ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.05.06 
Last Update 2021.05.06  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ランボルギーニ

ランボルギーニ

イタリア Lamborghini ウンブリア
LamborghiniDomaine index -- Open All Column
● あの、ミウラやカウンタック、そしてディアブロを世に送り出したスーパーカーメーカー、ランボルギーニの創始者であるフェルッチオ・ランボルギーニさんが会社の株を手放してから、ウンブリアでワイン造りをしていました。今は家族が継いでいますが、一時は、リーズナブルなプライスなのにとんでもないほどの高い評価が与えられると、非常に高値で取引されたこともあるワインです。

 今回はバックヴィンテージですが、非常に良いコンディションで入手できました!(・・・ここが大事・・)この機会に是非、あのランボルギーニ・ミウラとか、カウンタックとか・・・そしてフェラーリとの確執とか・・(^^;; 思いを馳せながら飲んでみていただけると宜しいかな?と・・・思います。


「ん?・・カンポレオーネ・・?・・そんなに美味しいと思ったことは無いけど・・」

と思われるかもしれませんね。実は・・本当はとっても美味しいんですよ。ブルゴーニュファンでも充分に楽しんでいただける、滅茶苦茶綺麗なイタリアンです。・・でも今まで飲んでたのは今一つ?・・・一体、だれが悪いんでしょうね・・。



2006 Campoleone I.G.T.Rosso
カンポレオーネ I.G.T.ロッソ

9938

赤 辛口
イタリア
ウンブリア
ランボルギーニ
750ML 在庫 
¥3,150 (外税)
【こりゃ旨い!!美しいエキスが感じられます!まったく暑苦しくない冷ややかな果実味がしっかり!この季節に飲むのに一推しです!】
 イタリアワインのインポーターさんは、特にほとんどの大手さんの品質管理は全く駄目で・・・、
「・・・・何これ・・。リーファーで持ってきてないでしょ・・」
「いやぁ・・・。この手の数の有るクラスは、実はドライなんです・・・」
「(・・・まぁ、あなたのところは上のクラスも似たり寄ったりだけどね・・)」
と、声には出せなくても暗に批判してはいます。そんなインポーターさん、エージェントさんのワインは、例え高級クラスでも、そしてリーファーで持ってきていたとしても・・・結局駄目なんです。そんなワインを今まで散々飲んできましたから・・。そして、彼らはそこを改善しようとは思わないんです。何故って・・?・・無理だから・・です。そして、そんな志などは元々無いと言って良いかもしれません。夢を売るんじゃなくて、商品を売っているに過ぎないんですね。それも生鮮としての扱いでは無く、工業製品とさ...