ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2020.11.19 
Last Update 2020.11.19  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

フランソワ・エ・エミリ・ミジャヴィル

フランソワ・エ・エミリ・ミジャヴィル

フランス Francois et Emilie Mitjavile ボルドー
● フランソワ・ミジャヴィル氏所有の大人気シャトー、テルトル・ロートブッフのご紹介です。享楽的なスタイルが受けています。結構安く仕上がったと..思いますがいかがでしょうか?


1989 Chateau Tertre Roteboeuf Sant-Emilion Grand Cru
シャトー・テルトル・ロートブッフ・サンテミリオン・グラン・クリュ

1754

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン
フランソワ・エ・エミリ・ミジャヴィル

750ML 在庫    ご注文数   本
¥45,300 (外税) 
【 最高のヴィンテージですので..ちいっと高いですね】
状態 エチケット:ほぼ綺麗
液量 :フル
液漏れ:無いように見える
コルク :1mmほど中に入っている
色合い:健全に見える

 偉大なル・テルトル=ロートブッフの1989年は堂々とした恵まれた体格のワインで、ベーコンの脂肪と甘い果実の熟しきったアロマがある。かつて誰かが言っていたが、この種のワインをテイスティングするのは、まるで熟しきったのチェリーをチョコレートで包み、液化して飲むようなものだ。1989年は2~3年セラーで寝かせればさらによくなるだろう。あと20年の寿命はある。1990年と1989年の2つのワインのうちでは、こちらの方がより古典的になるかもしれないが、必ずしもより優れたワインになるとは限らない。最終試飲月:97年12月 95点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』より抜粋


1992 Chateau Tertre Roteboeuf Sant-Emilion Grand Cru
シャトー・テルトル・ロートブッフ・サンテミリオン・グラン・クリュ

1660

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
サンテミリオン
フランソワ・エ・エミリ・ミジャヴィル

750ML 在庫    ご注文数   本
¥12,000 (外税) 
【 ...】
1992 Chateau Tertre Roteboeuf
私はル・テルトル=ロートブッフのワインの熱烈なファンであるが、常軌を逸した熱意をもって運営されているこのシャトーでさえ、1992年9月の母なる自然の厳しい力に打ち勝つことはできなかった。ライトボディで、柔らかく、スパイシーで、雑草のようなにおいの、水っぽいこのワインは、ここ2~3年で飲みきってしまおう。これは酸度が低く、深みに欠けている。最終試飲月:94年11月77点

1991 Chateau Tertre Roteboeuf
皮肉なことに、木のにおいのある、水っぽい、ライトボディの1992年を尻目に、1991年は深み、熟成感、果実味を増してきた。柔らかくてベリーのような、樽香の強い、ミディアムボディの1991年は、あと4~5年は気持ちよく飲めるだろう。最終試飲月:94年1月 83点
講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 より抜粋