ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2020.11.19 
Last Update 2020.11.19  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

シャトー・ブランドー

シャトー・ブランドー

フランス Chateau Brandeau ボルドー
Chateau BrandeauDomaine index -- Open All Column
● 久しぶりにボルドーの自然派をご紹介させていただきます。昨今は気鋭のセレクションで巷を賑わせているヴィヴィットさんの輸入です。その名もシャトー・ブランドー。

 右岸のコート・ド・カスティヨンでメルロを主体にカベルネ・フランを造っています。届いたアイテムは、ボルドー瓶に入った「クラシカルだけれどちょっとナチュラル」なシャトー何とかタイプと、なで肩のブルゴーニュ瓶に入った、「ナチュラルをもう少し強調したいタイプ」の2タイプです。

 でも実は、造りはほぼ一緒なんですが、何だろう・・その姿の性でしょうか、ボルドー瓶はクラシックなボルドータイプ、ブルゴーニュ瓶は自然派系タイプと思えて来てしまうから不思議です。

 でも、味わいは結構に明るく開放的なので、どこか「ジメっ」とした感じの漂うクラシカルタイプとは根本的に異なるかな?・・と感じました。しかめっ面をしながら飲み頃を計ることはしないで良いので、ご気楽に開けて大丈夫ですが、ポテンシャル不足に嘆くようなことは無いでしょう。濃度もそれなりにしっかり、味わいも深く、ナチュラルさがほんのり伝わって来る、「ちょうど良い」のが嬉しいボルドーです。


■エージェント情報
シャトー・ブランドーの栽培面積は9.5ヘクタール。7.5ヘクタールでメルロー、2ヘクタールでカベルネ・フランを栽培しています。平均樹齢は35~40年で、泥土が混じった粘土石灰岩土壌の丘陵の南向き斜面に位置しています。メルローとカベルネ・フランという2つの品種の栽培に適したテロワールです。ジュリアンは化学薬品を使わないビオロジックによる生きた土のみが、テロワールを表現できると信じていて、常に畑を注意深く観察し、畑の僅かな変化も見逃さないようにしています。畑は馬で耕耘し、畝の間に下草を生やし、そして小麦などの穀物もブドウと一緒に栽培しています。シャトー・ブランドーでは畑での仕事と同じく、入念にそして可能な限りナチュラルな方法で醸造を行っています。


2017 les Dernieres Fleurs Castillon Cotes de Bordeaux
レ・デルニエール・フルール・カスティヨン・コート・ド・ボルドー

15277
自然派
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
カスティヨン
シャトー・ブランドー
750ML 在庫 
¥3,290 (外税)
【これは極上!開放感溢れる外向性の見事なメルロの美味しさをフランが下支えしています!一推し!】
 やはり価格が一番高いので・・極上のメルロが使用されています。
 一嗅ぎしただけで、
「おっ!・・メルロ!」
と言えるような、実に高質なカカオっぽいアロマに包まれます。一瞬、メルロ100%か感じるほど、極上メルロの世界に浸れますよ。
 プティ・ブランドーやシャトー・ブランドーと異なるのは、それらが「内向きのベクトル」を多めに感じさせるのに対し、こちらは「外向き」・・つまり、飲む者に対して非常に愛想が良いんですね。
 なので、微笑みを返してくれる美しい女性に出会った時のような?・・(^^;; そんなニュアンスを感じさせてくれちゃいます。
「・・あれ?・・好意を持ってくれてるのかな?」
などと、実際にはそんなはずは無いと判っていても、嬉しいものじゃないですか。ずっとムスッとされているより100倍気持ちが良いでしょう?
 味筋は非常にドライでボディ...


2018 Joue Franc Jeu Castillon Cotes de Bordeaux
ジュ・フラン・ジュ・カスティヨン・コート・ド・ボルドー

15278
自然派
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
シャトー・ブランドー
750ML 在庫 
¥3,080 (外税)
【必殺仕事人!・・やはり通はこちらを選ぶと思います!メルロ80%+フラン20% と言う黄金比を支えるフランだけを詰めた高質な味わいです!】
 「レ・デルニエール・フレール」のコラムで「フランが構造を、全体を支えている」と書きましたが、この「ジュ・フラン・ジュ」を飲めばその理由がきっと判ると思いますよ。
 高質で重厚なカベルネ・フランの美味しさが漲った味わいですが、外向きのベクトルを持つ要素が多いので、美味しさも格別です。良く熟した葡萄を使用していると思われ、青臭さは感じられません。テクスチュアに少し襞、グラディエーションが有り、そこから白っぽい香料やフラワリーなアロマが放出されているようにも感じます。
 フランが多いのはサンテミリオンですとシュヴァン・ブランですが、さすがにそこまでの複雑性や高質さには行けないとしても、ロワールのフランのような、ひとつふたつの要素が突出して感じられるようなこともなく、滑らかささえ感じられます。
 その上で、味わいの幅も結構に広く、骨格の太さや構造の大きさを感じさせられます。ナチ...


2016 Chateau Brandeau Castillon Cotes de Bordeaux
シャトー・ブランドー・カスティヨン・コート・ド・ボルドー

15276
自然派
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
カスティヨン
シャトー・ブランドー
750ML 在庫 
¥2,880 (外税)
【メルロ80%にフランを加えたファースト・ラベル!高質なメルロで肉を、骨太なフランで骨格を、柔らかな土でナチュラルさを!】
 フルボディなボルドーのピュアな美味しさに加え、ナチュラル系ワインの「ディテールの美しさ」「中間色的細やかさ」が危険性無く表現されている右岸ボルドーです。
 流石に・・しっかり有るタンニンですが、とても目の細やかな高質さが伝わって来ます。非常にドライながら滑らかです。後に残るタンニンの残像は甘やかで、柔らかい酸と相まってとても飲みやすいです。
 果実感もしっかり有り、コーヒーやカカオと言ったメルロに出易いニュアンスが心地良く、そこに赤や紫の果実が差し込んでくる感じです。
 そもそもボルドーのワインは酸のバランスの良さ・・ブルゴーニュに比べれば酸度の低さが特徴であり、ブルゴーニュがタンニンに頼らず、多めの酸の美しさやミネラリティの多さに寿命を頼らせているところ、タンニンの多さとその質で有るところは、全く異なると感じられることが多いです。
 また、このワインの輸入元はヴ...


2016 Petit Brandeau Castillon Cotes de Bordeaux
プティ・ブランドー・カスティヨン・コート・ド・ボルドー

15275
自然派
赤 フルボディ
フランス
ボルドー
カスティヨン
シャトー・ブランドー
750ML 在庫 
¥2,450 (外税)
【何とメルロ100%のシャトーのセカンドワイン!野生酵母仕込みでピュア&ナチュラル。しっかり深みも有ります!】
 そもそもボルドーのリーズナブルなワインは、雑な扱いで輸入されることが多く、また、余り上昇志向が感じられないワインに、自身の中の優先順位が「駄々下がり」してしまったことから、ネットショップ開始前からボルドーの在庫は多く無かった・・と言うような過去が有ります。
 ブルジョワ級やエクセプショネル級の中には、それでも見るべきものが有るワインは散見されたのですが、輸入されたワインのほとんどは何らかのダメージを負っていたと思います。ネットショップを始めたのが1998年ですから、その頃はまだまだ、輸入環境は良くは無かったと思います。
 2000年以降はだいぶ輸入状況は良くなりましたが、それでもボルドーのワインは日本での花形で有ったのもあるのでしょうが、「価格命」でしたので、コストを掛けずに輸入され、良く無い環境で販売されていました。
 なので、ネットショップ開始後からブルゴーニュワイ...