ドゥミセック12%となります。(赤いラベル)

 サヴール・スブティルは、白い花や様々なハーブを思わせる香り、繊細で複雑な風味が特徴。対して、ヴァレ・ド・ラベイユ・ノワールは、アカシア、栗などの濃密な風味が特徴です。


N.V. Hydromel Demi Sec(AL12%)
イドロメル・ドゥミ・セック(AL12%)

14334
自然派
白 中口
フランス
ラングドック・ルーション
ラルブル・オ・ザベイユ
750ML 在庫 
¥3,780 (外税)
【とてもナチュラルで複雑なアロマ!・・ミード・デビュー・・・してみませんか?】
 蜂蜜酒です。ミードとも言いますし、フランス語ですと「イドロメル」です。
 フランス語ですと「H」は基本発音しないので、英語のハイドロ=hydro と同じですね。ハイドロとは「水の」とか「水素」とかの意味で、他の言葉の前に付く場合がほとんどです。「メル」は「ミエル」で蜂蜜を意味しますから、
「水+蜂蜜」
・・・原料そのまんまやんけ。
 まぁ、蜂蜜酒も似たようなものですが、「蜂蜜のお酒」と名付ける日本人的感覚と「水と蜂蜜」と名付けるフランス人的感覚は決定的に違うような気がします。
 日本のミツバチの巣箱とはだいぶ異なりますよね。手の込んだ造りで栗の木をくりぬいています。巣の中の写真が見当たらなかったんですが、見てみたいですよね。板で合理的に作る日本の巣箱と、おそらく100年以上も使用できるだろう栗の木の巣箱・・ここにも日本人が忘れてしまった心が有るような気もしま...


N.V. Hydromel Tranquille(AL12%)
イドロメル・トランキル(AL12%)

14333
自然派
白 辛口
フランス
ラングドック・ルーション
ラルブル・オ・ザベイユ
750ML 在庫 
¥3,780 (外税)
【とてもナチュラルで複雑なアロマ!・・ミード・デビュー・・・してみませんか?】
 蜂蜜酒です。ミードとも言いますし、フランス語ですと「イドロメル」です。
 フランス語ですと「H」は基本発音しないので、英語のハイドロ=hydro と同じですね。ハイドロとは「水の」とか「水素」とかの意味で、他の言葉の前に付く場合がほとんどです。「メル」は「ミエル」で蜂蜜を意味しますから、
「水+蜂蜜」
・・・原料そのまんまやんけ。
 まぁ、蜂蜜酒も似たようなものですが、「蜂蜜のお酒」と名付ける日本人的感覚と「水と蜂蜜」と名付けるフランス人的感覚は決定的に違うような気がします。
 日本のミツバチの巣箱とはだいぶ異なりますよね。手の込んだ造りで栗の木をくりぬいています。巣の中の写真が見当たらなかったんですが、見てみたいですよね。板で合理的に作る日本の巣箱と、おそらく100年以上も使用できるだろう栗の木の巣箱・・ここにも日本人が忘れてしまった心が有るような気もしま...


N.V. Hydromel - Air d'Ete(AL5%)
イドロメル・エール・デテ(AL5%)

14332
自然派
白 辛口
フランス
ラングドック・ルーション
ラルブル・オ・ザベイユ
750ML 在庫 
¥3,090 (外税)
【とてもナチュラルで複雑なアロマ!・・ミード・デビュー・・・してみませんか?】
 蜂蜜酒です。ミードとも言いますし、フランス語ですと「イドロメル」です。
 フランス語ですと「H」は基本発音しないので、英語のハイドロ=hydro と同じですね。ハイドロとは「水の」とか「水素」とかの意味で、他の言葉の前に付く場合がほとんどです。「メル」は「ミエル」で蜂蜜を意味しますから、
「水+蜂蜜」
・・・原料そのまんまやんけ。
 まぁ、蜂蜜酒も似たようなものですが、「蜂蜜のお酒」と名付ける日本人的感覚と「水と蜂蜜」と名付けるフランス人的感覚は決定的に違うような気がします。
 日本のミツバチの巣箱とはだいぶ異なりますよね。手の込んだ造りで栗の木をくりぬいています。巣の中の写真が見当たらなかったんですが、見てみたいですよね。板で合理的に作る日本の巣箱と、おそらく100年以上も使用できるだろう栗の木の巣箱・・ここにも日本人が忘れてしまった心が有るような気もしま...