ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.06.03 
Last Update 2021.06.03  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ゴビー

ゴビー

フランス Domaine Gauby ラングドック・ルーション
Domaine GaubyDomaine index -- Open All Column
● 衝撃的なデビューからもうどの位経ったのでしょうか。
「ムンタダって知っとるけ?」
と、凝縮感、パワーで巷を賑わせましたが、もっと驚いたのはビオディナミの生産者であったということでした。

日照のきついときは葡萄が焼けないように葉を移動するといいますから、どれだけ労力を費やしているのか、想像しきれません。

また、ムンタダ2000年以降のゴビーのワインは、爆発するような力強さをワイン内部に閉じ込めることに成功しました。ですから現在は、パワフル、マッチョという表現はほとんど当たっていません。あくまで美しさ、フィネスを追求したワインに変貌しています。飲むとびっくりするかもしれませんよ。


2002 Vin de Pays des Cotes Catalanes Blanc Coume Gineste
ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタラン・ブラン・クーム・ジネステ

4320
自然派
白 フルボディ
フランス
ラングドック・ルーション
ドメーヌ・ゴビー

750ML 在庫    ご注文数   本
¥9,750 (外税) 
【 赤ワインばかりがゴビーじゃない!実は白ワインにこそ素晴らしさが有ります!】
実際、赤も白も旨いです。南仏からこんなにエレガントで、まるでボーヌの高級白ワインを思わせるようなアロマと密度を持ったワインが生まれるとは仰天してしまいます。

もっともお客様もその辺りは体験しているようで..クーム・ジネステはホント、「あっ」という間に無くなってしまいます。「南仏のモンラッシェ」もしくは「南仏のバタール=モンラッシェ」と言われているようですが、noisy的には、バタールというよりはシュヴァリエかな?と勝手に解釈しています。

今回ご紹介の白ワインですが、クーム・ジネステを除いて飲んでいます。いや、レ・カルチネールで充分納得です、ヴィエイユ・ヴィーニュを飲みさえしなければ..。なお、品種は年により違うようです。シャルドネ、グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・グリ、ヴィオニエなどをセパージュしています。


■ヴィエイユ・ヴィーニュ・ブラン
こちらは二次発酵をきっちり行った滑らかタイプ。明らかにクーム・ジネステの弟分のような滑らかさを持つ。粘性が有り濃密で複雑だが、高い酸度によりしつこくない。若い白桃やアプリコット、白~やや赤み掛かったフルーツまで。今はまだ若干閉じている部分があるが、時間を掛けて楽しむか、2~3カ月寝かせた方がより美味しい。将来がとても楽しみなタイプ。

■クーム・ジネステ
このワイン狙いの人はかなりいらっしゃるでしょう。要素のひとつひとつに気品が満ち、大きな構成を埋めている。もっとも2002年を飲んだわけじゃないので判りませんが、おそらく購入しておいて損は無いでしょう。


実際に、どのワインも「ビオ臭」を思わせる違和感は全く有りません。それでいて真っ直ぐに立ち上がるミネラルに混じったアロマは美しいです。飲んでみてください。お奨めです。


2013 Cotes du Roussillon Villages Muntada
コート・デュ・ルーション・ヴィラージュ・ムンタダ

2498
自然派
赤 辛口
フランス
ラングドック・ルーション
ドメーヌ・ゴビー

■エージェント情報
土壌:泥灰土、石灰岩
畑の標高:200~250m
畑の向き:北東、南西
品種:シラー50%、カリニャン45%、グルナッシュ5%
栽培面積:10haのうちからいくつかの区画を選定
樹齢:シラー:20-40年、カリニャン:50-120年、グルナッシュ:70年、
植樹密度:3500本/ha
収量:18~20hl/ha
<醸造>
選果場所:畑の中とセラー
マセレーション:あり
マセレーション期間:15日間
酵母の添加:なし
熟成容器:セメントタンクとフードル
熟成期間:19ケ月
濾過:なし
清澄:なし
澱引き:なし
SO2添加のタイミングと量:ビン詰め時に1.5mg/L
総亜硫酸量:10mg/L
このキュヴェの年間生産量:8000本
750ML 在庫    ご注文数   本
¥7,880 (外税) 
【シラー、グルナッシュ、カリニャンによる看板ワイン!今絶好調の2013年はエキス系の美しいスタイルです!】
 その昔はゴビーも彗星のように現れ、ボルドーの1級シャトーと比べられて引く手数多の造り手になりました。そして、そのブームが去ると・・そこには一皮向けた素晴らしいビオワインが有りました。何しろ現エージェントさんはラシーヌさんですから・・・ね。それだけでも、

「おそらく綺麗系のワインなんだろうな・・」

と、想像が付くでしょう。脚光を浴びた頃は、滅茶苦茶凝縮感が有るので有名だったんですよ。でも、ヨクヨク思い出してみれば、濃厚型、凝縮型でも、美しい酸を持っていたのは間違い無いです。無理な過熟を止め、畑主義に栽培・醸造をしていった結果が、このラ・ムンタダを生み出しているんですね。

 そして、凝縮感が無いんじゃ無いです。しっかり有るが、その全体の美しさ故に目立たないだけ・・です。そして、この暑い地域にも関わらず、ゴビー特有の冷ややかさです!生態系が守られ、循環しているからこそ、そこに人が適度な関与だけをすることで、可能となっていることでしょう。だからこそ、ゴビーがデビューした時も、かなり北にあるボルドーワインと比べられたのでしょう。

 適度な膨らみを持ち、繊細さ、美しさの中に秘めたパワーが感じられます。まるでロウソクの火が遠くで揺れているようです。しっとりと湿っていて、しなやかに揺れて細胞をそっと刺激し、ふわっと膨らんで徐々に消えて行きます。その全てに美しさと繊細さが有るんですね。

 物珍しさは無いかもしれません。でも、ひところよりも落ち着いた性で、価格も値ごろになってきました。この冷ややかさと美しさは、魚系にも合わせられる場面も有るでしょう。勿論、鳥獣系にはピッタリです。是非とも飲んでほしい・・・ラ・ムンタダですが、アドヴォケイトは94~97Pointsと非常に高い評価です。是非ご検討くださいませ!


2008 Vin de Pays des Cotes Catalanes Blanc Coume Gineste
ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタラン・ブラン・クーム・ジネステ

12287
自然派
白 フルボディ
フランス
ラングドック・ルーション
ドメーヌ・ゴビー

■エージェント情報
土壌:片岩、石灰質
品種:グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・グリ
栽培面積:1ha
樹齢:80年
仕立て方法:ゴブレ式
植樹密度:4000株/ha
収量:20hl/ha、(収穫日2008年8月の第三週目)
<醸造>
発酵・醸造技術:除梗しないでプレス、人工酵母と酵素の添加はしない。
酵母の添加:なし
熟成容器:フードルとタンク
濾過:なし
清澄:なし
SO2添加のタイミングと量:醸造中35mg/L、ビン詰め時35mg/L添加。
ビン詰め時期:2010年7月
このキュヴェの年間生産量:3000本
750ML 在庫    ご注文数   本
¥7,880 (外税) 
【 マンモス素晴らしいです!!ブルゴーニュの気高さを持った南仏のフルーツモンスター!ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランスは19.5ポイントです!】
 久しぶりのクーム・ジネステ、ゴビーさんちのトップ白ワインですが、ラシーヌさんから条件がいただけましたのでそれを反映させていただきました。これがまぁ・・トロットロな状況ながらも、ブルゴーニュの偉大な畑のシャルドネのように、気高いニュアンスをバッチリ持っていたのにはビックリしました。

 甘味はほぼ無く、非常にドライです。完全エキスのワインで、浮いた感じは全く在りません。樽は結構掛かっていたのでしょう・・僅かにトースティさが感じられますが、ほぼ溶け切っています。

 分子の内側から外側に向けてのパワーは非常に強く、しかしその分子の膜のようなもので遮られているかのように感じます。そのパワーと言うか、振動と言うか・・振幅を感じ、決して破綻しない、拡がってしまわないエレガンス・・言葉は難しいですね。

 普通ならどんどんと膨張拡大して行って、最後にはダラ~っとしてしまうと思うんですが、どんなに待ってもそうはならないんですよ。ボーヌの偉大なシャルドネの姿を思い浮かべていただけると、まさにその姿をしています。

 その上で、ボーヌのシャルドネには感じられない、様々な種類の果実のアロマが受け取れます。緑、赤、黄、白、茶と言った色合いのフルーツです。はち切れんばかりにムチムチしているんですが、拡がり切らないんです。緩慢にならないと言うか、そこが気高さとして感じられるのかな・・と思います。

 プライスもかなりリーズナブルかと思いますし、アドヴォケイトも93ポイントと高い評価をしています。・・まぁ・・個人的にはもう少し高くするのが良いかな・・と思いますけどね。何しろ、ラ・ルヴェ・デュ・ヴァン・ド・フランス(La Revue du Vin de France)は、19.5/20 Points と完全に弾けちゃってますしね!

 きっとそれを感じていただけるでしょう!モンスターワインでした!・・アドヴォケイトが高評価しなかったのが吉!是非飲んでみてください!張り詰めています!



 以下は大昔に書いたクーム・ジネステ、ムンタダのレヴューです。
━━━━━
 実際、赤も白も旨いです。南仏からこんなにエレガントで、まるでボーヌの高級白ワインを思わせるようなアロマと密度を持ったワインが生まれるとは仰天してしまいます。

もっともお客様もその辺りは体験しているようで..クーム・ジネステはホント、「あっ」という間に無くなってしまいます。「南仏のモンラッシェ」もしくは「南仏のバタール=モンラッシェ」と言われているようですが、noisy的には、バタールというよりはシュヴァリエかな?と勝手に解釈しています。

今回ご紹介の白ワインですが、クーム・ジネステを除いて飲んでいます。いや、レ・カルチネールで充分納得です、ヴィエイユ・ヴィーニュを飲みさえしなければ..。なお、品種は年により違うようです。シャルドネ、グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・グリ、ヴィオニエなどをセパージュしています。


■ヴィエイユ・ヴィーニュ・ブラン
こちらは二次発酵をきっちり行った滑らかタイプ。明らかにクーム・ジネステの弟分のような滑らかさを持つ。粘性が有り濃密で複雑だが、高い酸度によりしつこくない。若い白桃やアプリコット、白~やや赤み掛かったフルーツまで。今はまだ若干閉じている部分があるが、時間を掛けて楽しむか、2~3カ月寝かせた方がより美味しい。将来がとても楽しみなタイプ。

■クーム・ジネステ
このワイン狙いの人はかなりいらっしゃるでしょう。要素のひとつひとつに気品が満ち、大きな構成を埋めている。もっとも2002年を飲んだわけじゃないので判りませんが、おそらく購入しておいて損は無いでしょう。


実際に、どのワインも「ビオ臭」を思わせる違和感は全く有りません。それでいて真っ直ぐに立ち上がるミネラルに混じったアロマは美しいです。飲んでみてください。お奨めです。