ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
Last Update 2020.09.17  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

シャトー・ガザン

フランス Chateau Gazin ボルドー
Chateau GazinDomaine index -- Open All Column
● ポムロールの雄、シャトー・ガザンです。長らく低調な時期に有りましたが80年代より復活、昨今ではアドヴォケイトも95~96Points を付ける偉大なワインを産出しています。

 今回は古酒を少々購入できましたのでご紹介いたします。下記のリンクはシャトー・ガザンのサイトです。日本語のページも出来ていますので是非ご覧ください。

http://www.gazin.com/ja/


1988 Chateau Gazin A.C.Pomerol
シャトー・ガザン A.C.ポムロール

962

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
ポムロール
シャトー・ガザン
■エージェント情報
 ポムロールで最大級の畑面積を有すシャトーであり、立地的にはペトリュスとレヴァンジルに隣接している等、極めて優良な条件に恵まれている「シャトー・ガザン」。その名は「家」を表す「カーサ」に由来しているそうで、特にペトリュスと同じ「純粋な重粘土の畑」を持っているのは、ポムロールではこのガザンが唯一と言われています。
 上品でふっくらとしたイメージで、飾り気や嫌味のない味わいが特徴のワインは、メルロー90%、カベルネ・ソーヴィニヨン7%、カベルネ・フラン3%が平均的なセパージュとのこと。しかしながら、ガザンが他のポムロールのシャトーと比べてユニークなところは、特にカベルネ・ソーヴィニヨンを意欲的に取り入れようとしている点でしょう。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥9,450 (外税) 
【そろそろ40年にもなろうかと言う古酒です。ポムロールの良さを是非見つけてください。】
 最近のものは飲んでいないにせよ、きっと濃くなってるんだろうな~・・と思っちゃうんですね。ポムロールの良さはエキスの美しさ、そこから妖艶に香る艶めかしい香り・・と思ってますんで、アドヴォケイトで高い評価・・と言われてしまうと、

「・・そうか・・濃くなったのか・」

と(何度もすみませんが)・・どこか寂しくなっちゃうんですね。


 まぁ、そうは言っても、悪くないんだけどどこかに薄さと言うか、中途半端さの漂う部分は有ったんですけどね。因みにアドヴォケイトは1988年のガザンは87Pointsだと思います。

 でもこのガザンは、確かに1970年代・・天候の悪かった年が多かった年代にせよ、上記のように、

「ん・・何か・・薄いか?・・弱いか?・・造り過ぎか?」

と思わせるような印象が多かったにせよ、南側で、あの

「シャトー・ペトリュスと接している」

と言う強みが有ります。もっと言ってしまえば、

「ペトリュスの約半分は元シャトー・ガザン」

ですし、ガザンの5ヘクタールほどを得てからのペトリュスの躍進ぶりは皆さんもご存知でしょう。もうペトリュス
も中々仕入れられない高値になってしまってますよね。noisy のところでも、4~6万でペトリュスが全然売れずに残っていたものです。あっという間に高値になり、するとバタバタっとご注文が入って無くなりましたが、次を仕入れようとしても、売れたお金を全部合わせても1本の仕入れ代金にもならないと言う・・悲惨な状況が有りました。

 まぁ、そんなペトリュスも元はかなりの部分がガザン・・と言うことで、

「ガザンを飲めばペトリュスが判る!」

とは言いませんが、どこかに思わせぶりな表情が見当たるかもしれません。もっともペトリュスを飲んだことが無いと、そうとは気付かない訳ですが・・。

 それに、noisy の店のお客様はブルゴーニュファンが多いんですが、そのブルゴーニュファンにもピッタリなのがポムロールのワインだと思うんですね。ただし、どうしてもブルファンは冷え目の温度で飲む癖が有りますから、それよりも2度ほどは高めに持って行く努力をすべきかとは思いますが・・。

 また、ネットを閲覧していると、この1988年のガザンに高めの評価をしているサイトが多いように見受けられます。PKさんは87点ですが、91点ほどを付けているテイスターが多いです。そして現在38歳のこのワイン、見たところは、

「シャトーにてリコルク、また液足していると見え液量は適正」

です。色合いもポムロールらしい、やや暗めで鈍く艶めかしく輝いています。エチケットは

「木箱の抑えの跡」

が付いていますので、

「高級ボルドーは幾つかを除いてほとんどそういうもの」

とご理解ください。基本的に非常に綺麗です。


 まぁ、PKさんは2001年までに飲めと・・それ以上は「賭けでしかない」と言ってますが、シャトー側は、リコルクして新しいキャプスュルを巻き、リリースしてくる訳ですね・・

「ワインには色んな愉しみがあるんだよ」

と・・ぜひ誰かさんに言ってあげてください。非常にコンディションが良いように見える1988年シャトー・ガザン、ご検討くださいませ。