ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.05.06 
Last Update 2021.05.06  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

ギノードー

ギノードー

フランス Guinaudeau ボルドー
GuinaudeauDomaine index -- Open All Column
● もしポムロールのワインで、ひとつだけ選べ・・と言われたなら・・・ペトリュスを選ぶという手も有るかと思いますが、noisyはラフルールを選ぶでしょう。

「ん?何で?」
と思われるかもしれませんが・・・しなやかなメルロの香りと味わいにノックアウトを喰らっているから・・・としか言えません。好きなんですね・・・このエレガンスが!

確かにペトリュスは素晴らしいが、少し「ゴツイ」イメージが有ります。

そのラフルールのセカンドワインが「パンセ」です。ファーストもセカンドも極少量しか造られない、希少なワイン・・・しかもどちらも凄いんです!


1987 Pensees de Lafleur
パンセ・ド・ラフルール

13641

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
ポムロール
ギノードー

750ML 在庫    ご注文数   本
¥12,000 (外税) 
【何と貴重なファーストヴィンテージ!】
 こちらも元ワインエージェントの社長さんのセラーに入っていたワインを分けていただいたものです。全部で2本です。

「パンセ・ド・ラフルールの初リリースって・・確か・・」

とは思っていたんですが確信が無く、また、調べても中々出て来ないもんで困りました。


 ようやっと見つけると1987年がファーストだと・・言うことで!

「お~・・目出度い!」


 状態は、液面は高く「イントゥ・ネック」、色合いはやや暗めの官能的な色彩でOK、漏れも見当たりません。キャプスュルは回りそうでは有りますが、エージェントシールが邪魔をしてますのでやってません。

 エチケットは写真のように汚れていて、湿気にやられたのか、少しブカブカとしています。ご了承くださいませ。

 パンセはファーストよりもメルロの配合が多いので、31年の時間がどのような熟成にしてるでしょうかね。リーズナブルですし、お勉強のためには良いアイテムだと思います。是非ご検討くださいませ。


2005 Pensees de Lafleur
パンセ・ド・ラフルール

6694

赤 フルボディ
フランス
ボルドー
ポムロール
ギノードー

750ML 在庫    ご注文数   本
¥22,300 (外税) 
【!】
 グレートイヤーのパンセ・ド・ラフルール2005を、さくっと飲んでしまうような懐状況ならありがたいですが、リリースされても手に入れられないことの方が多い、このパンセ、しばらくはセラーで鑑賞したいところでしょう。

アドヴォケイトは90点付けています。皆さんもきっと不思議なはずですよね。南フランスの、まあ、適当なワインが90点で、このパンセも90点・・・。どちらが旨いかは飲む人によって違うとしても、どう考えてもパンセの方がかなり旨いと判断するだろう・・・ということ。ホント、不思議な話です。noisy的には、90点は90点。95点は95点。それが1000円でも100000円でも同じ・・・というテイスティング基準です。

Young Bertrand Sourdais is best known as winemaker at the Ribera delDuero’s Dominio de Atauta a job he landed right out of oenology schoolin Bordeaux and whence he commutes from the Loire. In 2003 Sourdaisdecided to take over his family’s domaine and begin estate-bottlingtheir Chinon. In his second commercial vintage the 2005 Chinon LesPensees de Pallus (the name under which his flagship wine is bottled)has turned out a great success more so than I had been willing toforecast based on tasting its components from barrel. Red raspberryplum and subtly smoky toasted nuts in the nose lead to an elegantrefined caressingly silken-textured palate displaying sorbet of redraspberry roasted red pepper nut oils and a deep marrowy sweetness.Elegant and low key with clear juicy finishing fruit and subtlesmoky spicy nutty finishing nuances this seems too delightful now towant to hold、 although ? there being no track record ? one is temptedto experiment with a few bottles in one’s cellar.
アドヴォケイト ネット版より抜粋