ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2020.12.03 
Last Update 2020.12.03  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ルイ・ユエラン

ルイ・ユエラン

フランス Domaine Louis Huelin ブルゴーニュ
Domaine Louis HuelinDomaine index -- Open All Column
● ルイ・ユエランのご紹介です。ルイ・ユエラン・・・まさにシャンボール=ミュジニーそのものの、エレガンスに磨きに磨いた味わいが、ちょっとクセになってしまいそうです。

 今日におけるシャンボール最後の新世代、いよいよ登場です。

 このドメ ーヌの3代目となるフレデリック・ユエランは、家業を継いだ1990年から1999年まで、本業のメカニックの仕事の傍らぶどうを栽培しネゴシアンに販売するという、いわゆる兼業農家でした。
 
2000年、シャンボール村栽培組合長のクリスチャン・アミオ(アミオ・セルヴェール)や、同世代のミッシェル・ディジオイアらとの邂逅を通じて「ワイン造りの面白さと奥の深さにハマってしまい」、ドメ ーヌ一本で行く道を選択しました。

同時に、「農薬や化学肥料ではなく、僕が、いつも畑にいて対処する」厳しいリュット・レゾネを開始しました。

 「僕はグラン・クリュはおろか、プルミエ・クリュも持っていません。だから、他の造り手がボンヌ・マールにかける情熱を村名シャンボールに、プルミエ・クリュにかける手間と時間をACブルゴーニュに注いでいます(笑)」という彼は、わずか4haの畑と「シャンボール一小さい」醸造所の隅々まで、細やかに神経を張り巡らせ、ぶどう本来の力を最大限に引き出すことを極意とする、清潔でナチュラルなワイン造りを行っています。

 「シャンボールらしさとは、スミレとフランボワーズの華やかな香り、そして他のどのAOCのワインよりも繊細なフィネスだと思います。僕は、ブルゴーニュらしいワイン、ピノノワールらしいワイン、そして、シャンボールらしいワインを造りたいのです」。

 ワインメディアには基本的に一切出展しないという彼。実際私たちも、シャンボール村内の看板ではじめてその存在を知ったのですが、下記の通り、「口コミで自然に広がりました」というその販売先はなかなかのもので、日本にもかなり少ない量でのご紹介になります。■所在村 Chambolle-Musigny
■醸造家 Fre'de'ric Hue'lin
■所有畑面積 4ha
■ドメ ーヌ継承年 1990年
■栽培における特記事項 2000年より厳格なリュット・レゾネを貫く
■醸造における特記事項 天然酵母のみで発酵。澱引きを最小限に留めた、シュール・リー環境での樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め
■販売先 フランス国内60%(600~700人の個人のワイン愛好家、ワインショップ、ブルゴーニュのレストラン)、輸出40%(ドイツ、スイス、オランダ、ベルギー、日本)
■掲載実績のある海外メディア
「ワインは音楽のように好みが分かれるもので、特定のテイスターの嗜好に左右されるのはまったくナンセンス。よって基本的に出展しません。大事なのは、実際に飲んで下さった消費者がどう感じたかということだけです」


2014 Bourgogne Rouge
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

12327
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ルイ・ユエラン
750ML 在庫 
¥2,820 (外税)
【2014年ACブルゴーニュ・ピノ・ノワールがようやく登場です!2014年らしい、丸っとしたテクスチュア、やや濃いめの仕上がりです!】
 2014年のルイ・ユエラン、シャンボール=ミュジニーはもうお楽しみいただけましたでしょうか。例年よりも濃度がたっぷり有って、今飲んでも非常に美味しく、優れたバランスをしていたと思います。初めてルイ・ユエランを飲まれた方はビックリされたんじゃないかと思います。
 反対に、今までずっとルイ・ユエランをお飲みになられていらっしゃったお客様には、
「・・ん?・・随分、丸っとしたなぁ・・」
と思われたかもしれませんね。
 「わびさび」主体の薄旨シャンボール系の味わいを期待されていらっしゃったとすると、予想より少し濃いめだったかもしれません。
 ルイ・ユエランの2014年ものはブルゴーニュ、村名、1級とテイスティングしましたが、この、「丸っとしたいつもよりやや濃いめの深い果実の味わい」は全てに共通していまして、2014年ルイ・ユエランの特徴とも言えるかと思います。


2014 Chambolle-Musigny
シャンボール=ミュジニー

12237
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ルイ・ユエラン
750ML 在庫 
¥5,680 (外税)
【べらぼうに旨い!】
 え~・・買うっきゃ無いです!素晴らしいです。今飲んでも「甘露」!2013年も旨かったですが、2014年はもうパーフェクトと言える出来です。もう・・洋風の・・例えばトマトとチーズで奥さんに何か造ってもらって・・いや、自分で造っても良いんですよ、このルイ・ユエランのシャンボール=ミュジニーを飲んでみてください。
「全てがスルスルと・・まるで飲み物のように消えて行く」
感じを得られると思います。ついつい、グラスに手が伸び、フォークが進み、またグラスを口に持って行き・・とエンドレスなアクションに陥るでしょう。味わいは・・昨年のレヴューをご覧ください。ほとんど同じです・・が、2014年は呆れるほど美味しい・・超お勧めです!
 以下は2013年シャンボール=ミュジニーのレヴューです。
【2013年、エキスの旨さが見事です!赤い極小果実に僅かな黒い極小果実が混じり、旨みたっぷり...


2014 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Pinot Noir
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ピノ・ノワール

12628
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ルイ・ユエラン
750ML 在庫 
¥3,090 (外税)
【絶滅危惧?・・ドメーヌ・ルイ・ユエランが・・もう飲めないかも】
 他のコラムでもご案内させていただきましたが、ドメーヌ・ルイ・ユエランの2015年、2016年は絶望的だとの情報をエージェントさんからいただきました・・。非常に残念ですが、当主の病気治療のため、全量をネゴスに販売してしまったとのこと・・全快されることを祈っています。
 それにしても・・noisy にとっては非常に痛いです。ネットで検索してみても余りヒットせず、楽天さんでも古いヴィンテージを含めて4件ほど・・エージェントさんに初めて確認したところ、ほとんどが noisy の販売で無くなるそうで・・いや、2015~2016年が入ってこない件で連絡いただいた時に初めて聞いたんですね。もう・・ビックリです。
 秀逸なはずの2015年が入ってこないのは残念ですし、弱いヴィンテージの(はずの)2016年も、実はとても楽しみにしていたんです。2013年の薄い旨みのエレガントなシャンボールは大...


2014 Chambolle-Musigny 1er Cru les Chatelots
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャトロ

12218
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ルイ・ユエラン
750ML 在庫 
¥9,690 (外税)
【激レアの1級レ・シャトロです!2014年ものは2013年もののエキスの50%増し!】
 いや~・・エキスが濃いですね~・・。いや~・・2013年のレ・シャトロの、余りの美味しさが脳裏から離れず、少ないキュヴェですが・・2014年も飲んじゃいました!2014年ものは2013年もののレ・シャトロのエキスを1.5倍にしたような、濃密さを持っています。
 濃密なのに甘く無いし、凄みなどは全く・・2013年に同じです・・つまり、凄みは無いに等しい・・。しかしながら、繊細さ、まるで絹で仕上げた服のような上質さは、他の生産者のワインでは味わうことはまず無いです。ユドロ=バイエは濃密でめちゃ美味しいですが、こんな繊細さは無いんですね・・。凄みはユドロ=バイエでしょう。でも、心の中に侵入してくるような繊細さは、やはり、「ルイ・ユエランの独壇場」と言えるんじゃないでしょうか。
 ただし、一言だけご注意申し上げますと、2013年よりも50%増しほどにエキスが濃密な分、現状の「発散度は...

2013 Bourgogne Rouge
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール D.L.

11148
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ルイ・ユエラン
750ML 在庫 
¥2,590 (外税)
【旨いわ~!しかも2012年ものより・・美味しいって!そんなの有り得るか?!】

 コート・ド・ボーヌの赤はグレードの高い畑はまずまず、低い畑は今ひとつ。白は平年並み程度。
 コート・ド・ニュイの赤ははボーヌに比べて水準が高い。
 基本、ドメーヌは良く、ネゴスは苦戦。
 そんな感じでしょうか。しかし、メオ=カミュゼはネゴスものと言えど、おったまげるような仕上がりでしたので、あくまで平たく・・平均的に言った場合・・です。
 そんな頭でこのルイ・ユエランの2013年ACブルを飲んでみました。ドメーヌだし、ニュイだし、さらにはルイ・ユエランだし・・この人、原価計算しない人ですから・・!
 そうしたら・・まぁ旨いったら無い!・・2012年も美味しかったけれど、もしかしたらその上を行ってると思います。
 全く濃く無く、代わりにエキスの充実ととエレガンス!・・それも硬くなりがちなシャンボールに有って、しなやかささえ感じさせてくれるんですね...


2013 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Pinot Noir
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ピノ・ノワール

11257
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ルイ・ユエラン
750ML 在庫 
¥3,150 (外税)
【ルイ・ユエラン・ファン・・・!静かに増殖中!・・判るな~・・その気持ち!この淡い色合いがソソリます!】
 実にしっとりと美味しいです!飲みたいワインはこれ!・・と言いたくなるような・・・まったく出しゃばらないのに、実はちゃんと出るとこ出てます~・・・のようなしっかりものなんですね・・。
 まぁ、ルイ・ユエランさんのACブルなどを飲んだ日にゃ、若い人は物足りないかと思いきや、うちの若手のショート・ホープ・・・いや、ショートは余計だけれど、oisyなども・・
「少しカッチリしたシャンボールタイプで好みです!」
 などと平気で抜かすので、若人がおじさんぽくなってきたのかおじさんが若いのか・・・いや、そりゃ無いな~と思いつつ、やっぱり良いものは良いんだよな~と妙な納得の仕方をしてしまったりしています。
 それでも確実に品格はACブルを上で、エレガンスが非常に・・心地良いです。2013年はさらに愛らしいベリー・チェリーな仕上がり!オート=コートはもう・・2千円台は完全に絶滅です...


2012 Chambolle-Musigny
シャンボール=ミュジニー

10373
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ルイ・ユエラン
750ML 在庫 
¥5,590 (外税)
【何と2015~2016年の入荷が期待できないユエランのバックヴィンテージ!エレガントさとエキスの旨み!赤果実の滑らかな美味しさ!価格も嬉しいです!】
 今となっては希少なワインが購入できました!非常にエレガントでシミジミなエキス系のシャンボール村名、2012年です。
 この文章は2012年もののご紹介時のものを一部変更しながら書いています。タイミング的にはどうでしょう・・。2014年はたっぷり気味の果実味でとても美味しいんですが、敢えて言うなら2013年以前の、
「超シミジミ系のエレガンス」
にゾッコンのお客様も多いのでは?・・と思います。
 タイミング的に硬く無ければ良いなぁ・・と思いつつ、「飲んでみようかなぁ・・」とも思いつつ、しかし、数の無いワインを減らすのもどうか・・と言う気もしますので、取り敢えず・・飲まずにご案内させていただき、動きが芳しくないようなら再度テイスティングしようと思っています。
 ルイ・ユエランの新しいワインには2年以上、出会えないと思います。ぜひご検討ください。
 2011...