ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.05.14 
Last Update 2021.05.14  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ドメーヌ・ジャン・タルディ

ジャン・タルディ

フランス Domaine Jean Tardy ブルゴーニュ
● こちらも久しぶりのジャン・タルディです。クロ=ヴージョのモーペルテュイが大好きで、昔から扱ってはいたんですが、全般的に通常の価格が上がってしまって、

「なんだかなぁ・・」
みたいな、テンションが下がりっぱなしになってしまったのと、今ひとつ、エクスクルーシヴが移動した先のエージェントさんとは波長が合わず、しばらくお休みでした。

 今回はブローカーものの古酒ですが、数は少ないもののしっかりとテイスティングしつつ、
「これは良いぞ!・・」
と言うことでご紹介いたします。


2006 Nuits-Saint-Georges au Bas de Combe V.V.
ニュイ=サン=ジョルジュ・オ・バ・ド・コンブ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

13712
自然派
赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
ニュイ=サン=ジョルジュ
ドメーヌ・ジャン・タルディ

750ML 在庫    ご注文数   本
¥9,450 (外税) 
【ニュイ=サン=ジョルジュの村名ながら、普通に鳥観図を見たら・・「ここ、ヴォーヌ=ロマネでしょ?」と言うロケーションからの完全エキスのピノ・ノワールです!】
 ジャン・タルディのニュイ、オ・バ・ド・コンブです。noisy の扱いとしましては2000年が最後だったか・・と思います。その後は間もなくエージェントさんの扱いが他に移ってしまいまして、その頃も・・

「美味いんだけど・・ちょっと高いよな・・」

と思っていたジャン・タルディのワインも、さらに大きく値上がりしてしまいましたので、特売の時以外は手を出さないワインになってしまいました。

 やはり以前の看板はメオ=カミュゼのメタヤージュで入手していたクロ=ヴージョ・グラン=モーペルテュイ、ヴォーヌ=ロマネ1級レ・ショームでしたが、所有しているニュイ=サン=ジョルジュの各ワインも大きく劣っていた訳では有りません。

 noisy 的には、1986年のヴォーヌ=ロマネ・レ・ショームを、PKさんがケチョンケチョンに貶していたのに憤慨して、

「いかに86年レ・ショームが今美味いか!」

をお客さんに訴えてご購入いただいたのを覚えています。美味かったですよ・・もう20年も前のことかと思います。


 オ・バ・ド・コンブはヴォーヌ=ロマネ村の南に接する村名畑で、1級レ・ブードの真下に接しています。レ・ブードほどの豊かさは無い代わりに甘くならず、豊かな土のむせるようなアロマは無く、よりドライで乾いた・・・これも変な表現ですが、辛口で乾いた・・と言った方が良いかもしれません・・熟すと植生由来の強い芳香を発する良い畑です。

 2006年はnoisy的にはブルゴーニュらしいエキスの綺麗なヴィンテージ・・・と言う捉え方をしていますが、このオ・バ・ド・コンブ2006年もそれに違わず、「らしさ」を充分に持っているワインです。

 アロマはスピードも速く丸く豊かです。タルディらしく非常なまでの辛口が好みです・・甘いとね・・ちょっと腰が引けちゃいますが、誤魔化しようのないこのドライさからの風情が・・心を揺さぶってくれるんですね。

 完全に飲み頃に入った・・とは言えませんが、リリース時には多くの場合やや鉄面皮な拒絶を見せるジャン・タルディのニュアンスは無く、かなり近寄りやすい状態に熟して来ています。

 さりとて古酒のニュアンスまではまだ出ておらず、ある意味、

「もしかしたら・・皆さんにはちょうど良いのかも・・」

と感じます。


 若い時分のフレーヴァーも有り、熟して丸くなった感、濃密さやボディ感が出ていて、飲んで行く内にも「伸び」を感じさせてくれます。

 まぁ、この美しい・・若さまでもが見えるような色合いをご覧いただけましたら、ある程度はご想像いただけるかと思います。

 決して甘く無く、どこまでもドライながらも熟による旨味・丸み感の上昇が有り、スピード感とボリューム感のある見事なアロマとブケを感じるニュイでした。土臭く無いのが良いです!まぁ・・どこかレ・ショームっぽくも有るかな。

 実はこのオ・バ・ド・コンブって・・ヴォーヌ=ロマネ1級レ・ショームの南に接してるんですね~・・そして、ヴォーヌ=ロマネ村名オ・レアの上部なんですよ。なので・・ヴォーヌ=ロマネっぽさが有るんですね・・飲んでみてください。お勧めです!