ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.06.03 
Last Update 2021.06.03  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ダンビーノ

ダンビーノ

フランス Domaine d'Ambinos ロワール
● 何と・・1960年、1973年、1979年の・・ロワール中流域の中甘口?な白ワインをご案内します。良年も有ればオフヴィンも有り・・しかも73年、68年の白ワインなんて!・・中々出会えないんじゃないでしょうか?価格もとてもリーズナブルです! 


1960 Coteaux du Layon Beaulieu
コトー・デュ・レイヨン・ボーリュー

11578

白 中口
フランス
ロワール
コトー・デュ・レイヨン
ドメーヌ・ダンビーノ

◆ なんと1960年のヴィンテージです!全くの「オフ」ですが、それでもまだ色合いは生きています!noisyのヴィンテージでも有ります・・
(だから・・何?)
 1960年のワインを探すのはかなり困難です。この機会にぜひご検討ください。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥8,350 (外税) 
【1979年!飲みました!中々に旨いです!ほんのりと甘口・・だと思います。】


 コルクには
「リブーシュ・エン 2012」と有りますので、2012年にリコルクされたボトルであることが判ります。強いゴールドの色合いを見ていただけますでしょうか。 まぁ、エージェントさん・・今回はヌーヴェルセレクションさんです・・のご紹介文のように、「すべて極めて良い!」かどうかは確かめていませんが、1979年をテイスティングさせていただきました。カミサンも、

「・・あ~ら..美味しい」

と申しておりましたが、ほんのりと甘みのある、ややボリューム感のある、黄金色のリッチな味わいでした。蜜までは直接結びつかないまでも、そのうちに届きそうな感じも有って、まだ成長途中にあるかな?と思わせてくれるものでした。極めて良いとは申しませんがとても良いです。酸がしっかり有るので甘みがダレず、しかも

「甘い」
と言うよりは、
「甘さもある」
というイメージが近いです。

 しかも今回は全くのオフと思われるヴィンテージも有って・・ブロードベントさんのワイン・ヴィンテージ案内から拾いだしてみますと、

1988年 ★★★★ コトー・デュ・レイヨン、カール・ド・ショーム、ボヌゾーは偉大な59年と並び合う
1983年 ★★  多産で、良いワインが出来た。
1979年 ★★★良好年
1976年 ★★★★ 70年代で最高の年。
1973年 ★★多産な年となった

です。・・・あ、1968年は当然ながら言及されていません。最悪のヴィンテージです。

 しかしながら今回、noisy が一番興味のあるのは1960年のワインなんですよ。一体どうなっちゃっているのか・・?怖いもの見たさというか、研究心が焚き付けられると言うか、この期に及んで1960年の白かい?という気も有るんですが、

「最悪と言われるヴィンテージのワインを55年も寝かせていた理由?心意気?惰性?」

 そんな判断をしてみたいと思っているんですね。どうせ全部は売れないでしょうから、その内にワイン会にでも持っていこうかと・・思っています。ま、何年のワインか?と言うことを尋ねるだけでも面白いと思いますよ。大抵・・1977年、1972年止まりでしょうし、間違ってグレートイヤーを言う方もいらっしゃるでしょうし、お勉強にはなりますよね・・。

 そんな訳で、例えオフヴィンテージだとしても需要は有る、ワインのご紹介でした。見つけようと思っても・・簡単には見つかりませんよ。もちろんですが、76年は良い年です。ご検討ください!

 エージェントさんの紹介文です。

 アンジェ市の南、ボーリュー・シュル・レイヨン村に1945年に設立されたドメーヌで、1981年以降、現当主ジャン・ピエール・シェネによって運営されています。ご紹介するバックヴィンテージは、1979年までがお父さんのピエール・シェーヌさんの、1983年以降はジャン・ピエールの手になるもの。所有する20ヘクタールの畑すべてで誠実なリュット・レゾネ栽培を実践するなど、ワインの品質に対して高い意識を持って仕事に取り組んでおり、看板作品の「コトー・デュ・レイヨンボーリュー」は、EU各国、北欧諸国、アメリカ、カナダ等々、とりわけ欧米市場において高い評価を受けています。2012年2月に現地で垂直試飲を行った際のメモは、「すべて極めて良い!」・・・でした!