ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.21  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

パコリ

フランス Pacory ノルマンディー
PacoryDomaine index -- Open All Column
● 以前にジュースもご案内していますが、パコリのカルヴァドスです。ビオロジックです。

 18世紀初頭からパコリ家は、ドンフロン地域で農家を営んでいました。
 他の農民と同じように、家畜を育てる傍ら、リンゴと洋ナシからシードル、ポワレ、カルヴァドスを造っていました。
 Grimaux グリモー農園は、1939年にパコリ家によって開かれました。私の父、クロード・パコリの代では、農園はさらに広げられ、同時にカルヴァドスの生産と洗練により磨きがかけられました。そうして瓶詰めと販売が始められ、たくさんの賞をいただくようになりました。
 1986年に私たち二人がクロードの仕事を引き継ぎ、生産を続けています。農園に植わっているそれぞれの品種を分析し、より効果的な味わいの引き出し方を行っています。質の洗練と多様性を両立するよう努力を続けています。

 グリモー農園では、Plant de Blancという品種を主力としてポワレ・ドンフロンを生産しています。理想の成熟度合いの時に手摘みで収穫し、ゆっくりとプレスにかけます(最長12時間)。その後、冷やしたタンク内でゆっくりと発酵を進め、全糖分の半分がアルコールに転換された時点で瓶詰めを行います。その後、自然に瓶内2次発酵が始まります。
ポワレ・ドンフロンは、果実味豊かな微発泡酒です。アペリティフ~デザートまで、様々な場面で活躍することでしょう。

“フレデリック・パコリは、このAOCの顔の一人であり、彼のポワレは、剣のようにまっすぐ磨かれている。バランスとフィネスをたたえた見本といえる。” "(Eric Conan. L'Express Mag. 01.08.2005).

 なお、パコリさんちのホームページは以下のアドレスです。とっても大きな洋ナシの樹とか、古い蒸留器(カルヴァドス用?)のグラフィックを見ることができます。

http://www.pacory.eu/


N.V. Calvados Domfrontais Trois Etoiles
カルヴァドス・ドンフロンテ・トロワ・エトワール

11971
自然派
白 辛口
フランス
ノルマンディー
パコリ
700ML 在庫 
¥3,850 (外税)
【ドンフロンテA.C.のカルヴァドスです。】
 リンゴと洋梨で造るカルヴァドスです。洋梨がやや多めなのがドンフロンテの特徴でしょうか。やや柔らかな風味が漂うと思います。
「カルヴァドス、置いてないの?」
などと聞かれることがたまに有り、興味は有るものの・・さすがにアルコール分42度まで口にするようになると・・
「・・さすがにヤバイ?」
 まぁ、毎日飲んでますからね・・抜けることが無いのでハードリカーは自重してます。
 でも、香りがエキセントリックなカルヴァドスは結構好きなんですよ。リーズナブルな自然派カルヴァドスとして、いかがでしょうか。...