ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.01.18 
Last Update 2021.01.18  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ガイヤーホフ

ガイヤーホフ

オーストリア Geyerhof ニーダーエスタライヒ
GeyerhofDomaine index -- Open All Column
● 今ではびっくりするぐらいのリピートを戴いているお気に入りのオーストリアの白ワイン、ガイヤーホフをご紹介します。特にシュタインライトンがぶっ飛ぶくらいに素晴らしい..これはもう仕方が無い。今までのオーストリアワインの印象を大きく覆すものになると思います。お客さまご自身で是非ともお確かめ下さい。

 このガイヤーホフは筋金入りのビオだそうですが、不安定な要素がまるっきり見当たらず、ビオを意識するとするならば、むしろその完成度の高さでしょう。底から染み出してくるような旨みと一体感こそ、優れた土壌と健康な樹に由来するものだからです。

 2009年のご紹介文を元に構成していますが、飲んだ感想は全く同様のものでした。この素晴らしいオーストリアのビオディナミのグリュナー・フェルトリナー・・飲んでみていただきたいと心より思っています。 

■ガイヤーホフについて

 高台にあるガイヤ-ホフの名が最初に史料に登場するのは1135年のこと。16世紀には農業と煉瓦製造業を営み、17世紀にはハンガリーまでの航行特権を認められ栄えた名家が、現オーナーのイルゼ・マイヤーさんの一族である。ウィーンの大学で有機農法と生態学を学び、1986年に実家の醸造所を継ぎ、その2年後にはビオロジックに転換した。最初は一筋縄ではいかず、様々な失敗と経験を重ねて学んで来たという。姉はニコライホーフのクリスティーネ・サースさんで、1970年代からビオディナミを実践してきたパイオニアとして知られるが、マイヤーさんはシュタイナーの人智学を秘教的として一歩距離をおいている。

 一方で「ビオワイン農業の手引き」Praxisbuch Bioweinbau (2005年)という本を書くほど、ビオロジックには徹底して取り組んできた。ブドウは全て手作業で収穫し、全房圧搾を行い、静置してしっかりと清澄した後ステンレスタンクで、なるべく野生酵母で発酵する。白ワインでは乳酸発酵は行わない。ごく一部のワインは伝統的な大樽で熟成する。セラーは14世紀の初めから1700年代にかけて建築された煉瓦造り。品種は70%がグリューナー・ヴェルトリーナー、20%がリースリング。マイヤーさんが醸造所を継いだ当時は5haだった畑は現在約23haに広がった。土壌は原成岩(白斑岩)、礫、砂、厚いローム質土壌など畑によって様々だ。ブドウ栽培の他にも約30haの農地で穀物の栽培、牧畜、養蜂を行っている。近年息子さんのヨーゼフと妻のマリアがワイン造りに参加して、次世代への引き継ぎが始まっている。

◆クレムスタールについて

 ヴァッハウの東に隣接したドナウ川沿いのワイン生産地域。クレムスタールは中世からワイン商業の中心地として栄え、その周辺には40を超える修道院所有のブドウ畑があった。生産地域は大きく三つに区分することが出来る。北西から南東へと流れるドナウ川の支流クレムス川周辺の西部地域は、北部の森林からの冷気とドナウからの暖気による寒暖差がアロマの蓄積を助け、原成岩土壌によりヴァッハウに近いスタイルのワインを産する。東部地域はパンノニア平原からの暖気が、原成岩の上に厚さ25m前後に堆積したレス土の段丘にぶつかり、ヴォリューム感があり輪郭の柔らかいワインを産する。

 一方ドナウ川の対岸にある南部では、ゲットヴァイク大修道院が約1000年前から見下ろす丘に広がるブドウ畑の土壌に礫岩とレス土が混じり、パンノニア平原からの暖気とドナウ川の湿気が穏やかで暖かい気候条件を形成している。栽培品種の55%(2015年)をグリューナー・ヴェルトリーナーが占め、次いでリースリングが10.5%、ミュラー・トゥルガウが5.3%と続く。

◆オーストリアについて

 オーストリアのワイン生産地域は国土の東側周縁部に分布し、緯度はブルゴーニュのコート・ドールからアルザスのオー・ランに相当する。ワイン生産地域は大きく三つに分けることが出来る。

1.北部のアルプスの森林に囲まれドナウ川が横断するニーダーエスタライヒ。
2.パンノニア平原に接して大陸性気候の影響を強く受けるブルゲンラント。
3.スロヴェニアの山地と同様に起伏に富んだ地形で、地中海からの暖気とアルプスの冷気がぶつかるシュタイヤーマルク。

 いずれも暖気と寒気がぶつかりやすい立地条件のため、近年は遅霜や雹で深刻な被害を受けることが増えている。この国は歴史的にはハプスブルク家が君臨したオーストリア・ハンガリー帝国の中心地であったことがワインとそれをとりまく文化を育んできた。1985年にノイジードラーゼーの生産者による不凍液混入事件で甘口ワイン市場が壊滅するという逆境が、かえってオーストリアを、伝統に縛られずに高品質を目指す好奇心旺盛で個性的なワイン生産国へと変えた。ビオロジックで栽培されるブドウ畑も約12%とヨーロッパで最も普及し、生産量は世界の1%にも満たないが、ビオディナミや亜硫酸無添加醸造、オレンジワインなどに積極的に取り組む生産者も少なくない。


2019 Gruner Veltliner Hoher Rain
グリューナー・フェルトリナー・ホーハーライン

15575
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
750ML 在庫 
¥2,690 (外税)
【世界に通用する味わい!オーストリアの自然派ガイヤーホフのグリューナー・フェルトリナー!】--以前のレヴューです。
 オーストリアの在来種で有り、しかもほぼ1/3の作付面積を持つ種、それがグリューナー・フェルトリナーです。ガイヤーホフのグリューナー・フェルトリナーは、造り方、葡萄の出来、畑の違いから、これほどまでに違う表情を高い完成度で見せてくれる、素晴らしい白だと言えます。その完成度は、コート・ド・ボーヌの高級シャルドネに匹敵するほどだと思います。
 このホーハーラインは、ガイヤーホフのラインナップでは中間クラス・・でしょうか。リーズナブルなローゼンシュタイクの上のキュヴェです。
 何せ2017年のワインですから・・ね。収穫してから1年も経ってないでしょう?・・それでここまで仕上がるんですから・・ビックリしてしまいます。
 上級キュヴェのシュタインライトンと言うキュヴェが有るんですが、こちらはもう・・完全に高級ワイン路線で、上記のようにコート・ド・ボーヌのシャルドネに匹敵するようなタ...


2019 Gruner Veltliner Rosensteig
グリューナー・フェルトリナー・ローゼンシュタイク

15576
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
750ML 在庫 
¥2,480 (外税)
【ローゼンシュタイクがとってもお買い得なプライスになった2018年!柔らかな酸味と膨らみ、果実感のトライアングル・バランスが素晴らしいです!】--2018年もののレヴューです。
 ユッタ・アンブロジッチのブリッブリに張りのある見事なゲミシュター・サッツの味わいには、目を見開かれたに違い無いと思っています。素晴らしいですよね。
 そしてこちらはオーストリアの高級自然派ワインを引っ張るガイヤーホフの定番、「ローゼンシュタイク」です。
 やはり比較が判りやすいと思いますが、単純には、キリリとしたナチュラルさ、新鮮な果実、そして張りが物凄いのが・・ユッタ・アンブロジッチ。対するガイヤーホフはより熟した(収穫のタイミングは比較するとやや遅い?)葡萄からのソフトで優しいテクスチュア、やや温かみのある熟し気味の果実が特徴と言えます。So2 はアンブロジッチが少なく、判りやすい果実感はガイヤーホフでしょう。
 白い石灰感・・慣れた感じですよね。これが非常に安心感が有ります。熟し気味の黄色い果実に白い果実が入る感じ。キツイ酸の果実・・たとえばレモンとか、早摘みのミ...


2018 Gruner Veltliner Rosensteig
グリューナー・フェルトリナー・ローゼンシュタイク

15211
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
750ML 在庫 
¥2,180 (外税)
【ローゼンシュタイクがとってもお買い得なプライスになった2018年!柔らかな酸味と膨らみ、果実感のトライアングル・バランスが素晴らしいです!】
 ユッタ・アンブロジッチのブリッブリに張りのある見事なゲミシュター・サッツの味わいには、目を見開かれたに違い無いと思っています。素晴らしいですよね。
 そしてこちらはオーストリアの高級自然派ワインを引っ張るガイヤーホフの定番、「ローゼンシュタイク」です。
 やはり比較が判りやすいと思いますが、単純には、キリリとしたナチュラルさ、新鮮な果実、そして張りが物凄いのが・・ユッタ・アンブロジッチ。対するガイヤーホフはより熟した(収穫のタイミングは比較するとやや遅い?)葡萄からのソフトで優しいテクスチュア、やや温かみのある熟し気味の果実が特徴と言えます。So2 はアンブロジッチが少なく、判りやすい果実感はガイヤーホフでしょう。
 白い石灰感・・慣れた感じですよね。これが非常に安心感が有ります。熟し気味の黄色い果実に白い果実が入る感じ。キツイ酸の果実・・たとえばレモンとか、早摘みのミ...


2018 Gruner Veltliner
グリューナー・フェルトリナー(旧ラントヴァイン)

15180
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
1000ML 在庫 
¥1,850 (外税)
【オーストリアの大御所ガイヤーホフがリリースするがぶ飲みグリューナー・フェルトリナー!】
 1000ML、1リットル瓶に入った、がぶ飲みタイプのグリュルーナ―です。「がぶ飲み」と書きましたが、決して薄辛くは無いです。しっかりとしたボディが有ってのがぶ飲みです。
 グリューナー・フェルトリナーはもう、ご存じかと思いますが・・一応。トラミネール種と不明の品種が自然交配されて生まれたことになっています。基本は多産種なんですが、しっかり収量制限すると素晴らしい味わいに成ります。ただ、最近は栽培面積が減って来ているようです。
 基本、穏やかな酸味なんですが、ユッタ・アンブロジッチのゲミシュター・サッツを飲むと・・そうなの?・・と思いたくなっちゃいますよね。
 味わい的にはどうでしょう・・シャルドネの重心を少しだけ上げて、ふくよかな部分を少しだけ粗くした感じ・・リースリングと甲州のブレンド?・・みたいな・・違うか・・(^^;; なので、キツイ酸にはならずとても飲みやすいで...


2017 Gruner Veltliner Rosensteig
グリューナー・フェルトリナー・ローゼンシュタイク

13714
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
750ML 在庫 
¥2,520 (外税)
【デザイン変更!リーズナブルなプライスながらものの見事な白ワインです!爽やかながらも濃密なニュアンスを奥に隠し持っています!!】
 リリースされたばかり、新酒状態のフェルトリナー、ローゼンシュタイクです。いつもの通り、絶妙な旨さのバランスです。
 幾分、到着がいつもより早いのかな?・・その分、若々しくもフレッシュな旨さがより感じられる構成ですが、徐々に旨味やコクが増してくるでしょう。
 また、エチケットが随分とシンプルになり、垢抜けた感じになったように思います。見た目の高級感は・・減ったようには感じますが・・(^^;;
 いや、これでも昔は結構苦労したんですよ。何せ・・
「段ボール箱に仕切りも何も無く、ただワインだけが交互に重なっている」
状態で輸入、国内配送される時代も有ったんです。
 なので、エチケットはボトルの当たりで傷が有ったり・・してましたが、昨今はだいぶ改善されました。見た目も大事ですよね。
 味わいはいつもの「ローゼンシュタイク」です。もう・・充分っちゃ充分です...


2017 Gruner Veltliner Hoher Rain
グリューナー・フェルトリナー・ホーハーライン

13715
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
750ML 在庫 
¥2,750 (外税)
【世界に通用する味わい!オーストリアの自然派ガイヤーホフのグリューナー・フェルトリナー!】
 オーストリアの在来種で有り、しかもほぼ1/3の作付面積を持つ種、それがグリューナー・フェルトリナーです。ガイヤーホフのグリューナー・フェルトリナーは、造り方、葡萄の出来、畑の違いから、これほどまでに違う表情を高い完成度で見せてくれる、素晴らしい白だと言えます。その完成度は、コート・ド・ボーヌの高級シャルドネに匹敵するほどだと思います。
 このホーハーラインは、ガイヤーホフのラインナップでは中間クラス・・でしょうか。リーズナブルなローゼンシュタイクの上のキュヴェです。
 何せ2017年のワインですから・・ね。収穫してから1年も経ってないでしょう?・・それでここまで仕上がるんですから・・ビックリしてしまいます。
 上級キュヴェのシュタインライトンと言うキュヴェが有るんですが、こちらはもう・・完全に高級ワイン路線で、上記のようにコート・ド・ボーヌのシャルドネに匹敵するようなタ...


2015 Gruner Veltliner Rosensteig
グリューナー・フェルトリナー・ローゼンシュタイク

11983
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
750ML 在庫 
¥2,450 (外税)
【リーズナブルなプライスながらものの見事な白ワインです!爽やかながらも濃密なニュアンスを奥に隠し持っています!!】
 いや~・・さすがオーストリア随一の自然派の造り手、ガイヤーホフです。2015年とリリースされた直後ですが・・もう滅茶美味しいです。
 溌剌としたフルーツが全開ですね。白桃、グレープフルーツ、淡い色の柑橘がバッチリです。酸もしっかり出ていますが全く酸っぱくは無く、非常に良いバランスです。甘く無く、辛過ぎない味わいで、少し白色感の有る中程度の石灰石を感じさせるミネラリティ、中域がぷっくりと膨れていて余韻も長いです。時間の経過と共にシャッキリとキレの良い味わいが少しずつネットリ、滑らかさを増して来ます。
 またそれと同時にブルゴーニュのシャルドネのような高貴なニュアンスも感じられます。短い時間での変化の度合いが大きいのでかなり楽しめますね。
 比較的安価なワインですが、それを感じさせない充実した見事な構成です。しばらく置いて熟させても旨いでしょう。万全です!ファンが多いのも頷...


2016 Gruner Veltliner Rosensteig
グリューナー・フェルトリナー・ローゼンシュタイク

12823
自然派
白 辛口
オーストリア
ニーダーエスタライヒ
クレムシュタール
ガイヤーホフ
750ML 在庫 
¥2,450 (外税)
【リーズナブルなプライスながらものの見事な白ワインです!爽やかながらも濃密なニュアンスを奥に隠し持っています!!】
 いや~・・さすがオーストリア随一の自然派の造り手、ガイヤーホフです。2016年とリリースされた直後ですが・・もう滅茶美味しいです。
 溌剌としたフルーツが全開ですね。白桃、グレープフルーツ、淡い色の柑橘がバッチリです。酸もしっかり出ていますが全く酸っぱくは無く、非常に良いバランスです。甘く無く、辛過ぎない味わいで、少し白色感の有る中程度の石灰石を感じさせるミネラリティ、中域がぷっくりと膨れていて余韻も長いです。時間の経過と共にシャッキリとキレの良い味わいが少しずつネットリ、滑らかさを増して来ます。
 またそれと同時にブルゴーニュのシャルドネのような高貴なニュアンスも感じられます。短い時間での変化の度合いが大きいのでかなり楽しめますね。
 比較的安価なワインですが、それを感じさせない充実した見事な構成です。しばらく置いて熟させても旨いでしょう。万全です!ファンが多いのも頷...