ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.30  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

フランス Domaine Nicolas Rouget ブルゴーニュ
Domaine Nicolas RougetDomaine index -- Open All Column
● 近い将来はあの珠玉のヴォーヌ=ロマネ・クロ・パラントーを造る事になると思われるニコラ・ルジェですが、着々と成長しているようです。今回はアリゴテとオート=コート赤、白をご紹介します。中々に良い出来ですよ。赤は、今は飲めるにせよ少し若い感じがしますが、それでも血統の良さ、フィネスを持った味わいを感じさせてくれますし、アリゴテは、アリス・エ・オリヴィエのシャブリが美味しいと思ったことが有る方なら、より滑らかで暖かく丸みの有るバランスが良い酸を持っていますので、きっと気に入っていただけるでしょう。


 いつか来るクロ・パラントーなどの相続の日に向けて、ルジェ家も世代交代への準備を着実に進めています。2人の息子がいますが、まずは長男「ニコラ・ルジェ」のファーストヴィンテージ、アリゴテ2005が初リリースされました。

 父エマニュエル・ルジェと、メオ・カミュゼのジャン・ニコラ・メオ両者の下で修行した彼は、弱冠22歳にして既に職人の風格が漂っています。「父によると、大叔父さん(アンリ・ジャイエ)は「ピノノワールの命は香りにあり、決して凝縮させてはならない」と、亡くなる直前まで言い続けていたそうです。僕も、香りを大切に醸造し、濃さとは無縁の繊細でエレガントなワインを造っていきたい」。

 2007年ヴィンテージからブルゴーニュ・ルージュとコード・ド・ニュイ・ヴィラージュが、2010年ヴィンテージからオート・コート・ド・ニュイの赤白が、2011年ヴィンテージからショレー・レ・ボーヌがラインナップに加わりましたが、まずは低位アペラシオンで十分に経験を積むという、職人親子らしい地に足の着いたスタートです。

 縁あって日本には私たちがご案内できるはこびとなりました。長い目で、熱く見守ってゆきます。
所在村 Flagey-Eche'zeaux
醸造家 Nicolas Rouget
所有畑面積 1.01ha
ドメ ーヌ継承年 2005年
栽培における特記事項 リュット・レゾネ
醸造における特記事項 エマニュエル・ルジェの醸造所にて醸造
販売先 輸出90%(イギリス、EU各国、日本)、フランス国内10%(ワインショップ、レストラン)
掲載実績のある海外メディア 生産量が少なく一切出展しない。

2012 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Blanc
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ブラン

11020
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【最近購入した畑のようです!!】
 今回は少しいただけたので、我慢できずに飲んでしまいました!ピノ・ブラン100%とのことですが、全く気付かないような状況で、普通に旨いシャルドネだとばかり思っていました。
 エージェントさんの資料だと、コンクール村の区画、「オー・ゼルビュ」とのことで・・・
 コンカールなら聞いたことあるけどコンクールとは・・何か賑やかそうな村だな~・・などと思っていました。たぶんコンカールで間違いないと思います。
 地図で言うと、・・・判りやすいのは、ロマネ=コンティの脇を上の方に(西)登って行き、少しくねくねと行ったあと真っ直ぐ行くとコンカール村に出ます。その手前は畑になっており、そこがオート=コート・ド・ニュイのAOCが取れているのでしょう。
 簡単に言えばヴォーヌ=ロマネの上の方の畑です・・・(^^;; まぁ、昨今はGoogleの地図で畑も確認出来ちゃいますから、ご興味の有る...



2016 Chorey-les-Beaune [Finesse]
ショレ=レ=ボーヌ【フィネス】

14241
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ショレ=レ=ボーヌ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

お一人様1本限定+他の限定条件無しアイテム1本。
750ML 在庫 
¥8,500 (外税)
【ニコラ・ルジェの事実上のトップ・キュヴェ?】
 とても飲めないのですみません、以前のレヴューを掲載しています。
 さすがにとても少ないショレ=レ=ボーヌについては、迂闊にも開ける訳にも行かず今のところ飲めておりませんで、左の写真は何とか飲んだ「オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ」ですのでお間違いの無きよう・・。
 このニコラ・ルジェのショレ=レ=ボーヌにつきましては、さらに見ることの無いエマニュエル・ルジェのショレ=レ=ボーヌ(メタヤージュのサヴィニー=レ=ボーヌでは無い)と、中身は全く同じものだと言うことですので、
「・・・ん・・やっぱり飲んでみたい・・」
とおっしゃるお客様も多いように思われます。
 確かにベースのオート=コート・ド・ニュイも昨今は随分とエマニュエル・ルジェ風の柔らかく、ほんのりと温かみを感じる柔和な表情に、奥に隠し持ったナイフのようなヴォーヌ=ロマネ的スパイス感、官能感を見せて来て...



2016 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge [Finesse]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ【フィネス】

14242
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥5,950 (外税)
【申し訳ありません。少なくてテイスティングできません。】
 以前のコメントを掲載しています。
 毎年の様に同じワインを開けていると、条件がやや違うとしても、判ってくることが有ります。左の写真は今回ご紹介させていただいている2014年のオート=コート・ド・ニュイ・ルージュですが、この下には2013年もの、2012年ものの写真も掲載されています。
 いや・・改めて良く比べてみると面白いですよね。テイスティングしていると、
「ん~・・昨年よりも良いかもしれないけど余り変わらないなぁ・・」
とか、
「いや、確実に成長しているぞ!」
「・・かなり苦労したようだけど美しく仕上がっている。」
などと感じるものです。
 2012年の色合いを見てみると、非常に健康的だがやや淡く、その分、「ちょっと・・浅いかな?」と、今なら思うかと思うんですね。勿論ですが、あくまで2014年をベースに観ることが出来る・・と言うのも有り...



2016 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Blanc [Nouvelles Selections]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ブラン【ヌーヴェルセレクション】

14169
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥3,690 (外税)
【申し訳ありません。テイスティングが進んでおりませんで・・まだ飲めておりません。】
 最終ヴィンテージになるアリゴテはとても美味しく飲めたんですが、テイスティングしなければならないアイテムが非常に多く、2012年~2013年と続けていたこの素晴らしいピノ・ブラン100%のオート=コート・ド・ニュイ・ブランは飲めておりません。
 以前のレヴューをご参考にご検討いただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
 以下は以前のヴィンテージのレヴューです。
【最近購入した畑のようです!!】
 本当にピノ・ブランかと・・思ってしまうほど2013年も素晴らしい仕上がりです。厳しいヴィンテージ背景を全く感じさせないどころか、健全な2012年を上回るほどの健康さです。
上のアリゴテ・ジュヌヴレでも書きましたが、少し前までのエマニュエル・ルジェのワインには無いピュアさが存在しており、自然派的アプローチが良い方に向かっています。これほどまでにするには、か...



2016 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ【ヌーヴェルセレクション】

14170
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

お一人様1本限定。
750ML 在庫 
¥5,080 (外税)
【申し訳ありません。2016年ものは非常に少なく、お一人様1本限定です。】
 ビックリするような少ない数量で到着です。もうどうにもならないです。
 以下は2015年もののレヴューです。
【これは・・もうエマニュエル・ルジェのワインと比べても遜色無し・・と言って良いと思います!素晴らしい2015年オート=コート!】
 リアルワインガイドの第61号をご覧になられた方は、ドメーヌ・エマニュエル=ルジェの2015年ものの評価に・・呆れたことでしょう。
 確かに、そこには「100」と言う数字が乱舞していました。そして、
「評価点は意味が無い」
とも記載されていました。
 ワイン評価がベースの雑誌ですから、評価点を放り投げてしまって良いのか?と言う疑問は付いて回ります。しかし擁護の立場から言えば、
「一応評価点は付けたが、その評価点は無意味なほど素晴らしい・・ぜひ飲んでみて欲しい」
と言う、ワインファンならではの心理が、そ...



2016 Cote de Nuits Villages( les Chaillots) [Nouvelles Selections]
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ(・レ・シャイヨ)【ヌーヴェルセレクション】

14171
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

お一人様1本限定+他の限定条件無しアイテム1本。
750ML 在庫 
¥7,800 (外税)
【オート=コートではありませんよ!!コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・・・・(準)村名格の上級キュヴェです!中身はエマニュエル・ルジェと同じものです!】
 とても飲めないのですみません、以前のレヴューを掲載しています。
 ショレ=レ=ボーヌとコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは非常に少ないので、
「お一人様1本限定」
にてお願い致します。他の生産者のワインも1本同時にお願い致します。
 そんな訳なので、このアイテムは飲んでいませんが、ショレ=レ=ボーヌはどうかな?・・でもコート・ド・ニュイ・ヴィラージュはエマニュエル・ルジェと中身は同じだそうです。
 今回は2012年もの同様にオート=コート・ド・ニュイを飲んでみました。ショー村というのはニュイ・サン=ジョルジュの上方に有る村ですので、その間に位置する畑です。
 いや~・・・飲んでみて思いました。
「・・・ルジェっぽい~!」
 そう・・・何て言ったらよいのか・・ニコラ・ルジェのワインですから、ルジェっぽいと言われても困っちゃうでしょうね~。でも・...



2016 Chorey-les-Beaune [Nouvelles Selections]
ショレ=レ=ボーヌ【ヌーヴェルセレクション】

14172
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ショレ=レ=ボーヌ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

お一人様1本限定+他の限定条件無しアイテム1本。2019年3月16日(土)より出荷可能。
750ML 在庫 
¥7,200 (外税)
【ニコラ・ルジェの事実上のトップ・キュヴェ?】
 とても飲めないのですみません、以前のレヴューを掲載しています。
 さすがにとても少ないショレ=レ=ボーヌについては、迂闊にも開ける訳にも行かず今のところ飲めておりませんで、左の写真は何とか飲んだ「オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ」ですのでお間違いの無きよう・・。
 このニコラ・ルジェのショレ=レ=ボーヌにつきましては、さらに見ることの無いエマニュエル・ルジェのショレ=レ=ボーヌ(メタヤージュのサヴィニー=レ=ボーヌでは無い)と、中身は全く同じものだと言うことですので、
「・・・ん・・やっぱり飲んでみたい・・」
とおっしゃるお客様も多いように思われます。
 確かにベースのオート=コート・ド・ニュイも昨今は随分とエマニュエル・ルジェ風の柔らかく、ほんのりと温かみを感じる柔和な表情に、奥に隠し持ったナイフのようなヴォーヌ=ロマネ的スパイス感、官能感を見せて来て...



2014 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Blanc [Nouvelles Selections]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ブラン【ヌーヴェルセレクション】

13069
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥3,750 (外税)
【申し訳ありません。テイスティングが進んでおりませんで・・まだ飲めておりません。】
 最終ヴィンテージになるアリゴテはとても美味しく飲めたんですが、テイスティングしなければならないアイテムが非常に多く、2012年~2013年と続けていたこの素晴らしいピノ・ブラン100%のオート=コート・ド・ニュイ・ブランは飲めておりません。
 以前のレヴューをご参考にご検討いただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
 以下は以前のヴィンテージのレヴューです。
【最近購入した畑のようです!!】
 本当にピノ・ブランかと・・思ってしまうほど2013年も素晴らしい仕上がりです。厳しいヴィンテージ背景を全く感じさせないどころか、健全な2012年を上回るほどの健康さです。
上のアリゴテ・ジュヌヴレでも書きましたが、少し前までのエマニュエル・ルジェのワインには無いピュアさが存在しており、自然派的アプローチが良い方に向かっています。これほどまでにするには、か...



2014 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Blanc [Finesse]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ブラン【フィネス】

13441
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥3,800 (外税)
【申し訳ありません。テイスティングが進んでおりませんで・・まだ飲めておりません。】
 最終ヴィンテージになるアリゴテはとても美味しく飲めたんですが、テイスティングしなければならないアイテムが非常に多く、2012年~2013年と続けていたこの素晴らしいピノ・ブラン100%のオート=コート・ド・ニュイ・ブランは飲めておりません。
 以前のレヴューをご参考にご検討いただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
 以下は以前のヴィンテージのレヴューです。
【最近購入した畑のようです!!】
 本当にピノ・ブランかと・・思ってしまうほど2013年も素晴らしい仕上がりです。厳しいヴィンテージ背景を全く感じさせないどころか、健全な2012年を上回るほどの健康さです。
上のアリゴテ・ジュヌヴレでも書きましたが、少し前までのエマニュエル・ルジェのワインには無いピュアさが存在しており、自然派的アプローチが良い方に向かっています。これほどまでにするには、か...



2014 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge [Finesse]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ【フィネス】

13439
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥4,350 (外税)
【2014年、非常に良い出来です!ぜひコラムをご覧くださいませ。】
 毎年の様に同じワインを開けていると、条件がやや違うとしても、判ってくることが有ります。左の写真は今回ご紹介させていただいている2014年のオート=コート・ド・ニュイ・ルージュですが、この下には2013年もの、2012年ものの写真も掲載されています。
 いや・・改めて良く比べてみると面白いですよね。テイスティングしていると、
「ん~・・昨年よりも良いかもしれないけど余り変わらないなぁ・・」
とか、
「いや、確実に成長しているぞ!」
「・・かなり苦労したようだけど美しく仕上がっている。」
などと感じるものです。
 2012年の色合いを見てみると、非常に健康的だがやや淡く、その分、「ちょっと・・浅いかな?」と、今なら思うかと思うんですね。勿論ですが、あくまで2014年をベースに観ることが出来る・・と言うのも有ります。
 2013年の色合いは透明度...



2016 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Blanc [Finesse]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ブラン【フィネス】

13443
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥3,800 (外税)
【申し訳ありません。テイスティングが進んでおりませんで・・まだ飲めておりません。】
 最終ヴィンテージになるアリゴテはとても美味しく飲めたんですが、テイスティングしなければならないアイテムが非常に多く、2012年~2013年と続けていたこの素晴らしいピノ・ブラン100%のオート=コート・ド・ニュイ・ブランは飲めておりません。
 以前のレヴューをご参考にご検討いただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
 以下は以前のヴィンテージのレヴューです。
【最近購入した畑のようです!!】
 本当にピノ・ブランかと・・思ってしまうほど2013年も素晴らしい仕上がりです。厳しいヴィンテージ背景を全く感じさせないどころか、健全な2012年を上回るほどの健康さです。
上のアリゴテ・ジュヌヴレでも書きましたが、少し前までのエマニュエル・ルジェのワインには無いピュアさが存在しており、自然派的アプローチが良い方に向かっています。これほどまでにするには、か...



2015 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge [Nouvelles Selections]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ【ヌーヴェルセレクション】

13385
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥4,280 (外税)
【これは・・もうエマニュエル・ルジェのワインと比べても遜色無し・・と言って良いと思います!素晴らしい2015年オート=コート!】
 リアルワインガイドの第61号をご覧になられた方は、ドメーヌ・エマニュエル=ルジェの2015年ものの評価に・・呆れたことでしょう。
 確かに、そこには「100」と言う数字が乱舞していました。そして、
「評価点は意味が無い」
とも記載されていました。
 ワイン評価がベースの雑誌ですから、評価点を放り投げてしまって良いのか?と言う疑問は付いて回ります。しかし擁護の立場から言えば、
「一応評価点は付けたが、その評価点は無意味なほど素晴らしい・・ぜひ飲んでみて欲しい」
と言う、ワインファンならではの心理が、その基本としての立場に在るんですね。
 100点満点を付けると言うことは、その評価人にとっては、ある意味の終点を意味していると思います。言い方を変えれば、
「もうこれ以上は感動出来ない」=「最高に素晴らしい」
と言うことですから、まぁ、様々な...



2014 Chorey-les-Beaune [Finesse]
ショレ=レ=ボーヌ【フィネス】

13438
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ショレ=レ=ボーヌ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

お一人様1本限定+他限定無しアイテム1本
750ML 在庫 
¥7,200 (外税)
【ニコラ・ルジェの事実上のトップ・キュヴェ?】
 さすがにとても少ないショレ=レ=ボーヌについては、迂闊にも開ける訳にも行かず今のところ飲めておりませんで、左の写真は何とか飲んだ「オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ」ですのでお間違いの無きよう・・。
 このニコラ・ルジェのショレ=レ=ボーヌにつきましては、さらに見ることの無いエマニュエル・ルジェのショレ=レ=ボーヌ(メタヤージュのサヴィニー=レ=ボーヌでは無い)と、中身は全く同じものだと言うことですので、
「・・・ん・・やっぱり飲んでみたい・・」
とおっしゃるお客様も多いように思われます。
 確かにベースのオート=コート・ド・ニュイも昨今は随分とエマニュエル・ルジェ風の柔らかく、ほんのりと温かみを感じる柔和な表情に、奥に隠し持ったナイフのようなヴォーヌ=ロマネ的スパイス感、官能感を見せて来ています。
 ニコラ・ルジェがデビューした頃は、ニューウェーブと言う...



2015 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge [Finesse]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ【フィネス】

13440
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥4,350 (外税)
【これは・・もうエマニュエル・ルジェのワインと比べても遜色無し・・と言って良いと思います!素晴らしい2015年オート=コート!】
 リアルワインガイドの第61号をご覧になられた方は、ドメーヌ・エマニュエル=ルジェの2015年ものの評価に・・呆れたことでしょう。
 確かに、そこには「100」と言う数字が乱舞していました。そして、
「評価点は意味が無い」
とも記載されていました。
 ワイン評価がベースの雑誌ですから、評価点を放り投げてしまって良いのか?と言う疑問は付いて回ります。しかし擁護の立場から言えば、
「一応評価点は付けたが、その評価点は無意味なほど素晴らしい・・ぜひ飲んでみて欲しい」
と言う、ワインファンならではの心理が、その基本としての立場に在るんですね。
 100点満点を付けると言うことは、その評価人にとっては、ある意味の終点を意味していると思います。言い方を変えれば、
「もうこれ以上は感動出来ない」=「最高に素晴らしい」
と言うことですから、まぁ、様々な...



2015 Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Blanc [フィネス]
ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ブラン【フィネス】

13442
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
オート=コート・ド・ニュイ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥3,800 (外税)
【申し訳ありません。テイスティングが進んでおりませんで・・まだ飲めておりません。】
 最終ヴィンテージになるアリゴテはとても美味しく飲めたんですが、テイスティングしなければならないアイテムが非常に多く、2012年~2013年と続けていたこの素晴らしいピノ・ブラン100%のオート=コート・ド・ニュイ・ブランは飲めておりません。
 以前のレヴューをご参考にご検討いただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
 以下は以前のヴィンテージのレヴューです。
【最近購入した畑のようです!!】
上のアリゴテ・ジュヌヴレでも書きましたが、少し前までのエマニュエル・ルジェのワインには無いピュアさが存在しており、自然派的アプローチが良い方に向かっています。これほどまでにするには、かなりの葡萄を選別したはずで、コストに見合わないんじゃないかと・・思うほどです。
 ブリッとまるッとした果実がたわわです。
 2012年とほぼ同様の写真が撮れましたので是...



2015 Cote de Nuits Villages les Chaillots [Nouvelles Selections]
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・レ・シャイヨ【ヌーヴェルセレクション】

13478
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

お一人様1本限定+他の限定条件無しアイテム1本
750ML 在庫 
¥7,200 (外税)
【オート=コートではありませんよ!!コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・・・・(準)村名格の上級キュヴェです!中身はエマニュエル・ルジェと同じものです!】
 とても飲めないのですみません、以前のレヴューを掲載しています。
 ショレ=レ=ボーヌとコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは非常に少ないので、
「お一人様1本限定」
にてお願い致します。他の生産者のワインも1本同時にお願い致します。
 そんな訳なので、このアイテムは飲んでいませんが、ショレ=レ=ボーヌはどうかな?・・でもコート・ド・ニュイ・ヴィラージュはエマニュエル・ルジェと中身は同じだそうです。
 今回は2012年もの同様にオート=コート・ド・ニュイを飲んでみました。ショー村というのはニュイ・サン=ジョルジュの上方に有る村ですので、その間に位置する畑です。
 いや~・・・飲んでみて思いました。
「・・・ルジェっぽい~!」
 そう・・・何て言ったらよいのか・・ニコラ・ルジェのワインですから、ルジェっぽいと言われても困っちゃうでしょうね~。でも・...



2015 Chorey-les-Beaune [Nouvelles Selections]
ショレ=レ=ボーヌ【ヌーヴェルセレクション】

13479
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ショレ=レ=ボーヌ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

お一人様1本限定+他の限定条件無しアイテム1本
750ML 在庫 
¥7,200 (外税)
【ニコラ・ルジェの事実上のトップ・キュヴェ?】
 とても飲めないのですみません、以前のレヴューを掲載しています。
 さすがにとても少ないショレ=レ=ボーヌについては、迂闊にも開ける訳にも行かず今のところ飲めておりませんで、左の写真は何とか飲んだ「オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ」ですのでお間違いの無きよう・・。
 このニコラ・ルジェのショレ=レ=ボーヌにつきましては、さらに見ることの無いエマニュエル・ルジェのショレ=レ=ボーヌ(メタヤージュのサヴィニー=レ=ボーヌでは無い)と、中身は全く同じものだと言うことですので、
「・・・ん・・やっぱり飲んでみたい・・」
とおっしゃるお客様も多いように思われます。
 確かにベースのオート=コート・ド・ニュイも昨今は随分とエマニュエル・ルジェ風の柔らかく、ほんのりと温かみを感じる柔和な表情に、奥に隠し持ったナイフのようなヴォーヌ=ロマネ的スパイス感、官能感を見せて来て...



N.V. Cremant de Bourgogne Blanc [Finesse]
クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン【フィネス】

13444
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ニコラ・ルジェ

750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【「おっ!?・・と驚く出来栄え!安易には言いたくないが、このレベルに達しないシャンパーニュは沢山有るぞ・・と思わせてくれます!】注:以前のレヴューを使用しています。
 2014年ものを最後にブルゴーニュ・アリゴテ・レ・ジュヌヴレのリリースを止めてしまったニコラ・ルジェですが、この、
「ブラン・ド・ブランによる秀逸なクレマン」
を造るのが目的だった訳ですね。
 でもその話を聞いたnoisyは、
「でもアリゴテを使ってクレマンを造るってことでしょ?・・それじゃぁ・・??」
と、その仕上がり予想にはかなり半信半疑・・と言うか、疑問だらけだったのを覚えています。
 ニコラ・ルジェのブルゴーニュ・アリゴテ・レ・ジュヌヴレはかなり美味しかったですからね。秀逸だったと思いますが、それがクレマンにするたけにリリースを止めると言うことは、
「アリゴテでクレマンを造る」
と同義だと勘違いしていた訳です。実際にはシャルドネとアリゴテをセパージュしたものでした。
 フィネスさんの試飲会でお披露目されたこのクレマン・ド・ブル...