ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.01.21 
Last Update 2021.01.21  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス

トラペ・ペール・エ・フィス

フランス Domaine Trapet Pere et Fils ブルゴーニュ
Domaine Trapet Pere et FilsDomaine index -- Open All Column
● 2017年のドメーヌ・トラペのご案内です。2013年に続き、またまたトラペがやってくれちゃいました・・。また価格が上がるか・・と懸念も有りますが、海外のワイン販売サイトをアチコチ見てみると、異変が起こってます。トラペの下~中級キュヴェが軒並み完売になってるんですね・・。どう言うことなんでしょう?

 実は、ル・ギィド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌(旧クラスメン)が、2017年シャンベルタン/トラペに20点満点を付けちゃったんですね。勿論、他のワインもそうですよ・・写真はこちら。
 あの村名アレアでさえ、17点と言う高い評価でした。

 ル・ギィド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランスは以前はクラスメンでしたし、現在も月刊のル・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスを出版していますので、皆さんももうお馴染みかと思います。


 で、noisy も2017年ものは気合を入れてテイスティングに臨んだ訳です。2015年は本当に美味しく、2016年ものもその延長で厳しかった年を乗り越えました。まぁ、noisy的には2016年の方が好きかもしれませんが・・。

 2017年もののドメーヌ・トラペは・・もう以前のトラペとはかなり異なっています。これは、ユベール・ラミーの2017年でも同様のことを言ってますので、

「・・お~い・・またかよ・・」

と思われるかもしれません。

「もう作り話は・・いらないよ・・」


 でも、そうじゃないんです。


 トラペの柔らかで優しい作風。それはおそらく皆さんも認めるところでしょう。それが好きか嫌いか・・も人それぞれです。

 しかし2017年ものは、そんな安易な言葉では表現できない、いや、間違っているとさえ感じるほど、全体的な印象は異なったものとなって感じられるはずです。

 noisy 的には、それは2017年特有のものなのか、単なる偶然の産物なのかは判断できていません。

 要約してしまうと・・こんな感じかと思います。

「2017年のドメーヌ・トラペは、それまでの彼らのワインそのものを透明感の高いミネラリティの透過性カプセルで包み込んだ!」

と言えます。


 なので・・もう、全然違って感じられてしまうんですよ・・今までのトラペのワインと。それが顕著なのが下~中級キュヴェです。もしブラインドテイスティングで出されたら、全く当たらないと・・思いますよ。noisy も散々迷って・・当てられるかどうか・・と言うところかと思います。

 素晴らしいミネラリティのヴェールを得て、柔らかでエレガントな液体は光り輝いています。

 だから、海外でも今まで散々残っていた下級キュヴェがすでに完売しているんじゃないか?・・などと思っている訳です。

 そして、20点満点のシャンベルタンですが、フィネスの担当さん、K君によりますと・・

「ルーミエのミュジニーより旨い!」

と言って憚りませんでした・・(^^;;・・マジか~?・・どっちも飲ませろよ~!・・


 と言う訳でして、このマンモスな量ながら滅茶苦茶美しいミネラリティを衣に得たトラペですが、これがこの先も続くのか、それとも2017年と言うヴィンテージの特徴なのか?・・と言う疑問は先送りすることになりますが、少なくとも2017年のトラペが驚くほど変わって、しかも驚異的に美味しいのは間違い在りません。・・ちょっと煽った感じに取られるかもしれませんが、

「騙されたと思って、パスグラでもA.C.ブルでも白でも・・飲んでみてください。」

とお伝えしましょう。

 勿論ですが、noisy も未だ飲めていない1級以上のクラスも、「ル・ギィド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス」がこれほどに高い評価をしていますので、間違い無いと思われます。

 貴重な、しかも分岐点的なヴィンテージになった2017年かと思われます。是非ともご検討くださいませ。

■生産者のコメント
 2017年は春から暖かく早熟で3月末にはすでに葡萄の葉が開いている畑もあったほど。4月末には2016年同様、霜の気配が漂ってきたが藁を燃やして煙幕を張ることで霜害を回避することができた。5月になっても暖かい気候は変わらず開花期も問題なく経過。7月は猛暑で中旬には色付きも始まり、まるで2009年を彷彿させるような早熟具合だった。7月末に雨が適度に降ったことで葡萄の果皮が厚くなり、8月の天気が良好だったおかげで種も果梗も良く熟して完璧と言って良いくらいの健康状態になり、2017年が素晴らしいヴィンテージになるであろうことは疑いようもなかった。気品がありつつも豊かな味わいで、すでに優雅さと偉大さを醸し出している。エネルギーに満ち溢れ、かつエレガントなワインは舌が肥えた愛好家さえも惹きつけるだろう。
-----
 ジュヴレのビオ生産者、ドメーヌ・トラペです。しなやかで優しい、美しいワインで尖った部分が無いです。


 1868年から6世代にわたってジュヴレ シャンベルタンでワイン造りを続けているこのドメ ーヌは、代々少しずつ畑を増やしていき、現在では13haの畑を所有しています。現当主のジャンルイ氏は物腰柔らかく穏やかな人物で、1996年からビオディナミを導入して自然を最大限に尊重したワイン造りを行っています。

 畑の手入れはビオディナミで化学肥料や除草剤は一切使用していません。ジャンルイ氏の
「ビオディナミにおいて、人間の役割は葡萄が安定して育つように支えてあげることが大事で、畑仕事と選別をしっかりやれば、あとは葡萄が勝手に良いワインになるように働いてくれる。」

という言葉の通り、クォーツ(水晶)の粉末を定期的に畑に撒くことで土壌の活性化を促し、植物のエネルギーを引き出して病気に負けない木を育てることを目指しています。葡萄の木の仕立ては片翼式ギュイヨ、コルドンロワイヤルで春に厳しい摘芽を行い、凝縮した葡萄のみ収穫しています。樹齢も高いものが多く、植え付けも1ha当たり約12000株以下にし、収量を抑えることによって品質のレベルを高める努力をしています。

 収穫は全て手摘みで行い、畑と醸造所でそれぞれ選別し、醸造所では除梗前の房の状態と除梗後の粒の状態での2度に渡る選別が15人で行われます。除梗は約30%で、開放桶で低温浸漬を行い、3~4週間かけてゆっくりアルコール醗酵をさせます。必要に応じて櫂入れを行い、空圧式圧搾機でプレスした後にワインは樽へ移され、樫樽で15~18ヵ月熟成されます。樽は主にトロンセ、アリエ、ヴォージュ産のものが使われています。

 収穫は全て手摘みで行い、畑と醸造所でそれぞれ選別し、醸造所では除梗前の房の状態と除梗後の粒の状態での2度に渡る選別が15人で行われます。除梗は約30%で、開放桶で低温浸漬を行い、3~4週間かけてゆっくりアルコール醗酵をさせます。必要に応じて櫂入れを行い、空圧式圧搾機でプレスした後にワインは樽へ移され、樫樽で15~18ヵ月熟成されます。樽は主にトロンセ、アリエ、ヴォージュ産のものが使われています。


2017 Bougogne Blanc
ブルゴーニュ・ブラン

14983
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥3,750 (外税)
【ほんのりネットリで柑橘フレーヴァーのノーズへの還りが心地良いマルサネの白です!とてもリーズナブル!】
 飲んでいると、流石にアルザスで素晴らしい白を造っていることが頭をよぎります。しかもビオディナミを実践しながら、危うさをピクリとも感じさせず、しかもSo2の総量には随分気を使っているニュアンスが受けて取れます。
 このところはワインの仕事以外にも様々な事象が有り、雑多なことでも相当に忙しい毎日ですが、ついつい・・日々積み重なる雑多な仕事にかまけて、書き切れなかったレヴューをそのまんま放置せざるを得ない状況に追い込まれてしまっています。どうしても木曜日一日ほどで新着を書き上げるクセがついてしまい、書けなかったレヴューをその週のうちに書かないとなると、次の新着の予定分を消化できないことになってしまう・・と言うような言い訳も有ります。
 なので、まだ書いていないレヴューが百数十アイテム分も積み重なっていまして・・つまり、この分はまだご紹介していないが、テイスティングは済んでいたりしま...


2017 Marsannay Blanc
マルサネ・ブラン

14982
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥5,750 (外税)
【2017年のトラペはシャルドネもクリスタルコーティング!滑らかなテクスチュアの中に凝縮した果実・・解けてくるとトラペらしい優しい味わいです!】
 2017年のトラペは、赤ワインのコラムでも書きました通り、2016年までとは結構に異なるイメージに受け取れると思います。
 もっともトラペのシャルドネは(・・こちらは他の品種も少量入っていますが・・)、温かみがほんのり有って、ミネラリティもしっかり・・いつ飲んでも美味しいと言えるような、プティ・グラマラスな味わいがちょうど感じだったので、赤ほどの「激変感」は無いかもしれません。
 それにしてもこのミネラリティの増え方は凄いです・・今、トラペ・アルザスも飲んでいますが、やはり似た感じで一貫しています。
 ピュアなんですが、ナチュラル感が素晴らしいです。ナチュラル感はジェラール・シュレール風ですが、シュレールのように「危険な感じ」は全く無いんですね。シュレールは時折「揮発酸」を感じますが、トラペに関しては全く無いんです。
 熟し始めのムルソーのような「まったり感、」「...


2017 Gevrey-Chambertin 1er Cru Petite Chapelle
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・プティ・シャペル

14974
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥21,800 (外税)
【1級群は20点法のメディアで17点、100点法で93点と言ったところの評価の様です・・本当にそれで済むのか?】
 すみません・・テイスティングできるかどうか不明ですが、それ自体は続けています。ただし、トラペもアイテムが物凄いので・・全然終わりません。しかも、ユベール・ラミーも18アイテム、有りましたから・・15アイテムのテイスティングには10日ほどは掛かってしまう訳です。・・あ、この下のワインが有ったので結果的に16アイテムのテイスティングでした。
 何と、オート・デンシテ2017デリエールです・・(^^;; お客さんが普通のと間違えて開けてしまったので、noisy に飲んでもらおうと言うことでわざわざ持って来てくれちゃいました。
 いやはや・・凄いワインでした・・モンラッシェ並みの縦伸び構造を持っていました。
「でもここじゃ関係無いでしょう?」
と思われるかもしれませんが・・関係無いところにわざわざ写真は出しません。
 勘違いされるのを恐れずに言ってしまうと、ラミー的...


2017 Gevrey-Chambertin 1er Cru Clos Prieur
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・クロ・プリュール

14973
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥21,800 (外税)
【1級群は20点法のメディアで17点、100点法で93点と言ったところの評価の様です・・本当にそれで済むのか?】
 すみません・・テイスティングできるかどうか不明ですが、それ自体は続けています。ただし、トラペもアイテムが物凄いので・・全然終わりません。しかも、ユベール・ラミーも18アイテム、有りましたから・・15アイテムのテイスティングには10日ほどは掛かってしまう訳です。・・あ、この下のワインが有ったので結果的に16アイテムのテイスティングでした。
 何と、オート・デンシテ2017デリエールです・・(^^;; お客さんが普通のと間違えて開けてしまったので、noisy に飲んでもらおうと言うことでわざわざ持って来てくれちゃいました。
 いやはや・・凄いワインでした・・モンラッシェ並みの縦伸び構造を持っていました。
「でもここじゃ関係無いでしょう?」
と思われるかもしれませんが・・関係無いところにわざわざ写真は出しません。
 勘違いされるのを恐れずに言ってしまうと、ラミー的...


2017 Gevrey-Chambertin 1er Cru Capita
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・キャピタ

14972
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥21,800 (外税)
【1級群は20点法のメディアで17点、100点法で93点と言ったところの評価の様です・・本当にそれで済むのか?】
 すみません・・テイスティングできるかどうか不明ですが、それ自体は続けています。ただし、トラペもアイテムが物凄いので・・全然終わりません。しかも、ユベール・ラミーも18アイテム、有りましたから・・15アイテムのテイスティングには10日ほどは掛かってしまう訳です。・・あ、この下のワインが有ったので結果的に16アイテムのテイスティングでした。
 何と、オート・デンシテ2017デリエールです・・(^^;; お客さんが普通のと間違えて開けてしまったので、noisy に飲んでもらおうと言うことでわざわざ持って来てくれちゃいました。
 いやはや・・凄いワインでした・・モンラッシェ並みの縦伸び構造を持っていました。
「でもここじゃ関係無いでしょう?」
と思われるかもしれませんが・・関係無いところにわざわざ写真は出しません。
 勘違いされるのを恐れずに言ってしまうと、ラミー的...


2017 Latricieres-Chambertin Grand Cru
ラトリシエール=シャンベルタン・グラン・クリュ

14970
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥47,650 (外税)
【ラトリシエールは19ポイント!】
 シャンベルタン20点、シャペル19.5点、ラトリシエール19点と、看板ワインが軒並み高得点で評価された2017年です。しかしながら、すでにその傾向は3年ほど前より見えてはいた・・としても、2017年ものは2016年以前のものとは、中々に同列には語れない・・と言うのが、2017年のトラペをテイスティングしてきた(・・今もしていますが)noisy の意見です。
 この傾向はユベール・ラミーと全く同様でして・・いや、ラミーは超密植効果が表れ出て来たと推察されますが、それ以外の造り手、例えばデゾネイ・ビセイなどにもその、
「光沢のあるツヤツヤとしたクリスタル風のミネラリティ的ヴェール」
は感じている訳です・・2017年を飲んでない方には俄かにには信じられないでしょうけど。
 しかし、2016年のトラペの、実に素晴らしく「柔らかでエレガント」な味わいは、noisy的にも大好...


2017 Chapelle-Chambertin Grand Cru
シャペル=シャンベルタン・グラン・クリュ

14971
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥47,750 (外税)
【何と・・シャペル=シャンベルタンが19.5ポイントとは!!】
 シャンベルタン20点、シャペル19.5点、ラトリシエール19点と、看板ワインが軒並み高得点で評価された2017年です。しかしながら、すでにその傾向は3年ほど前より見えてはいた・・としても、2017年ものは2016年以前のものとは、中々に同列には語れない・・と言うのが、2017年のトラペをテイスティングしてきた(・・今もしていますが)noisy の意見です。
 この傾向はユベール・ラミーと全く同様でして・・いや、ラミーは超密植効果が表れ出て来たと推察されますが、それ以外の造り手、例えばデゾネイ・ビセイなどにもその、
「光沢のあるツヤツヤとしたクリスタル風のミネラリティ的ヴェール」
は感じている訳です・・2017年を飲んでない方には俄かにには信じられないでしょうけど。
 しかし、2016年のトラペの、実に素晴らしく「柔らかでエレガント」な味わいは、noisy的にも大好...


2017 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン・グラン・クリュ

14969
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥73,650 (外税)
【またまた満点獲得!・・でも前回とは様相がクッキリ異なると感じます!】
 シャンベルタン20点、シャペル19.5点、ラトリシエール19点と、看板ワインが軒並み高得点で評価された2017年です。しかしながら、すでにその傾向は3年ほど前より見えてはいた・・としても、2017年ものは2016年以前のものとは、中々に同列には語れない・・と言うのが、2017年のトラペをテイスティングしてきた(・・今もしていますが)noisy の意見です。
 この傾向はユベール・ラミーと全く同様でして・・いや、ラミーは超密植効果が表れ出て来たと推察されますが、それ以外の造り手、例えばデゾネイ・ビセイなどにもその、
「光沢のあるツヤツヤとしたクリスタル風のミネラリティ的ヴェール」
は感じている訳です・・2017年を飲んでない方には俄かにには信じられないでしょうけど。
 しかし、2016年のトラペの、実に素晴らしく「柔らかでエレガント」な味わいは、noisy的にも大好...


2016 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

14227
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥11,150 (外税)
【素晴らしいオストレアをほんの少しだけ小さくした感じです。】
 少ないとは言え、さすがにベースのワインを2年続けてテイスティングしないと言うのは申し訳無いので、6本しか届いてないんですが飲んでしまいました。
 下級クラス・・ア・ミニマやマルサネに見えるエロティシズムは、ややタイトなボディに隠れていますが、それでもほんのりと感じられます。
 2015年ものと色合いを比べてみてください・・全然違うでしょう?・・そうなんですよ・・でもちと硬めなんですね。味筋はオストレアと変わりませんので、詳細はオストレアのコラムで。
 以下は以前のレヴューです。
【2015年もののトラペは非常に少ないです・・】
 こちらの村名ジュヴレだけは数が無く、飲めませんでした。ニュアンスはオストレアに近いと思われます。
 以下は2014年以前のレヴューです。
【素晴らしいです!・・トラペはさらに進化中か!プリューレ・ロック風の軽やか、繊細な...


2016 Gevrey-Chambertin Ostrea
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア

14225
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥13,390 (外税)
【いつも素晴らしいオストレアは2016年も健在です!・・でも少し方向が変化して来ました!】
 このオストレアはいつも美味しくて、noisy のお気に入りです。
 2016年ものも、ほんの僅かタイトに感じるタイミングでのテイスティングになりましたが、2015年ものとほぼ同レベルの仕上がりと言えるかと思います。
 しかしながら・・色合いも比較してみてください。違うんですよ・・。やや収穫時期が遅いはずなんですね。その性でしょうか・・ルジェ的なエロさが、トラペにいつも感じる美しい鳩の血のようなニュアンスにトッピングされているんですね。
 さらにはそれを覆うように鉄っぽく、ち密なミネラリティが存在しています。非常に複雑性の高い味わいに仕上がっています。
 ある意味、下級クラスのワインには2016年のトラペの傾向が素直に表れていると思います。中級から上のワインには、要素、質感が覆ってしまう表情が有りますから、一見するだけだとそれは見えにくいかもしれません。
 し...


2016 Gevrey Chambertin 1er Cru Alea
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・アレア

14222
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥26,190 (外税)
【収穫量が50%までに落ちた2016年ものは、1級畑ものをアレアに全て混ぜました!ティム・アトキン氏は何と94ポイントです!】
 村名クラスのオストレアも、いつも異常に旨いですが、2016年ものは1級を全てブレンドしたアレアがとても面白い立ち位置に居ると思われます。
 そうは言っても3本しか入荷してませんから・・飲むわけには行かないです。フィネスさんも少ない2016年ものをフォローするために、保存していた古いワインを放出してくれたのでしょう。
 フィネスさんって・・話しを聞くととっても面白い会社でして・・1年保存するとテイスティングするそうです。まぁ、しない年もあるのでしょうが、そしてその結果・・
「やっぱり出すの、止めようか・・」
と言うことになるのだそうで、結局、まだ飲み頃じゃぁ無いし・・勘違いされてもね・・みたいなことを毎年延々と繰り返すそうで、それに加え、在庫品をチェックして心配なボトルは弾くので、在庫がさらに少なくなっちゃうそうです。
 なので、ある意味バックヴィンテージの放...


2016 Latricieres-Chambertin Grand Cru
ラトリシエール=シャンベルタン・グラン・クリュ

14221
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥48,500 (外税)
【アドヴォケイトは2015年ものを超える評価!】
 ワインの評価と言うのは実に難しいもので、ある人は美味しいと言い、またある人は大したことが無いと言い、そしてヘソの曲がった人は美味しいと言いながら実は全然美味しいと思ってないと言う・・(^^;;
 トラペのリリースするワインに有って、常にトップをシャンベルタンと争っているのがこのラトリシエールです。
 アドヴォケイトは2015年を超える凄い評価です。かたや2015年ものを驚異的な評価を物凄い修飾語で称えたジョン・ギルマンさんは僅かに下げ、アラン・メドーさんも少々下げているようです。こんな風に前年の評価を掲載して、その評価者のクセとか傾向を加えてみると見えてくるものも有りますよね。
 なので、スタイルは2015年とはやや異なるのかな?・・と思いますが、仕上がりはほぼ同レベルだろうと思われます。何より収穫は非常に少ないでしょうから・・その意味では希少性は高くなっていると思いま...


2007 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン・グラン・クリュ

14217
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥77,600 (外税)
【正規輸入のバック・ヴィンテージ、1997年ものです!】
 もう、シャンベルタンやミュジニー、ヴォーヌ=ロマネのグラン・クリュは、須らく「大台」を超えて行くと思われます。言ってしまえば、ボルドーのように生産本数が多く無いんですから・・
 今までは、
「ブルゴーニュを愛するのは日本人が最も多い」
と思われていましたが、昨今は中国人がブルゴーニュの美味しさに気付いてしまったもんですから・・日本の人口ほどの超大金持ちが存在する大陸へ、ブルゴーニュワインが向かって行ってしまうのは、もう止められないかもしれません。
 1997年の正規品、バック・ヴィンテージです。ゴー・ミヨが18.5/20ポイント、タンザーさんが94ポイント付けています。そろそろ飲み始めても良い感じでしょう。ご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世...


2016 Chambertin Grand Cru Magnumbottle
シャンベルタン・グラン・クリュ・マグナムボトル

14219
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
1500ML 在庫 
¥155,000 (外税)
【滅茶苦茶評価が上がっています!】
 2008年ものから目を付けていたオリヴィエ・バーンスタインはいつの間にかシャンベルタン、クロ・ド・ベズまでも造り始め、2015年ものの頃には98Points~ などと言う、とんでもない評価を得るようになってしまいました。
 2016年のリリース時には、アルマン・ルソー並みの20万円近くの上代を付け、さらにはルソーを価格でも抜くつもりだと息巻いていると聞いて・・何だかな・・と思い始めてしまいました。
 確かにバーンスタインのワインは美味しいが、完璧さを誇るが故の「鼻に付く感じ」をどこかで感じていたのも事実です。
 そんな意味においては、そんな「意思の発露」などは微塵も感じさせない、ニュートラルなスタンスのトラペのワインに魅かれると言うのも無理のないことなのかもしれません。
 2016年のシャンベルタンは、確かに価格も上昇していますが、それでもバーンスタインの2015...


2016 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン・グラン・クリュ

14218
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥75,680 (外税)
【滅茶苦茶評価が上がっています!】
 2008年ものから目を付けていたオリヴィエ・バーンスタインはいつの間にかシャンベルタン、クロ・ド・ベズまでも造り始め、2015年ものの頃には98Points~ などと言う、とんでもない評価を得るようになってしまいました。
 2016年のリリース時には、アルマン・ルソー並みの20万円近くの上代を付け、さらにはルソーを価格でも抜くつもりだと息巻いていると聞いて・・何だかな・・と思い始めてしまいました。
 確かにバーンスタインのワインは美味しいが、完璧さを誇るが故の「鼻に付く感じ」をどこかで感じていたのも事実です。
 そんな意味においては、そんな「意思の発露」などは微塵も感じさせない、ニュートラルなスタンスのトラペのワインに魅かれると言うのも無理のないことなのかもしれません。
 2016年のシャンベルタンは、確かに価格も上昇していますが、それでもバーンスタインの2015...


2015 Gevrey-Chambertin 1er Cru Petite Chapelle
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・プティ・シャペル

13344
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥21,980 (外税)
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの、それ以下をほぼテイスティングし、また新たな境地を開き始めたドメーヌ・トラペの姿を確認しました。それはよりナチュラルに、自然に、エレガントに、健康的に、しかしそれ以前のものを何も捨てない・・と言う、強い意志です。
 ...


2015 Gevrey-Chambertin 1er Cru Clos Prieur
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・クロ・プリュール

13343
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥21,980 (外税)
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの、それ以下をほぼテイスティングし、また新たな境地を開き始めたドメーヌ・トラペの姿を確認しました。それはよりナチュラルに、自然に、エレガントに、健康的に、しかしそれ以前のものを何も捨てない・・と言う、強い意志です。
 ...


2014 Gevrey-Chambertin Ostrea
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア

12363
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥11,900 (外税)
【繊細さの中に繊細さを持つかのような超繊細なジュヴレ!滅茶苦茶旨いです!・・可能なら是非ともこれを飲んで欲しいです!】
 滅茶苦茶美味しいです!・・オストレア、これほどまでに素晴らしかったかと・・見直してしまいました。
 半面、ティム・アトキンさんの評価が91Pointsと低いのが気になってしまいました。やっちまったな?・・と言う気がしています。まぁ、この部分はジュヴレ村名で書いてますんで、是非読んでみてください。
 非常に美しいです。美しさを積み重ねないとこうはなりません。決して重くならないのに表現は積層しています。低域はまだやや軽めですが、そんなことはまず気にならないほど、中域から高域、超高域の美しさ、その密度に夢中になってしまうでしょう。
 まだ若いワインですよ・・一番良い時のフィリップ・パカレのジュヴレのエレガントさを数倍の密度で表現している・・そう言ったら一番判り易いかもしれませんね。2002年とかのパカレです。軽やかでフラワリーでジューシーでスパイシーで・・思わずクラッと来た、...


2014 Gevrey-Chambertin 1er Cru Capita
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・キャピタ

12379
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥18,900 (外税)
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの、それ以下をほぼテイスティングし、また新たな境地を開き始めたドメーヌ・トラペの姿を確認しました。それはよりナチュラルに、自然に、エレガントに、健康的に、しかしそれ以前のものを何も捨てない・・と言う、強い意志です。
 ...


2014 Chapelle-Chambertin Grand Cru
シャペル=シャンベルタン・グラン・クリュ

12376
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥29,900 (外税)
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの、それ以下をほぼテイスティングし、また新たな境地を開き始めたドメーヌ・トラペの姿を確認しました。それはよりナチュラルに、自然に、エレガントに、健康的に、しかしそれ以前のものを何も捨てない・・と言う、強い意志です。
 ...


2014 Chambertin Grand Cru Magnumbottole
シャンベルタン・グラン・クリュ・マグナムボトル

12373
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
1500ML 在庫 
¥93,000 (外税)
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの、それ以下をほぼテイスティングし、また新たな境地を開き始めたドメーヌ・トラペの姿を確認しました。それはよりナチュラルに、自然に、エレガントに、健康的に、しかしそれ以前のものを何も捨てない・・と言う、強い意志です。
 ...


2013 Gevrey Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

11774
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥9,990 (外税)
【超繊細かつ絹漉しのテクスチュア!パーフェクトなオリヴィエ・バーンスタイン2010年ジュヴレともまるで違う、心を奪われる色気が有ります!】
 実は・・この2013年のトラペのジュヴレ=シャンベルタンは、満を持してのご案内なんです。オリヴィエ・バーンスタイン2010年も、このトラペのジュヴレ2013年も、非常に厳しい値付けでは有るんですが、何とか飲んでいただきたいと言う気持ちから、
「同じ価格で真っ向勝負!」
とばかりにセッティングしてみたんですね。
 何しろオリヴィエ・バーンスタインは凄いワインだとは言え、まだまだ無名に近い造り手ですし、トラペと言えば、味わいはとても優しいが今ひとつ垢抜けない感じを持っていらっしゃったと思います。
 しかし、オリヴィエ・バーンスタイン2010年ジュヴレは、この価格帯とすると脅威の売り上げをさせていただきました。さすがに10年近く前の2004年のフーリエのジュヴレの数量には遠く及びませんが、価格は半分以下でしたしね。バーンスタインを飲まれたほとんどの方が、
「目茶美...


2013 Chapelle-Chambertin Grand Cru
シャペル=シャンベルタン・グラン・クリュ

11771
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥32,000 (外税)
【超繊細かつ絹漉しのテクスチュア!パーフェクトなオリヴィエ・バーンスタイン2010年ジュヴレともまるで違う、心を奪われる色気が有ります!】
 実は・・この2013年のトラペのジュヴレ=シャンベルタンは、満を持してのご案内なんです。オリヴィエ・バーンスタイン2010年も、このトラペのジュヴレ2013年も、非常に厳しい値付けでは有るんですが、何とか飲んでいただきたいと言う気持ちから、
「同じ価格で真っ向勝負!」
とばかりにセッティングしてみたんですね。
 何しろオリヴィエ・バーンスタインは凄いワインだとは言え、まだまだ無名に近い造り手ですし、トラペと言えば、味わいはとても優しいが今ひとつ垢抜けない感じを持っていらっしゃったと思います。
 しかし、オリヴィエ・バーンスタイン2010年ジュヴレは、この価格帯とすると脅威の売り上げをさせていただきました。さすがに10年近く前の2004年のフーリエのジュヴレの数量には遠く及びませんが、価格は半分以下でしたしね。バーンスタインを飲まれたほとんどの方が、
「目茶美...


1998 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン・グラン・クリュ

13338
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥59,980 (外税)
【正規輸入のバック・ヴィンテージ、1998年ものです!】
 もう、シャンベルタンやミュジニー、ヴォーヌ=ロマネのグラン・クリュは、須らく「大台」を超えて行くと思われます。言ってしまえば、ボルドーのように生産本数が多く無いんですから・・
 今までは、
「ブルゴーニュを愛するのは日本人が最も多い」
と思われていましたが、昨今は中国人がブルゴーニュの美味しさに気付いてしまったもんですから・・日本の人口ほどの超大金持ちが存在する大陸へ、ブルゴーニュワインが向かって行ってしまうのは、もう止められないかもしれません。
 1998年の正規品、バック・ヴィンテージです。タンザーさんが93ポイント付けています。そろそろ飲み始めても良い感じでしょう。ご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペ...


2017 Bougogne Passtoutgrain a Minima
ブルゴーニュ・パストゥグラン・ア・ミニマ

14981
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥2,790 (外税)
【極上のエレガンスを感じられます!・・凄い最下級キュヴェ!】
 二枚写真が有りますが、上のものが2016年ものは無かったA.C.ブルゴーニュ、下がパスグラのア・ミニマです。
 ハッキリ言ってしまえば、この2つ、飲んだ時はかなりの衝撃でした。
「・・最下級でこれって・・大丈夫かよ・・」
 そんな印象ですよ。呆気に取られるような質感と見事なバランス、エレガンス・・そこはかとなく漂うジュヴレ感、エロス・・テクスチュアの滑らかさ、口内にへばりついた僅かな液体が放出する高質感・・。
 いけませんね~・・このクラスでそれをやってしまっては・・。ましてやパスグラ、偉い旨いもんで、もう大ファンなんですよ。フィネスさんのダンジェルヴィーユとトラペのパスグラは、本当に絶品です。豊かさとゆとりのあるエレガンスを感じさせるダンジェルヴィーユさんのものに対し、ドメーヌ・トラペのパスグラは「繊細」。しかしながら「緊張」には絶対陥ってしまわないんですね・・...


2017 Bougogne Rouge
ブルゴーニュ・ルージュ

14980
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥3,790 (外税)
【極上のエレガンスを感じられます!・・凄い最下級キュヴェ!】
 二枚写真が有りますが、上のものが2016年ものは無かったA.C.ブルゴーニュ、下がパスグラのア・ミニマです。
 ハッキリ言ってしまえば、この2つ、飲んだ時はかなりの衝撃でした。
「・・最下級でこれって・・大丈夫かよ・・」
 そんな印象ですよ。呆気に取られるような質感と見事なバランス、エレガンス・・そこはかとなく漂うジュヴレ感、エロス・・テクスチュアの滑らかさ、口内にへばりついた僅かな液体が放出する高質感・・。
 いけませんね~・・このクラスでそれをやってしまっては・・。ましてやパスグラ、偉い旨いもんで、もう大ファンなんですよ。フィネスさんのダンジェルヴィーユとトラペのパスグラは、本当に絶品です。豊かさとゆとりのあるエレガンスを感じさせるダンジェルヴィーユさんのものに対し、ドメーヌ・トラペのパスグラは「繊細」。しかしながら「緊張」には絶対陥ってしまわないんですね・・...


2017 Cote de Nuits-Villages le Meix Fringuet
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ・ル・メイ・フランゲ

14979
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥4,990 (外税)
【2017年がどれだけ素晴らしい年だったかを示しています。今までで一番!ル・メイ・フランゲ!】
 エチケットが変わりましたね・・これって意味が有るんでしょうか。完全に上級キュヴェと同じエチケットを貼ってリリースしていることに、心意気みたいなものを感じます。
 ハッキリ言って、パスグラからル・メイ・フランゲまで、非常に一貫しています。例のクリスタルなヴェールも全く同じです。
「この素晴らしい色合い・・見てくださいよ!」
と・・もうこれだけで良いんじゃないか?・・何も言うことは無いかもしれない・・とさえ思ってしまいます。
 美しい躯体と伸びやかで柔らかなアロマ・・エロス・・エレガンス・・。
「こんなピノが飲みたい!」
とブルゴーニュワインファンが思う全てを持っているはずだと思います。・・まぁ、さすがにD.R.C.の各畑のテロワールだけは無いですけどね・・。
 凄い2017年のドメーヌ・トラペ・・是非とも感じてみてください。お勧めします!
 ...


2017 Marsannay Rouge
マルサネ・ルージュ

14978
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥5,390 (外税)
【素晴らしい!】
 希しくも昨年の2016年ものと全く同じ形で撮れた写真をご覧ください。
 まぁ、若干露出が異なってはいますが・・それでも2016年ものと2017年ものの違いが、結構に顕著に出ているように思います。
 色っぽい2016年に対し、2017年ものは・・2016年ものをそっくりそのまんま、クリスタルなヴェールで包み込んでしまっています。
 ですのでテクスチュアは基本、硬質です。しかしながらヴェールですので・・じんわりと染み出てくるんですよこれが・・!
 マルサネと言えば、noisy のところではシルヴァン・パタイユです。非常に・・多く販売しています。2017年のパタイユ村名マルサネも非常に旨いです。
 しかし、多彩な表情を見せ、複雑性とポテンシャルを感じさせるパタイユをも凌ぐものを持っているのは間違いありません。それは・・
「トラペならではの卓越したエレガンスの...


2017 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

14977
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥8,790 (外税)
【トラペの2017年村名ジュヴレにこそ、2017年のトラペの真実を感じます!】
 もし選択に迷ったら、この村名ジュヴレを飲みましょう・・それが間違いない選択です。
 しかしながら、トラペを再び扱い出したnoisy が、そんなことを言ったのは初めて・・です。今までは逆で、
「すぐに飲むならオストレアを、村名ジュヴレは3年ほど寝かせて」
と言って来た・・と思います。これが逆の立場になってしまいました。
 つまり、この村名ジュヴレは、以前のオストレアとほぼ同じで、立ち位置も同じになった・・と言うことです。それを可能にしたのが、2017年のトラペのワインに綿々と感じられる、
「分厚いクリスタルなミネラリティのヴェールを纏ったこと」
なんですね。
 硬質なミネラリティなのに・・ヴェールのように透けているので、滅茶エロくて美しく・・エレガントなんですね~・・。もしかして、今まで不足気味だと感じていたかもしれない果実はとても充実して感じられ...


2017 Gevrey-Chambertin Ostrea
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア

14975
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥10,980 (外税)
【こっちの方角に来るとはビックリ!・・そして何と素晴らしい1級群と同評価の17/20Pointsです!】
 超・・エレガントです。有り得ないほど美しい・・です。
「こんなジュヴレがどうして造れるのか!?」
と言うほど・・です。
 2016年もののコラムで、「変わって来た」と書きました。ちょっとエマニュエル・ルジェが入った感じを受けたからです。なので、下のキュヴェからのテイスティングで、物凄いミネラル感を感じていましたが、
「オストレアは・・2016年の延長上だろう」
と思ってテイスティングに臨んだものの、全く・・異なりました。やはり、トラペはトラペだったのです。
 しかしながら、そのクリスタルなヴェールを得て、このワインの印象は大きく変わったのも事実です。
 今までは、優しく、どこか「ぽわん」とした柔らかな感じでしたので、村名ジュヴレよりも村名ジュヴレのオストレアを是非飲んで欲しい・・と言い続けていました。
 でも2017年ものは異なります。勿論...


2017 Gevrey Chambertin Ostrea Magnumbottle
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア・マグナムボトル

14976
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
1500ML 在庫 
¥25,980 (外税)
【こっちの方角に来るとはビックリ!・・そして何と素晴らしい1級群と同評価の17/20Pointsです!】
 超・・エレガントです。有り得ないほど美しい・・です。
「こんなジュヴレがどうして造れるのか!?」
と言うほど・・です。
 2016年もののコラムで、「変わって来た」と書きました。ちょっとエマニュエル・ルジェが入った感じを受けたからです。なので、下のキュヴェからのテイスティングで、物凄いミネラル感を感じていましたが、
「オストレアは・・2016年の延長上だろう」
と思ってテイスティングに臨んだものの、全く・・異なりました。やはり、トラペはトラペだったのです。
 しかしながら、そのクリスタルなヴェールを得て、このワインの印象は大きく変わったのも事実です。
 今までは、優しく、どこか「ぽわん」とした柔らかな感じでしたので、村名ジュヴレよりも村名ジュヴレのオストレアを是非飲んで欲しい・・と言い続けていました。
 でも2017年ものは異なります。勿論...


2016 Gevrey Chambertin Ostrea Magnumbottle
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア・マグナムボトル

14226
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
1500ML 在庫 
¥29,880 (外税)
【いつも素晴らしいオストレアは2016年も健在です!・・でも少し方向が変化して来ました!】
 このオストレアはいつも美味しくて、noisy のお気に入りです。
 2016年ものも、ほんの僅かタイトに感じるタイミングでのテイスティングになりましたが、2015年ものとほぼ同レベルの仕上がりと言えるかと思います。
 しかしながら・・色合いも比較してみてください。違うんですよ・・。やや収穫時期が遅いはずなんですね。その性でしょうか・・ルジェ的なエロさが、トラペにいつも感じる美しい鳩の血のようなニュアンスにトッピングされているんですね。
 さらにはそれを覆うように鉄っぽく、ち密なミネラリティが存在しています。非常に複雑性の高い味わいに仕上がっています。
 ある意味、下級クラスのワインには2016年のトラペの傾向が素直に表れていると思います。中級から上のワインには、要素、質感が覆ってしまう表情が有りますから、一見するだけだとそれは見えにくいかもしれません。
 し...


2016 Marsannay Rouge
マルサネ・ルージュ

14228
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥5,990 (外税)
【滅茶エロティック!・・こちらもE.ルジx、入ってます・・?・・これは是非飲んでみてください。トラペはこっちの方向に向かうのか!】
 実は・・いつも美味しいオストレアにも、「その気は」有るんですが、タイミングの性か、もしくは休養が不足しているのか、いつもよりはほんの僅かにタイトなので、この部分がマスキングされてるんですね・・。
 安くて滅茶美味しい、ア・ミニマに書きかましたが、
「・・エマニュエル・ルジェ・・入ってます・・?」
と言いたくなるような妖艶さ、エロティシズムが存在します。
 皆さん、ルジェをどうして買うかって言えば、あの妖艶なアロマですよね?・・それにやられちゃってるんだと思うんですけど、何故かこのマルサネが、実にエロいんですね・・。
 まぁ、確かに滅茶深い構造をしている・・と言う訳では無いのは確かですが、並のジュヴレは皆平伏しちゃいますよ。感動のエロティックアロマ、是非飲んで確かめてください。
 トラペさん、そっちに向かうのか?・・たまたまなのか・・?noisy は上の...


2016 Cote de Nuits-Villages le Meix Fringuet
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ・ル・メイ・フランゲ

14229
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥5,850 (外税)
【ル・メイ・フランゲは例年通りの美しい仕上がり!・・でもちょっとだけ早いか・・やや硬めです!】
 キュッとやや締まったボディからフラワリーなアロマが弾ける、いつものル・メイ・フランゲです。
 しかしながら2015~2016年に比べるとほんのりと硬めかな・・?と言う仕上がりなので、もっと暖かくなって来てから、2019年の5~6月以降が良いでしょう。
 ・・でも硬いと書くと大抵売れないんですね・・。タイミングの問題ですから、2カ月ほどだと思います。昨今のトラペのワインの中では、やや傾向の異なる締まったワイン・・と言えます。
 以下は以前のレヴューです。
【トラペのブルゴーニュワインで、もっとも華やかなキュヴェです!】
 このメイ・フランゲも実に美味しいです。2015年ものの中ではもっとも冷涼感のある・・よりフラワリーなアロマのピノでした。ベースはやはりジュヴレ的な、やや重量感の在るものです。
 出来はと言いますと、やはり2014年より良い・・と感じます...


2016 Bougogne Passtoutgrain a Minima
ブルゴーニュ・パストゥグラン・ア・ミニマ

14230
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥3,280 (外税)
【2016年のア・ミニマは本当に素晴らしいです!「・・あれ?・・エマニュエル・ルジェ、ちょっと入ってます?」と言いたくなるかも!】
 旨いですね~・・数年前までのア・ミニマとは雲泥の違いです。
 それに昨年の2015年ものとも全然違う・・んです。どうしちゃったんだろ・・いや、良い方向でもあるんですけどね。
 美しく、ミネラリティはピュアな方向を向き、ガメがピノの美しさを引き立てているような2015年でしたし、有る年はどこまでもとことん、ピュアでした。
 2016年ものは・・いや・・勘違いさせてしまうといけませんが、エマニュエル・ルジェ的妖艶さがバッチリ載ってるんですよ・・。ガメっぽさ、全く無いです・・いや、あくまでnoisy が飲んだタイミングでの話しですんで、変わってくることもあるでしょうが、この「ルジェ的妖艶さ」は抜けないでしょう!超旨いです・・飲んでみてください。数は無いです!
 以下は以前のレヴューです。
【このワインこそはガメが必要だ!と感じさせてくれる見事な味わいでした!】...


2016 Bougogne Blanc
ブルゴーニュ・ブラン

14231
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥4,150 (外税)
【シャルドネはグレートイヤーか?・・と思える2016年ものです!】
 すみません・・数が無いので飲めてないんですね。しかし、2016年のシャルドネでは外してませんので・・しかもトラペですから、かなり期待できると思います。ご検討くださいませ。
■エージェント情報
 2016年は4月末に発生した霜の影響で全体的に収穫量が少なくなっており、ベト病も発生したので選別もいつもより厳しく行った。その結果、アペラシオンにもよるが例年の50%ほどの生産量になっている。特にマルサネの白が少なく、単独では造れないほどだったので格下げしてブルゴーニュ ブランに混ぜた。また、ジュヴレ シャンベルタン1級も収穫量が少なかったので全てを混ぜて醸造している。スパイシーで肉厚な果実味のある、高いポテンシャルを秘めた良いヴィンテージなので量が少ないことがとても残念。
 以下は以前のレヴューです。
【シンプルな・・純白のエチケットに変身!味わいはエレガンス、フィネスに...


2009 Gevrey-Chambertin Ostrea
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア

14224
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥13,900 (外税)
【バックヴィンテージの2009年、10年ものです。】
 オストレアを飲むとトラペのワインが良く判ると思います。レギュラーのジュヴレより、より濃密で表情がハッキリ判るんですね。2009年ものですから収穫から10年、リリースから8年ほど経過しています。昨今のオストレアはしなやかさに磨きが掛けられ、若いうちから美味しいですが、この頃はまだやや硬さが有った頃だと思いますので、今ようやく飲み頃に入ったころかと思います。
 価格も安いですし、狙い目でしょう。是非ご検討ください。
 以下は以前のレヴューです。
【超繊細な2014年の密度を、さらに倍にしたかのような素晴らしい味わいです!マスト・バイでしょう!!】
 素晴らしいエナジーです。シルキーさを何層にも重ね合わせたような厚いニュアンスが有りつつ、全く「節操の無い感じが無い」、高質さに満ちています。
 あ、すみません・・オストレアではない通常のジュヴレは6本しか無いので・・...


1999 Latricieres-Chambertin Grand Cru
ラトリシエール=シャンベルタン・グラン・クリュ

14220
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥55,750 (外税)
【何と20年もののラトリシエール!・・しかも正規品です!】
「そうか・・1999年からはもう20年か・・」
などと少し感傷的になってしまうかもしれませんね。
 おそらくリリースされた2001~2002年頃は、15000円ほどで買えたんじゃないでしょうか。しかしそれでもそれから17年ほどは経過している訳でして、やや硬い質だったその頃のスタイルのラトリシエールも、ほぼ完熟状態じゃないかと思われます。
 ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は18/20ポイントでした。同誌で物凄い評価を出した2014年ものは19.5/20 Pointsでしたが、リリース直後から判りやすくなったのが幸いしたのでしょう。
 今となっては非常に入手困難な、トラペの看板ワインのバックヴィンテージ、20年ものです。ご検討ください。
 以下は以前のレヴューです。
 まぁ、凄い評価だった2014年ものラトリシエール=シャンベルタンもラ・ルヴェ・デ...


1999 Gevrey-Chambertin 1er Cru Clos Prieur
ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ・クロ・プリュール

14223
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥25,900 (外税)
【こちらも20年ものの1級畑、クロ・プリュール・・正規品です。】
 1999年の1級クロ・プリュールです。どうなっちゃってますかね。飲めないのでコメントできません。
 以下は以前のレヴューです。
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの...


2014 Cote de Nuits-Villages le Meix Fringuet
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ・ル・メイ・フランゲ

12366
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥4,980 (外税)
【溌剌、新鮮な果実と花!・・新生トラペの切り込み隊長はこのワインです!】
 2013年、初リリースの2年目のコート・ド・ニュイ=ヴィラージュです。2013年も非常に美味しかったんですが、セールス的には今一つ・・ですね。何でだろう・・と。責任を感じてしまいます。
 実は2013年もこのワインだけはそうだったんですが、かなりあっけらかんとした明るい美味しさの有る、しかもポテンシャルも充分備わっているリーズナブルなワインなんですね。おそらくですが密閉タンク使用による前発酵から、まるでプリューレ・ロック的なノーズを感じさせてくれるワインです。しかし、むしろロックと言うなら・・ニュイ=サン=ジョルジュ的なロックでは無くて、良く出来た年のシャンベルタン・クロ・ド・ベズの、あの軽やかで新鮮なベリー風なニュアンスですね。プリューレ・ロックのニュイの方は結構濃度を出すように感じますので、少し違ったものになります。
 前回も書いていますが、「ヴィラージュクラス、村名」的...


2015 Gevrey-Chambertin Ostrea
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア

13345
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥12,490 (外税)
【超繊細な2014年の密度を、さらに倍にしたかのような素晴らしい味わいです!マスト・バイでしょう!!】
 素晴らしいエナジーです。シルキーさを何層にも重ね合わせたような厚いニュアンスが有りつつ、全く「節操の無い感じが無い」、高質さに満ちています。
 あ、すみません・・オストレアではない通常のジュヴレは6本しか無いので・・テイスティングできませんでした。そうじゃなくても予算オーバーなので・・すみませんです。
 しかし凄いです。ビターなんですが、これを言うと勘違いされそうで言いたくない・・でも言わないといけない・・と葛藤しています。でも・・言ってしまいますが、「ビターなチョコ」さえ感じるほど・・なんですね。でも甘く無いんですよ。そして果実もしっかり、小さな果実の集合体ですが・・もちろんそれだけでも無い・・。
 あの素晴らしく美味しい、オリヴィエ・バーンスタインの村名ジュヴレをさらにナチュラルに、ピュアに、何層か重ねたような見事な味わいです。
 今飲んでも充分に満足してしま...


2015 Gevrey Chambertin Ostrea Magnumbottle
ジュヴレ=シャンベルタン・オストレア・マグナムボトル

13346
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
1500ML 在庫 
¥25,500 (外税)
【超繊細な2014年の密度を、さらに倍にしたかのような素晴らしい味わいです!マスト・バイでしょう!!】
 素晴らしいエナジーです。シルキーさを何層にも重ね合わせたような厚いニュアンスが有りつつ、全く「節操の無い感じが無い」、高質さに満ちています。
 あ、すみません・・オストレアではない通常のジュヴレは6本しか無いので・・テイスティングできませんでした。そうじゃなくても予算オーバーなので・・すみませんです。
 しかし凄いです。ビターなんですが、これを言うと勘違いされそうで言いたくない・・でも言わないといけない・・と葛藤しています。でも・・言ってしまいますが、「ビターなチョコ」さえ感じるほど・・なんですね。でも甘く無いんですよ。そして果実もしっかり、小さな果実の集合体ですが・・もちろんそれだけでも無い・・。
 あの素晴らしく美味しい、オリヴィエ・バーンスタインの村名ジュヴレをさらにナチュラルに、ピュアに、何層か重ねたような見事な味わいです。
 今飲んでも充分に満足してしま...


2015 Chapelle-Chambertin Grand Cru
シャペル=シャンベルタン・グラン・クリュ

13342
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥36,500 (外税)
【こちらも実はギルマン氏は飲み頃2030年~2100年(ラトリシエール)と2027年~2100年(シャペル)!評価も96Pointsでした!】
 まぁ、凄い評価だった2014年ものラトリシエール=シャンベルタンもラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌で19.5/20Points などと言うクレイジーなものですから、比較的長い飲み頃を言うのが常態化しているジョン・ギルマンさんなら、
「2100年までOK!」
と軽く言えるのかもしれません。
 それにしても凄いです。面白いのは、常にラトリシエールの下の評価だったシャペル=シャンベルタンが、かのアドヴォケイトでは逆転しているところでしょうかね。95~97Points となっています。
 因みにギルマンさんのシャペル=シャンベルタンの評価は、評点は96ポイントで同じ、飲み頃は若干早くて2027年から2100年です。
 以下は以前のレヴューです。
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスタ...


2015 Latricieres-Chambertin Grand Cru
ラトリシエール=シャンベルタン・グラン・クリュ

13341
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥36,500 (外税)
【こちらも実はギルマン氏は飲み頃2030年~2100年(ラトリシエール)と2027年~2100年(シャペル)!評価も96Pointsでした!】
 まぁ、凄い評価だった2014年ものラトリシエール=シャンベルタンもラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌で19.5/20Points などと言うクレイジーなものですから、比較的長い飲み頃を言うのが常態化しているジョン・ギルマンさんなら、
「2100年までOK!」
と軽く言えるのかもしれません。
 それにしても凄いです。面白いのは、常にラトリシエールの下の評価だったシャペル=シャンベルタンが、かのアドヴォケイトでは逆転しているところでしょうかね。95~97Points となっています。
 因みにギルマンさんのシャペル=シャンベルタンの評価は、評点は96ポイントで同じ、飲み頃は若干早くて2027年から2100年です。
 以下は以前のレヴューです。
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスタ...


2015 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン・グラン・クリュ

13339
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥54,200 (外税)
【過去最高か?ヴュー・フロム・ザ・セラーのジョン・ギルマン氏は98ポイントと評価し、飲み頃はなんと・・2030年から2100年!しかも、「決して疑うな!」ですと!】
 いや~・・こんなレヴューは初めて見ましたね。98ポイントと言うのは、
「・・昨今のトラぺを飲んでいれば決して疑わない!」
と素直に思えます。
 がしかし、
「飲み頃は2030年から2100年。決して疑うな!( Without a doubt! 2030-2100)」
 どっひゃ~です。まぁ、テイスターのはしくれでも有ります noisy ですから、テイスターの気持ちは少しは判ります。
「こんな表現はそうそうできない。まして少しでも疑問を持っていたら悔いが残るし、過大なレヴューだと干されるかもしれない不安は常に残る」
と思うんですね。さすがにnoisy でも2100年を言うのは気が引けるわ・・(^^;; ヤバイす。まぁ、そんなに長くは生きられないのも事実では有ります。
 しかし、それはギルマンさんだけじゃぁ無いんですね。アドヴォケイトも、慎重な...


2015 Gevrey-Chambertin
ジュヴレ=シャンベルタン

13347
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥9,950 (外税)
【2015年もののトラペは非常に少ないです・・】
 こちらの村名ジュヴレだけは数が無く、飲めませんでした。ニュアンスはオストレアに近いと思われます。
 以下は2014年以前のレヴューです。
【素晴らしいです!・・トラペはさらに進化中か!プリューレ・ロック風の軽やか、繊細な表情をジュヴレにも加えています!飲むべきです!】
 いや、ちょっとビックリです。
「・・えっ?」
と・・。
 そうなんです・・ほんの僅かなんですがセミ・マセラシオン・カルボニック的な、高域・超高域の伸びやかな表現が、テイスティングしたトラペの赤の複数アイテムに感じられたんですよ。
「・・間違いないよな~・・」
と、何度もグラスの香りや味わいを確認しました。舌にもほんの僅かですが、パチッとガスのニュアンスが有りますし、何と言ってもノーズが・・
「・・ちびっとMCしてるよ~・・」
と伝えて来るんです。
 まるで...


2015 Marsannay Rouge
マルサネ・ルージュ

13348
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥5,450 (外税)
【非常に上質!エレガンスとエナジー、そしてエキスの味わいが素晴らしいマルサネです!】
 もうそろそろ皆さんも、マルサネと言うアペラシオンが只者では無かったことに気付き始めていらっしゃることと思います。シルヴァン・パタイユが造るマルサネオンパレードも、
「・・信じられない美味しさ・・」
とおっしゃる方が多いです。
 特に、余り前以ての情報を得ようとはしないで、ただ美味しいものには目が無い・・そんなスタイルの方々は、例えばパタイユの・・
「フルール・ド・ピノ・マルサネ・ロゼ」
などを飲まれると、本当にビックリされていらっしゃいます。
「・・こんなにピュアに香るんですね・・」
と、在庫を全部購入された方もいらっしゃいました・・それでもまるで無くなっちゃうとリリース直後だけに困ってしまうので少しだけ残していただきましたが!
 勿論、マルサネ・ロゼだけに留まらずピノ・ノワールもシャルドネも、そしてアリゴテも素晴らしいです。そんなシルヴァ...


2015 Cote de Nuits-Villages le Meix Fringuet
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ・ル・メイ・フランゲ

13349
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
コート・ド・ニュイ=ヴィラージュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥4,990 (外税)
【トラペのブルゴーニュワインで、もっとも華やかなキュヴェです!】
 このメイ・フランゲも実に美味しいです。2015年ものの中ではもっとも冷涼感のある・・よりフラワリーなアロマのピノでした。ベースはやはりジュヴレ的な、やや重量感の在るものです。
 出来はと言いますと、やはり2014年より良い・・と感じます。2014年ものはむしろジャムっぽい感じが有ったと思うんですが、(好き嫌いは在るとは思いますよ)めちゃ綺麗な土のニュアンス、そこから元気に芽を出して花を咲かせた植物、隣には果樹に黒っぽい粒、赤っぽい粒の果実が成っている感じがします。
 とてもドライですがエッジも無く、適度に膨らみ、余韻も綺麗!・・テーブルの上においてもデザイン変更されたエチケットの文字が、そんな「花・植物」をイメージさせるかのようです。
 おそらく、2014年ものよりも葡萄の熟度は高いと思われますが、むしろ冷ややかさ、冷涼感は高いように思います。素晴らしい出来!飲んでみて...


2015 Bougogne Rouge
ブルゴーニュ・ルージュ

13350
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【ジュヴレ、そしてその近郊のピノ・ノワールは重厚な味わいなんだと教えてくれます。澱まで旨いです!】
 ア・ミニマの非常に完成度の高い味わいに酔いしれた翌日、この数の無いブルゴーニュ・ルージュを開けた訳ですが、昨今のトラペの凄さをまざまざと見せつけられた深夜になりました・・。まぁ、noisy が夕食にありつけるのは日が変わってからです。
 どうでしょう?・・2014年ものの色合いはやや淡く感じるほどですね。2015年ものも「濃い?」と思うような色合いでは無く、しかし、芯のしっかりした鮮やかな色で、
「特にジュヴレ的な色彩」
に思える色合いです。
 これもやはり素晴らしいオストレアに通じる味わいでして、ア・ミニマの、ある意味の「ちょうど良さ」よりも重厚、時に野暮ったくさえ感じるジュヴレ的な金属的ニュアンスも、たっぷりのフィネスを持って感じられ、丁寧に織り込まれたシルクの着物のようなテクスチュアを楽しませてくれます。中域も適度に膨らんでくれますし、横に拡がり過ぎて破綻す...


2015 Bougogne Passtoutgrain a Minima
ブルゴーニュ・パストゥグラン・ア・ミニマ

13351
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥2,980 (外税)
【このワインこそはガメが必要だ!と感じさせてくれる見事な味わいでした!】
 「わ~お!」・・な色でしょう?とても美しいです。皆さんは、
「パストゥグランじゃなぁ・・ガメ、入ってるし・・」
と思っているに違いありません・・たぶん。
 でも、このガメの存在があるからこそ、この「ア・ミニマ」が非常に美味しいんです。だまされたと思って飲んでみてください。きっと納得してしまうと思います。
 トラペの本当に素晴らしいジュヴレ=シャンベルタン・オストレアを飲めば、そりゃぁ皆さん、
「めちゃ美味しいす~!」
と喜んでくれると思うんですね。ポテンシャルもしっかり有り、現在の仕上がり具合も実に良い、とても満足できると思います。
 この、純白のエチケットに変身した「ア・ミニマ」も同じくらい・・いや、オストレアを飲んだ直後にア・ミニマを飲まれたら敵いませんが、別々の日に飲まれたら、充分な満足が得られると思うんですね。
 ピノ・ノワールの深...


2015 Marsannay Blanc
マルサネ・ブラン

13352
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥5,750 (外税)
【より滑らかに、よりゴージャスに感じる2015年マルサネ・ブランです!】
 ジャン=ルイ・トラペの昔を知る者にとって、1990年以降の本家とロシニョール・トラペの分裂や、その後のビオディナミ転向で、しばらくの間低調な期間が有ったことを良く知っています。大看板で有るシャンベルタンでさえ、そこそこに美味しいものの、畑本来のポテンシャルを発揮しているのか、疑問に思われることが多かったと言えます。
 ましてや下のクラスはやや平板で、まろやかだけれどエッジの尖った、もしくはニュートラルなパレットを描けないものが多かったです。なので、シャンベルタンは1.5万円以下、1級は6~8千円なら・・みたいな感覚を持っていました。
 今ではもう・・考えられませんね。トラペのワインはいつも優しく、じんわりと包んでくれます。不足を感じること無く、有り余るエネルギッシュさを見せつけることもしません。エキシーで旨味がちゃんと有り、感覚器官を適度に揺らしつつ、穏やかながら凛とした余韻...


2015 Bougogne Blanc
ブルゴーニュ・ブラン

13353
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【シンプルな・・純白のエチケットに変身!味わいはエレガンス、フィネスに満ちたしっとりエキス味です!】
 完成度・質感ともに非常に高いニュイのシャルドネです。デザインが変更されまして、純白の下地を生かしたシンプルなものになっています。販売する方にしてみますと、結構に見辛く、向かって右下に小さな文字で「Bourgogne」と入っています。
 2015年ものは葡萄が良く熟しているので、「やや甘く酸が少ない」と言われますが、やはりそこは微妙でして、生産者により違うのは言うまでも有りません。
 自身の理想とする味わいのスタイルを貫こうという感性からは、酸のまろやかな糖度をほんのり感じるような・・そんな味わいは有りません。
 しかし、自然派の生産者には多いと思われる、「できるだけ関与せず、自然の恵みをいただき、それをワインに昇華する」と言うスタンスからは、ヴィンテージの要素でもある「高い糖度、低い酸度」を受け入れる、もしくは葡萄がなりたいスタイルを感受してワインを造る・・ことになりま...


2014 Chambertin Grand Cru
シャンベルタン・グラン・クリュ

12372
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥40,680 (外税)
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの、それ以下をほぼテイスティングし、また新たな境地を開き始めたドメーヌ・トラペの姿を確認しました。それはよりナチュラルに、自然に、エレガントに、健康的に、しかしそれ以前のものを何も捨てない・・と言う、強い意志です。
 ...


2005 Chapelle-Chambertin Grand Cru
シャペル=シャンベルタン・グラン・クリュ

12375
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ジュヴレ=シャンベルタン
ドメーヌ・トラペ・ペール・エ・フィス
750ML 在庫 
¥39,900 (外税)
【徐々にトラペの素晴らしさが認知されてきたようです!!物凄い評価です!】
 もう、かなり世界のテイスターたちがドメーヌ・トラペの素晴らしさを言い始めており、非常に高く評価しています。2014年のトラペは凄いです。
 もっとも、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌は2013年のトラペのシャンベルタンに20点満点、ラトリシエールに19.5点としていましたので、もしかしたらシャンベルタンは僅かに下がったと言えるかもしれません。
 しかしラ・ルヴェ誌は2014年のシャンベルタンは19.5ポイントですが、ラトリシエールも19.5ポイントですから誤差の範囲と言えるかもしれません。
 noisy は、1級以上はさすがに飲めなかったものの、それ以下をほぼテイスティングし、また新たな境地を開き始めたドメーヌ・トラペの姿を確認しました。それはよりナチュラルに、自然に、エレガントに、健康的に、しかしそれ以前のものを何も捨てない・・と言う、強い意志です。
 ...