ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.24  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

フランス Domaine Sylvain Pataille ブルゴーニュ
Domaine Sylvain PatailleDomaine index -- Open All Column
● シルヴァン・パタイユの2017年が到着しました。いや~・・素晴らしい出来です!・・今までで最高の出来は間違い無いでしょう!

 ・・しかも、今までは入荷が無かった「アリゴテ」が入って来ました!・・これはコラムを是非ご覧ください。きっと飲みたくなってしまうはずです。

 それに、シルヴァンが祖父から受け継いだ初めての、そして唯一の畑、「ラ・モンターニュ」も初めて入荷しました!・・これがまた泣ける味わいです。非常に深いものが伝わって来ます。

 そして、トップ・キュヴェのランセストラルは今回まだ入って来ておらず、これだけ後になるようです。

 さらには、何故かプライスが「かなり下がってます」。有難いことですね。しかも、

「今までで最高の出来!」

はnoisy が保証します。健全なのに見事な「ヴァン・ナチュール」ですよ。ヴァン・ナチュールを意識しようとしなければ、普通のブルゴーニュワインです。

 でももし意識したら・・

「・・これは相当に凄い出来だ!」

と言うことが伝わって来るでしょう。


 熟度が高く、まろやかで、しかし酸はちゃんと有って、マルサネと言うアペラシオンをしっかり意識し、しかも各クリマ毎に異なるフレーヴァーや表情に心が躍ると思います。

 もし迷われたら・・もしくは、今までシルヴァン・パタイユのワインに触れたことが無いとしたら、

「村名のマルサネ・ルージュで充分!」

感動していただけると確信しています。


 素晴らしい仕上がりです。是非飲んでみてください!一推しです!


━━━━━
 シルヴァン・パタイユの2016年が入荷です。年々静寂の中の凄みを増してくる見事な味わいです。昨年の2015年ものではプライスが跳ね上がりまして、noisy も対応を苦慮してしまいました。

 言ってみれば、例えば「フィリップ・パカレ」がそうです。良い造り手だとは思いますし、長年に渡りご紹介を続けて来ました。しかし、余りの価格の上昇に対し、品質の不安定さとアイテムの余りの多さ、またエージェントさんの販売方法に対する不満などが有り、結局2015年は扱いませんでした。時に、

「・・これでグラン・クリュを名乗るか?・・造り手としてそう判断したのか?」

とか、

「・・・どうも日本に入ってくるもののテイスティング結果と現地でのテイスティングコメントが合致しない・・」

などが引っかかった訳です。


 半面、シルヴァン・パタイユに対する2015年ものの値上げと、それでも無理にもテイスティングを実行してのその結果、

「価格相応以上の素晴らしさを認めざるを得ない」

と言う結論に達して現在に至ります。


 2016年ものも早々に仕入、テイスティングしてみました。ただし、アイテムによってはバラしか入っていないものも有る位、入荷量は少ないですので、飲めないアイテムも出て来ています。

 皆さんが、

「マルサネのロゼでこの価格は無いだろ!」

と思われていらっしゃるに違いない、「マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ」の2016年は、たったの4本です。


 しかしながら、noisy に騙されたと思っても良いとご購入され、飲まれた方のほとんどが、

「いや~・・ビックリしました!素晴らしいですね!」

とご感想をいただける凄いワインなんですね。


 なので、流石にロゼと、もう入荷の見込めない「ランセストラル」には手を付けずご紹介だけ致します。


 しかしながら、普通の「2016年マルサネ・ルージュ」でさえ、トップ・キュヴェで有るそのランセストラルに続いている見事な印象を含みます。2016年の想像上のネガティヴな印象は全く無いです。

 どこまでもとことん美しく静寂の中に凄みを潜める見事なワインでした。その上で、ロンジュロワの冷ややかな美しさ、クロ・デュ・ロワの甘美な美しさは、そのテロワールを見事に発揮し表現されています。

 もう、マルサネと言うアペラシオンを下に見るのは止めましょう!・・特にシルヴァン・パタイユのワインはそうするべきです。どんなジュヴレ=シャンベルタンも、彼のマルサネ・ワインの前には輝きが曇るでしょう。是非お早めにご入手いただけますようお願いいたします。


━━━━━
 マルサネの素晴らしい造り手をご紹介します。鬼のようにピュア・・どこまでも純粋です。数年に渡るご紹介は、その間の品質向上により、もう noisyのお客様には、シルヴァン・パタイユの素晴らしさは浸透しているものと思います。
 ところがです!・・事件です!

 待ちに待った、待望のシルヴァン・パタイユ2015年の案内がラシーヌさんから有りまして、ワクワクしながらリストを見ると・・・

「・・何・・これ・・?マジすか・・?」
と、声にならないような唸り声を上げてしまいました。

「・・滅茶苦茶値上がりしてる・・」

 そうなんですよ。2011年ものは「セール」までやった位、認知さえもされていない状況で、非常にリーズナブルでした。村名マルサネは3千円プラスアルファ程度・・だったと記憶しています。直近の2014年でも売価で4180円でした。

 マルサネ村名はまだ良い方で、クロ・デュ・ロワなどの区画名付クラスになると、20%に届こうかと言うほどの「アップ」振りに、もう・・呆れてしまいました。

 そりゃぁ、毎年、テイスティングするごとに凄みを増して来ますから、少し位の値上げは判らない訳でも無い・・ワイン屋ですから、日々の為替レートもチェックしていますし、当然ながら蔵出し価格のアップも有るでしょうから・・ね。

 それにしてもこの値上げは厳しい。せっかくお客様に認知され始めたドメーヌです。2014年ものでもそれなりの値上げが有り、さらにこの2015年ものでこれでは、お客様の納得を得るのは非常に厳しいと思いました。これでは数年掛けて頑張ってご紹介させていただいてきたこと自体が無意味なものに成りかねません。


「・・もう、これはどうしようも無いか・・諦めるしかないか?」 

と自問自答の繰り返しで、発注どころの話しじゃ無くなってしまいました。


「・・せめてリストにする前に話しをくれればなぁ・・」


 で、結局やらない訳にも行かず、売れないことも見こさなければなりませんから数量を抑えて発注し、テイスティングもどうするか・・、決定は後に延ばして仕入れすることになった訳です。


 まぁ・・気が重いですよ。少ない数量でテイスティングせざるを得ないとなると、まるで利益が出ません。ましてや販売が全く振るわないとなると、昨年以前の寄与率が有りますから、大きな痛手になってしまいます。それでも、

「少なくとも1~2本は飲まないと何も判らない・・」

と、テイスティングを始めた訳です・・・


 で結局のところ・・いや、長々と状況説明をしても始まりませんので、結論を申し上げます。
「もう、この値上がりは仕方が無い。シルヴァン・パタイユのポテンシャルを考慮するならこの価格は妥当なものである!」
とさせていただくことにしました。

 ・・・だってね・・このもの凄い色、見てくださいよ・・

 これ、クレモンジョ2015年です。まるでランセストラル2013年のような、とんでも無く純で、振幅の大きなアナログ的無階調のグラデュエーションを見せています。

 息を飲むような美しさです。ミネラリティが美しく、果実の表現も美しく、序盤~終盤、余韻に掛けての表現は、まるで美しい音色を聞かされているかのようです。

 これを飲むと、ルーミエさんのアドヴァイザーをしていると言うシルヴァン・パタイユの存在が理解出来るような気になってしまいます。勿論、昨今のルーミエさんのワインも素晴らしいです。

 しかし、シルヴァン・パタイユもドメーヌを持っています。同じ造り手同士で、今やブルゴーニュ最高の造り手とまで言われているクリストフ・ルーミエさんは、少なくともシルヴァン・パタイユを同レベル以上に感じていなければ、

「シルヴァン・パタイユの言うことを100%信じることは無い?」

んじゃないかと・・思い当った訳ですね。

「高いから止めようかな・・」

と思われた方、一度だけ村名マルサネを飲んでみて、もし何も伝わってこなかったら、上級キュヴェはそのままスルーしていただいても構いません。

「いつものように・・noisy に騙されてみるか・・」

と思える方、是非とも色んなキュヴェを飲んでみてください。


 この素晴らしい色合いから、何かを感じた方は是非とも飲んでみて欲しいと思います。


 ワイン屋としましては、この値上げは非常に痛い・・。しかし、noisy が感じたように、


「・・ん・・これなら納得できる!」

と、多くの方がおっしゃってくれるものと確信しています。


 素晴らしい2015年シルヴァン・パタイユでした。新着発行の前日までテイスティングを続けていますが、まだ終わっていないキュヴェも有ります。しかしながら・・もう・・結論出来るんです。

「神掛かって来た・・」

などと大げさなことは言いたく無いですが、一度は諦めかけた noisy を元に戻したほどの「超絶な美しさ」が有ります。


 是非とも各コラムをご覧いただき、ご注文いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



━━━━━
 
コート・ドールの北端、ディジョンの南わずか数kmに位置するマルサネ。とかく、コート・ド・ニュイ・ヴィラージュの高質なものと比べられて、骨格や厚みが乏しく、評価されることが稀な地域。

 しかしながら、この地でも世代交代のさなかに、素晴らしい造り手が登場しました。まさに、「呉下の亜蒙にあらず」(三国志演義)で、旧容を一新しての登場です。温暖化に伴い、コート・ドール北端のこの地は、好ましい環境に変化していることもあり、一昔前のイメージをがらりと変えてしまうような、マルサネのご案内です。

 シルヴァン・パタイユ(33歳)は、シュノーヴ村に数代続くブドウ栽培の家に生まれました。小さな頃から祖父のそばに張りつき、畑で遊び、セラーで樽をころがすのが何より好きで、自然にワイン造りの道に入りました。しかし、自ら醸造・ビン詰をしたのは、シルヴァンの代になって初めてのことです。1997年から醸造コンサルタントを始め、1999年に1haに満たない大変古い畑(マルサネ・ルージュ・ラ・モンターニュ)を祖父から引き継ぎ、2001年にドメ ーヌ・シルヴァン・パタイユを興しました。

 醸造コンサルタントとしての才能は評価が高く、現在15ものドメ ーヌで、コンサルティングを行っていますが、自身のドメ ーヌの栽培面積は15haあります。ほとんどの畑は、賃借契約ですが、コンサルタントの仕事のおかげで、人脈に恵まれ、樹齢の高い恵まれた畑を契約しています。

 2008年からは一部ビオディナミで栽培を始め、野生酵母で発酵、清澄をせず、軽く濾過をしてビン詰をします。味わいの奥に温かさとエネルギーを感じさせ、ミネラルがしっかりと味わいを支え、緯度の高さからくる涼やかさがあります。派手で濃縮された技巧的なピノ・ノワール酒とは程遠くて、バランスがよく、美しい果実味を備えた繊細な味わいが身上です。亜硫酸の使用量も大変低いため、一口味わっただけで、自然派の考えで造られた完成度の高いワインであることがわかります。とりわけ、樹齢の高い最上のプロットから生まれる《ランセストラル》は、シルヴァンの腕の素晴らしさを感じとることができます。全梗で、2年に及ぶ醸造で造られ、マルサネよりはるかに格上のワインと、ブルゴーニュの専門家の間でもっぱらの評判です。

 良いコンディションを保ち、持ち味を存分に発揮できるように、注意深く扱えば、きっとブルゴーニュの新たな味わいが目の前に現れ、驚きに満ちた喜びを感じることができること、間違いありません。私は、このワインの到着を、毎日心待ちにしていました。通関が切れ次第、スタッフ一同で味わうことを楽しみにしています。だって、本当はピノ・ノワール酒が大好きなのに、なかなか、心に響く味わいに出会えなかったのですから。
合田泰子


≪合田泰子のラシーヌ便り_no89 3月号より≫
■ドメ ーヌ解説
 幼い頃からトラクターに乗ったり、セラーの中でバリックを転がして運ぶことを夢に描き続けてきたシルヴァン・パタイユは、その夢を現実とするためにボーヌの専門学校で醸造を専攻した後、ボルドーの学校で醸造を学びます。卒業してからの4年間を醸造コンサルタントとして複数の(有名な)ブルゴーニュのドメ ーヌで務めます。1999年にわずか1ヘクタールの小さな畑ですが古樹の植わった畑を購入し独立します。2001年に正式にドメ ーヌ・シルヴァン・パタイユを設立。ゆっくりと着実にドメ ーヌをつくり上げ、現在15ヘクタールを所有しています。

■栽培
 シルヴァンはドメ ーヌを立ち上げた当初から、手作業で草刈りなどの耕作をおこない、それは環境への配慮のみならず土壌により健康的な栄養バランスをもたらすと信じてきました。2007年から有機栽培を実践し2008年から試験的にビオディナミ栽培に取り組んでいます。

■醸造
 若く知的なシルヴァンは細部にまでとても敏感で丁寧であり、各キュヴェはそれぞれのキュヴェごとに分けて取扱い、非常に注意深くヴィンテッジ・コンディションを考察します。したがって、彼にとって一般論でワイン醸造をすることは不可能です。彼は、全房を発酵させて樽(バレル)や大樽(フーダー)で熟成させて赤ワインとなる、自然酵母の存在をを強く主張しています。真のテロワールを表現するため、熱心に醸造を勉強し、多様なドメ ーヌのメソッドや醸造哲学を調べ、実験や試作を柔軟に行うなど、努力を少しも怠りません。




2018 Bourgogne Aligote
ブルゴーニュ・アリゴテ

15214
自然派
白 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥2,990 (外税)
【2018年ものも呆れるほどの美味しい!やっぱり必飲!アリゴテの古木は太く繊細にテロワールを伝えてくれます!】
 素晴らしいです!・・マッタリと、ジンワリと、気品と神妙な果実を漂わせながら、精妙な静けさと瑞々しさを長く感じさせてくれます。
 一般に良く有る「単純な方のアリゴテ」とは、全く異なるカテゴリーだ・・とさえ言いたくなります。
 まぁ、単純な言葉では「濃い」です・・が、やはりそれでは伝わらないでしょう。
 あの凄い密度のシャルドネをリリースしているユベール・ラミーのオート=デンシテに匹敵するかのような「密度」のある味わいです。全ての要素がそのまま圧縮されているような感じなんですが、違和感などまるでなく、とても自然です。
 果実感もちゃんと有るんですが、これもまた神妙・・言葉が難しいですが、通常だと、
「柑橘フルーツがてんこ盛りで・・」
と言ってしまうところ・・そうはならないんですね。果実感がたっぷりだと、それ一辺倒になってしまうことを伝えてしまいそうに思える...



2017 Marsannay Rouge l'Ancestrale
マルサネ・ルージュ・ランセストラル

15071
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥14,990 (外税)
【素晴らしいヴィンテージの最高のマルサネです!・・シルヴァン・パタイユにしか造れない見事な出来!】
 2017年もののシルヴァン・パタイユは、
「区画名無しの村名マルサネでさえ・・パーフェクト!」
と思えるような見事なバランスで到着しましたので、お客様にもその旨お伝えしたところ、やはりマルサネ村名ワインとしては過去最高の本数を販売させていただきました。誠に有難うございます。
 勿論ですがもっと数量が確保できれば、今もまだ販売しているに違い無いのですが、結局最後まで買ってしまいましたので、流石にもう・・有りません。
 今飲んで滅茶美味しい区画名無しのマルサネはもう有りませんが、このランセストラルも見事な仕上がりをしていました。
 赤に黒を混ぜ込んだ、非常に美しい色合いをしています。透明なミネラルコーティングをしているような、普段の仕上がりとは少し異なるように思います。
 柔らかな土由来のテクスチュアを芯に持ち、その透明なミネラリティだけでは無く、鉄や希少...



2017 Bourgogne Aligote
ブルゴーニュ・アリゴテ

14685
自然派
白 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥2,990 (外税)
【凄いです!品種で飲むはもう止めましょう!古木のアリゴテならでは!・・そしてマルサネのテロワールならでは!・・必飲です!】
 心躍る、見事な白ワインです。相当に古い樹も有るようですよ。複雑でふくよか、そして繊細です。酸はしっかり有りますが、その酸の美味しさと言ったら・・ビックリですよ。
 相当前の話しになりますし、今まで何度か書いています。また、リアルワインガイドの紹介記事には、コラムにもしっかりこのアリゴテや、区画名付きのアリゴテ・・「ラ・シャルム・オ・プレトル」「クロ・デュ・ロワ」なども掲載されています。(リアルワインガイド第64号参照)
 で・・実はnoisy も、そんな区画名付きのアリゴテをラシーヌさんで飲ませていただいています。3年前位だったか・・な?・・いや、驚きました。
「声も出ないほど繊細で複雑、精妙な表情!」
 のアリゴテだったんですね。
 まぁ、以前から「品種は関係ない」と言うスタンスでは有りましたが、関係無いと言い切ってしまうよりは、
「アリゴテならでは...



2017 Marsannay Chardonnay
マルサネ・シャルドネ

14687
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥5,290 (外税)
【これも素晴らしいです!「シャルドネ・ロゼ」と言う、完熟時にピンクに染まるシャルドネです!旨味の乗った見事な味わい!】
 見事なアリゴテで驚いていたら、単なる「マルサネ・ブラン(シャルドネ)」のポテンシャルの高さに再び驚かされてしまいました。少なくとも2017年もののシルヴァン・パタイユの白は最高の出来だと確信した瞬間です。
 このシャルドネ・ロゼなるシャルドネの仲間の品種は、完熟するとピンクになるそうです・・見てみたいですよね~・・。
 言われてみれば、シャルドネを飲んでいると、時折、「黒い果皮由来の表情」に出会うことが有ります。
「もしかして、それもそのDNA を持っているのかな?・・まぁ、シャルドネはピノ・ノワールの子孫だし・・」
などとも考えつつ・・ですね・・。まぁ、このワインも少し「ピンキー」なニュアンスを感じなくはありませんし、何より、
「この旨味」
こそは、そのピンキーな遺伝子のなせる業か・・それともテロワール( > 土壌 )由来か?・・などとも考えてしまい...



2017 Bourgogne Blanc le Chapitre
ブルゴーニュ・ブラン・ル・シャピトル

14686
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥5,750 (外税)
【値上がりでモチベーションの落ちたnoisyを奮い立たせてくれた呆れるほどに素晴らしいシャルドネです。サイズ以外一切の加工をしていない写真をご覧ください。】・・こちらは12本のみの割り当て入荷につき、テイスティングを回避させていただきました。すみません。以前のレヴューを使用しています。
 どうでしょう?・・この色合い。「緑色」が見えて来ませんか?・・まるで葡萄の粒そのものが持っている色、そのものじゃないでしょうか?
 果汁自体が持つゴールドと果皮が持つグリーン、透明~半透明色のミネラリティ。少なくともこの3つは画像から判ると思うんですね。
 noisy は2017年の正月、ラシーヌさんの新年会で「化け物アリゴテ」を飲んでいます。ま~・・たまげました。何度かこれも書いていますが、
「マルサネの区画ごとに分けて仕込んだ古木のアリゴテ」
でして、ひっくりかえるほど・・素晴らしいものでした。
 noisy もまた、
「ワインの品種は余り関係が無い。土壌と畑こそがワインの味わいの大部分を占める。」
と言うような論者ですから、品種にこだわるソXリエ協会さんの方針とは異質のものかもしれませんが、そのアリゴテを飲んで、
「まさに!」
...



2017 Marsannay Rose Fleur de Pinot
マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ

14688
自然派
ロゼ 辛口
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,600 (外税)
【大人気のロゼです!・・しかも価格が大幅ダウン・・シルヴァンの他の2017年ものを見る限り、凄い仕上がりと予想しています!】
 どう言う風の吹き回しなのかは判りませんが、4本しか無かった2016年ものは7490円でしたから15パーセントも安くなっちゃいました。
 でも・・それは良いんですが、滅茶苦茶少なかった2016年よりは増えたとは言え、最大3ケースは仕入れていた頃から比べれば、
「焼石に水・・」
の入荷数です。
 この、超繊細で、「ピノ・ノワールの精」だけを抽出したかのような、見事なアロマに惚れてしまっている方は結構いらっしゃいますので、今回は数を減らせず、テイスティングは回避しました。
 おそらくですが、この、滅茶安くなった価格を見ても、
「・・えっ?・・マルサネ・ロゼでしょ?・・そんなの、有り得ない!高過ぎる・・」
と思われる未経験者の方が大勢いらっしゃるはずなんですね。
 きっちりと管理されたこのワインの見事なフレーヴァーに触れさえすれば、価格にも納得して...



2017 Marsannay Rouge
マルサネ・ルージュ

14690
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥4,850 (外税)
【呆れるほど旨い!これで充分!・・と思ってしまうでしょう!飲まなきゃ後悔!パタイユ的パーフェクトバランスを目指した見事な仕上がりです!】
 いや・・これで充分!・・などとベースのワインに言いたく無いんですよ・・ワイン屋としたら・・です。高いワインにそのように書きたい!・・そりゃそうでしょう?その方が利益も出るし・・少なくともテイスティングに費やした分の補完も簡単ですから。
 でも・・本当に旨いんだから・・嘘の付けない性格は困ります。本当に見事です。
 小粒のチェリーがググっと凝縮していて、しかし、サラッと流れるように喉の奥を目指し、旨味を含んだ酸の美味しさをソツ無く感じさせつつ、ミネラリティ由来の高貴な戻り香を優しく感じさせてゆっくり消えて行きます。
 まぁ、素晴らしい出来のエレガントなヴォルネイをさらに凝縮、濃縮したような味わい・・と言っておきましょうか。
 ポテンシャルから言えば、勿論、クロ・デュ・ロワ、ロンジュロワ、ラ・モンターニュが上です。こちらは超美味しいです。でも、可憐さとか、今飲んでどう...



2017 Bourgogne Rouge le Chapitre
ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトル

14689
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥5,990 (外税)
【あの化け物ワイン、ランセストラルに次ぐ評価をたたき出すA.C.ブルゴーニュです!】
 すみません・こちらも割り当てです。因みに2016年ものは7290円でのご案内でしたので、
「1300円も値下がり!」
しています。
 なので、販売の予想が付かないんですよ・・追加は出来ないし・・本来はこの辺りは全てテイスティングしてご案内すべきかと思うんですが・・。
 因みに、リアルワインガイド第64号は、2016年ものル・シャピトル・ルージュにポテンシャル93+を付け、何とロンジュロワやクロ・デュ・ロワよりも高い評価をされています。ランセストラル2016年が94+でした。
 他の2017年もの・・ロンジュロワ、クロ・デュ・ロワなどをテイスティングさせていただいた感想からは、
「2017年はシルヴァン・パタイユ最高のヴィンテージ!」
と確信していますので、
「このル・シャピトル2017年はどうなっちゃうんだろう?」
と思っています。現...



2017 Marsannay Rouge La Montagne
マルサネ・ルージュ・ラ・モンターニュ

14691
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥5,990 (外税)
【丘の上に隠れたように存在する、他とは隔絶された場所に有るラ・モンターニュ。初入荷です!】
 深い色合いでしょう?・・こちらも色合いなどは調整をしていませんので、何となく味わいも想像できるんじゃないかと思います。
 そもそもこのラ・モンターニュは、祖父から受け継いだシルヴァン、初めての畑のようです。このラ・モンターニュで研鑽を積み、見事なブルゴーニュワインを仕上げるスキルを身に着けたものと思われます。
 非常に凝縮していて、非常に複雑です。確かに・・バランスから言えば、クロ・デュ・ロワやロンジュロワに劣ります。そちらは暖かく真ん丸ですから・・。
 しかし、とても冷涼で清冽、熟成による「化け」も期待出来る、計り切れないポテンシャルを持っているのは確かです。しかも、
「今飲んでも超美味しい!」
んですよ。・・それは何故か?
 それは、「凄い旨味を持った酸」の存在が有るから・・だと思います。言ってみれば、「グルタミン酸」と「イノシン酸」が合わさったか...



2017 Marsannay Rouge Clos du Roy
マルサネ・ルージュ・クロ・デュ・ロワ

14692
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,180 (外税)
【過去最高の出来を思わせる素晴らしい仕上がりです!深い!複雑!柔らかな味わいに癒されます!】
 毎年のように飲んでいるので、その違いは歴然として感じられます。見事な仕上がりでした!
 色合いを是非、以前のヴィンテージのものと比較してみてください。
「全然違う!」
のはお判りいただけるかと思います。
 果皮の色合いが強く出ています。これは果皮の抽出がしっかりされたことを意味しますが、「強い抽出がされた」訳では無いんですね。
 サクッと絞っても・・そうなった・・と言うことです。それは飲んでみれば判ります。ストレスの無い、鋭いエッジの無い見事に柔らかな味わいです。
 アロマも見事です。抜栓直後からもう「漂って」います。「王のクロ」と名付けられた由縁さえ伝わって来るようです。丸いパレットに黒みを持った赤果実の群生。
 時に、今までのシルヴァンは、揮発酸的ニュアンスが混じったキュヴェも存在するほど・・So2の使用は少ないです。しかし、2017年ものに...



2017 Marsannay Rouge les Longeroies
マルサネ・ルージュ・レ・ロンジュロワ

14693
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,180 (外税)
【隠せない気品!繊細で充実したパレット!やっぱりロンジュロワが白眉です!】
 旨いです!・・もう、誰が飲んでもそう言うに違い無いでしょう・・もっとも2017年ものは少なくて、A.C.ブルのル・シャピトルは飲めていませんが。
 でも、やはり常に人気トップのアイテム、ロンジュロワがさらに安くなってしまいましたので・・。こちらもクロ・デュ・ロワ同様、1300円も値下がりしています。・・ね?・・心が動くでしょう?
 ですが皆さん、考えることは一緒のようで、こちらも
「割り当てで追加不能」
です。
 noisy も、テイスティングするかどうか悩んだんですが、毎年飲んでますからね・・一度止めると、復活させるのは至難の業なんです。なので、少ない割り当てですが敢行してしまいました。
 例年に比較しても非常に熟度が高いです。なので、ちょっとジャイエっぽくも有ります。・・いや、もしかするとこれは2017年のジュヴレ以北に共通する部分なのかもしれませ...



2016 Marsannay Rouge l'Ancestrale
マルサネ・ルージュ・ランセストラル

13945
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥15,580 (外税)
【・・味筋で一番近いのはもしかしたら最近のメオ=カミュゼ?かもしれません・・】
 シルヴァン・パタイユがドメーヌ・ルーミエのアドヴァイザーをしているのはご存知かと思いますが、ルーミエでさえ、パタイユの影響と受けている訳です。
 そして2012年頃からダンジェルヴィーユがグググっと素晴らしく成り始め、2015年で頂点に達した・と感じていますし、今までは、硬いし武骨だしエレガントじゃないから・・
「・・やらない」
と言い切っていたデゾネイ・ビセイでさえ、余りの変貌ぶりに仰天して2015年を扱わせていただきましたが・・フィネスさんのエクスクルーシヴの有るブルゴーニュの生産者の向上振りは、全く半端ない訳ですね。
 そんなところには、やはり様々な人間関係が影響しあっていると思われますが、その震源はこの人、シルヴァン・パタイユなんじゃないかとさえ思ってしまいます。
 で、昨今のメオ=カミュゼのワインの素晴らしさは、これまたnoisy の甘言に乗った方...



2016 Marsannay Rouge les Longeroies
マルサネ・ルージュ・レ・ロンジュロワ

13947
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥7,480 (外税)
【素晴らしい縦構造!・・深みからゆっくり、じんわりと立ち昇る気品!】
 レ・ロンジュロワ・・素晴らしいです。クロ・デュ・ロワと人気を二分するに違いない両巨頭です。とても判りやすいクロ・デュ・ロワと、満ちた気品・・・、まさにフィネスと言いたくなるノーズがレ・ロンジュロワです。
 色合いを見ていただいても、只者では無い感じが漂ってくると思います。何かを内包している感じ・・と言うか、秘めたものがオーラとして見えると言うか・・。
 2015年ものはもっとストレートに、その明るさに、このワインのピュアさが有り、グラデュエーションの中に縦構造の複雑さを見せているように思います。2016年はまだそこまで達していない・・ボトル内で成長し切ってはいない感じの不透明な色合いが見て取れますが、これはおそらく、
「到着して間もないタイミングだから・・」
です。落ち着かせれば同じような色合いになると思いますよ。それ位、このご紹介までに時間が無かったんですね。...



2016 Marsannay Rouge Clos du Roy
マルサネ・ルージュ・クロ・デュ・ロワ

13944
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥7,480 (外税)
【妖艶なアロマと柔らかな表情をみせる見事なクロ・デュ・ロワ!】
 2016年も万全です。2015年もののレヴューを改めて見返してみると、
「ん!その通り!」
と、自画自賛したくなっちゃいます・・。
 このクロ・デュ・ロワは、やはりその名の通りの王のクロであり、複雑性を現す緻密で複雑なミネラリティの組成が伺えます。冷ややかなシルヴァン・パタイユのワイン群の中では冷ややかではあるんですが、暖かみと柔らかさが存在します。
 やはりその姿はジュヴレ=シャンベルタンやヴォーヌ=ロマネに通じるケワイな表情が端的に表れており、ナチュールワインならではのスピードの速いノーズとストレスの無い一体感がバッチリな躯体の味わいに酔いしれてしまいます。
 下の写真は、このクロ・デュ・ロワとレ・ロンジュロワを並べたものですが、どうでしょうね・・違いが見えるでしょうか。左がレ・ロンジュロワ、右がクロ・デュ・ロワです。幾分濃い目に見えるのがレ・ロンジュロ...



2016 Marsannay Rouge en Clemengeots
マルサネ・ルージュ・アン・クレモンジョ

13946
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,980 (外税)
【noisy 的には滅茶美味しいんですが、何故か今一つの人気・・なんでだろ?】
 美しいミネラリティでつやつやとしたテクスチュアが溜まらないアン・クレモンジョです。数も無いけれど時間も無い・・(^^;; テイスティングが追い付いていません。シャンパーニュもご紹介しないといけないし・・
 で、今回のご紹介には間に合いませんでしたが、いつも素晴らしいアン・クレモンジョをご紹介します。売れないようならまた後でテイスティングのレヴューをアップしますのでよろしくお願いいたします。
 以下は以前のレヴューです。
【美しい石灰とクリスタル風なミネラリティに小粒なチェリーが群生しています!】
 こりゃぁ・・滅茶旨いです。個人的には理想的な姿に近いなぁ・・と言う印象。余分な甘い果実味が無くスレンダーながら、しっかりと美しくエキス化された液体からものの見事に小さな粒の赤、黒赤チェリーの群生が感じられます。
 こんなの飲まされた日にゃ・・やらない訳にはいかない...



2016 Bourgogne Rouge le Chapitre
ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトル

13942
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥7,290 (外税)
【こちらも数が無いので・・すみません・・】
 ACブルゴーニュ規格の畑ですが、このシャピトルと言う畑は「まったくの別格もの!」とシルヴァン・パタイユ自らが判断し、通常のACブルゴーニュとは別にリリースしています。
 2016年はシャピトルの白の姿も見えず、余りに少なかったため、海外に出さなかったのかもしれません。いや、ラシーヌさんには少しは入っているのかもしれませんが、案内は有りませんでした。
 このシャピトル・ルージュは、価格からみていただきましても、シルヴァンご自慢のクロ・デュ・ロワ、レ・ロンジュロワ、グラステットなどと同様の評価です。今回は余りに無い、追加も出来ないとのことですので、まずはご紹介させていただきまして、余るようでしたらnoisy が後のためにテイスティングさせていただければ幸いです。
 以下は以前のレヴューです。
【・・・やっちまいました・・すみません・・】
 2014年もののこのキ...



2016 Marsannay Rouge
マルサネ・ルージュ

13941
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥4,990 (外税)
【「ベースのワインでこの出来か!」と驚かれるでしょう!印象はプティ・プティ・ランセストラル!必飲です!】
 11~12月は毎年異常に忙しい noisyです。ヌーボーが有り~の、リアルワインガイドのテイスティングが有り~の、毎週一回の新着を書き、その他の雑多な仕事をこなさなくては正月が迎えられません。
 その前に9月は台風の余波を受け、屋外に置いてあるプレハブ冷蔵庫の屋根と、倉庫に通じる通路の屋根を吹き飛ばされてしまいましたから・・いや、一部母屋にも被害が及び、半分は保険で直せるにしても、未だに修理の予定も立っていませんから、
「・・・結局自分である程度修理するしかない・・」
と言うことで、週の3日は大工さん、そしてサーバーを新調しましたので2~3日はシステムエンジニアとサーバー運用係、で1日はワイン屋さん・・・・そこにリアルのテイスティングを差し込んで上京・・と言う、誰がどう考えても、
「週の日数が変」
と言うことに気が付くはずです。
 ちょっと S気味の徳...



2016 Marsannay Rose Fleur de Pinot
マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ

13943
自然派
ロゼ 辛口
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥7,490 (外税)
【2015年ものも結局飲めずに終わりましたが、それでも何ケースか入荷しました。2016年ものは4本のみです。】
 まぁ、騙されたと思って買ってみる・・相手の希望に乗っかってみると言うようなことは、余裕が無ければできないことでは有りますが、興味も無ければその気にさえならない訳です。
「マルサネのロゼ?・・はぁ~??!」
と言うような反応は当然です。充分理解しています。
 それでもnoisy の甘言に乗ってしまって飲まれた方は、幸せだったはずですよね・・。ピノ・ノワールの精を口にしているかのような、超絶にエレガントなアロマと滑らかな液体を身体で感じられる訳ですから・・。普通なら、
「こんなに高いロゼなんぞ、売れる訳が無い!」
んです。noisy だって飲んでなきゃ売ってませんよ。でも、飲んじゃったら売りますよ・・(^^;; ワイン屋ですからね。良いものは良い!・・駄目なものはダメ!1円でも高いワインもあれば、100万円だって超絶に安いと言えるワインも有る訳で、少なくともその...



2013 Bourgogne Rouge le Chapitre
ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトル

13155
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥5,850 (外税)
【あれ?・・・またまたやっちまいました・・すみません・・でも、こんなの、飲んでみたいでしょ?・・こんなのまだ有ったんだ!】
 やっちまいました・・。間違いました。2015年を頼んだつもりで発注コードを間違えた訳なんですが・・
 でもこれ、2013年もののご紹介当時は、数が無くて店頭販売で売り切れた、もしくは販売できなかったアイテムなんですよ。
 なのでPCを見ても登録状況が良く判らず・・どうなってたんだろ?・・2012年はしっかりテイスティングしていますし・・
 しかもリアルワインガイド第52号は、このル・シャピトル・ルージュ2013年に
「今飲んで 91+ ポテンシャル 93 飲み頃予想 2018~2038」
と、飲み頃予想入りしています!しかもポテンシャル 93点!・・価格もリーズナブルです!
 とりあえずこれは飲みたい方が多いはず!・・と言うことで、飲まずにご案内してみようと言う魂胆です。ご検討くださいませ!

 以下は2014年、2012年のル・シャピトル...



2014 Marsannay Rouge en Clemengeots
マルサネ・ルージュ・アン・クレモンジョ

12282
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥5,650 (外税)
【もっともシルヴァン・パタイユらしさを持つのはこのキュヴェかも!】
 実はまだ飲めていない上級キュヴェです。・・と言うか、実は、飲んでしまって良いのだろうか?・・と言う気持ちもどこかに有るんですね。
 何とか24本だけ押さえられた準1級的クリマのアン・クレモンジョ(リアルワインガイドはオン・クレモンジョ)です。
 このワインは、どうでしょう・・シルヴァン・パタイユの持つシルヴァン・パタイユらしい美しさを最も助長し表現しているものと理解しています。第一義で複雑性とか、特殊性とかと言うより、
「ザ・シルヴァン・パタイユ」
とも言うべき味わいで、どこまでも伸びて行く美しさが特徴です。敢えて言えば、マルサネの中に有っては最もジュヴレ=シャンベルタン的なミネラリティを持っていて、他の準1級的キュヴェに比較すると少し重量感が有るかもしれません。
 リアルワインガイド第56号も90+~91とまずまずの評価ですね。このように、普段から慣れ親し...



2014 Marsannay Rouge les Grasses Tetes
マルサネ・ルージュ・レ・グラス・テット

12283
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,150 (外税)
【滅茶旨かった2013年グラス・テットでした!わずかに小振りなランセストラルと言って良い仕上がりでしょう!】
 ようやく飲めました。良いですね・・さすがにトップ下のワインです。
 プチ・ランセストラルの要素をたんまり持っていますが・・残念ながら現時点ではまだ落ち着き切ってはいませんでした。3カ月位掛かるかと思いますので2017年の2~3月位からでしょうか。春の訪れとワインの落ち着きが重なりますんで、かなり劇的に良くなると思います。
 2013年のグラス・テットに比較すると、より畑の個性が明確になってきたようで、透明感の強い、ややカッチリと硬く感じられる水晶のようなミネラリティが有り、その中にとても柔らかで、少し温かみを持った様々な要素が紛れています。これが少し前面に出て来ると良いでしょうね。2016年12月の時点では、レ・ロンジュロワの凄みの方が目に付きます。微細な表情が出て来たら、かなり良い勝負になると思います。色合いも美しいでしょ?・・年明け2月頃から飲んで良いと思います。お勧めし...



2015 Marsannay Rouge Clos du Roy
マルサネ・ルージュ・クロ・デュ・ロワ

13062
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥7,250 (外税)
【透明感に満ちたクレモンジョとは別の表情!さすがクロ・デュ・ロワ!】
 透明感の強いアン・クレモンジョが、冷ややかさが強く、仮にシャンボールチックな部分を多く持つとするなら、こちらのクロ・デュ・ロワはそれと比べて、ほんのりと温かみを持ち、より官能的な部分が有り、ジュヴレ=シャンベルタン的と言えるでしょう。
 村名マルサネの区画名無しのキュヴェを、より上質に、深みや表情の起伏の振幅を大きくしたもの・・とお考え下さい。
 クロ・デュ・ロワと言う名前の通り、クロで覆われた区画なのでしょうし、他の区画より成熟しやすいんじゃないかと思います。より熟した旨みがたっぷりです。
 しかもシルヴァン・パタイユのワインに顕著に表れる「超絶な美しさ」を勿論、持ち合わせていますから、
「並みのジュヴレはひざ元にひれ伏すしかない」
かな・・と感じます。
 また、他のコラムでも書きましたが、自然派のワインだからと言って、ビオっぽいニュアンスに満ち溢れ...



2015 Marsannay Rouge les Grasses Tetes
マルサネ・ルージュ・レ・グラス・テット

13066
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥7,350 (外税)
【素晴らしいです!やはりプティ・ランセストラル!】
 ランセストラルの5年で倍・・と言うような急な値上げには、お客様も中々ついて行けない状況になってしまったんじゃないかと危惧しています。
 まぁ、そこには、
「・・マルサネでしょう・・ただの・・?」
と言うようなお気持ちが有るのは判ります。しかもランセストラルだけは、さすがにリリース直後から美味しく飲める・・とは言えないですから、
「実際にランセストラルを飲まれたお客様はまだ少ない」
状況です。
 でも・・ご安心ください。・・いや、ギャグのその先は言いませんよ・・
「このレ・グラス・テットはプティ・ランセストラルと言って良いような味筋!」
 なんですね・・。
 2014年ものも絶妙な旨さを持っていたもので、
「無くなっちゃうと困る!」
と多めに仕入れたところ・・未だに残っている状況です・・何だかな~・・ですが仕方ありません。...



2015 Marsannay Rouge les Longeroies
マルサネ・ルージュ・レ・ロンジュロワ

13067
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,990 (外税)
【完璧なバランスと気品!官能さと総合力で白眉と言って良いでしょう!】
 これはもう、毎年とても美味しいので、全く心配していないキュヴェでは有りましたが、改めて飲んでみて、底力を確認させていただきました。
 本当に、どんなジュヴレより精緻だし、ジュヴレらしい官能感を上質に表現していると思えます。もっとも、やや硬い感じは有るものの、
「硬くて飲めない・・」
等と言うようなものでは無く、区画名付マルサネの中では、最も柔らかく温かみを持ったテクスチュアであることは間違いありません。
 画像の色合いからもそれは感じられるかと思いますが、レンガ色っぽさは区画名付マルサネの中ではもっとも顕著で、明るさ、暗さ、赤、黒、茶のグラデュエーションの多彩さは、見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。
 まぁ、長年に渡りこの商売をしていますと・・と言うより、毎日飲んでますと・・(^^;; 飲まずとも大方の想像が出来てしまうようになります。それが完璧だとは言...



2015 Marsannay Rose Fleur de Pinot
マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ

13061
自然派
ロゼ 辛口
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥7,090 (外税)
【テイスティングが間に合っていません。】
 何年にも渡ってご紹介させていただき、
「ん~・・ビックリしました。こんなワインが有ったんですね・・」
と、皆さんを驚かせてきたフルール・ド・ピノです。
 ピノ・ノワールの粋・香気成分を見事に閉じ込めたと言える、香りのワイン・・です。言わばシャンパーニュの、「ブラン・ド・ノワール」的な味わいだと思いますが、味と言うよりも「香り」に重きを置いたものとお考え下さい。普通のマルサネ・ロゼだと思ってしまうと・・とんでも無い間違いになってしまいます。
 今までのワインの概念を覆すような衝撃が有るかもしれません。残念ながらテイスティングが間に合わず・・・計画に無かったものですので・・次回以降に飲めるようなら飲み、レヴューを書く時間が取れましたら、追加で書きたいと思っています。ご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。ご参考にされてください。
【こんなワインは...



2015 Marsannay Rouge l'Ancestrale
マルサネ・ルージュ・ランセストラル

13063
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥14,890 (外税)
【兎に角ゲットしておいてください。納得させられる、してしまう存在感の有るワインです。】
 こちらも余りに高価になったのでテイスティングしないつもりで仕入れたものでして、でも余りの他のキュヴェのポテンシャルに、
「やっぱり飲みたい!」
となってしまったんです。
 なので、他のキュヴェの仕上がりを見たらもう・・圧巻なワインに仕上がっているはずです。ご検討くださいませ。
 以下は以前のレヴューです。ご参考にされてください。
【これは村名ワインです!しかしどんな凄いワインよりも偉大かもしれません。】
 そうです・・これは村名のワイン、しかもマルサネと言うコート=ドールの北の端の忘却されたアペラシオンです。
 それでもnoisy のところでは皆様のご支持を沢山いただいておりまして、2013年ものも約4ケース程販売させていただきました。非常にスケールの大きい、濃密ながらもしっとりした凄いワインです。
 2012年ものはピュアで濃密、どこまで...



2014 Marsannay Rouge l'Ancestrale
マルサネ・ルージュ・ランセストラル

12279
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥13,100 (外税)
【これは村名ワインです!しかしどんな凄いワインよりも偉大かもしれません。】
 そうです・・これは村名のワイン、しかもマルサネと言うコート=ドールの北の端の忘却されたアペラシオンです。
 それでもnoisy のところでは皆様のご支持を沢山いただいておりまして、2013年ものも約4ケース程販売させていただきました。非常にスケールの大きい、濃密ながらもしっとりした凄いワインです。
 2012年ものはピュアで濃密、どこまでも純粋さが感じられる大きな構造で、今飲むには少し辛いほどの要素の複雑さが有りました。
 2013年ものはそのヴィンテージ背景を受けてか、到着直後からもう絶妙な素晴らしさを見せてくれました。こんな美しさの凝縮には出会ったことが無い!・・と。
 2014年ものは何故か非常に少なく、2013年ものの約半分しか入手できず、それでも入荷量の何十パーセントを分けていただいた換算になるそうです。今のところはそんな訳でテイスティングも出来ていない...



2015 Marsannay Rouge
マルサネ・ルージュ

13059
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥4,590 (外税)
【超エレガントなジュヴレ=シャンベルタン・・と思って飲まされることになると思います!】
 おそらくはマルサネのアチコチの畑のブレンドじゃないかと思いますが、これもかなり・・複雑です。畑名付のマルサネに比べると、やや暖かく柔らかなニュアンスが有り、鉄っぽいニュアンスも多めに感じますので、かなりジュヴレに似たニュアンスです。
 暖かいニュアンスと言っても、それはシルヴァン・パタイユ2015年の上級キュヴェと比較して・・の話しで有って、他の生産者さんのワインと比較した場合は非常に冷ややかなものです。柔らかなニュアンスと言っても同様で、輝きを持ったミネラリティは基本、硬質で有って、それはテクスチュアにも表れています。
より硬めのテクスチュアを持つ区画名付マルサネよりも近寄りやすく、外交的で、ソフトな感じが、より親しみやすい味わいになっていると思います。
 実はこのノーマル・マルサネですが、このワインも、
「・・もう・・止めようかな・・」
と思っていた20...



2015 Bourgogne Blanc le Chapitre
ブルゴーニュ・ブラン・ル・シャピトル

13064
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,850 (外税)
【値上がりでモチベーションの落ちたnoisyを奮い立たせてくれた呆れるほどに素晴らしいシャルドネです。サイズ以外一切の加工をしていない写真をご覧ください。】
 どうでしょう?・・この色合い。「緑色」が見えて来ませんか?・・まるで葡萄の粒そのものが持っている色、そのものじゃないでしょうか?
 果汁自体が持つゴールドと果皮が持つグリーン、透明~半透明色のミネラリティ。少なくともこの3つは画像から判ると思うんですね。
 noisy は2017年の正月、ラシーヌさんの新年会で「化け物アリゴテ」を飲んでいます。ま~・・たまげました。何度かこれも書いていますが、
「マルサネの区画ごとに分けて仕込んだ古木のアリゴテ」
でして、ひっくりかえるほど・・素晴らしいものでした。
 noisy もまた、
「ワインの品種は余り関係が無い。土壌と畑こそがワインの味わいの大部分を占める。」
と言うような論者ですから、品種にこだわるソXリエ協会さんの方針とは異質のものかもしれませんが、そのアリゴテを飲んで、
「まさに!」
...



2015 Bourgogne Rouge le Chapitre
ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトル

13060
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,990 (外税)
【・・・やっちまいました・・すみません・・】
 2014年もののこのキュヴェは「リアルワインガイド第56号」で、 今飲んで91+ ポテンシャル92+ 2020~2045 と言う、アペラシオンとしてのACブルとは思えないほどの高評価をされたワインでして、下記の2014年もののnoisy のレヴューにもあるように、マルサネの上級ワインに匹敵するポテンシャルを持っています。
 他のコラムにも書きましたが、当初はテイスティング予定に無いキュヴェだったものの、余りに他のワインが素晴らしいので、急遽持ち帰り、テイスティングすることにした訳です。
 でも・・すみません。飲めませんでした・・間に合わなかったんですね・・。何故って・・
「間違えて、白のシャピトルを持ち帰ってしまったため・・」
です。
 薄暗いセラーから深夜12時を回って家路につくもので、
「あ・・そうそう、これこれ・・」
とばかりに数本持ち帰る...



2015 Marsannay Rouge en Clemengeots
マルサネ・ルージュ・アン・クレモンジョ

13065
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥6,350 (外税)
【美しい石灰とクリスタル風なミネラリティに小粒なチェリーが群生しています!】
 こりゃぁ・・滅茶旨いです。個人的には理想的な姿に近いなぁ・・と言う印象。余分な甘い果実味が無くスレンダーながら、しっかりと美しくエキス化された液体からものの見事に小さな粒の赤、黒赤チェリーの群生が感じられます。
 こんなの飲まされた日にゃ・・やらない訳にはいかないですよね。価格的には釣り合っているどころが、それ以上のものが有りますし、
「マルサネと言うアペラシオンに対する様々な認識を改めないとならない。」
ので、今までに構築された自身の中にあるヒエラルキーさえも、かなり再構築しなくてはいけないと・・感じさせられました。素晴らしいピノ・ノワールです!
 ネットには膨大な情報が掲載されていますが、例えば noisy が、このクレモンジョの情報が欲しいとネットにアクセスしたところで、欲しい情報は・・
「全く無いに等しい」
のです。
 役に立つのは自身が...



2014 Marsannay Blanc la Charme aux Pretres
マルサネ・ブラン・ラ・シャルム・オ・プレトル

12285
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
マルサネ
ドメーヌ・シルヴァン・パタイユ

750ML 在庫 
¥8,800 (外税)
【希少な白版ランセストラル!超ド級の美しさに浸ってみてください!】
 noisy でさえ、購入するのを躊躇ったほどのワインです・・まぁ、ビビったとか、日和ったとか・・何せ上代は大台越えですが、レア度を加味しない値付けですのでそこまでは高く見えないにせよ、それでも
「ボーヌの偉大なシャルドネが購入出来る価格!」
では有りますよね。
 でも、ワインの世界って、そんな単純なものじゃないんですよね。シルヴァン・パタイユの「絶美な世界」を知ってしまうと、その絶美さを持つ限りなく少ないシャルドネを飲んでみたい・・と思ってしまうはずです。
 リアルワインガイドでも凄い評価が付いちゃいました。ご覧になられれば、多くのお問い合わせが入ると思いますが、おそらくその時にはもう無いでしょう・・。昨年度の何分の一かしか入荷しませんでしたので・・。我々も飲めないでしょう。2013年もののリアルの評価は91~92でしたが、93~93+とジャンプアップしています。...