ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.05.14 
Last Update 2021.05.14  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー

ベルナール・セルヴォー

フランス Domaine Bernard Serveau ブルゴーニュ
● 最近、余り見ないなあ・・と思っていたら、ドメーヌを閉じたそうです。体調不良のようですね。ドメーヌを継いでくれる方もおられなかったのかと残念です。

 とても秀逸なシャンボールやモレのピノ・ノアールをリリースしながらも、どこの評価機関もノータッチ、そのお陰でとてもリーズナブルなワインになっているという、造り手さんには何か申し訳無いのですが、我々にとっては大変に嬉しい存在でした。

 もう扱わなくなってから・・と言うか、姿が見えなくなってしまったのでそのままになってしまったんですが、レザムルーズやシャビオ、そしてモレのワインを非常にリーズナブルに、繊細に仕上げたものを出してくれていました。今回は2007年の1級レ・シャビオをご紹介します。

■エージェント情報
 モレ・サン・ドニとシャンボール・ミュジニーを中心に7ha所有し、特にシャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズの所有者としても往年のブルゴーニュファンに名を知られるドメーヌ。果実味の凝縮感や過度な抽出を求めずに控えめな新樽使用によりヴィンテージとテロワールの特徴を表したワインは美しく澄んだルビー色を称え、繊細で綺麗な酸味を持ち、熟成と共に奥行きのある滋味が現れるクラシカルなスタイル。

 当主ジャン・ルイ・セルヴォー氏の体調を理由に年々元詰めの割合が減っていたが残念ながら2012年ヴィンテージをもってワイン造りを終えている。セラーに蓄えた過去のヴィンテージを販売していたがいよいよその貴重な在庫も底を尽きている。

「わたしにはモレ・サン・ドニ最高の、そしてブルゴーニュ有数の作り手と思える。」
マット・クレーマー著「ブルゴーニュがわかる」より抜粋。


2007 Chambolle-Musigny 1er Cru les Chabiots
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・シャビオ

14091

赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー

■エージェント情報
 ミュジニー、レ・ザムルーズに連なるアペラシオン南部の石灰質が強い土壌の小さな1.5haの一級畑で大部分をセルヴォーが所有する。10年の瓶熟成を経て繊細かつ妖艶。「モレ・サン・ドニの作り手だが、じつをいうとシャンボール・ミュジニーから生まれる二つのワインがことにすぐれている。レ・シャビオは繊細の極みともいえる素敵なワインで、セルヴォーは畑の最大区画を持つ。」マット・クレーマー著「ブルゴーニュがわかる」より抜粋。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥7,650 (外税) 
【元祖ルイ・ユエラン!?・・繊細さに優雅さ、エロティックさを加えて、シミジミとしたエキスの美味しさを伝えてくれる古酒です!】
 「元祖ルイ・ユエラン」などと書いてしまいましたが、その方が皆さんのご理解が早い・・判りやすいと思いまして・・すみません。そんな人に例えるような言葉は余り良く無いですよね。

 しかし、ルイ・ユエランのエージェントさんに尋ねると、ルイ・ユエランのワインをまともに販売していたのはnoisy だけだったと。「他では売れないんです」と言うんですね。

「・・え~・・そうなの?・・なんで~?」

「・・いや、理由は判りませんが・・」

と言うことなんですよ。


 noisy 的にはルイ・ユエラン的、このシミジミしたシャンボールの味わい・・・絹のようなテクスチュアに細やかに表れてくる詫び寂びな表情が何とも美味しく、新しいヴィンテージが入ってくるのを毎年楽しみにしていた訳です。今は病気療養中とのことで、まだ新しいヴィンテージものが無いんですね。

 このベルナル・セルヴォーさんも、実によく似た味わいなんですね。実際にはモレ=サン=ドニの生産者さんなんですが、シャンボールに結構・・畑をお持ちで、しかもレ・ザムルーズまで所有しているんです。

 そしてこのレ・シャビオは何と、

「レ・ザムルーズに接する1級畑!」

でして、レ・ザムルーズ的な「強烈な赤果実と強烈に白い石灰と美しい土の超繊細なワイン」の内、「強烈な赤果実」が「赤果実」に、「強烈に白い石灰」が「白い石灰」になった感じで、「超繊細なワイン」はそのまんまなんですね。

 なので、収穫から約11~12年ほど経過したレ・シャビオを、

「・・きっともう・・これが最後なんだな・・」

と感傷に浸りつつテイスティングさせていただきました。


 赤果実はもちろん、プラムやベリーを思わせますが、新選さと言うか、鮮烈さはすでに失われています。それはもちろんのことです。古酒ですからね。

 ほんのりとバリック由来の胡麻っぽいアロマと、軽い石灰由来の鈍重さの無い味わいです。シミジミ感たっぷりなエキスには、まだカプセルに閉じ込められたままの要素を多分に感じます。

 非常に繊細で、その1本1本の襞が感じられるかのようです。全く甘みの無い、残糖は無い!・・と言って良いレベルですが、室温に馴染んで温度が上がるにつれ、どんどん甘みが出て来ます。

 言ってしまえば、アンリ・ジャイエ系の味わいは全くしません。ペロ=ミノとは真逆です。ミュヌレ=ジブール系では有りますが、そんな完璧主義を見せつけるような大仰なこともしません。

 しかし、要素を拾いに行けば、きっちり応えてくれる真っ当なワインです。

「・・2007年だからなぁ・・」

などと思うかもしれませんが、ルイ・ユエランもそうです。

「オフに近い年のエレガントなエロスが素晴らしい!」

んですね。久々にベルナール・セルヴォーの絹のような舌触りのレ・シャビオを飲んで、感動してしまいました。こんなワインが好きなんですね・・noisyは・・。


 なので、どんな方にも合う・・などとは申しません。合わない方もいらっしゃるでしょう。しかし、

「まだまだこれからのワインです!」

「でも、今飲んでも美味しさは充分感じていただけるはず!」

と確信しています。


 いや・・合わない人は必ずやいらっしゃいますよ。若い時分のフレーヴァーが無いと美味しいとは感じない方もいらっしゃいますんで、そのような方はご遠慮ください。

 ひなびた、エキスに完全転嫁された、素晴らしいシャンボール1級レ・シャビオです。

 僭越ですが、

「冷え過ぎに注意!」

です。この時期、どうしても味わいが沈んだまま、飲んでしまわれる方が多いと見受けられます。12~13度じゃ低すぎです。15度まで何とか持って行ってくださいね。甘美な世界がそこに有ります。ご検討くださいませ。

2004 Chambolle-Musigny 1er Cru les Amoureuses
シャンボール=ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・ザムルーズ

5149

赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
ドメーヌ・ベルナール・セルヴォー

◆昔のエチケットです!1本出て来ました!
750ML 在庫    ご注文数   本
¥13,790 (外税) 
【1本出て来ました・・】
 ポテンシャルは高いのにお買い得なドメーヌものとして、もしくはシャンボールらしいシャンボールを造るドメーヌとして・・本拠はモレなのにね~・・でもモレもシャンボールっぽかったりして、とっても楽しいブルゴーニュの造り手です。

 昨今はさすがに価格も上昇しましたし、余り見なくなってしまいました。1本だけザムルーズが出て来ましたが・・どうなっちゃってますでしょうか。

 古酒ですのでブショネでも対応は出来ませんが、漏れ無く、照り、色合いも健全、キャプスュルも回ります。ご検討くださいませ。

━━━━━
 たった12本だけ購入出来たレ・ザムルーズです。随分と昔から扱っていますが、やっぱり高くなりましたね~。それでもレ・ザムルーズがこのプライスで収まっているのは有り難いこと、と考えるべきでしょう。美味しくてリーズナブルで・・・セレナ・サトクリフさん、大絶賛の生産者です。飲みたいですが・・・余らないと飲めません!