ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.21  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

フレデリック・コサール・エ・ケヴィン・デコンブ

フランス Frederic Cossard et Kevin Descombes ブルゴーニュ
Frederic Cossard et Kevin DescombesDomaine index -- Open All Column
● ブルゴーニュのビオ系生産者で、バチバチ火花を散らしながらの熱いファイトを繰り広げているのが、このシャソルネイのフレドリック・コサールとフィリップ・パカレです。この構図で飲み比べは、とっても楽しいはず!価格も手ごろで同様、レ・ラパンがヴィラージュでは有りますが、ほとんど差はないと考えるべきでしょう。
 ブルゴーニュを代表するヴァン・ナチュールの名手「フレデリック・コサール」と、若干22歳で自身のドメ ーヌワインを手がけるボージョレー・ヴァン・ナチュールのホープ「ケヴィン・デコンブ」のスペシャル・コラボ・ヌーヴォーが誕生!!(ケヴィンの父は知る人ぞ知る、モルゴンの雄、ジョルジュ・デコンブ氏!)2014年より話題騒然、飛び切りHOTなヌーヴォーをぜひお見逃しなく!! コサールとケヴィンの2人の才能が融合したとき、
ボジョレー・ヌーヴォーの概念を遥かに凌ぐ、感激の美味しさが待っている・・

《ボジョレー・ヌーヴォーのコンセプト》
* 買いブドウながら、信頼のおけるビオのブドウ栽培者の良質なブドウにこだわる
* 畑、収穫、葡萄、醸造、瓶詰の方法とタイミングを細かくコサールが指揮をとり、実務はケヴィンが担当
* 味わいは、まさにシャソルネイのようなエレガントで果実味豊かなワインを目指す!
生産地
 マコンからリヨンへ南下する途中、右手に大小起伏のある山々の連なる光景が一面に広がる。ボジョレーの街ベルヴィルから西へ6kmほど緩やかに登りきったところに、クリュ・ボジョレーのひとつであるモルゴンの産地ヴィリエ・モルゴン村がある。その村をさらに東へ登り、シルーブル村との境にケヴィン・デコンブのドメ ーヌがある。
 畑の総面積は4haでAOC はモルゴンとボジョレー。畑の標高は500m とモルゴンの中では比較的高く傾斜にも恵まれている。さらに南に面している分、たいへん日当たりが良い。気候はコンチネンタルで、夏はたいへん暑く冬はたいへん寒い。東西南北に広がる丘陵地帯によって、冷たい風や多量の雨からブドウ畑が守られている。
歴史
現在22 歳。ケヴィン・デコンブは、ジョルジュ・デコンブを父親に持つ生粋のヴィニョロン一家で育った。幼少の頃からワインの世界に触れていたケヴィンは、10歳の時にはすでに父親の後を継いでヴィニョロンになることを決めていた。ボジョレーのベルヴィル農業高校で2年間ブドウ栽培と醸造を学んだ後、醸造学校に通いながら、父ジョルジュ・デコンブの元での研修を経て、2012年20 歳で父ジョルジュの畑(AC ボジョレーとAC モルゴン)の4ha を譲り受け、ドメ ーヌを立ち上げる。また同年、父と共にネゴシアンを立ち上げる。2014年、コサールとのボジョレー・ヌーヴォー・プロジェクトが始動。
生産者
ジョルュ・デコンブの ジョルュ・デコンブの ジョルュ・デコンブの エスプリを忠実に引き継ぐケヴィン・デコブ。 を忠実に引き継ぐケヴィン・デコブ。 を忠実に引き継ぐケヴィン・デコブ。現在、 彼は4ha の自社畑(モルゴン 3ha 、ボジョレー 1ha)とと父ジョルュ・デコンブの畑トラクター作業を全て管理している。かのフレデリック・コサールも 「彼は若いがポテンシャル高く将来性ある!」と大き な期待を寄せる。 そしてそして 2014年 からコサール 指揮の 下、 良質な生産者から ビオの ブドウを 買い、ボジョレー・ヌーヴォーを手がけることが決定。畑はドメ ーヌも買いブドウも100 %ビオロジック 。畑作業は特に土起こし、そて醸造低温マセラシオンにこだわる。好奇心旺盛なケヴィンは、将来的に はボジョレーの ヴァン・ナチュールでまだ未開拓のサンタムールやジュリエナ でワインを仕込みたいと 考えている。
ケヴィン ・デコンブ の+ α情報
コサールとケヴィンの コサールとケヴィンの 「コラボ・ヌー ヴォ」は今回が初 は今回が初 の仕込みとなります。ブドウと 醸造の詳細については、今後速報案内でご紹介させただきます。

※以下は、 ヌーヴォーに関する畑・醸造情報ではなく、ドメ ーヌの畑・醸造の情報になります
<もっと知りたい畑のこと>
土壌: 花崗岩・粘土質
総面積: 4ヘクタール
品種: ガメイ
樹齢: 平均 20 年~ 80 年
剪定方法: ゴブレ
生産量: 35 ~40 前後 (1ヘクタールあたり)
収穫方法: 収穫者 15 人前後 で手摘み を予定。 畑での 厳重な選果。
ビオの認証: なし
 


2019 Beaujolais-Villages Primeur
ボージョレ=ヴィラージュ・プリムール 航空便 ご予約

14645
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ボージョレ
フレデリック・コサール・エ・ケヴィン・デコンブ
750ML 在庫 
¥3,100 (外税)
【2018年のコサール・ヌーボーもモルゴンの大御所、ジョルジュ・デコンブの息子さんとジョイント!】

 いや~・・ちょっと難しい・・と言うか、間違えそうで面倒なことになってしまいましたが、ある意味とても面白いことになってきたとも言えます。
 モルゴンで自然派の大家と言えば、言わずと知られた「マルセル・ラピエール」に「ジャン・フォワイヤール」ですが、通好みの素晴らしいモルゴンを造る生産者・・実はとても有名なんですが、
「ジョルジュ・デコンブ」
さんと言う造り手がいらっしゃいます。ジョルジュ・デュブッフに販売を任せています(任せていた?)ので、今は某アルコール業界大手S社のエクスクルーシヴになっているかと・・思います。
 実はnoisy は、本当に大昔・・・まだS社がインポートする前の、ジョルジュ・デュブッフのワインを販売していました。これがね~・・実に売れなくてね・・(^^
 まぁ、その頃は地元の方向けに販売していたものですから、ワインも高くて・・・誰も...



2018 Beaujolais-Villages Primeur
ボージョレ=ヴィラージュ・プリムール 航空便 ご予約

13783
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ボージョレ
フレデリック・コサール・エ・ケヴィン・デコンブ
750ML 在庫 
¥3,080 (外税)
【2018年のコサール・ヌーボーもモルゴンの大御所、ジョルジュ・デコンブの息子さんとジョイント!】

 いや~・・ちょっと難しい・・と言うか、間違えそうで面倒なことになってしまいましたが、ある意味とても面白いことになってきたとも言えます。
 モルゴンで自然派の大家と言えば、言わずと知られた「マルセル・ラピエール」に「ジャン・フォワイヤール」ですが、通好みの素晴らしいモルゴンを造る生産者・・実はとても有名なんですが、
「ジョルジュ・デコンブ」
さんと言う造り手がいらっしゃいます。ジョルジュ・デュブッフに販売を任せています(任せていた?)ので、今は某アルコール業界大手S社のエクスクルーシヴになっているかと・・思います。
 実はnoisy は、本当に大昔・・・まだS社がインポートする前の、ジョルジュ・デュブッフのワインを販売していました。これがね~・・実に売れなくてね・・(^^
 まぁ、その頃は地元の方向けに販売していたものですから、ワインも高くて・・・誰も...



2017 Beaujolais-Villages Primeur
ボージョレ=ヴィラージュ・プリムール 航空便

12932
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ボージョレ
フレデリック・コサール・エ・ケヴィン・デコンブ
750ML 在庫 
¥3,150 (外税)
【2017年のコサール・ヌーボーもモルゴンの大御所、ジョルジュ・デコンブの息子さんとジョイント!】
 いや~・・ちょっと難しい・・と言うか、間違えそうで面倒なことになってしまいましたが、ある意味とても面白いことになってきたとも言えます。
 モルゴンで自然派の大家と言えば、言わずと知られた「マルセル・ラピエール」に「ジャン・フォワイヤール」ですが、通好みの素晴らしいモルゴンを造る生産者・・実はとても有名なんですが、
「ジョルジュ・デコンブ」
さんと言う造り手がいらっしゃいます。ジョルジュ・デュブッフに販売を任せています(任せていた?)ので、今は某アルコール業界大手S社のエクスクルーシヴになっているかと・・思います。
 実はnoisy は、本当に大昔・・・まだS社がインポートする前の、ジョルジュ・デュブッフのワインを販売していました。これがね~・・実に売れなくてね・・(^^
 まぁ、その頃は地元の方向けに販売していたものですから、ワインも高くて・・・誰も見向きも...



2016 Beaujolais-Villages Primeur
ボージョレ=ヴィラージュ・プリムール 航空便ご予約

12072
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ボージョレ
フレデリック・コサール・エ・ケヴィン・デコンブ
750ML 在庫 
¥2,980 (外税)
【2016年のコサール・ヌーボーもモルゴンの大御所、ジョルジュ・デコンブの息子さんとジョイント!】
 いや~・・ちょっと難しい・・と言うか、間違えそうで面倒なことになってしまいましたが、ある意味とても面白いことになってきたとも言えます。
 モルゴンで自然派の大家と言えば、言わずと知られた「マルセル・ラピエール」に「ジャン・フォワイヤール」ですが、通好みの素晴らしいモルゴンを造る生産者・・実はとても有名なんですが、
「ジョルジュ・デコンブ」
さんと言う造り手がいらっしゃいます。ジョルジュ・デュブッフに販売を任せています(任せていた?)ので、今は某アルコール業界大手S社のエクスクルーシヴになっているかと・・思います。
 実はnoisy は、本当に大昔・・・まだS社がインポートする前の、ジョルジュ・デュブッフのワインを販売していました。これがね~・・実に売れなくてね・・(^^
 まぁ、その頃は地元の方向けに販売していたものですから、ワインも高くて・・・誰も見向きも...



2015 Beaujolais-Villages Primeur
ボージョレ=ヴィラージュ・プリムール航空便

11392
自然派
赤 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ボージョレ
フレデリック・コサール・エ・ケヴィン・デコンブ
750ML 在庫 
¥3,150 (外税)
【2015年のコサール・ヌーボーもモルゴンの大御所、ジョルジュ・デコンブの息子さんとジョイント!】
 いや~・・ちょっと難しい・・と言うか、間違えそうで面倒なことになってしまいましたが、ある意味とても面白いことになってきたとも言えます。
 モルゴンで自然派の大家と言えば、言わずと知られた「マルセル・ラピエール」に「ジャン・フォワイヤール」ですが、通好みの素晴らしいモルゴンを造る生産者・・実はとても有名なんですが、
「ジョルジュ・デコンブ」
さんと言う造り手がいらっしゃいます。ジョルジュ・デュブッフに販売を任せています(任せていた?)ので、今は某アルコール業界大手S社のエクスクルーシヴになっているかと・・思います。
 実はnoisy は、本当に大昔・・・まだS社がインポートする前の、ジョルジュ・デュブッフのワインを販売していました。これがね~・・実に売れなくてね・・(^^
 まぁ、その頃は地元の方向けに販売していたものですから、ワインも高くて・・・誰も見向きも...

2014 Beaujolais-Villages Primeur
ボージョレ=ヴィラージュ・プリムール 航空便

10548
自然派
赤 辛口
フランス
ブルゴーニュ
ボージョレ
フレデリック・コサール・エ・ケヴィン・デコンブ
750ML 在庫 
¥3,250 (外税)
【2014年のコサール・ヌーボーはなんとモルゴンの大御所、ジョルジュ・デコンブの息子さんとジョイント!ピュアで目茶美味しいボージョレ!!】
 P.S.余ったので飲んでみましたが、素晴らしい仕上がりでした!コサール風の余計な?弄りが無い分、非常に・・美しい仕上がりです!
 いや~・・ちょっと難しい・・と言うか、間違えそうで面倒なことになってしまいましたが、ある意味とても面白いことになってきたとも言えます。
 モルゴンで自然派の大家と言えば、言わずと知られた「マルセル・ラピエール」に「ジャン・フォワイヤール」ですが、通好みの素晴らしいモルゴンを造る生産者・・実はとても有名なんですが、
「ジョルジュ・デコンブ」
さんと言う造り手がいらっしゃいます。ジョルジュ・デュブッフに販売を任せています(任せていた?)ので、今は某アルコール業界大手S社のエクスクルーシヴになっているかと・・思います。
 実はnoisy は、本当に大昔・・・まだS社がインポートする前の、ジョルジュ・デュブッフのワインを販売していました。...