ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.27  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ルイ・シュニュ

フランス Domaine Louis Chenu ブルゴーニュ
Domaine Louis ChenuDomaine index -- Open All Column
● noisy もこのしなやか系サヴィニーのシュニュが大好きです。ルイ・シュニュの新ヴィンテージが登場です!

 1917年、サヴィニー・レ・ボーヌに創業。2000年~2002年にこの美人姉妹に世代交代してから、本格的に自社ビン詰めを開始しました。主に妹のキャロリーヌが栽培と醸造を、姉のジュリエットが販売と広報を担当しています。「私たち自身が毎日でも飲みたいと思うような、ナチュラルで純粋に美味しいワインを造りたい」「娘を心から愛していますが、同様の愛情をぶどうにも感じています。栽培もワイン造りも、本当に楽しい」という彼女達は、今日のブルゴーニュ新世代の象徴的な存在です。真剣なリュット・レゾネ栽培による心を込めた畑仕事と、父から学んだクラシックで自然な醸造法によって、ピュアで美しいサヴィニーを造っています。モダンなラベルのデザインは、リヨンの若いグラフィック・デザイナーが彼女達の伝えたイメージをもとにデザインしたものです。

 キャロリーヌは2人の小さい娘さんの育児とワイン造りを見事に両立させながら、多くの時間を畑で過ごしています。「私達は小さなドメ ーヌなので、畑で働く時間がたっぷりとれます」。「娘を心から愛していますが、同様の愛情をぶどうにも感じています。栽培もワイン造りも、本当に楽しい」という彼女は、広報・販売を担当する姉のジュリエットと力を合わせて、ドメ ーヌの運営にあたっています。
「私達が飲んで素直に美味しいと思うワインを造りたい」という彼女達が飲みたいワインとは、「ピュアでナチュラルな味わいのワイン」です。お父さんから受け継いだ古樹畑を大切にし、真剣なリュット・レゾネ栽培による心を込めた畑仕事をする一方で、醸造はできるだけ手をかけず、「美味しいぶどうが自然に美味しいワインになってくれるのを手助けします」。
 モダンなラベルのデザインは、リヨンの若手グラフィック・デザイナーが、彼女達の伝えたイメージをもとにデザインしたものです。
所在村 Savigny-les-Beaune
醸造家 Caroline Chenu、Juliette Chenu
所有畑面積 9ha
ドメ ーヌ継承年 2000年
栽培における特記事項 厳格なリュット・レゾネ。除草剤、殺虫剤等は一切使用しない。2007年から一部の畑でビオロジー開始
醸造における特記事項 除梗100%。赤はノンフィルター。新樽は最大でも20%まで
販売先 フランスの個人客(2000人以上)50%、輸出50%(イギリス、ドイツ、デンマーク、アイルランド、ベルギー、アメリカ、日本)
掲載実績のある海外メディア Guide Hachette、La Revue du Vin de France
参照できる日本のメディア 「リアルワインガイド」第16号P22、「リアルワインガイド ブルゴーニュ」(堀晶代著)P49
 


2015 Bourgogne Rouge
ブルゴーニュ・ルージュ

13654
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ルイ・シュニュ

750ML 在庫 
¥2,990 (外税)
【サヴィニーの硬さを適度にソフトに、エレガントで綺麗なダレ無いチェリー風味が心地良いACブルです!お勧め!】
 ・・これで3年ものアイテムの写真が揃い踏みです・・。面白いでしょう?・・あ、コラムの文章を読まない方には意味は無いですけどね。
 でも、これだけ違うと・・もし2013年ものと2014年ものを飲まれたいらしたのなら、
「・・なるほど・・2015年はそうなったか・・?」
と言うように想像できるんじゃないでしょうか?
 ・・そうなんですよ。この色合い通り・・あなたの想像通りの味わいになっていると思いますよ。より深い色合いですよね?・・そうなんです。とてもしっかりしています。その上で柔らかいです・・いや、サヴィニー的な硬質感はほんのり残っています。しかし、柔らかく成ったとは言え、昔のルイ・シュニュのワインは硬かったですからね。果実感が浅くて硬いと・・平板さが全面を覆ってしまいます。しかし、このところのルイ・シュニュのワインは、どんどんビオに移行しようとしていますから、畑の...



2014 Bourgogne Aligote
ブルゴーニュ・アリゴテ

11932
自然派
白 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ドメーヌ・ルイ・シュニュ

750ML 在庫 
¥2,390 (外税)
【樹齢80年のアリゴテです!酸っぱく無く、伸びやかでふっくらとしていて素晴らしく旨いです!】
 ビオの畑では無いようですが、そこはやはりルイ・シュニュです。近年のソフトになったテクスチュアは健在で、十数年前の彼女たちのワインとは雲泥の差が有ると認識しています。
 前回よりご紹介させていただいたニコラ・フォールの樹齢100年ちょうどのブルゴーニュ・アリゴテは、有り得ないほどの精妙さを持つ凄いワインでしたが、4千円近い価格も有ってか皆さんの受けが余り良く無く、しっかり残ってしまっています。
 しかしながら、あのポテンシャルは素晴らしく、美しくも精妙で細やかな表現を見事に見せてくれます。非常にお勧めなんですが・・
 ルイ・シュニュのアリゴテはさすがにニコラ・フォールの樹齢100年のアリゴテにはやはり及ばないものの、同じような力を見せてくれます。気温が上がって来ましたので、グラスもすぐに・・曇ってしまい、写真を撮るのが結構大変です。澱を入れないように、また、泡を立てないよ...



2012 Savigny-les-Beane Vieilles Vignes Bio.
サヴィニー=レ=ボーヌ・ヴィエイユ・ヴィーニュ・ビオ

11258
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
サヴィニー=レ=ボーヌ
ドメーヌ・ルイ・シュニュ

750ML 在庫 
¥3,990 (外税)
【ニュースタイル!ルイ・シュニュの進化が始った?!】

 いや~・・もうこれは鉄板ですね。V.V.2012年は昨年もご紹介させていただきましたので2度目です。実はあのシャソルネイと同じ畑、ゴラルドなんですよね・・印象はだいぶ違いますが・。
 でもサヴィニー=レ=ボーヌとして話しをするとなると、どうにも無理が出てしまう・・むしろ、
「非常に良くできた村名ピノ・ノワール」
と言った方が、勘違いされないと思います。
 だってね・・例えばあのコサールのサヴィニーとも大きく違いますしね。コサールは基本過熟気味にした葡萄を二次発酵でコサール風に造り、大きさのある見事なサヴィニー・ゴラルドにしますが、ルイ・シュニュのこのBIOはぜんぜん違う。
 収穫はあくまで「ドンピシャ」のタイミングで行い、醸造も普通・・そして、果実味・果実酸の美しい、溌剌としつつも深くピュアな味わいのワインになる。
 つまり、畑での作業でほとん...



2009 Savigny-les-Beane 1er Cru aux Clous Bio.
サヴィニー=レ=ボーヌ・プルミエ・クリュ・オー・クルー・ビオ

8600
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
サヴィニー=レ=ボーヌ
ドメーヌ・ルイ・シュニュ

750ML 在庫 
¥4,950 (外税)
【1本出て来ました!ルイ・シュニュBio.のファーストヴィンテージ!?ニュースタイル!ルイ・シュニュの進化が始った?!】
 エチケットの可愛さに浮かれて購入してしまいました・・・いや・・・嘘です。ルイ・シュニュの完全ビオによる栽培での新しい歩みと云うことで、個人的興味を抑えられず・・・購入しました。そして、自身で感じていることの正しさも、このワインの素晴らしさも、改めて感じる事ができました。
 まず、サヴィニーのピノと云うと、やや薄めの可愛らしい、やや硬いニュアンスの、そして桜の花っぽいニュアンスと言うか、果実よりは蕾か花と言った感じを持たれるかと思います。4~5年で完熟すると、桜餅のような・・・(^^;;味わいに、ベリーや色合いを赤くしたプルーンのようなニュアンスを持ってくる・・・そんなところでしょう。良く言えば可愛らしくエレガントで構造は深くなく、悪く言えば少々薄くて浅い・・と云うものです。
 でも一方で、通常の栽培からビオに転向すると、上手くいった場合は劇的に構造が深くなります。これはやはり...