ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.01.22 
Last Update 2021.01.22  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ジュゼッペ・コルテーゼ

ジュゼッペ・コルテーゼ

イタリア Giuseppe Cortese ピエモンテ
● 草原の草木の香りや穏やかなスパイスが心地良いバルバレスコ・ラバヤですが、皆さんもご存知のブルーノ・ロッカとは違い、自然派な造りをしている素晴らしいバルバレスコ・ラバヤをご紹介します。その名もジュゼッペ・コルテーゼです。


■エージェント情報
 バルバレスコ・ラバヤの歴史ある中心地に居を構える「ジュゼッペ・コルテーゼ」。少ない生産量で高品質なワインを生み出すことを目指しており、8haの畑からバルバレスコ、バルベーラ・ダルバ、ドルチェット・ダルバ、ランゲ・ネッビオーロなどのアイテムを造り上げています。

 2007年発足の「ビオティピコ」というビオワイン生産者ユニオンに2009年から加わっており、化学肥料や除草剤は使用せず、貝殻や骨、甲殻類の外骨格を堆肥代わりに用いる「バイオミネラル農法」を採用することで、よりいきいきとしたテロワールが前面に顕れ、くっきりとしてエレガントな果実味と酸を持つワインを生み出しているそうです。


2006 Barbaresco Rabaja
バルバレスコ・ラバヤ

11491
自然派
赤 フルボディ
イタリア
ピエモンテ
バルバレスコ
ジュゼッペ・コルテーゼ

■エージェント情報
 「バルバレスコ・ラバヤ」は、スラボニアのオーク大樽で20~22ヶ月の間熟成され、その後最低10ヶ月間の瓶熟成を経てリリースされます。ガーネットに輝き、豊かで調和のとれた構造を持つフルボディのワインは、力強く、非常に優美な香りを放ち、熟成が進むにつれてココアやスパイス、タバコといったノートが出てくるそう。
 2006年ヴィンテージのパーカーポイントは92点!
 「我々の目標は、テロワールを忠実に表現したワインをマーケットに提供することであり、伝統と偉大な文化的アイデンティティを世に伝えるため、すべてのブドウ品種においてその香りと風味を向上させるべく努めている」
 と公式サイトに謳われているように、この「バルバレスコ・ラバヤ」についてもネッビオーロ特有の個性がありありと表現されていることでしょう!
750ML 在庫    ご注文数   本
¥5,480 (外税) 


2001 Barbaresco Rabaja Riserva
バルバレスコ・ラバヤ・リゼルヴァ

11492
自然派
赤 フルボディ
イタリア
ピエモンテ
バルバレスコ
ジュゼッペ・コルテーゼ

◆◆◆貴重なリゼルヴァです!
750ML 在庫    ご注文数   本
¥8,490 (外税) 
【滅茶苦茶しなやかでふくよか!・・アロマティックなのにフカフカな畑の柔らかさが伝わってきます!素晴らしいし安い!】
 写真の出来がイマイチだったんですが、そのまま掲載させていただきました。しかも半年以上も寝かせてしまいましたので、その間にプライスもかなり上昇してます・・が、そのままご紹介しますので、かなりお買い得かと思います。

 初めて扱わせていただく生産者です。全く知見が無いので・・アドヴォケイトの評価が高いことが選択肢に入ったことになります。たまにはその辺も利用させてもらわないと・・昨今のアドヴォケイトのイタリア編はアテにしても良いと思ってますので・・。

 で、飲んでみたんですが、これは素晴らしかったです。ラバヤと言うとどうしても「ブルーノ・ロッカ」のイメージが強いですよね。noisy も大好きな造り手の一人です。

 しかしながら、ブルーノ・ロッカのワインはピュアですがナチュラルでは無い・・ニュアンスが有ります。つまり、

「自然派では無い」

部分を多分に感じるわけです。


 自然派で無いのが気に入らない・・駄目・・と言うことでは、勿論有りません。しかし、有機によるアプローチは、ワインにナチュラル感、柔らかさ、香りの上がりのスピード、奥行きの見通しの良さを与えます。この部分においては、有機でないワインは、確実に数歩のハンデをもらう訳です。

 しかしながら自然派のワインは、生産者のビオへの傾倒の余り、自然でないものを使用したくない-->酸化防止剤を使いたくない と言う流れにも行き易く、結果として揮発酸量の多いワインになってしまう危険性も秘めている訳です。

 このジュゼッペ・コルテーゼさんのワイン・・・非常にピュアで、ナチュラルです。ビオ的アプローチをしている、良い面だけをゲットしていると言えます。まぁ・・だからと言って、ラディコン辺りを否定するつもりも有りませんが・・。

 タンニンもしっかり有ります。でも、これがまた非常にベルベッティなんですね~・・。それも太くて甘いんです。最上級の質と言って良いかと思います。

 そして中域もしっかり膨らみます・・結果フカフカの土が目の前にしっかり浮かびます。ややもすると妙に土っぽいバルバレスコに出会うことが有りますが、枯れた味わいではなく、テッカテカに光った紫小果実に繊細なスパイスが身上です。余韻も長く、これはお買い得なバルバレスコと確信しました。

 こう言うのに出会うと・・イタリアワインも良いよな~・・と思ってしまいます。先だってもアルターレさんのワインの特売をしました。こちらは自然派では有りませんが、やはりワインのことを本当に良く判っている生産者です。何人かのお客様には、

「いや~・・アルターレの上級キュヴェ、初めて飲みましたが・・たまげました~!」

とメールをいただきました。

 そりゃぁ・・そうですよ・・ちゃんと書かせていただいたじゃないですか・・アルターレさんが来日された時、ラシーヌさんが陰に隠しておいたラ・ヴィッラのボトルを抱えて「うひひひひひ・・」と一人悦に入って飲んでたと・・。本当に声が出ちゃいますよね・・。

 アルターレさんのバローロ、ランゲに比較するとかなりの柔らかさを感じるはずです。そしてピュアさもプラスされて感じるでしょう。アルターレさんのは幾分タイトに思うはず・・でもどちらが良いとか悪いとかではなく、どちらも素晴らしいと感じています。


 今回飲ませていただいたのは、リゼルヴァでは無い方の2006年のバルバレスコ・ラバヤです。すでに店頭で結構動いてます。

 2001年のリゼルヴァは入荷量が極少量でしたので飲むに至ってませんが、この素晴らしいタンニンを思えば・・悪い訳が無いな・・と思ってしまいます。こちらはもう・・収穫から15年ですから、かなり良いタイミングかと思います。

 無くなったら次がいつ入荷するか判りませんが、非常に素晴らしいラバヤ・・飲んでみてくださいませ。お勧めします!