ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.24  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

メゾン・パスカル・ラショー

フランス Maison Pascal Lachaux ブルゴーニュ
Maison Pascal LachauxDomaine index -- Open All Column
● 「ふ~ん・・パスカル・ラショーさんが新着のお奨めね・・」
と、やや脱力気味にホイール・マウスをグイっとばかりに下に大きく回してしまうと、後になって止め処ない後悔の渦の中に巻き込まれる・・古くからのブル ゴーニュ・ピノ・ノアール・ファンの方がいらっしゃるんじゃないかと懸念しています。

 それにね、
「ロベール・アルヌーさんのエチケットにそっくりだなぁ・・」
とか、
「誰よそれ・・」
というような、真っ白く純粋な心の持ち主の方も、仮に noisy の止め処なく長いコメントを読んだにしても、
「そんな昔のことを引き合いに出されても、何のことだか全く判らない・・」
とか、
「飲めやしないし見たことも無いものを言われても良いのか悪いのかの判断材料にもならん!」
という感想が多いことでしょう。

 時の流れは早いもので、気が付けばアンリ・ジャイエ氏は生きながら神様になられたのに、彼岸に向かわれてしまいました。低温での初期浸漬法を確立し、も のの見事なピノ・ノアールを長年に渡り供給してくれた偉大な造り手でした。

 しかしどんな世の中になっても、近所付き合いというものは、全くは無くならず、むしろブルゴーニュの田舎では、
「何時に起きて何時に寝るか」
まで、未だに隣人の方はご存知なのでしょう。

 ところでパルカル・ラショーさんと言えば、ご存知、「ドメーヌ・ロベール・アルヌー」に婿入りし、1985年からドメーヌでワインを造って来た方ですよ ね。現在ではドメーヌの他に、ネゴス部門を自分の名前で立ち上げ、さらに活躍しています。この辺まではご存知の方も多いと思います。

 で、何でこのワインが新着のトップなのかは・・
「ウェブにつづくぅ~」
では無く、下記のコラムに続きます!


2007 Cote de Nuits-Villages Rouge les Fourneaux Cuvee Daniel Chopin
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ・ルージュ・レ・フルヌー・キュヴェ・ダニエル・ショパン

8065

赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ
メゾン・パスカル・ラショー

750ML 在庫 
¥3,850 (外税)
【懐かしいダニエル・ショパン=グロフィエ!最近はもう・・さすがに造っていないようです・・。でも古酒の割には安いです!】
 ダニエル・ショパンのコート・ド・ニュイ=ヴィラージュ・レ・フルヌーです。懐かしいですね~!noisy はこのワインが見当たると必ず購入していましたので、皆さんもそれなりに懐かしい思いじゃないでしょうか?
 このワインは、パスカル・ラショーのラベルとクレジットでは有りますが、実際にあのダニエル・ショパン=グロフィエの手になるものです。ほとんどの畑をショーヴネ=ショパンに渡して引退したダニエル・ショパン=グロフィエですが、自宅の周りの畑を残し、葡萄を育てつつ醸造もし、余生を送っていらっしゃるとのことで、そのワインをパスカル・ラショーに渡しているんですね。
 下記のコメント・レヴューは2011年に書いていますのでそろそろ5年・・。まだセラーにお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね~!もうそろそろ、いいんじゃないかな・・と思いますがいかがでしょう?
 今回はほんの数本しか購入...