ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2020.11.29 
Last Update 2020.11.29  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ジャン・ラフェ・エ・ジェラール・ラフェ

ジャン・ラフェ・エ・ジェラール・ラフェ

フランス Domaine Jean Raphet et Gerard Raphet ブルゴーニュ
Domaine Jean Raphet et Gerard RaphetDomaine index -- Open All Column
● ジャン・ラフェ時代のジャン・ラフェです・・(^^;; 今は息子さんのジェラール・ラフェ名になっています。一世風靡したドメーヌですね。そこの1993年もの、収穫から四半世紀以上経過した・・26年前ですね・・クラシックなエチケットのアイテムを入手出来ましたのでご紹介させていただきます。

「ジャン・ラフェ?・・知らないな~・・」

とおっしゃる方も現在は多いと思います。トップ・キュヴェはシャンベルタン・クロ・ド・ベズですが、モレ=サン=ドニに本拠を置きながら、クロ=ヴージョやシャンボール=ミュジニーなど、コート・ド・ニュイにヴォーヌ=ロマネを除きまんべんなく畑を持っている方です。

 その昔はル・テロワールさんがノースバークレイ社のスペシャル・キュヴェを輸入されていて、そのバリックを多めに使用したキュヴェが話題になったものです。何せ、

「少なくとも3種類のエチケットが有る」

ものでして、ドメーヌの建物の写真が掲載された白いエチケット(実はこれは2種類)、やや黄色み掛かったベーシックなエチケット、そしてそれに「Reserve」と赤い文字が入ったものなどでした。そこにこのキュヴェのようなちょっと前時代掛かったものなども有りまして、

「このワインはどのルートで入ったキュヴェか?」

何ていうのが話題になるような1990年代でした。


 例えばこのジャン・ラフェさんの手腕を表す言葉には、こんなのが有りました。

「ジャン・ラフェは国道沿いの水膨れしやすい最下部の畑から秀逸なクロ=ヴージョを造り出す」

 これはかのPKさんの言葉だったかと記憶していますが、もし違ったらすみません。でもまさにそれは本当で・・いや、一部真実で、確かに凡庸だな・・と思われるヴィンテージのクロ=ヴージョも有りましたが、中部や上部の優れたクロ=ヴージョに勝るとも劣らない出来のクロ=ヴージョにも出会いました。

 味筋としては、基本、クラシックな造りです。種子や果梗も使い、熟成に必要な分のタンニンを抽出、その分、熟成には少し時間を必要とする・・そんなタイプでした。1990年代に新樽を多く使う造りもしましたが、それが「ノースバークレイ社向け」のReserveやSpecial Cuvee です。

 それ以外のキュヴェは基本、大柄でクラシックなもので、今回の1993年も・・

「ビックリするほど大柄で若い」

です。



1993 Morey-Saint-Denis 1er Cru Cos de l'Orme
モレ=サン=ドニ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ロルム

14363

赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
モレ=サン=ドニ
ドメーヌ・ジャン・ラフェ・エ・ジェラール・ラフェ
750ML 在庫 
¥10,900 (外税)
【良い年のグラマラスなクラシック・ブルゴーニュの味わいです。まだまだ若い!】
 いや~・・懐かしいですね。もう26年にもなるんですね・・。リリースされてからはちょうど四半世紀ほどかと思います。
 この色鮮やかで官能感満載のグラデュエーションをご覧ください。良い感じでしょう?・・ついでに・・
「途中で折れたコルク」
も写ってますので、是非ご覧ください。素人丸出しで恥ずかしいですが・・(^^;; 因みにnoisy が開けた訳では有りませんので・・はい。
 そりゃぁ・・コルクの耐用年数は一般に12~15年と言われますんで、
「20年以上も経過しているボトルのコルクを開けると折れるのは当たり前」
では有りますが、そこで立ち止まっているから・・何度も同じことを繰り返しちゃうんですね・・。
「出来るだけ途中で折らない工夫」
が必要なんですね。
 まぁ、先っぽが写ってない写真を出しておいて説得力が無いですが、前述のようにnoi...