ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.05.14 
Last Update 2021.05.14  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

シャトー・フェリエール

シャトー・フェリエール

フランス Chateau Ferriere ボルドー
◆ボルドー第3級格付け
 わずかに薄汚れがございます。ご了承ください。


1993 Chateau Ferriere A.C. Margaux
シャトー・フェリエール A.C.マルゴー

12137

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
マルゴー
シャトー・フェリエール

● マルゴーというボルドーの村に有り、第3級という格付けながら、ワインラヴァーから長くその名を忘れら去られていたシャトー・フェリエールですが、90年台初頭から本領を発揮し始め、今ではファンを少しずつ増やしています。ただし生産量が多くない、もしくはアメリカで人気なので余り購入出来ません。

 カベルネ・ソーヴィニヨンが主体ながらも、どこかブルゴーニュ的な味わいを感じさせるワインで、noisy も好きなタイプ・・・です。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥4,580 (外税) 
【ただでさえ珍しいフェリエールの、畑拡張後、復活直後の1993年ものです!】
 久しぶりのシャトー・フェリエールです。ACマルゴーで3級格付けですね。カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロ20%、プティヴェルド5%という作付けですので、ほぼ近いものになっていると思います。今回も少なくて飲めないので・・・申し訳有りません。何せ、総生産量で4000ケースしか有りません。

 ACマルゴーですので単純にマルゴー村オンリーかと思いがちですが、カントナック=何ちゃらのシャトーものと同様にカントナック村にも畑が有ります。ACマルゴーはマルゴー村だけでは無く、カントナック、スーサン、ラバルド、アルサックの各村に跨ったアペラシオンなんですね・・(・・村名をほとんど忘れてたので調べちゃいましたが・・)
 
 1991年(92年?)頃までは、出来の良い葡萄を全てシャトー・ラスコンブに供出していましたので、それまでの評価は惨たんたるもの・・・でした。シャトー・マルゴーのモロに隣というロケーションも、何の意味も無かったわけです。そもそも、

「シャトー・フェリエール?ラスコンブのセカンドじゃなかったっけ?・・マルゴー第3級か・・見たことある?飲んだことは?」

みたいなのが昔の一般常識でした。劇レアなので、「飲んでみたいな~・・」と思ってたんですね~・・。まぁ、もし飲めてたら、「マレスコ・サン=テクジュペリとどこが違う?」・・と思ってたかもしれません。

 しかし、1992年以降、もしくは2000年以降のフェリエールを飲んだことが有る方はお分かりでしょうが、若いうちはカベルネの持つエレガントでソフトな面をしなやかに感じさせてくれます。

 今回は1993年ものと言うことで、復活直後のワインと言うことになります・・ちょっと興味あるでしょ?・・何せシャトー・フェリエール自体をそんなに見ることは無いはずですし、見つけたとしても1993年ものはまず見ないはずです。評価的には90点に届くかどうか・・と言う辺りで見つけられますが、大きな評価機関のものは見当たりません。(昔スペクテイターが87点を付けたようではあります。)

 noisy も実は90年代以前のフェリエールは飲んだことが無いので、トライしてみたいと長年思っていた記憶がどこかに残っていて、ようやく出物が見つかった訳ですが余りに少なくて飲んでない・・という実情です。

 色合いは健全で液量もたっぷり、キャプスュルも回ります。エチケットは木箱の抑えが絡んだ痕跡、わずかな汚れが見受けられます。コンディションは悪くないようです。ご興味お有りの方、ぜひご検討ください。