ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2022.01.24 
Last Update 2022.01.24  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

アクサ・ミレジム

アクサ・ミレジム

フランス AXA Millesime ボルドー
AXA MillesimeDomaine index -- Open All Column
● ソーテルヌの格付け第1級であり、ソーテルヌ・トップのイケムと隣り合わせと言う、素晴らしい立地にあるシャトー・スデュイローです。

 極甘口の産地であるソーテルヌですが、辛口のワインを造るのがちょっとブームになってきているようでして・・それも、

「結構にポテンシャル高いぞ!」

みたいな噂を聞きつけ、仕入れてみました。

 なるほどですね~・・実はnoisy もセミヨン、大好きなんですね~・・。で、このル・ブラン・ド・セックですが、

「辛口白ワインのセカンドワイン」

と言う立ち位置で、しかも、

「価格は2千円台前半!」

ですから、

「・・いや~・・そんなことは有り得ないでしょう!」

と言われてしまうのがオチ。


 でもnoisy もそこは「意地」で、しっかりテイスティングしてみました。ちょっと面白い結果になりましたよ。


2016 le Blanc Sec de Suduiraut A.C.Bordeaux Blanc Sec
ル・ブラン・セック・ド・スデュイロー A.C.ボルドー・ブラン・セック

16149

白 辛口
フランス
ボルドー
アクサ・ミレジム
750ML 在庫 
¥2,380 (外税)
【アドヴォケイト88点は本当か?!それは盛ってる?それとも逆に?・・いやいや、ちゃんと飲めば判ります!】
 どうでしょう?・・色合いの方は?・・ピュアな感じに見えますね。少なくともビオじゃない・・感じが見て取れます。テクニカルがいい加減なので詳細は不明ですが、
「とてもちゃんとした辛口白ワイン!」
であることは間違い無く、ビオ臭とか、豆とかは一切在りません。
 グラスの注いで一嗅ぎしてみると・・
「・・おおっ!」
 いや、大げさでは無いです。相当に素晴らしいノーズが漂って来ます。石、煙、ナッツ・・分厚いミネラル香、柑橘フレーヴァーが素晴らしいです。
 2016年ものですが、少し熟が入り始めているんでしょう。テクスチュアは滑らかで、酸の張りが有り、ボディもしっかり形成されていますし、余韻もちょっとした高級ワイン並みに感じられます。ファーストノーズが余りにも素晴らしいので、期待して口に含んでも、それを決して裏切ることは無かった訳です。
「お、こりゃぁ・・ア...

1989 Chateau Suduiraut A.C.Sauternes 1er Cru Classe
シャトー・スデュイロー A.C.ソーテルヌ・プルミエ・クリュ・クラッセ

10899

白 極甘口
フランス
ボルドー
ソーテルヌ
アクサ・ミレジム
750ML 在庫 
¥9,590 (外税)
【この黄金色の強い艶かしい色合いを見てください!今回は非常に安いです!】
 ソーテルヌの秀逸な貴腐ワインを、ただ甘いワインだと思っていないでしょうか。実は世の中の全てのワインを見渡しても、これほどまでに包容力と許容力の有るワインは、ソーテルヌをおいては語ってはいけないのかもしれないと思っています。そして、その中でも飲み頃を迎えたソーテルヌほど感動を呼び起こすものは、そうざらには存在しないとも言えるでしょう
 先だってご案内させていただいた1999年のスデュイローは、このような黄色・黄金色の強いものでは無くて、だいぶ赤みが入っていました。ヴィンテージの要素なのでしょうか、たった17年でこれほども違うか・・と思わざるを得ませんよね。熟したニュアンスは赤い方が有りますが、1年早くてこの色合いですと、非常にポテンシャルが高いんじゃないかと想像します。酸度もしっかりあり、ミネラリティがたっぷり存在してこそ成立する色合いなんですね。
 そして、熟成したソーテルヌ...


1988 Chateau Suduiraut A.C.Sauternes 1er Cru Classe halfbottle
シャトー・スデュイロー A.C.ソーテルヌ・プルミエ・クリュ・クラッセ・ハーフボトル

12209

白 極甘口
フランス
ボルドー
ソーテルヌ
アクサ・ミレジム
375ML 在庫 
¥4,380 (外税)
【この黄金色の強い艶かしい色合いを見てください!】
 ソーテルヌの秀逸な貴腐ワインを、ただ甘いワインだと思っていないでしょうか。実は世の中の全てのワインを見渡しても、これほどまでに包容力と許容力の有るワインは、ソーテルヌをおいては語ってはいけないのかもしれないと思っています。そして、その中でも飲み頃を迎えたソーテルヌほど感動を呼び起こすものは、そうざらには存在しないとも言えるでしょう
 先だってご案内させていただいた1999年のスデュイローは、このような黄色・黄金色の強いものでは無くて、だいぶ赤みが入っていました。ヴィンテージの要素なのでしょうか、たった17年でこれほども違うか・・と思わざるを得ませんよね。熟したニュアンスは赤い方が有りますが、1年早くてこの色合いですと、非常にポテンシャルが高いんじゃないかと想像します。酸度もしっかりあり、ミネラリティがたっぷり存在してこそ成立する色合いなんですね。
 そして、熟成したソーテルヌ...

1982 Chateau Suduiraut A.C.Sauternes 1er Cru Classe
シャトー・スデュイロー A.C.ソーテルヌ・プルミエ・クリュ・クラッセ

11270

白 極甘口
フランス
ボルドー
ソーテルヌ
アクサ・ミレジム
750ML 在庫 
¥12,200 (外税)
【この黄金色の強い艶かしい色合いを見てください!】
 ソーテルヌの秀逸な貴腐ワインを、ただ甘いワインだと思っていないでしょうか。実は世の中の全てのワインを見渡しても、これほどまでに包容力と許容力の有るワインは、ソーテルヌをおいては語ってはいけないのかもしれないと思っています。そして、その中でも飲み頃を迎えたソーテルヌほど感動を呼び起こすものは、そうざらには存在しないとも言えるでしょう
 先だってご案内させていただいた1999年のスデュイローは、このような黄色・黄金色の強いものでは無くて、だいぶ赤みが入っていました。ヴィンテージの要素なのでしょうか、たった17年でこれほども違うか・・と思わざるを得ませんよね。熟したニュアンスは赤い方が有りますが、1年早くてこの色合いですと、非常にポテンシャルが高いんじゃないかと想像します。酸度もしっかりあり、ミネラリティがたっぷり存在してこそ成立する色合いなんですね。
 そして、熟成したソーテルヌ...


1999 Chateau Suduiraut A.C.Sauternes 1er Cru Classe
シャトー・スデュイロー A.C.ソーテルヌ・プルミエ・クリュ・クラッセ

9737

白 極甘口
フランス
ボルドー
ソーテルヌ
アクサ・ミレジム
750ML 在庫 
¥5,850 (外税)
【この黄金色の強い艶かしい色合いを見てください!】
 ソーテルヌの秀逸な貴腐ワインを、ただ甘いワインだと思っていないでしょうか。実は世の中の全てのワインを見渡しても、これほどまでに包容力と許容力の有るワインは、ソーテルヌをおいては語ってはいけないのかもしれないと思っています。そして、その中でも飲み頃を迎えたソーテルヌほど感動を呼び起こすものは、そうざらには存在しないとも言えるでしょう
 先だってご案内させていただいた1999年のスデュイローは、このような黄色・黄金色の強いものでは無くて、だいぶ赤みが入っていました。ヴィンテージの要素なのでしょうか、たった17年でこれほども違うか・・と思わざるを得ませんよね。熟したニュアンスは赤い方が有りますが、1年早くてこの色合いですと、非常にポテンシャルが高いんじゃないかと想像します。酸度もしっかりあり、ミネラリティがたっぷり存在してこそ成立する色合いなんですね。
 そして、熟成したソーテルヌ...