ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.27  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

シャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャック / エドワード・カレール

フランス Chateau Grand Barrail Lamarzelle Figeac Edward Carrere ボルドー
Chateau Grand Barrail Lamarzelle Figeac Edward CarrereDomaine index -- Open All Column
● サンテミリオンGCC のシャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャックをご紹介します。シャトー・フィジャックのすぐ脇です。以前に今のオーナーに買収される前の1994年ものをご案内させていただきました。

 今回は2007年ものと2008年もの・・まだ強さも若さも有ってちょうど良い感じかな・・と思います。しっかりテイスティングしてのご案内です。noisy のところでは珍しいですよね~。


2008 Chateau Grand Barrail Lamarzelle Figeac Saint-Emilion Grand Cru
シャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャック・サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセ

12826

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン
シャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャック / エドワード・カレール

750ML 在庫 
¥3,250 (外税)
【フィジャック風な半透明な石灰系ミネラリティと織りなす穏やかで美しい土、細やかな襞の有るドライなメルロを感じさせてくれます!】
 ボルドー右岸はサンテミリオン・グラン・クリュのシャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャックの2007年と2008年をご紹介します。noisy には珍しく、ボルドーをちゃんと飲んでのご案内です。
「なんだよ~・・今頃ボルドーかよ~・・暑苦しいよ~・・」
とお思いかもしれませんが・・
「安心してください!・・はいて・・いや、右岸とは言っても暑苦しく無いエキス系です!」
 そうなんですね~。トロロン・モンド辺りの「果実味重視、爆発系」では無くて、しっとりとした「エキス系」のサンテミリオンですので、決して甘く無く、残糖の「ざ」の字も有りませんし、決して濃過ぎることの無い、スタイリッシュさも有る右岸ですから。
 それに元々は、かの「シャトー・フィジャック」だった畑ですから、
「フィジャックのような」
ニュアンスは随所に出て来ます。
 と言うか...



2007 Chateau Grand Barrail Lamarzelle Figeac Saint-Emilion Grand Cru
シャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャック・サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセ

12827

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン
シャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャック / エドワード・カレール

750ML 在庫 
¥2,990 (外税)
【フィジャック風な半透明な石灰系ミネラリティと織りなす穏やかで美しい土、細やかな襞の有るドライなメルロを感じさせてくれます!】
 ボルドー右岸はサンテミリオン・グラン・クリュのシャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャックの2007年と2008年をご紹介します。noisy には珍しく、ボルドーをちゃんと飲んでのご案内です。
「なんだよ~・・今頃ボルドーかよ~・・暑苦しいよ~・・」
とお思いかもしれませんが・・
「安心してください!・・はいて・・いや、右岸とは言っても暑苦しく無いエキス系です!」
 そうなんですね~。トロロン・モンド辺りの「果実味重視、爆発系」では無くて、しっとりとした「エキス系」のサンテミリオンですので、決して甘く無く、残糖の「ざ」の字も有りませんし、決して濃過ぎることの無い、スタイリッシュさも有る右岸ですから。
 それに元々は、かの「シャトー・フィジャック」だった畑ですから、
「フィジャックのような」
ニュアンスは随所に出て来ます。
 と言うか...



1994 Chateau Grand Barrail Lamarzelle Figeac Saint-Emilion Grand Cru Classe
シャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャック・サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセ

12139

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン
エドワード・カレール

750ML 在庫 
¥3,750 (外税)
【シャトー・フィジャックに隣接するサンテミリオンGCCの古酒です。】
 現在は買収されてボルドーのネゴスもので著名な「ドゥルト社」がオーナーのようです。エチケットは今のように垢抜けたものでは無く、どこか昔のポムロールワインを思わせるような、ゴールドを使っていて派手なはずのに、逆に「わびさび」を感じさせる風貌が好きです。まぁ、サンテミリオンではありますが、シュヴァル・ブランの北隣はラ・コンセイヤント、南はフィジャックでどちらも500メートルほどしか離れてませんで、非常に微妙に重なる地帯です。
 このグラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャックは、元々はおそらくシャトー・フィジャックだったのでしょう。優雅なシャトーがホテルになっていて、「シャトー・ホテル・グラン・バライユ」として営業しています。その周りを囲むように畑が存在しています。
 とにかく「フィジャック」の名前が付くサンテミリオンワインは非常に多いです。しかも、シャトー・フィジャックからはかなり...