ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.23  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

フランス la Cave de la Reine Jeanne ジュラ
la Cave de la Reine JeanneDomaine index -- Open All Column


ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌは、1997年に生産者からブドウを買い付けるスタイルのネゴシアンとして、ジュラのビオディナミ生産者として注目を浴びるステファン・ティソと妻のベネディクトにより設立されました。
 その後2009年にブノワ・ミュランが共同経営者として加入。
ステファン・ティソが醸造を担当、ブノワ・ミュランが営業を担当しています。(注:現在もティソ氏は株主として会社経営に関わっていますが、自らのドメーヌでも多忙なため、
カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌの醸造についてはドメーヌ・ティソで彼の右腕として10年以上従事していたジェローム・アルヌー氏に任せています。ただ、ティソ氏は今も頻繁にアルヌー氏と話し合いを行い、そのアドバイスに沿って醸造を行っています。)

 ワイン(特にシャルドネ「グラン・ド・ピエール」およびピノ・ノワール「レ・リュサード」)はアルボワでも屈指の歴史あるカーヴにて樽熟成が行われます。

 カーヴ内は2列のオジーヴ穹窿(きゅうりゅう)を支えるアーチ型の支柱が奥まで突き抜けるように整然と並んでいます。

 このゴシック様式の美しいカーヴを建築したのは誰なのでしょう。

 それはブルゴーニュ伯オトン4世の娘で、1316年から1322年までフランス王となるフィリップ5世・長躯王
(フィリップ4世・端麗王の息子)と結婚したジャンヌ。

 フランスの女王となったジャンヌは夫の死後、現在のアルボワ市ブルゴーニュ通り5番地にあたる場所に、自分の母であるアルトワ女伯マティルドと共に、屋敷の中にこの素晴らしいカーヴを建設しました。

 この歴史的建造物は当初、この地方の最高のワインを保存するために
作られましたが、その後建設時のままの形で現在まで残されました。

 メゾンでは御目に適ったブドウを買い付けることにより、伝統的な栽培方法のものと有機栽培のもの双方において提供できるアイテムが増え、
 また表現できるテロワールの幅を広げることが可能となっています。
常にコストパファーマンスの高いワインを提供し続けるカーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌは、設立して間もないうちから多くの愛好家に評価され続けています。


2012 Crement de Jura Quaestio Extra Brut
クレマン・ド・ジュラ・クアエスティオ・エクストラ・ブリュット

14418
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

750ML 在庫 
¥3,150 (外税)
【ガス圧は弱めですが旨みもたっぷり!ナチュラル&ピュアな美味しいシャルドネ・・・シャルドネって??マジすか!】・・以前のレヴューです。
 美味しいですね~。2009年のクアエスティオは、キリッとしつつ非常にドライな中にもコアがしっかり存在し、ブラン・デ・ブラン(ブラン・ド・ブランの意味では無いです)的な美味しさを感じさせてくれるものでした。
 他のキュヴェも「並みの造り手では無いと感じさせる」レーヌ・ジャンヌのワインですので、美味しかったクレマンもさっさと欲しくて、早めにオーダーをしておりました。早速持ち帰りテイスティング・・グラスに注ぐと、
「・・ん?・・今回はシャルドネだけじゃ無いのかな・・プールサールでも混ぜ込んだのかも・・ピノの可能性も有るかな・・」
などと思いつつ飲み、
「ん。前回の2009年よりも旨みが強く、複雑性も有る。でもガスは弱めかな。泡の持続性2009年の方がしっかり有ったはず。黒葡萄を混ぜた性か、単にボトル熟成の時間が短いからか?」
などと思っていたんですね。
 だ...



2011 Cote de Jura Chardonnay BIO
コート・ド・ジュラ・シャルドネ・ビオ

11812
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
コート・ド・ジュラ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

750ML 在庫 
¥3,480 (外税)
【仰天のポテンシャルです!あの跪いて飲むべき「モンラッシェ」に逼迫する!】
 このサヴァニャンはもう・・開いた口がふさがらない・・凄いポテンシャルです・・。とにかく飲むべし!モンラッシェに迫るポテンシャルを持っています。グイグイなんて・・とても飲めません・・味わうことを要求されるモンスターワインです。
 しかしながら、このポテンシャルは産膜酵母由来のものであり、ほんのちょっとだけ「クセ」が有ります。通常の方ならすぐに慣れるでしょう。
「ちと慣れないな・・」
と感じられたら、デキャンタに落とすか、15分ほど置いてから飲んでみてください。まるで飲み頃を迎えつつあるような、ボーヌの偉大なシャルドネとほぼ同等のニュアンスを内包しています。複雑ですね~!滑らかですね~!長いですね~・・・!
 因みにこのジュラ特有の産膜酵母のニュアンスは、第一人者と言われる「オヴェルノワ」のように「臭みの強目のもの」では無く、非常に軽いものです。また、あの「フィリップ...



2015 Arbois Chardonnay BIO
アルボワ・シャルドネ・ビオ

14419
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
アルボワ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

750ML 在庫 
¥3,550 (外税)
【物凄いポテンシャルを持つサヴァニャンとは全く異なる「ピュア」な味わいです!濃密さと複雑性を両立したクリアなシャルドネ!見事です!】
 これは必買ワインにしたいですね~・・でも白なんで・・それにアルボワだし・・でも、ブルゴーニュ・シャルドネ・ファンも納得させられてしまう素晴らしい味わいですよ。
 実に見事な色合いでしょう?・・ゴールドのような黄色がしっかりしていて、奥に淡い緑が有って、グラデュエーションが見えるかのようでも有ります。
 酸は比較的高く、「ブリッ」としたハッキリしたものです。でも味わいはドライで、甘みに逃げるようなものでは有りません。酸のバランスも非常に良く、円の中心から「プックリ」とした肉厚さをハッキリかんじるものです。むしろ、普通のピュリニー系の方が甘いかもしれません。
 樽は適度な感じですが、ほとんど溶け込んでいて判りません。新鮮な果実・柑橘を思わせるバランスを持っています。
 以前、コート・デュ・ジュラのシャルドネをご案内させていただいてますが、あちらはもっとずっと「ライト」...



2012 Arbois Vin de Paille
アルボワ・ヴァン・ド・パイユ

12881
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
アルボワ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

375ML 在庫 
¥4,890 (外税)
【極上のデザートワイン!ヴァン・ド・パイユでは有りますが、麦わらのニュアンスはほぼ無い・・とてもピュアな甘口です!】
 非常に濃厚な甘口極上白ワインです。
 ヴァン・ド・パイユ(藁のワイン)と言う、少し変わった造り方をしますが、イタリアのアパッシメントのワイン、パッシートと似た感じです。
 通常、藁の上で陰干ししますので、その藁のニュアンスが大きかったり少なかったり・・します。でも、このワインの場合、
「藁的なニュアンスの無いピュアなアロマ」
が特徴かと思います。
 色合いもやや薄めのブランデー、もしくはアルマニャックを明るくしたような感じで、照りと粘性が有り、アロマも複雑です。甘いですが酸も充分に存在していますので、ただ甘いだけのダレダレな味わいでは有りませんし、甘味の影でしっかり支えている白いミネラリティが充分に有ります。
 100kg の葡萄から18リットルほどしか取れない・・と言うことで、非常に高価なワインになりますが、それほどまでに「濃密」だと言うことで、ご納...



2010 Arbois Vin Jaune
アルボワ・ヴァン・ジョーヌ

12880
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
アルボワ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

620ML 在庫 
¥5,890 (外税)
【2009年も旨かったが2010年の全方向へ膨らみを見せるバランスも最高です!今飲んでも納得の充実さ!非常に素晴らしいと思います!】
 素晴らしいヴァン・ジョーヌです。まぁ、そうは言っても超本格的な・・と言うか、ジュラ的な部分を大きく膨らませたマンモス的ヴァン・ジョーヌが持つ、ある種、エゲツナイほどまでの巨大ヴァン・ジョーヌに比べれば及ばない部分も多々あると思うんですが、それでもこの、
「非常にクリアでピュアな産膜酵母由来の要素を持つタイプのヴァン・ジョーヌ」
の中では、おそらくトップクラスだと感じています。
 何せ、自身で飲んでいても「肯定感」ばかりが続きます。濃い味わいのもの・・これも色々有りますよね・・単に「塩分が濃い」のも有れば、「乳的産物」から生まれる「脂肪が濃い」ものも有り、動物的なそれも有り、魚的なそれも有り、甘味が強いものも・・有ります。
 それらはある種、単独ではまん丸なパレットを描かない、イビツな形をしていますので、短絡的言ってしまえば、その欠けた部分を補うか、そっくり包んでし...



2009 Arbois Vin Jaune
アルボワ・ヴァン・ジョーヌ

12304
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
アルボワ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

620ML 在庫 
¥5,890 (外税)
【物凄い..半端無い潜在能力です!しかもヴァン・ジョーヌとすればとてつもなく綺麗で臭くない!これほどチーズを旨くするワインは他に見当たらないでしょう!】
 まず最初にお断りしておきます。
「産膜酵母系の香りが少しでも入るとダメ・・」
もしくは、
「一般的なシャルドネ等の白の香り以外は受け付けない」
とおっしゃる方は、
「この手のヴァン・ジョーヌの中では非常に美しいアロマを持っている」
のがこのワインですが、おそらく拒否反応が出ると思いますので・・ここはスルーしてください。
 しかし・・こんなに素晴らしいワインなのに、それを知らないと言うのはどうなんだろう・・とさえ言いたくなってしまうほどに、
「ヴァン・ジョーヌとしての資質が大きいにも関わらず、一般的なワインの綺麗さにも通じる」
このヴァン・ジョーヌを、是非とも知ってほしいとも思ってしまうんですね。
 なので、身に覚えが有る方は、
「あ・・、駄目かもしんない」
の後に、
「でも・・そんなに言うならトライしてみようか...



2011 Arbois Savagnin BIO
アルボワ・サヴァニャン・ビオ

11813
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
アルボワ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

2019/08/07(水)より出荷可能
750ML 在庫 
¥4,850 (外税)
【仰天のポテンシャルです!あの跪いて飲むべき「モンラッシェ」に逼迫する!】
 このサヴァニャンはもう・・開いた口がふさがらない・・凄いポテンシャルです・・。とにかく飲むべし!モンラッシェに迫るポテンシャルを持っています。グイグイなんて・・とても飲めません・・味わうことを要求されるモンスターワインです。
 しかしながら、このポテンシャルは産膜酵母由来のものであり、ほんのちょっとだけ「クセ」が有ります。通常の方ならすぐに慣れるでしょう。「ちと慣れないな・・」と感じられたら、デキャンタに落とすか、15分ほど置いてから飲んでみてください。まるで飲み頃を迎えつつあるような、ボーヌの偉大なシャルドネとほぼ同等のニュアンスを内包しています。複雑ですね~!滑らかですね~!長いですね~・・・!
 因みにこのジュラ特有の産膜酵母のニュアンスは、第一人者と言われる「オヴェルノワ」のように「臭い」ものでは無く、非常に軽いものです。また、あの「フィリップ・ボールナール」のように...



2009 Crement de Jura Quaestio
クレマン・ド・ジュラ・クアエスティオ

11811
自然派
白 辛口
フランス
ジュラ
ラ・カーヴ・ド・ラ・レーヌ・ジャンヌ

750ML 在庫 
¥3,050 (外税)
【素晴らしいです!とても肌理細やか、旺盛な泡、なめらかさ、複雑性・・ピュアでシャンパーニュに匹敵!】
 泡のページに出さないですみません・・。これはもうべらぼうに旨い泡です。ジュラのシャルドネによるクレマンですが、産膜酵母由来の少しエグイとも思えるような香りは全くゼロなのに、味わいには
「産膜酵母由来じゃ無きゃこんな複雑な旨みを生成する酸はどうやって生まれたの?」
 と不可思議に思わざるを得ないほど・・です。シャンパーニュも真っ青な仕上がりでして、ナチュラル&ピュアな上に複雑で滑らかです!左の写真を見てください・・・通常はこんなに泡を撮影できないんですよ。ブルゴーニュ用の口径の大きなグラスではすぐに泡が消えるので、写真には撮れないんです。でも、このクレマンの場合、泡が落ち着くのを待って・・3分ほど掛かってこの状態です。ようやく液体の色合いが見えたので撮影したんですね。
 また、この上でご紹介のスティルのサヴァニャン、シャルドネが感動的な仕上がりですから、そこから言えば、「...