ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.27  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ポール・ジャブレ・エネ

フランス Paul Jabulet Aine ローヌ
Paul Jabulet AineDomaine index -- Open All Column
 ポール・ジャブレ・エネの古酒、コルナス・ドメーヌ・ド・サン=ピエール1997年をご紹介します。非常にリーズナブルに仕上がった高級ワインです。タンザーさんは89~92ポイントと、ちょっと頭抜けた評価をしています。

 ポール・ジャブレは有機栽培、無農薬で、シャプティエほどでは無いにせよ、自然派に通じるような栽培をしています。非常に長い歴史を持つローヌを代表する造り手です。
 現在はカロリーヌ・フレイさん・・30歳台前半の美しい女性・・が醸造を受け持っています・・が、どこかで見たことが無いでしょうか?

今回はちょうど20歳の看板ワイン、エルミタージュ・ラ・シャペルをご紹介します。希少です。


1997 Hermitage La Chapelle Rouge
エルミタージュ・ラ・シャペル・ルージュ

5046
自然派
赤 フルボディ
フランス
ローヌ
エルミタージュ
ポール・ジャブレ・エネ

750ML 在庫 
¥15,200 (外税)
【エージェント情報ではアドヴォケイトは93Pointsですが、noisy調べでは 95~98/100Points 2004 to 2035でした!】
 言わずと知られた銘品、ポール・ジャブレ・エネのエルミタージュ・ラ・シャペルです。1998年はローヌの偉大なヴィンテージ・・と言うようなイメージが有りますが、アドヴォケイトに関しては、95~98Points と、かなりの高評価をしています。
 他にはワイン・アンスージャストが96Points と高く、タンザーさんも当初は93~96Points と高い評価をしています。またファルスタッフマガジンも97Pointsです。
 半面、スペクテイターは89Points と低く、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランスも16/20Points と冷静・・ですね。スペクテイターは翌年の1998年ものを高く評価していて、96Points とクラシック評価です。
 各評価機関のクセや好みを考えてみても、1997年のこのラ・シャペルの評価は割れていて、非常に高い評価と、冷静過ぎる評価が入り混じ...



1997 Cornas Domaine de Saint-Pierre
コルナス・ドメーヌ・ド・サン=ピエール

4100
自然派
赤 フルボディ
フランス
ローヌ
コルナス
ポール・ジャブレ・エネ

750ML 在庫 
¥5,850 (外税)
【グレートイヤーの1998年!エレガントさを見事に湛えたフィネスある味わい!旨いです!しかも目茶安い!】
 1997年ですからそろそろ20年にも成ろうかと言うシラー100%、自然派のコルナスの古酒です。熟して甘味が出てきています。コンディションも良く、確実に飲み頃に入ってきているでしょう・・とても美味しいです!・・ただし、珍しく・・と言うか、久し振りに抜栓を失敗してしまいまして・・。めったにはやらないんですが、気を抜いて適当になってたんでしょうね。コルクを途中で折ってしまいました。なのでコルクの写真が無いんですね~・・すみません。瓶詰めから20年までは経過していないまでも、近いとコルクも弱っていますから、気を抜かずにスクリューを真っすぐ深めに入れて、ゆっくり、でも確実に引き上げないとこんなことになってしまいます。ドタバタしたものですから、写真の方も少し澱が舞ってる風なのが見て取れると思います。実際はもっと綺麗です。
 標高400mの丘の上にある5haのポール・ジャブレ・エネの自社畑産です...