ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2022.10.03 
Last Update 2022.10.03  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

トビー・ベインブリッジ

トビー・ベインブリッジ

フランス Toby Bainbridge ロワール
Toby BainbridgeDomaine index -- Open All Column
● リーズナブルながらヴァン・ナチュールの神髄を知り、それをロワールで実践している・・何とイギリス人のトビーさんをご紹介させていただきます。

 noisy がテイスティングした限りにおいては・・今のところはまだ1アイテムですが・・(^^;;

「実は相当素晴らしい!・・ヴァン・ナチュールはこうじゃなきゃ!」

と・・頭では無く何故か身体が反応しているような気がします。


■気のいいイギリス人のロワールでの挑戦

 2013年にとあるサロンで少し意外な出会いに恵まれました。シンプルなエチケットにポップでカジュアルな味わいのワインを紹介していたその人は、トビー ベインブリッジ。ロワール地方アンジュ地区でワイン造りを始めたイギリス人です。

 トビーは、18歳で高校を卒業してから、友人たちとヨーロッパ中を巡る旅に出ました。その旅行中にボジョレー地方でブドウの収穫に参加。それが、あまりに素晴らしい体験だったため、その後3年間に渡ってボジョレーに戻っては収穫に携わったと言います。そして、3回目の収穫を終えた時、「いつかは農業をしたい」と強く思うようになりました。しかし当時は、作物の中でもブドウは「不確定要素」が多く、リスクが高そうに思えたと言います。

 その後アメリカやカナダで様々な仕事を経験し、その中で妻となるアメリカ人女性と出会います。そして再びヨーロッパに戻り、アンジェの農業学校での交換留学プログラムをきっかけにフランスに来る事となりました。そのプログラムの終了後、偶然にもブリサック村のワイン生産者の元での仕事のオファーがあり、迷いながらも絶好の機会とワイン造りに挑戦する事になりました。その後、この地域の自然派ワイン生産者の兄貴分的存在であるルネ・モスをはじめ、様々な生産者の元での仕事をかけもちしながら、2007年にはじめて自身のワイン造りを始めました。そして経験を重ね自信を深めた2012年に独立を果たし、ワイン生産者への道をしっかりと歩みはじめました。

 ルネ・モスやディディエ・シャファルドンらからワイン造りの手法を教わり、同時に様々なアイデアを共有してもらってワイン造りを始めたトビーですが、彼との会話は、いわゆるフランスの生産者達とのそれとは異なります。ジョークの質が違うと言えば良いのでしょうか、会話のリズムや流れ、明るさの質がフランス人生産者に慣れた私たちには新鮮です。人当たりは柔らかく気のいい雰囲気のトビーですが、繊細な面や少しぬけた所もあって憎めない奴というタイプの人柄です。ワインの味わいからもそんな彼の性格がピュアに感じられ気楽に楽しめる軽快な飲み口と気負わない果実の純粋さが楽しめます。

「ワインに関わる仕事をしている時、常に満たされていると感じます。気分がふさぎ込んでいる時は、とにかくひたすら畑を耕すのが好きです。」

 畑や醸造所を親から引き継いでいるわけでもなく、縁のない土地でワイン造りに挑戦するイギリス人ならではの苦労を感じる時もあるのでしょう、そんな苦労も自然の中で無心に働ける喜びによって乗り越え、まっすぐと自分の理想と感じるワイン造りを進めて行きます。

 トビー・ベインブリッジに理想のワインの姿を尋ねると、

「心も体も清浄な状態にしてくれるワイン」

という答えが返ってきます。紆余曲折を経て辿り着いた安息の土地で、大好きな自然と関わりながらの仕事に喜びを見出した彼。ワインを通じてその穏やかな心を感じて頂ければと思います。


N.V.(2020) Cuvee Johnny Popper V.d.F.Blanc
キュヴェ・ジョニー・ポッパー V.d.F.ブラン

16777
自然派
白 辛口
フランス
ロワール
トビー・ベインブリッジ
750ML 在庫 
¥2,350 (外税)
【・・これは衝撃的写真??・・「これ、飲めるの?」と聞かれてしまいそうですが・・ワインの不思議、奥深さを感じさせる、滅茶面白いナチュールな弱発泡?の白です!】
 輸入エージェントさんは、
「難しいことを考えずに休日の午後に公園などでリラックスする為にあるようなワイン」
と言ってますが、休日の午後に公園で一人でこれを飲むのはそれなりの準備と相当な度胸がいりますし、タイミングが悪いと警備のお巡りさんに、
「・・すみません・・今日はここで何をやられているんですか・・」
などと、滑り台のところで数人女の子が遊んでいる方向をたまたま見ていて・・しかもサングラスなんかしていて・・もう、ロクなことが想像できないので、自宅でビデオを見ながら飲む方が良いと思います。
 冗談はそれ位にして・・樹齢の高いシュナン・ブランを、おそらくSo2はほとんど使わずに(資料に書いてないので正確には判りませんで・・)仕上げた、とてもドライな「ムスー」かと・・思います。
 僅かにショ糖を使用しているようですのでどちらかと言えばシャンパン製法・・「ペ...