ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.07.23 
Last Update 2021.07.23  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ユドロ=バイエ

ユドロ=バイエ

フランス Domaine Hudelot-Baillet ブルゴーニュ
Domaine Hudelot-BailletDomaine index -- Open All Column
● ユドロ=バイエの2019年もの上級キュヴェのご案内です。下級キュヴェから物凄いバランスの良い、健康的な美味しさで魅了してくれましたが、上級キュヴェも素晴らしいですね。

 とても健康的で豊かです。でも、以前のユドロ=バイエのような「パワフルさ」は「精緻さ」にしっかり上書きされている感じです。エレガント系・・と言いたくなってしまうくらいですが、この3年ほどの間に「マッチョ感」が無くなり、非常に美しくなった・・しかし、熟成能力、複雑性は確実にアップしていて、本当のシャンボール=ミュジニーの美味しさをピュアに、真ん丸に伝えてくれる素晴らしい出来だと言えます。

 そして気付かなかったんですが、バイエのA.C.ヴォーヌ=ロマネ・・・畑名は「バロット」では無く、「レ・バロー」といつの間にかエージェントさんのHPで修正されていました。バロットじゃ判らないですよね・・で、レ・バローと言う村名畑は、実は、

「あのクロパラの真上!」

なんですね・・。その上、リシュブールとオ・ブリュレの真上でも有るんですよ・・。そもそも余りヴォーヌ=ロマネっぽさが少ない味わいで、「シャンボール..混ざって無い?」みたいな冷ややかで石灰的ミネラルが強い味わいですよね?

 あのワイン、しっかり熟成させたら相当美味しいんじゃないかと思います・・今回も有りますので是非ご検討ください。

 そしてボルニックも入っています。ミュジニーとレ・ザムルーズの間にある小さな畑で、0.01haと言う持ち分ですから本当に少ないです。人気の性か、その見事な味わいの性か、価格は「上昇」しています。

 勿論トップ・キュヴェの「ボンヌ=マール」も入荷しています。15%ほどの値上げです・・もう、ブルゴーニュのグラン・クリュの値上げは仕方が無いと思いますよ。特に秀逸とされているドメーヌのものは、徐々にすべからく10万円以上になってしまうでしょう。日本の経済力が戻ってお給金が増えないと買えなくなってしまいますね。

 今回はシャンボールV.V.とレ・シャルムをテイスティングさせていただきました。美しくも包容力、表現力たっぷりの見事な味わいでした。是非ご検討くださいませ。お勧めいたします。

----
 ユドロ=バイエの新ヴィンテージ2018年の上級キュヴェが入ってきました。昨今は新型コロナウイルス感染症や、毎年の恒例のようになってしまった雨や風の被害など、中々にシビアな状況が続いています。ましてや超大国同士のにらみ合い、そして、量のないブルゴーニュワインまでをも爆買いしたり、東南アジアや日本の領土にまで手を出そう、実際に現状を変更してしまうと言うような中華主義の専横で、資本主義経済も先行きが不透明になってしまっています。

 そんな中でのユドロ=バイエの上級キュヴェが入荷して来ましたので、

「・・しばらく飲めなかったボンヌ=マール・・開けちゃうか・・」

と、悪魔のささやきが・・(^^;;


 いや・・本来ならリアルワインガイド第70号には掲載されていたはずのユドロ=バイエ2018年では有りますが、現況はとても現地試飲などは出来ないと言うことで、noisy も駄文を寄稿する羽目になって紙面を汚したくらいですから、バイエのテイスティング記事など掲載もされていない訳で・・。

 それに、いつもなら片手に余るくらいしか入荷しないボンヌ=マールでは有りますが、バイエの入港アイテム全てに12本と書いて発注したところ、

「ボルニック以外は全て12本!」

で受注されたんですね。

 なので、2018年ものはnoisy の新着にボンヌ=マール2018年もテイスティングコメントが載る・・と言う、素晴らしいことになったんですね。


 その分、申し訳ないのですが、いつもどれかは飲んでいる「シャンボール1級」のテイスティングは回避させていただきました。

 ですが・・2018年のユドロ=バイエ、やはり素晴らしいです。グエンさんのワインも確実に変化しています。美味しいのは間違いないし、なによりも・・

「甘く無い」

「強過ぎない」

「ポテンシャル高い」

のがハッキリ判る仕上がりです。


 詳細は各コラムをご覧いただきたいと思いますが、以前にご紹介させていただき好評を得ました、あの「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール2018」でさえ、デカンター誌の MW ティム・アトキン氏は90ポイント、付けていました。

 そして、ボンヌ=マール・・やっぱり良いですわ・・。数年前までは安過ぎるくらいでしたが、この位は仕方が無いと思える美しさと香しさを見せてくれました。

 シャンボールV.V.2018 も言うこと無しです。2年前までは、少し濃いとか、強いとか、甘めだとか・・そのようなニュアンスは有ったんですが、今はバランスが凄く良くて、飲み進めて行くうちにどんどん綺麗さが前面に出て来ます。村名とすれば、ポテンシャルと合わせて考えると、とてもリーズナブルかな・・と思われます。

 1級の3アイテムは飲めていませんが、メディア評価を覗いた限りにおいては、ポテンシャルはほぼ拮抗、それぞれの個性をしっかり出せているように思います。


 ユドロ=バイエ2018年は、昨年頃よりその「程好く甘くて濃い目」と言うスタイルから、「ドライで美しい」と言うものへ変わっています。ボンヌ=マールでさえ・・無理すれば飲めちゃう外向性を持っています。是非トライしてみてください。


━━━━━
 先日、下級クラスのワインがかなりエレガント系に移行していることをお伝えしましたが、どうやらその方向性は上級キュヴェも同様のようですよ。

 ユドロ=バイエと言えば紫の小果実が滅茶凝縮していて、樽は強く無いもののしっかり掛かり、時には葡萄果実の熟度の高さ由来の甘みと力強さが、

「美味しいけど少し疲れるかも・・」

とか、

「熟したら凄いバランスになるのは判るし、早くから美味しいんだけど・・自分にはちょっとトゥー・マッチかな・・」

とおっしゃるワインファンの方もいらしたと思います。・・まぁ、どこよりも素晴らしく、そしてリーズナブルなボンヌ=マールは別にして・・余り知られてませんが、アドヴォケイトも2012年のボンヌ=マールに97ポイント付けてましたしね。(^^;;


 しかしながら2017年ものは、ヴィンテージ由来なのか、それともスタイルを変更しつつあるのかの判断はまだ時期尚早だとしても、

「以前のスタイルよりもエレガント系になってきているのは間違いない」

と言えるでしょう。noisy も、上級キュヴェを・・沢山は開けられませんでしたが、しっかり確認させていただきました。


 そして2017年ものは、なんと凄い新キュヴェがリリースされているんですよ。樹齢90歳にも及ぶ超ヴィエイユ・ヴィーニュであり、しかも、

「リューディ・レ・ミュジニーG.C.の北(下部)にモロに接し、リューディ・レ・ザムルーズ1er.Cの西(上部)に接する」

 と言う、ブルゴーニュワインファンの心をくすぐる凄いワインです。

 しかも、それまでは余りに少ないので村名V.V.に混ぜられていたと言うんですから!


 こりゃぁもう、何とかして入手するしかないですよね。さらに目の離せなくなってきたユドロ=バイエ・・是非飲んでみてください。


━━━━━
 どうしたんでしょう・・滅茶エレガント系なんですよ・・。ちょっとビックリです。スタイル変更なのか、それともヴィンテージ背景をそのまま切り取ったからなのか・・2018年ものまでそれは判断できないかもしれません。noisy的には非常に好ましいですが、逞しく、濃い目の味わいがお好きな方には残念な結果になったのでしょうか?


━━━━━
 2016年は中々に厳しいヴィンテージだろうと予想しつつ、怖々としつつのテイスティングになりましたが、豈図らんや・・

「お~・・良いじゃない!」

 心から素晴らしいと言えた2015年とはイメージはやや異なるものの、同レベルにまで仕上げて来ているのはさすがドミニク!・・と思ってしまいました。

 そもそもユドロ=バイエとの付き合いも結構に長いものでして、今のエージェントさん(ヌーヴェルセレクションさん)になる前から仕入れていました。

 何しろ安いしね・・ポテンシャル高いし、シャンボールの良い部分をしっかり持っている生産者と言う理解でした。リアルで余りに褒められたものでして、インターネットのネット販売創成期のワイン屋さんのオーダーが多かったんでしょう。noisy などは昔から扱っているのに、いきなりACブルを3本のみの割り当てだ!・・と言われて・・ブチ切れたことが有ります。

 そうは言っても切れたからと言って何も出来る訳でも無い、非常に弱い立場のワイン屋としては、自己保身のために、

「何も買わない、仕入れない」

と言う態度に出るしかないんですね。


 なので、手打ちになる何年かの間、残念ながら、苦渋の決断でユドロ=バイエを扱わなかった期間も有る・・そんな思いの有る生産者さんなんですね。ま、そこにはただ有名になりそうな、お客さんの引きの強そうな、でも知らない生産者のワインをただ揃えたいだけのショップさんの存在と、どんなショップにでも公平に分配したいと言うエージェントさんの気持ちが交錯しているんですね。

 しかしながらそんなスタンスでエージェントさんをやってますと、ただただ売れそうなワインが欲しいだけのショップさんは、その後さしたる展開が無いとそのワインを知ろうとはせずすぐに飽きてしまいますから、平気で原価で投げたり、品質管理に気を遣わなかったり、ついには買わなくなってしまいます。なので・・結局、noisy のところに戻って来たと言う、少し変わった歴史?と思い入れが・・有ります。ぜひご検討くださいませ。


 1981年の創業以降ずっとネゴシアンへの販売がほとんどだったこのドメ ーヌが、本格的に自社ビン詰めを開始したのは1998年。フランス空軍のメカニックだったドミニク・ル・グエンが娘婿としてドメ ーヌに参画してからです。醸造学校を修了した後、義父からワイン造りの実際を徹底的に仕込まれながら毎年試行錯誤を繰り返し、2004年に完全に独り立ちしました。

 私たちは2001年ヴィンテージから彼と付き合っているのですが、彼は毎年、ヴィンテージの特徴の差を明らかに上回るペースでワインの品質を向上させてきました。義父の代から10年以上リュット・レゾネ栽培を実践し続けている実質ビオの古樹だらけの畑、ル・グエン自身のセンスと強い意志、上達したワイン造りの腕がすべて一体となり、2004年ヴィンテージ以降、彼のワインはひとつ突き抜けたように思われます。

 いつもニコニコと笑顔を絶やさないドミニクですが、畑で彼と対峙する時、ゾッとするほど真剣な「ヴィニュロンの顔」が表れます。それは、畑仕事の重要性を示すものであることはもちろん、まだまだ改善することが山ほどあるという、己への厳しさの表れでもあります。

所在村:Chambolle-Musigny
醸造家:Dominique le Guen
所有畑面積:8.53ha
ドメーヌ継承年:1998年
栽培における特記事項:厳格なリュット・レゾネ。除草剤、殺虫剤等は一切使用しない
醸造における特記事項:除梗100%。天然酵母のみで発酵、澱引きはビン詰め前に1回のみ
販売先:フランス国内80%(個人のワイン愛好家1500人以上、カーヴ・ド・ラ・トランザント、ル・グ・デ・ヴィーニュ、レピキュリアンといったフランスの名門ワインショップ、パリやブルゴーニュ、南仏のレストラン(ニースの松嶋啓介シェフの店「ケイズ・パッション」にもオンリスト))、輸出20%(イギリス、ドイツ、アメリカ、カナダ、スイス、オランダ、ベルギー、日本)
掲載実績のある海外メディア:「Guide Hachette」、「Guide Fleurus」、「Bourgogne Aujourd'hui」
参照できる日本のメディア:「リアルワインガイド ブルゴーニュ」(堀晶代著)P19、「リアルワインガイド」第16号P20)


2019 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

16154
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
2021/07/26(月)より出荷可能
750ML 在庫 
¥8,750 (外税)
【きっとユドロ=バイエに惚れ直すに違いない!・・素晴らしい質感と素晴らしいテクスチュア・・美しい減衰・・これぞシャンボールのお手本!】
 2019年ヴィンテージ・ブルゴーニュのポジティブな面である「健康で美しい味わい」を、そのままに感じさせてくれる素晴らしいシャンボール=ミュジニーでした!・・これ、嫌いな人がいらっしゃるとしたら・・おそらくブルゴーニュ嫌いじゃないかと思います。
 シャンボールらしい滑らかで絹漉しの素晴らしいテクスチュア、ノーズには適度にソフトな起伏を持つ果実感とミネラリティ・・決して強く無く、しかし中域の節度ある膨らみがまた見事で、そこから非常になだらかな減衰をしつつ無くなって行きます。
 無くなっては行くんですが・・いつまでも「果実感」そのものは存在し続けている感じで、ピュアな印象を長く感じさせてくれるんですね。
 この3年ほど、グエンさんのワインは、その活き活きとした美しいディテールを表現することを増長させてきました。その一方で、やや強かった性格を穏やかなものにして来たとも言えます。...


2019 Vosne-Romanee
ヴォーヌ=ロマネ

16159
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定
750ML 在庫 
¥10,950 (外税)
【ヴォーヌ=ロマネ村名は「バロット」では無く「レ・バロー」でした!・・えっ?・・なんと・・あのクロパラの真上の村名畑です!】
 noisy も何年か前に一度しか飲んでいませんが、以前のレヴューをご覧になられればお判りのように、
「ヴォーヌ=ロマネ1に対しシャンボールが2。」
「バロットと言うヴォーヌ=ロマネの畑は(知ら)ない。」
と書いていました。
 久しぶりにエージェントさんのページを拝見させていただきましたら、何と・・・しら~~っと修正されていまして、
「X バロット」
「〇 レ・バロー」
となってました。
「・・あれ?・・もしや・・」
 そうなんですよ川崎さん・・(古っ)。レ・バローと言うのは「les Barreaux」と綴りますが、何とあの神様が再開墾して今や垂涎の畑になった「クロパラントー」の真上にある畑なんですね。
 しかも接しているのはクロパラだけじゃなくて、リッシュブールにも・・オー・ブリュレにも接してます。
 そもそも・・グラン・...


2019 Chambolle-Musigny 1er Cru les Charmes
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

16156
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥14,400 (外税)
【プティ・ボンヌ=マール的?・・2019年レ・シャルムを飲んで、昨年の2018年ボンヌ=マールを思い起こしました!・・相当素晴らしいです!】
 直情的で力強く、やや樽香が入り果実がてんこ盛り・・みたいな感じの有った2000年代のユドロ=バイエ、レ・シャルムですが、今やそんなニュアンスは有りません。
 エレガントさと適度な太さが拮抗していて、果実も充分、ミネラリティはワインにしっかり溶け込んで、柔らかなアロマを放出してくれます。中域もちゃんと適度な膨らみを持っていて節度が有り、今は決して横にだらしなく拡がってしまうことは有りません。冷ややかですが包容力に長け、充実した中盤から美しい減衰を長く感じさせ、何とも言えぬ高質感をいつまでも漂わせてくれます。
 これ、やはり素晴らしいワインの特徴なんですよね・・。口内に有る時、味わいがアチコチに跳ね上がる、飛び散るんじゃなくて、しっとりと穏やかなんだけれど複雑感、高貴さが伝わって来て・・綺麗に減衰し無くなるんだけれど、心地良さがいつまでも続いている感じ・・なんですね。
 思...


2019 Chambolle-Musigny 1er Cru les Cras
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ

16155
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥15,780 (外税)
【2019年のレ・シャルムが滅茶美味しかったので、レ・クラも劣らずに素晴らしいはず!・・と想像しています!】
 PKさんの古い「バーガンディ」誌には、シャンボールの北の1級畑、すなわちレ・サンティエ、レ・ボード、レ・フュエ、レ・クラはフルで力強く、東、南の1級畑、すなわちレ・シャビオ、レ・ザムルーズ、レ・シャルムは軽めで香気に勝る・・と記されています。
 まぁ、シャンボールの1級畑はそれだけでは有りませんし、北側がフルで重め、東・南側が軽めで香気が有ると言うのも、「相当にザックリ言って・・」と言うことなのだと思いますが、やはり各々の個性は相当ですよね。
 まぁ、noisy 的には、レ・シャルムは「軽目で」と言うのは承知できませんし、レ・クラは「フルで」と言うのも素直には受け入れられない部分では有りますが、あくまで、「押し並べて・・相当に丸めて全体を見渡すと」と言うことならそれでも仕方が無いかな・・と思っています。少なくともユドロ=バイエの「レ・シャルム」は軽く無いと思いますし、レ・クラ...


2019 Chambolle-Musigny 1er Cru les Borniques
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ボルニック

16157
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定+条件の無いワイン1本以上
750ML 在庫 
¥20,250 (外税)
【値上がりしちゃってますが、まぁ・・これはもう仕方が無いでしょう。上がるのにはキッチリ理由が有るようです。】
 そもそもボルニックがリリースされるようになると、非常に秀逸なグラン・クリュであるボンヌ=マールの人気を喰ってしまいまして、ユドロ=バイエのラインナップで人気ナンバーワンに躍り出てしまいました。
 まぁ、バイエのボンヌ=マールは、2000~2005年頃までは1万円前半で購入できたはずですので、2019年ものはほぼ3倍・・・ですしね。
 またこのボルニックは、事実上のブルゴーニュのトップワインのひとつであるミュジニーと、最も人気のある1級畑、レ・ザムルーズに挟まれた唯一の1級畑ですから、
「誰しもが飲んでみたいと思うはず」
 と言う点でも意見は一致するはずなんですね。
 それに加え、ドミニク・ル・グエンがボルニックを独立させてリリースしたと言う事実から、それに値するような優れたワインであると言うことが推測される訳です。しかも1930年植樹・・と言うことは90年以...


2019 Bonnes-Mares Grand Cru
ボンヌ=マール・グラン・クリュ

16158
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥48,900 (外税)
【この質感!・・どんどん美しく繊細になって行く見事な姿!・・ミュジニーにも似ているしクロ・デ・ランブレ―にも・・クロ・ド・タールは僅かかも!】--2018年もののレヴューです。
 「あれ?・・ボンヌ=マール、開けちゃったの?」
「・・いや、A.C.ブルじゃないの?・・文字は B からで似てるし・・」
 いやいや・・ボンヌ=マール2018年 ユドロ=バイエですよ。間違いありません。今回は12本、いただけましたし、リアルワインガイド70号には掲載されなかったですし、この際、
「ん~・・偉そうに言ってても、飲んでないでしょ?・・なんて言われたらな~・・」
と言うようなネガティヴな感覚も有り、開けてしまったんですね。
 でも開けて良かったですよ。飲めても「一口」「グラス一杯」が良いところで、時間の経過も見られないし、じっくりと向き合う機会が有ると全然違うんですね。
 そもそもボンヌ=マールは、モレ=サン=ドニの南端からシャンボール=ミュジニーの北端に掛けて存在する1級畑です。モレ=サン=ドニ側は「クロ・ド・タール」と接しています。クロ・...


2019 Bourgogne Chardonnay
ブルゴーニュ・シャルドネ

15948
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,490 (外税)
【ニュイの白はダルい・・なんて言わせません!見事なバランスでボーヌの白に肉薄してきてます!】
 美味しいです。超キレイですよ。冷ややかでドライだけれど、ふっくらとした果実の甘みを想像させる豊かさに加え、良いワインに共通の「相反する要素」、スレンダーさもしっかりあるんですね。
 なので、飲んでいて飽きないですし、果実表現がしっかりしていること、ちゃんと膨らんでくれること、余韻が長く美しく健康的で有ることが、さらに美味しさを引き立たせてくれていると思います。
 ちょっとしたダルさを感じる時もあるニュイの白では有るんですが、2018年もののユドロ=バイエのブルゴーニュ・シャルドネには、そんなダルさは全くありません。写真の比較は、以前のものが少し暗く撮れているので難しいですが、透明感がかなりの量の透明なガラス的ミネラリティを多く含んでいるようにも見えます。滅茶美味しいので是非飲んでみて下さい。超お勧めします!グエンさん、センス抜群です。
 以下は以前のレヴューです。


2019 Coteaux Bourguignons Rouge les Black Chairs
コトー・ブルギニョン・ルージュ・レ・ブラック・チェアーズ

15946
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥2,750 (外税)
【傍にいつもいて欲しい・・そう思わせてくれる愛らしい味わいです!実に秀逸!】
 何かですね・・2000年頃のユドロ=バイエに近い感じを受けます。思い出すんですね・・良かったことも、嫌だったことも・・。
 そもそもはnoisy は結構にユドロ=バイエが好きで、特にこの「A.C.ブル」の持つ素晴らしい魅力に参ってました。安かったですしね・・随分と拡販していたと思います。
 でもリアルワインガイドで高い評価を受けると、巷の山ほどのワインショップがエージェントさんにオーダーを出したのでしょう。noisy のところには「3本」とか・・(^^;; 頭にきてしまいまして、
「もういらない!」
と、しばらくは離れることにしてしまったんですね。一般顧客じゃないんですから・・。
 何年かして手打ちをすることになって、ちゃんと入って来るようになったんですが、美味しいのは変わらない・・までも、段々に濃くなって来たんですね。そして樽も目立つようになってきました。...


2019 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

15947
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,490 (外税)
【激美味しいです!すでに店頭では帰り注文がでご購入いただいてます・・ティム・アトキン氏の目に触れましたのでこの先の評価アップも確実でしょう!】
 滅茶美味しいです!・・凄く健康的で美しく、エキスにしっかり昇華されたスレンダーな美味しさを感じさせてくれます。ダルさは全く無し!・・ピノ・ノワールの果皮の健康な美味しさをたっぷり感じさせてくれます。
 ティム・アトキン氏はこの2018年ものに、「90ポイント」と非常に高い評価をしています。まぁ・・noisy ならもう少し盛りますけどね。彼の中では精いっぱいの反抗なのかとも思います。
 このエキスたっぷりのドライな美味しさ・・果皮の集中感もしっかり有るんですが、「濃すぎる」と感じさせない見事な「酸の美味しさ」を持っていますので、少しも飽きずに美味しくいただけちゃう訳です。
 ですので・・
「A.C.ブルとして・・満点!」
を付けたいと思います・・が、全く減点が無いのか?・・と言われますと・・この時代ですからね。noisy も「A.C.ブルとして・・満点から1点...


2019 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ

15949
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥4,080 (外税)
【村名格に近い風格、構造の深さを感じさせる銘酒です!】
 価格差はA.C.ブルとそんなにある訳では無いんですが、構造の深さは確実に在り、その深さ、大きさゆえの格差感は結構あるかと思うんですね。
 ティム・アトキンさんはA.C.ブル2018年に90ポイント、付けましたので、もしそこから行くとなりますと・・91+ポイントほどじゃないかと思います。
「えっ?・・たったの1.5ポイント?」
と思われるかもしれませんが、90~95ポイントクラスの0.5ポイントは、テイスター的にはその理由さえハッキリ言えるほどの確実な、大きな差なんですね。その0.5点を上げるのか、下げるのかで、相当に無い頭も悩ませる訳で・・だんだん髪が肉体を離れて行くんじゃないかと考えています。
 他のユドロ=バイエのキュヴェ同様に非常に健康的です。味筋はシャンボール的でA.C.ブルと同様では有りますが、構造の深さから格上であることは誰の目にも明らかです。とても冷...


2018 Coteaux Bourguignons Rouge les Black Chairs
コトー・ブルギニョン・ルージュ・レ・ブラック・チェアーズ

15601
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥2,750 (外税)
【これは美味しい!新生ユドロ=バイエの「ちょうど良い濃度」の「エレガント」な「シャンボール的美味しさ」を見せるコトー・ブルギニヨン・ブラック・ラベルです!です!】
 これ、美味しいです・・noisy 的好みの、かなり中心に有ることは間違い在りません。
 もっとも、ガメ嫌い・・な方は、結構に一途ですから、
「ガメ入ってるの、嫌!」
と・・瞬間でシャットアウトされてしまうますと何も言えません。
 しかしながら、そのガメの存在こそが、このワインの美味しさの基礎になっているのも事実なんですね。
 何度も書いていますので「耳タコ」かもしれませんが、昨今のコトー・ブルギニヨン、バストゥウグランの美味しさは、ドメーヌの垣根を超えて来ています。ま~・・美味しいものが多くなって来たんですね。トラペしかり、ダンジェルヴィーユしかり・・ですよ。この2アイテムなんぞは、以前はフィネスさんから結構な数、仕入れられたんです。なので、高額パスグラとしてはビックリするほどの数量を販売させていただいてました。
 ところが最近は、
「すみません...


2015 Chambolle-Musigny 1er Cru les Charmes
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

12807
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥10,980 (外税)
【とても豊かなまん丸いパレット!芳醇な小果実が凝縮しています!ビッグヴィンテージ!】
 非常に豊かな味わいになった2015年のユドロ=バイエです。ACブルゴーニュの出来も素晴らしく、しかし果実の強靭さから、まだ少し早いか・・と感じるので、むしろコトー・ブルギニヨンの、ガメが混じった感じが、今絶好調に旨いと思わせてくれます。
 2015年ものの上級キュヴェが届き、早速シャンボール=ミュジニーV.V.を飲んでみました。いや・・やっぱりユドロ=バイエらしいシャンボールでした。果実が満載でエキスもキッチリ、酸のバランスもまん丸で、健康的な・・と言うか、それこそ昔は「健康優良児」って言われたんですが・・知らないかな?・・良く小学校の時に健康優良児が表彰されてたんですけどね・・ちょっとだけ太目だけど運動神経も頭も良い感じの子がね・・。いや、noisy はダメでしたよ。太ってはいませんでしたしね・・おっ。。と。
 非常に良く出来ていると思います。「すでに完成しているのか?」と...


2016 Chambolle-Musigny 1er Cru les Charmes
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

13694
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥14,400 (外税)
【リアルワインガイドも今までの最高評価だった2013年ものに届こうか・・と言う評価です!】
 2016年も万全の仕上がり、今までのピュアなスタイルに少しずつナチュラルさを積み上げている感じに思えるユドロ=バイエの至宝、1級の2アイテムです。
 リアルワインガイドはレ・クラ、レ・シャルムとも、2015年もののポテンシャル92+と言う評価を、2016年ものにはレ・シャルム 93、レ・クラ 93+ と上げて来ました。飲み頃は2020年からと評価しており、早いうちからの美味しさにも言及しています。
 2016年ものは流石に1級クラスは少しですが減らされており、さらにテイスティング用に手をつけ辛くなっていますので、ここはリアルワインガイド頼みですが、
「単にリュット・レゾネ(減農薬栽培)と言うには情報の更新が遅いのでは?」
と・・テイスティングの結果から考え始めています。
 香りのスピードも速く、しなやかで柔らかな土を想像させてくれ、その上で危険度は非常に少な...


2016 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13692
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥8,480 (外税)
【厚みのあるボディからの赤いベリーの集合体!・・しなやかなテクスチュアからほんのり漏れてくるビターな味わい!素晴らしいです!】
 流石の仕上がりでした。2015年を超えて来ましたね。ま、超えたというより・・そこは「好みの差」になるかもしれません。
 2015年の精緻で美しいスタイルと、2015年の、より厚みのある本格派なスタイルの違い・・と言えるかもしれません。
 リアルワインガイドは2015年ものから「+0.5」ポイント、上乗せしています。noisy 的にも同じようなニュアンスに捉えていますが、より判りやすいのは2016年もので、美しいスタイルだからこそ見えて来ないものが有るのが2015年もの・・かな・・と思います。
 まぁ、ここはワインの評価をする場合には、最も気を付けなくてはならないポイントと言えるんですが、
「綺麗なものほど・・下手をすると ~が少ない と評価しがち」
なんですね。とても陥りやすいので、かなり気を遣う部分です。
 何故って・・10年、15年と経過したときに...


2017 Chambolle-Musigny 1er Cru les Charmes
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

14461
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥14,500 (外税)
【リアルワインガイド第66号は、今飲んで92 ポテンシャル93 飲み頃予想 今~2038 と大健闘です!】
 2017年ものは「レ・クラ」を飲ませていただきましたので、「レ・シャルム」のテイスティングは遠慮させていただきました。申し訳ありません。
 リアルワインガイド第66号の評価とは結構に異なってしまいますが、noisy 的にはユドロ=バイエは「濃厚系」から「エレガント系」に変化していると感じています。
 力強く、濃く、時に果実そのものの甘みを残した造りは、パワフルで有り、寿命そのものも長いと感じられる構造をしっかりもっていましたが、2017年ものの評価としてはエレガント系で、表情が見えやすい、リキを入れ過ぎない穏やかな感情のようなものが伝わって来ます。
 新樽の使用率もどうでしょうか・・少し下がっているように思います。変わってないと言うとは思いますが・・。これで収穫が少し早く出来るような環境になるか、全房系の発酵を多めに取り入れれば、よりピュアで新鮮なアロマのワインになって...


2018 Bonnes-Mares Grand Cru
ボンヌ=マール・グラン・クリュ

15323
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥42,900 (外税)
【この質感!・・どんどん美しく繊細になって行く見事な姿!・・ミュジニーにも似ているしクロ・デ・ランブレ―にも・・クロ・ド・タールは僅かかも!】
 「あれ?・・ボンヌ=マール、開けちゃったの?」
「・・いや、A.C.ブルじゃないの?・・文字は B からで似てるし・・」
 いやいや・・ボンヌ=マール2018年 ユドロ=バイエですよ。間違いありません。今回は12本、いただけましたし、リアルワインガイド70号には掲載されなかったですし、この際、
「ん~・・偉そうに言ってても、飲んでないでしょ?・・なんて言われたらな~・・」
と言うようなネガティヴな感覚も有り、開けてしまったんですね。
 でも開けて良かったですよ。飲めても「一口」「グラス一杯」が良いところで、時間の経過も見られないし、じっくりと向き合う機会が有ると全然違うんですね。
 そもそもボンヌ=マールは、モレ=サン=ドニの南端からシャンボール=ミュジニーの北端に掛けて存在する1級畑です。モレ=サン=ドニ側は「クロ・ド・タール」と接しています。クロ・...


2018 Chambolle-Musigny 1er Cru les Cras
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ

15320
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥14,780 (外税)
【5人しか所有者のいないレ・クラ!2018年ものはドライでエレガント志向に仕上がっているかと思われます!】
 確かにレ・ボルニックは超希少部位です。他には滅多に見ることの無い1級です。
 でもこのレ・クラも・・相当に入手困難な畑ですよね。5人しか所有者がおらず、フェルマージュを含めて6人しかリリースできていない畑のワインです。
 緻密さゆえにリアルな小果実が口内に拡がり、続けて高質さが漂う素敵な1級シャンボールです。noisy も、ルーミエさんのはもう相当に長いこと飲めていないと思います。
 以下は以前のレヴューです。
【やっぱり美味しいレ・クラ! リアルな赤、紫の極小果実が群生!非常に細やかで瑞々しい表現。レ・クラの魔力的マジック?です!】
 まぁ、ユドロ=バイエの1級クラスは、今まではレ・クラとレ・シャルムしかなく、テイスティングでは両方一度に開けるほどは数が無いことも有って、どちらかを開けることになるのが通常です。
 人気はレ・クラが若干高いので、どうし...


2018 Chambolle-Musigny 1er Cru les Charmes
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

15321
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥14,280 (外税)
【海外メディアはほぼ94~93Points ほどの評価のようです!ドライで綺麗になったレ・シャルム、是非ご検討くださいませ。】
 ユドロ=バイエの2018年上級もののテイスティングは、ボンヌ=マールに予算を取られてしまったので、1級3アイテムのテイスティングは自重、いや、自粛しています。確かに飲食や観光業、運輸業は新型コロナウイルスの跋扈で大変な状況なのは理解できますが、政府の言う「GO TO キャンペーン」を「今」何が何でも行うというような姿勢には、素直には賛同できないです。状況によっては、noisy の店も実店舗の営業は自粛せざるを得ない状況になるかもしれないと思っています。何しろ90歳手前の二親を抱えていますし、意外にも高齢者さんのうち、何割かの人たちの意識は低く、平気でマスク無しで店に飛び込んで来ます。
 なので、マスク無しではお断りしています・・とか、知った顔なら、マスクして来てね・・とか、他のお客様がいらっしゃるときには入店しないでね・・と声を掛けていますが、感染者が増えてしまうと・・いや、様々な...


2018 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ

15134
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【明らかに赤い色が占めているのが判る、冷涼で集中した・・しかしエレガント系の味わいです!】
 A.C.ブルの項でもお伝えしましたが、2018年もののユドロ=バイエは見事な出来、しかも、
「一瞬ルーミエ」
は、こちらのオート=コートが若干上です。
 面白いのは、このオート=コートのクリマ、レ・トープは、クリストフの兄弟のローランも栽培しており、ユロド=バイエとローラン・ルーミエの2人のみの所有だと言うことですね。
 ローラン・ルーミエは2018年もののリリースがまだですので、単純な並行比較はできませんが、2017年ものを比較してみると、
「ローラン・ルーミエは実直、冷涼でワビサビ、超ドライ」
「ユドロ=バイエはニュートラル、冷涼で集中、果実しっかりでドライ」
で、どちらもエレガント系・・と言えるかな?・・と思います。
 味付きの良さはやはりクラス上だけ有ってA.C.ブルを凌駕していますし、ミネラリティのしっかりさも上。果実のしっとりさ...


2018 Chambolle-Musigny 1er Cru les Borniques
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ボルニック

15322
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定+条件の無いワイン1本以上
750ML 在庫 
¥17,980 (外税)
【シャンボール1級の超貴重部位ボルニック!レ・ザムルーズとレ・ミュジニーの両方に接する同高度の畑です!】
 実はボンヌ=マールとボルニックのどちらを飲むかで一瞬悩んではいたんですが、ボルニックの入荷は6本・・
「減らす訳にはいかないか・・」
と言うことで、2018年ものはボンヌ=マールをテイスティングさせていただきました。
 なので、ボルニックと言う畑の特徴を掴めず・・申し訳ありません。
 しかし、グラン・クリュ・ミュジニーを構成するリューディの内の「本当のミュジニー」である「レ・ミュジニー」と、あの超1級畑「レ・ザムルーズ」に接し、「絹のように滑らかな」と言う形容詞が付くのがふさわしい「1級レ・シャビオ」にも接していますので、その雅でエレガントな味わいは、何となく想像できるんじゃないでしょうか。
 因みにヴィノスでは93ポイント。もし、プティ・レ・ザムルーズ的な味わいで有るとするなら・・これは決して高い買い物ではないんじゃないかと思いますよ。それに、0.1ヘクタ...


2018 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

15319
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥8,350 (外税)
【生のままの果実がエレガントに香るピュアなシャンボール!充実した深くドライな味わい!新生ユドロ=バイエの方向性がバッチリ見えます!】
 「一瞬ルーミエ!」のプレゼンがお客様の心に響いたのか、久々にユドロ=バイエのブルゴーニュ・ピノ・ノワール(2018年)が絶好調です。
 絶好調と言うことは、A.C.ブル・クラスですのですでに飲まれてご確認なさったお客様も多いと言うことでしょう。何人かのお客様からご感想をいただきましたが、
「一瞬ルーミエ!・・確かに・・」
と言う方が多い・・と言うか、ポジティブなご意見以外は届いていないと言うことかもしれませんが、数量的にもそこそこに動いている感触です。
 一時、「甘い」とか「高くなった」と言うことで、それまで6本単位とか、多い方は12本も・・ご購入や、再注文される方の多かったユドロ=バイエのA.C.ブルでしたが、この数年はだいぶ大人しくなっていました。確かに、PC に残っている記録では、2006年ものは2500円ほどでしたし、消費税も変わっていますから、お財布には...


2018 Vosne-Romanee
ヴォーヌ=ロマネ

15324
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定
750ML 在庫 
¥9,850 (外税)
【希少なワインです!】
 たった一樽のヴォーヌ=ロマネ村名です。エージェントさんの資料によると「バロット」と言う区画のようですが、noisy 的には・・知りません。シャンボールのど真ん中にその名前は見当たりますが、違うでしょうね。
 推測ですがフラジェ=エシェゾー村に有ってヴォーヌ=ロマネ村名を名乗れるクロ=ヴージョにも引っ付いた畑・・「レ・ヴィオレット」だと思われます。違ってたらすみません。
 1~2度ほど飲めたことが有るだけですが、シャンボール的なビロードのニュアンスと石灰由来の硬さにヴォーヌ=ロマネの持つスパイス的なニュアンスが加わり、酸のニュアンスはシャンボール的と言うようなバランスで、ヴォーヌ=ロマネが1に対し、シャンボールが2・・と言うようなバランスに思えます。
 ただし、先ほどのレ・ヴィオレットだとすると中々に微妙で、noisy の知っているレ・ヴィオレットの味わいとは少し差が有り...


2018 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

15132
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
2020/10/10(土)より出荷可能
750ML 在庫 
¥3,390 (外税)
【一瞬ルーミエ!?・・(^^ それからグエン!!・・それが素晴らしいです!・・エキス系でエレガントながら適度に集中した味わいです。】
2017年ものがとてもエレガントで、それまでの新樽の強さと影響を微塵も感じない見事な味わいに、実は2017年のA.C.ブルは、結構な本数を販売させていただきました。余り目立たなかったと思いますが、最後はエージェントさんの隠し在庫(おそらく業販用に隠し持っていた分)までいただいた位です。
 なので、結構な量を買って飲まれた方もいらっしゃる位、隠れた人気になっていました。切れてしばらく経つので、
「早く届かないかなぁ・・」
と首を長くして待っていました。
 で、ようやく届いた訳ですが、2017年ものにも増して旨くなっていました!
 単にエレガントになった・・と言う、単純なものでは無いんですね。集中しているのにエレガント!・・なんです。
 なので、グラスをノーズに近付け、一口すすった直後は、まるで赤のルーミエさんソックリ!・・最もその後はエレガントになったユ...


2018 Bourgogne Chardonnay
ブルゴーニュ・シャルドネ

15133
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,390 (外税)
【充実した透明なミネラリティがバッチリ!超健康的で超ピュア!】
 2018年もの・・旨いですね~。先だってのフィネスさんのフランソワーズ・ジャニアールの2018年A.C.ブルなんぞ、滅茶苦茶安くて滅茶苦茶美味しい・・。そんなに安くて良いんだろうか?・・ワイン屋は誰も買わないのか?・・余っているってっていう言うし・・
 などと思っていたら、追加はギリギリのタイミングでした。ようやっと1ケースの追加が出来ただけ・・。そりゃぁそうでしょ。あれだけ安いんだから。
 フランソワーズ・ジャニアールほどの安さでは有りませんが、出来から言えばこちらも同様に素晴らしいです。あちらはボーヌ的北部な涼やかさの味わいですが、こちらはほんのり温暖なニュイ的なシャルドネのニュアンスが有ります。
 ニュイ的なシャルドネと、ボーヌ南部的なシャルドネ・・と言う区分けをもしした場合、温暖さにおいてはそれなりの同質感が有りますので、ピュリニーとかシャサーニュとかのA.C....


2017 Chambolle-Musigny 1er Cru les Borniques
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ボルニック

14462
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定+条件の無いワイン1本以上
750ML 在庫 
¥17,480 (外税)
【樹齢90歳にも達しようとしている超V.V.!ミュジニーとレ・ザムルーズに接するシャンボール=ミュジニー唯一の1級畑!リアルワインガイド第66号もポテンシャル94ポイント!】
 まぁ・・「レ・ボルニック」と言う1級畑をご存じの方は少数派ですよね。南側のレ・プティ・ミュジニーでは無く、北側のレ・ミュジニーの北に接し、東側でレ・ザムルーズに接すると言う・・
「誰がどうやったってすごいワインになるのは想像の範囲内」
と言う理解が普通でしょう。
 グーグルマップの鳥観図で見てみましたが、上部西側に張り出したレ・ザムルーズは急斜面で、ボルニック同様にミュジニーに接し、ボルニックは少し斜面がなだらかながら、同様な傾斜でミュジニーに接しています。むしろミュジニーがボルニック側に張り出しているようにも見えますが、張り出してすぐにまた傾斜が急になっています。おそらくですが、その傾斜が関係して畑が決まって来たのかな・・などと想像できる図です。ミュジニー最上部には何かの工事をしている区画が有り、重機が何台か止まってました。畑にするんでしょうかね・・。それとも植え替え...


2017 Bonnes-Mares Grand Cru
ボンヌ=マール・グラン・クリュ

14463
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定 + 条件の無いワイン1本以上
750ML 在庫 
¥39,700 (外税)
【2017年も万全!・・頑張って価格も出しましたし、前年よりも値下げ!是非ご検討ください。】
 年々上昇する価格に比べ、我々のサラリーはたいして増えず・・欲しいブルゴーニュワインの数を減らすか、頑張ってもっと稼ぐか・・(^^;; いや、中々そうは行かないですよね。
 ただしブルゴーニュの生産者さんにとっても状況は同じで、増えない地所からさらに少ない収量で上質なワインを造りつつ、毎年少しずつでも収入を上げないと生活が困難になるのは確かです。
 なので、今までのブルゴーニュワインは品質や人気、需要と供給バランスに比較すると安かったんだと・・言うことなのでしょう。ある程度の生産本数が見込めるボルドーの格付けものとは、全く比較できない訳ですから。
 なのでこのグエンさんのトップ・キュヴェたるボンヌ=マールも、この位は仕方が無いのかと思うんですね。
 とはいえ・・上記のように我々も厳しい・・でもお客様にも何とか購入していただきたい・・ので、販売条件は緩くさせていただき...


2017 Chambolle-Musigny 1er Cru les Cras
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ

14460
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥13,780 (外税)
【やっぱり美味しいレ・クラ! リアルな赤、紫の極小果実が群生!非常に細やかで瑞々しい表現。レ・クラの魔力的マジック?です!】
 まぁ、ユドロ=バイエの1級クラスは、今まではレ・クラとレ・シャルムしかなく、テイスティングでは両方一度に開けるほどは数が無いことも有って、どちらかを開けることになるのが通常です。
 人気はレ・クラが若干高いので、どうしても減らしたくない・・と言う気持ちから、レ・シャルムを3回飲んだらレ・クラ1回・・みたいな感じになってしまいます。
 レ・シャルムの持つ中域のしっかりした感じもシャンボールらしくて大好きですが、たまに飲むことが出来るレ・クラも、やや赤果実に寄った赤、紫の極小果実の群生具合が何とも心地良く、
「果実を口内で潰した時のノーズに抜けて行く感じ」
をワインで再現できるかのようなニュアンスが、何とも心地良いし、それで終わらず・・・いや、そこからが凄いんですよね・・何とも高貴なイメージを脳裏に描かされてしまうと言う、レ・クラ・マジックとも言うべき実力が圧巻です。...


2017 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

14459
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥8,280 (外税)
【赤と紫の小果実がバッチリです!グラマラスさ、力強さが減り、果実の表現がクッキリ。エレガント系への移行が見えるかのようです!】
 レ・ボルニック1級が独り立ちした性で、看板でもあるシャンボールV.V.はどうなってしまったのか・・とご心配もあるかと思います。noisy 的にもその辺りは確認しないといけないなぁ・・と思っていたので、経費的には厳しいんですが、1級レ・クラと共にテイスティングさせていただきました。
 リアルワインガイド第66号でも、2016年ものよりも「今飲んで点」が0.5ポイントアップ、「ポテンシャル点」がそのまま、飲み頃予想がほぼ同様(若干期間が短くなっていますが)と言う評価でした。noisy的にも、比較した場合のポイント評価は同感です。ただ、悪い表現をすれば、よりスリムに、スタイリッシュになって来ていると言う感じでしょうか。noisy的な感覚だとそれが、エレガント系の「縦伸び」してくる味わいに変化している・・と感じます。
 なので、気に入らなかった方々には、「暑苦しさ」が抜け、さらりとし...


2017 Vosne-Romanee
ヴォーヌ=ロマネ

14464
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定
750ML 在庫 
¥9,350 (外税)
【希少なワインです!】
 たった一樽のヴォーヌ=ロマネ村名です。エージェントさんの資料によると「バロット」と言う区画のようですが、noisy 的には・・知りません。シャンボールのど真ん中にその名前は見当たりますが、違うでしょうね。
 推測ですがフラジェ=エシェゾー村に有ってヴォーヌ=ロマネ村名を名乗れるクロ=ヴージョにも引っ付いた畑・・「レ・ヴィオレット」だと思われます。違ってたらすみません。
 1~2度ほど飲めたことが有るだけですが、シャンボール的なビロードのニュアンスと石灰由来の硬さにヴォーヌ=ロマネの持つスパイス的なニュアンスが加わり、酸のニュアンスはシャンボール的と言うようなバランスで、ヴォーヌ=ロマネが1に対し、シャンボールが2・・と言うようなバランスに思えます。
 ただし、先ほどのレ・ヴィオレットだとすると中々に微妙で、noisy の知っているレ・ヴィオレットの味わいとは少し差が有り...


2017 Bourgogne Chardonnay
ブルゴーニュ・シャルドネ

14191
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,290 (外税)
【2017年ものはブルゴーニュ・シャルドネもエレガント系に!】
 2017年ものと2015年もの、見た感じは余り変わりませんね。どことなく薄い緑が見える、良い感じの色合いです。
 しかしながらグラスを回してみると、
「・・おや?」
と感じるはずです。
 そう・・バリックのニュアンスがほぼ無いんです。
 これは、バリックの使用率を下げたか、バリックの扱い方を変えたか・・です。こうしますと、美しい酸が出やすいはずですが、その分、オイリーさや柔らかさは減って感じられる場合が多いように思います。
 他の下級クラスも実は同様の印象でして、2017年だからこうなったのか、2017年ものから変えたのか・・が判断出来ません。
 味わいは非常に好ましく・・noisy的な感性ではより好ましい方向性だと感じています。
 柑橘が香り、ふわっとした軽めのミネラリティと、舌に感じる透明でやや重量感の在るミネラリティを感じつつ、酸の美...


2017 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ

14192
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【2017年のオート=コートはややカッチリ目!スタイリッシュな仕上がりですが、徐々に柔らかく伸びやかになって行くでしょう。】
 2017年のユドロ=バイエは、2015年以前の濃密な味わい・・どちらかと言えば濃い目のスタイルから離れつつあるように感じます。それは2016年ものにも少し感じた部分です。
 特にこのオート=コートは、元々涼し気なロケーションも有るのでしょうが、むしろ僅かな残糖分を残して濃厚に仕上げると言うよりも、完全発酵出来るタイミングでの収穫により、よりドライに、よりエキス化されたブルゴーニュらしい味わいに持って行こうとした節を感じます。
 まあ、それが造り手の意思だけによるものなのか、2017年的な要素がそうさせたのか・・、まだはっきりはしません。しかし、ドライでエキスたっぷりなオート=コートに仕上がったということは、僅かな甘みが生む絶妙な果実の風味・・・そこがユドロ=バイエ的でも有った訳ですが、そのスタイルを捨てるということにもなりますし、何より、
「今まではオブラートで包まれて...


2017 Coteaux Bourguignons Rouge
コトー・ブルギニョン・ルージュ

14189
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥2,990 (外税)
【・・おや・・?・・ユドロ=バイエがエレガントにスタイル変更?・・それとも健康的な2017年のヴィンテージをそのまま表現したか?】
 すみません、何かこの日の写真は曇ったような・・フィルターが掛かったような感じに撮れてしまいました。
 しかし言いたい部分は何となく見えるかな・・と思います。
 まぁ、パストゥグラン、コトー・ブルギニヨンはピノ・ノワール+ガメですから、どちらかの品種が頑張っている時はその品種の味わいが前面に出て来ます。時が全てを包み込むと一体化して実に良い感じになって行きます。
 2017年もののユドロ=バイエの下級クラスを何アイテムか飲ませていただきましたが、2015年もののグラマラスさは全く影を潜め、2016年もののややタイトなスレンダーさをさらに深めたような、美しく酸の伸びやかな味わいをしています。質的にはほとんど一緒なんですが、味わいのトータル的な印象は大きく異なります。
 何せ・・エレガントな美しい味わいですから、
「えっ?ユドロ=バイエがエレガント?」
と思...


2017 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

14190
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
2019/12/11(水)より出荷可能です。
750ML 在庫 
¥3,330 (外税)
【今までで最もエレガントで冷涼感たっぷりなユドロ=バイエのACブルゴーニュ・ピノ・ノワールです!】
 どうでしょう?2016年ものの写真とそれ以前の写真を是非比べてみてください。
 確かに照度が違ったりホワイトバランスも様々ですから、単純な比較は出来ないとしても、このところ「濃密系」だったユドロ=バイエのワインが、
「伸びやかで冷涼な酸の有るエレガント系に寄って来た」
感じが見て取れるでしょうか。
 コトー・ブルギニヨンのコラムでも書きましたが、ブルゴーニュワインらしい美しい酸がキッチリ存在します。それが果実のリアルな姿を感じさせてくれます。2015年ものも酸不足とは思いませんが、やや暖かな酸で有り、果実味がバッチリ乗っかっていて、それはそれでとても美味しいワインでした。
 しかしながら2016年の涼し気なニュアンス、そしてまた2017年もののエレガント系の味わい・・
「お~い、ユドロ=バイエは、エレガント系にハンドルを回したのか~?」
と聞いて...


2014 Coteaux Bourguignons Rouge
コトー・ブルギニョン・ルージュ

10519
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥2,920 (外税)
【2014年ものが出て来ました!・・だいぶ熟して変化して来ていると思いますよ。】【非常にリーズナブル!・・これで充分旨いです!】
 以下は以前のコメントを使用しています。
 聞きなれない名前ですよね?・・・コトー・ブルギニヨンと言うのは昔のブルゴーニュ・パストゥグランです。ほとんど同じと言って良いです。
 ユドロ=バイエのACブルゴーニュ・ピノ・ノワールはチェリッシュで滑らかでピュアで非常に美味しいですが、どう頑張っても・・以下のようなプライスになってしまいました。昔は2千円そこそこだったんですが・・ご時勢ですから仕方が無い・・。
 しかし、さすがです。昔のユドロ=バイエのパストゥグランよりも確実に濃密で、複雑性も備わっています。
 ガメが入る分、終盤から余韻に掛けての縦に伸びるべきピノ・ノワールの姿が幾分だけ弱く、若干横に膨らむような感じです。しかし基本ドライながらもジューシーで、酸の構成が素晴らしく溌剌としたピュア果実を感じさせてくれます。パスグラに有りがちな安っぽい味わいでは有りません。...


2014 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

411
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,250 (外税)
【2014年のヴィンテージの良さを感じてください!】
 このワインを定点観測にしていらっしゃる方も多いかと思います。2014年もユドロ=バイエのACブルゴーニュ・ピノ・ノワールは万全でした。素晴らしい美味しさです!
 ドライですがエキスがキッチリ出ており、チェリーな果実をたっぷり感じさせてくれます。コトー・ブルギニヨンの項でも書いたんですが、非常に健康的、しかもより濃密さが有り、ミネラリティもたっぷりです。
 2013年ものは、非常に難しかったヴィンテージ背景を持つ中で、
「・・良くぞここまで仕上げた!」
と思えるような素晴らしい仕上がりでしたが、おそらく、ドミニク・ル・グエンは、毎年ほぼ同じに仕上がるような感覚を得ているのでしょう。感性ですね・・
 色合いも、このように見てしまえば2013年は淡く、エレガントでは有っても濃密さは無かったのかもしれません。
 より充実したワインに仕上がった2014年です。素...


2014 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

11927
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥6,750 (外税)
【時が磨いた珠玉のピノ・ノワールをリーズナブルに!!タイプじゃないから買わない・・と言ってた人もまた飲みたくなってしまうのは・・充分に判ります!】
 すみません・・再テイスティングはまだなんですよ。ただ「ネタ」が少ないもので、しかも「バックヴィンテージ」は「タマ」が少ないので、早々に手掛けないといかんのですね・・。「ネタ」「タマ」の問題です。ネコのタマではありません。
 まぁ、人間は「刹那」に生きていますから、一瞬の判断で「美味しい」「美味しく無い」「好き」「嫌い」を判断しているものです。大抵の場合はさしたる間違いは無いんですが、人も変われば季節も変わる、時が流れりゃワインの味わいも変わるんですね。
 子供の頃、近所のへちゃむくれだと思っていた(・・失礼・・)同級生の女の子を大人になってから街で見掛け、
「誰だか判らないほど綺麗になっていた・・」
なんて・・誰にも経験が有りますよね。それは女性の方にとってもそうでしょう?・・まったく眼中に無かった男の子が、いつの間にか偉いカッコよく見えてビックリ!・・なんてこと...


2016 Vosne-Romanee
ヴォーヌ=ロマネ

13696
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定
750ML 在庫 
¥9,450 (外税)
【希少なワインです!】
 たった一樽のヴォーヌ=ロマネ村名です。エージェントさんの資料によると「バロット」と言う区画のようですが、noisy 的には・・知りません。シャンボールのど真ん中にその名前は見当たりますが、違うでしょうね。
 推測ですがフラジェ=エシェゾー村に有ってヴォーヌ=ロマネ村名を名乗れるクロ=ヴージョにも引っ付いた畑・・「レ・ヴィオレット」だと思われます。違ってたらすみません。
 1~2度ほど飲めたことが有るだけですが、シャンボール的なビロードのニュアンスと石灰由来の硬さにヴォーヌ=ロマネの持つスパイス的なニュアンスが加わり、酸のニュアンスはシャンボール的と言うようなバランスで、ヴォーヌ=ロマネが1に対し、シャンボールが2・・と言うようなバランスに思えます。
 ただし、先ほどのレ・ヴィオレットだとすると中々に微妙で、noisy の知っているレ・ヴィオレットの味わいとは少し差が有り...


2016 Chambolle-Musigny 1er Cru les Cras
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ

13693
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥13,980 (外税)
【リアルワインガイドも今までの最高評価だった2013年ものに届こうか・・と言う評価です!】
 2016年も万全の仕上がり、今までのピュアなスタイルに少しずつナチュラルさを積み上げている感じに思えるユドロ=バイエの至宝、1級の2アイテムです。
 リアルワインガイドはレ・クラ、レ・シャルムとも、2015年もののポテンシャル92+と言う評価を、2016年ものにはレ・シャルム 93、レ・クラ 93+ と上げて来ました。飲み頃は2020年からと評価しており、早いうちからの美味しさにも言及しています。
 2016年ものは流石に1級クラスは少しですが減らされており、さらにテイスティング用に手をつけ辛くなっていますので、ここはリアルワインガイド頼みですが、
「単にリュット・レゾネ(減農薬栽培)と言うには情報の更新が遅いのでは?」
と・・テイスティングの結果から考え始めています。
 香りのスピードも速く、しなやかで柔らかな土を想像させてくれ、その上で危険度は非常に少な...


2016 Bonnes-Mares Grand Cru
ボンヌ=マール・グラン・クリュ

13695
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定 + 他のワイン1本
750ML 在庫 
¥39,980 (外税)
【2016年も万全!・・頑張って価格も出しました!是非ご検討ください。】
 年々上昇する価格に比べ、我々のサラリーはたいして増えず・・欲しいブルゴーニュワインの数を減らすか、頑張ってもっと稼ぐか・・(^^;; いや、中々そうは行かないですよね。
 ただしブルゴーニュの生産者さんにとっても状況は同じで、増えない地所からさらに少ない収量で上質なワインを造りつつ、毎年少しずつでも収入を上げないと生活が困難になるのは確かです。
 なので、今までのブルゴーニュワインは品質や人気、需要と供給バランスに比較すると安かったんだと・・言うことなのでしょう。ある程度の生産本数が見込めるボルドーの格付けものとは、全く比較できない訳ですから。
 なのでこのグエンさんのトップ・キュヴェたるボンヌ=マールも、この位は仕方が無いのかと思うんですね。
 とはいえ・・上記のように我々も厳しい・・でもお客様にも何とか購入していただきたい・・ので、販売条件は緩くさせていただき...


2016 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ

13691
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥4,090 (外税)
【2016年のオート=コートは滅茶ナチュラル!・・ユドロ=バイエのワインは年々その自然派的要素を増しているのが判ります!】
「・・なるほど~!」
と思わせてくれる2016年のオート=コートです。これは自然派ファンには嬉しい仕上がりです。でもこのナチュラルなニュアンスはコトー・ブルギニヨン、ACブル、シャンボールVVには無い表情です。
 官能的なアロマが加わり、絶妙なバランスを見せています。また、ドミニク・グエンさんの感性の豊かさでしょうかね。
 例えば、まるでやったことが無いことでも、
「・・こうすればできるんじゃないか?」
「・・こんな道も有るか?・・どっちが良いかな?」
みたいなことを考えるかどうかは別にしても、そつなくこなしてさらに上出来な仕上がりに持って行けてしまうんですね。
 なので、2016年ものオート=コートは今飲んでも絶妙の旨さです。最も、自然派嫌いの方にはその超自然なナチュラル感(・・変な言葉ですが)が逆に「?」を生むかもしれませんのでもろ刃の剣とも言...


2016 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

13384
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,500 (外税)
【化粧を落としたスッピン美人!・・noisy的には2016年のブルゴーニュ・ピノ・ノワールの方が好みです!】
 いや~・・ワインって本当に面白いですよね。あれだけ心配していた2016年ものが続々と登場していますが、
「・・誰だ?・・2016年ものはワインにならなかったヴィンテージだなんて言ったのは!」
と言いたくなるほど、このブルゴーニュ・ピノ・ノワールはちゃんとしています。
 色合いをぜひ、2015年のものと比較してみてください。2015年ものはユドロ=バイエ最大のヴィンテージだったと思っていますが、
「・・どこが違う?」
 もう判らない位、そっくりですよね。でもよくよく見てください。そっくりに見えるんですが結構違うんですよ。
 2015年ものに有る「照り」・・もう素晴らしいですね。輝いています。キラキラしていますね・・まぁ、写真の撮り方にもよるんでしょうけれど、やはりちょっと違います。
 2015年ものの「透明感」・・これも素晴らしいですね~・・ゾクゾ...


2016 Coteaux Bourguignons Rouge
コトー・ブルギニョン・ルージュ

13383
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥2,920 (外税)
【2015年もののコトー・ブルギニヨンより美味しいと思われるかもしれません!とても素晴らしいです!】
 このところはコトー・ブルギニヨンとか、パストゥグランと呼ばれるブルゴーニュワインの美味しさが、以前とは比べ物にならないほどに成って来ていることには、皆さんもお気付きでしょう。
 このユドロ=バイエのコトー・ブルギニヨンもそうですが、マルキ・ダンジェルヴィーユもトラペも、丁寧に造りこまれ、完成された美味しさを、それぞれのアペラシオンを見事に表現しつつ見せてくれています。価格もACブルゴーニュクラスの高騰も有り、比較的リーズナブルですから、それまでのACブルゴーニュの立ち位置にすっぽりとハマる感じになっているのも特徴かもしれません。
 そもそもピノ・ノワール単一品種で造られるACブルゴーニュは、
「高質に仕上げようとすると、リリース直後は硬くなる年が有ることも予想される」
訳で、そうなると比較的早い段階で飲まれることが多いですから、
「・・あれ?・・開いて来ない...


2015 Chambolle-Musigny Vieilles Vignes
シャンボール=ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

12805
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥7,420 (外税)
【とても豊かなまん丸いパレット!芳醇な小果実が凝縮しています!ビッグヴィンテージ!】
 非常に豊かな味わいになった2015年のユドロ=バイエです。ACブルゴーニュの出来も素晴らしく、しかし果実の強靭さから、まだ少し早いか・・と感じるので、むしろコトー・ブルギニヨンの、ガメが混じった感じが、今絶好調に旨いと思わせてくれます。
 2015年ものの上級キュヴェが届き、早速シャンボール=ミュジニーV.V.を飲んでみました。いや・・やっぱりユドロ=バイエらしいシャンボールでした。果実が満載でエキスもキッチリ、酸のバランスもまん丸で、健康的な・・と言うか、それこそ昔は「健康優良児」って言われたんですが・・知らないかな?・・良く小学校の時に健康優良児が表彰されてたんですけどね・・ちょっとだけ太目だけど運動神経も頭も良い感じの子がね・・。いや、noisy はダメでしたよ。太ってはいませんでしたしね・・おっ。。と。
 非常に良く出来ていると思います。「すでに完成しているのか?」と...


2015 Bourgogne Chardonnay
ブルゴーニュ・シャルドネ

12621
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,250 (外税)
【グレートイヤーの呼び声も高い2015年のブルゴーニュ・シャルドネは最高の仕上がりでした!!】
 美味しいシャルドネの定義は人それぞれ、もしくは様々なバランスが想像されますが、一般にブルゴーニュ的なシャルドネと言えば、バリックの影響がみられるが支配的では無いことでしょうか。
 その昔は随分とバリックの香りがバリバリと・・音を立てているかのように効いているのが良いワインのひとつの特徴・・みたいな風潮も有りましたが、そもそもブドウのポテンシャルを超えてまで効かせるようなワインも多く、挙句の果てにはステンレスタンクに「木の枝・破片」を放り込むなどという荒っぽい手法まで生まれました。
 そんな見方から言えば、非常に上手なバリックの使い方で、
「バリックを使用しているのはトップノーズでちゃんと判るほど、ほのかな新樽のニュアンスが漂うが、葡萄のポテンシャルを決して超えていない」
見事なものです。
 そもそも葡萄の質が健康的でピュアですから、そんなに苦労はしなかったん...


2015 Coteaux Bourguignons Rouge
コトー・ブルギニョン・ルージュ

12626
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥2,680 (外税)
【これ以上、何を望もう?・・もう充分でしょう!・・素晴らしい仕上がりです!!必飲ワインです!】
 20歳以上の良い社会人ならすべからくこの素晴らしいブルギニヨンを飲みましょう!・・そして立派なブルギニヨンになってください。
 そう言いたくなっちゃうほど、この旧パストゥグラン、コトー・ブルギニヨンは秀逸です。めちゃくちゃ旨い!保証付きです。
 昨年の2014年ものもですね・・ほぼ同様のノリでご紹介したんですが、こちらの思惑は大きく外れまして・・完全にズッコケました。2~3ケースしか入れてなかったのに全くと言って良いほど動かず、
「・・あれ~?・・何か悪いことでも書いたっけ?」
と文章を読み返してみても理由が分かりません。
 ただ一つ思い当たるのは、
「ガメが入っていること」
なんですね。
 そんなにガメを入れちゃダメですか?・・これほどの健康で優良なヴィンテージに、秀逸な出来のガメが入るということは、決してマイナスでは無いんですよ。


2015 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

12457
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,250 (外税)
【今までで最高の仕上がりです!感激!必飲です!】
 感動的な味わいでした!・・これってただのACブルゴーニュなんですよね・・。本当に・・呆れました。素晴らしいです。
 色合いも・・実に美しいです。・・これ・・ですよ。iphone のカメラで適当に撮っただけです。でもいつも不思議なのは、
「滅茶美味しいワインの写真は、カメラの技術の無いnoisyでもいつも美しく撮れる」
ですね~・・。
 2015年のACブルゴーニュは、全体的な印象は2014年以前とほぼ同様です。でも・・明らかに違う部分が有ります。それは、
「コアと一体感」
です。
 2014年以前も、同様なコメントが有るかもしれませんが、ヴィンテージによってはやはりどこか、
「ん~・・難しい年だったんだな~・・」
とか、
「実に上手く処理してる!」
のように、人為的な作業を思わせるような表情を見つけていました。
 ま...


2015 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ

12627
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥3,920 (外税)
【シャンボール村名並みの仕上がり!白いミネラリティが豊富!冷ややかな赤紫の果実が誘惑してきます!】
 素晴らしい仕上がりでした。赤に紫のイメージが入るユドロ=バイエのピノ・ノワールですが、エージェントさんに寄れば、ローラン・ルーミエと同じ畑だそうです。余りにも違う仕上がりに少しビックリしています。
 まぁ、それでも毎年テイスティングしていて、昨年書いた前の年のワインの文章を読まずに書いても、まず同じことを書き始めていますので、造り手さんのイメージも一貫していますし、ある意味、noisy も一定の感覚を持っていることの現れかなと。
 その上で2015年のブルゴーニュ・ピノ・ノワールについては、今のところは、
「物凄く良い。健康的。良く熟している。糖度が上がったようでアルコール分は前年と同じ~やや高い傾向。」
と感じています。
 このオート=コートも非常に良い出来です。僅かに焦がした樽のアロマのトッピング、紫、赤の果実のほとばしるアロマ、中域から高域に掛けての滑...


2015 Vosne-Romanee
ヴォーヌ=ロマネ

12809
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ヴォーヌ=ロマネ
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定
750ML 在庫 
¥8,750 (外税)
【とても豊かなまん丸いパレット!芳醇な小果実が凝縮しています!ビッグヴィンテージ!】
 非常に豊かな味わいになった2015年のユドロ=バイエです。ACブルゴーニュの出来も素晴らしく、しかし果実の強靭さから、まだ少し早いか・・と感じるので、むしろコトー・ブルギニヨンの、ガメが混じった感じが、今絶好調に旨いと思わせてくれます。
 2015年ものの上級キュヴェが届き、早速シャンボール=ミュジニーV.V.を飲んでみました。いや・・やっぱりユドロ=バイエらしいシャンボールでした。果実が満載でエキスもキッチリ、酸のバランスもまん丸で、健康的な・・と言うか、それこそ昔は「健康優良児」って言われたんですが・・知らないかな?・・良く小学校の時に健康優良児が表彰されてたんですけどね・・ちょっとだけ太目だけど運動神経も頭も良い感じの子がね・・。いや、noisy はダメでしたよ。太ってはいませんでしたしね・・おっ。。と。
 非常に良く出来ていると思います。「すでに完成しているのか?」と...


2015 Chambolle-Musigny 1er Cru les Cras
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ

12806
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥10,680 (外税)
【とても豊かなまん丸いパレット!芳醇な小果実が凝縮しています!ビッグヴィンテージ!】
 非常に豊かな味わいになった2015年のユドロ=バイエです。ACブルゴーニュの出来も素晴らしく、しかし果実の強靭さから、まだ少し早いか・・と感じるので、むしろコトー・ブルギニヨンの、ガメが混じった感じが、今絶好調に旨いと思わせてくれます。
 2015年ものの上級キュヴェが届き、早速シャンボール=ミュジニーV.V.を飲んでみました。いや・・やっぱりユドロ=バイエらしいシャンボールでした。果実が満載でエキスもキッチリ、酸のバランスもまん丸で、健康的な・・と言うか、それこそ昔は「健康優良児」って言われたんですが・・知らないかな?・・良く小学校の時に健康優良児が表彰されてたんですけどね・・ちょっとだけ太目だけど運動神経も頭も良い感じの子がね・・。いや、noisy はダメでしたよ。太ってはいませんでしたしね・・おっ。。と。
 非常に良く出来ていると思います。「すでに完成しているのか?」と...


2015 Bonnes-Mares Grand Cru
ボンヌ=マール・グラン・クリュ

12808
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定プラス、村名以上1本
750ML 在庫 
¥30,690 (外税)
【とても豊かなまん丸いパレット!芳醇な小果実が凝縮しています!ビッグヴィンテージ!】
 非常に豊かな味わいになった2015年のユドロ=バイエです。ACブルゴーニュの出来も素晴らしく、しかし果実の強靭さから、まだ少し早いか・・と感じるので、むしろコトー・ブルギニヨンの、ガメが混じった感じが、今絶好調に旨いと思わせてくれます。
 2015年ものの上級キュヴェが届き、早速シャンボール=ミュジニーV.V.を飲んでみました。いや・・やっぱりユドロ=バイエらしいシャンボールでした。果実が満載でエキスもキッチリ、酸のバランスもまん丸で、健康的な・・と言うか、それこそ昔は「健康優良児」って言われたんですが・・知らないかな?・・良く小学校の時に健康優良児が表彰されてたんですけどね・・ちょっとだけ太目だけど運動神経も頭も良い感じの子がね・・。いや、noisy はダメでしたよ。太ってはいませんでしたしね・・おっ。。と。
 非常に良く出来ていると思います。「すでに完成しているのか?」と...


2014 Chambolle-Musigny 1er Cru les Charmes
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャルム

11929
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥9,850 (外税)
【激旨です!2014年は果皮の濃度がもの凄いです!】
 こう見ると、そんなに濃くは見えないんですけどね・・。実際に飲んでみると、
「果皮がめちゃ濃い!」
ことに気付かれるでしょう。
 さすがに1級のレ・シャルムとレ・クラは、2014年に関しては間違えて持って帰らなかったので・・飲んではいないんですが、コトー・ブルギニヨンからして果皮の濃度の凄さが有りました。勿論ですが、ACブルもオート=コートもその傾向にあり、今回、村名シャンボールV.V.をテイスティングして、2014年のユドロ=バイエの味わいの傾向が読めた・・と思っています。
 とにかく果皮の濃度が凄いので、これ、熟したらとんでも無いことになるんじゃないかと思うんですよ。2013年のユドロ=バイエは史上最高の仕上がりで、リアルワインガイドもぶっ飛んだ評価になっていました。
 で、先ほどリアルの2014年の評価を見てみると・・なるほどね・・ほとんど同じように感じ...


2014 Chambolle-Musigny 1er Cru les Cras
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・クラ

11928
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
750ML 在庫 
¥9,850 (外税)
【激旨です!2014年は果皮の濃度がもの凄いです!】
 こう見ると、そんなに濃くは見えないんですけどね・・。実際に飲んでみると、
「果皮がめちゃ濃い!」
ことに気付かれるでしょう。
 さすがに1級のレ・シャルムとレ・クラは、2014年に関しては間違えて持って帰らなかったので・・飲んではいないんですが、コトー・ブルギニヨンからして果皮の濃度の凄さが有りました。勿論ですが、ACブルもオート=コートもその傾向にあり、今回、村名シャンボールV.V.をテイスティングして、2014年のユドロ=バイエの味わいの傾向が読めた・・と思っています。
 とにかく果皮の濃度が凄いので、これ、熟したらとんでも無いことになるんじゃないかと思うんですよ。2013年のユドロ=バイエは史上最高の仕上がりで、リアルワインガイドもぶっ飛んだ評価になっていました。
 で、先ほどリアルの2014年の評価を見てみると・・なるほどね・・ほとんど同じように感じ...


2014 Bonnes-Mares Grand Cru
ボンヌ=マール・グラン・クリュ

11931
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ユドロ=バイエ
お一人様1本限定プラス、村名以上1本
750ML 在庫 
¥25,800 (外税)
【激旨です!2014年は果皮の濃度がもの凄いです!】
 こう見ると、そんなに濃くは見えないんですけどね・・。実際に飲んでみると、
「果皮がめちゃ濃い!」
ことに気付かれるでしょう。
 さすがに1級のレ・シャルムとレ・クラは、2014年に関しては間違えて持って帰らなかったので・・飲んではいないんですが、コトー・ブルギニヨンからして果皮の濃度の凄さが有りました。勿論ですが、ACブルもオート=コートもその傾向にあり、今回、村名シャンボールV.V.をテイスティングして、2014年のユドロ=バイエの味わいの傾向が読めた・・と思っています。
 とにかく果皮の濃度が凄いので、これ、熟したらとんでも無いことになるんじゃないかと思うんですよ。2013年のユドロ=バイエは史上最高の仕上がりで、リアルワインガイドもぶっ飛んだ評価になっていました。
 で、先ほどリアルの2014年の評価を見てみると・・なるほどね・・ほとんど同じように感じ...