ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.27  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・クロ・ノワール

フランス Domaine Clos Noir ブルゴーニュ
Domaine Clos NoirDomaine index -- Open All Column
● 仕入れてはいたものの、

「・・この状態じゃちょっと硬くて・・出せないなぁ・・」

と、お蔵入りを決め込んでしまった後、すっかり忘れていたワインをご紹介します。だいぶ良い感じになって来ました。


 造り手は「ドメーヌ・クロ・ノワール」。リアルワインガイドでも紹介され、将来を期待された若きセドリック・バタシのドメーヌでした。ここは2009年ものを最後にドメーヌを止めています。

 まぁ・・言いたいことは色々有りますが、才能は有れど、

「・・悩み過ぎ・・」

の、気は優しい方だったんでしょう。


━━━━━
 2003年ものより日本でも購入できるようになりました、新ブルゴーニュ的ドメーヌ?、クロ・ノワールをご紹介します。

 
 リアルワインガイドの18号、新ブルゴーニュ2 の巻頭特集でも取り上げられ、2005年のパストゥグランは、

「スーパー・パスグラ」

と、ちょっと安易では有りますがとても簡便に理解できる愛称で紹介されています。そして、ドメーヌの主、セドリック・バタシの若く精悍な雰囲気に、クラクラしてしまったお嬢様方もいらっしゃるんじゃないかな?と・・・思っています。まあ、もとアングラ・ミュージシャンのnoisy としましては、リアルのスタジオの写真に見入ってしまいましたが・・・。お金も掛かるんだよね~、音楽はね~、(ワインもだけどね~)、音楽止めてもかなりの間、借金返してたもんな~・・などと考えていると涙がチョチョ切れてきそうなので、ページを捲ってしまいましたが・・・。

 ところで2003年のクロ・ノワールは、実はテイスティングをしておりまして、残念ながら駄目出しをする結果となり扱いませんでした。

 2004年のクロ・ノワールは、テイスティングの結果、とても美味しかったので・・・扱うことになりましたが、例の2005年スーパー・パスグラは、生産量600本、日本への割り当て240本とのことで、入荷も12本、リアルの高い評価にしては少なすぎ、テイスティングは諦めました。後で届くはずの村名2005年をしっかりテイスティングしようと思っています。


2007 Bourgogne Pinot Noir
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

6858
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・クロ・ノワール

750ML 在庫 
¥3,150 (外税)
【もう活動していないドメーヌのA.C.ブル2007年です。10年経過で飲み頃になって来ました。】
 おそらくもう、ほとんどのワインが飲まれてしまっているはずの「セドリック・バタシ」の2007年のレジョナルワインです。2003年頃から2009年までワインを造っていました。今は畑は貸しているか、売ってしまったか判りませんが、一説によるとその先で従業員として働いているようです。もしかすると修行を重ねて再起を考えているのかもしれませんね。
 元々はミュージシャンのようです。イケメンですしね~・・・いやいや、別に対抗心とか嫉妬とかは無いですよ・・ほんとですよ。
 noisy も2003年ものから彼のワインをテイスティングしていました。将来を担う一人としての実力は有ったと思います。ただ・・
「大胆になれない優しい人」
と言うようなイメージが到着したワインからも滲み出ていて・・造っているワインが気になってしょうがないんでしょう。
「悩み過ぎ、いじくりまわし過ぎなんだよな...