ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。自然派、ブルゴーニュ、イタリアワイン好きな方は是非ご来訪ください。

木の屋石巻水産

Kinoya Ishimaki Shuisan

Last Update 2018.09.10 
□■ メンバーログイン ■□
 
 
送料サービスの詳細はここ!
買い物かごのご使用方法!
ホームページよりお得な価格でご案内しています。しかも更新が早い!メールサービスで完売するワインが続出です。必見!
 ・ALL ABOUT NOISY'S
 NOISY'Sについての情報を公開しているページです。
■シャブリ ■マルサネ ■フィサン
■ジュヴレ=シャンベルタン
■モレ=サン=ドニ
■シャンボール=ミュジニー ■ヴージョ
■エシェゾー ■ヴォーヌ=ロマネ
■ニュイ=サン=ジョルジュ ■コルトン
■サヴィニー ■ボーヌ ■ポマール 
■ヴォルネイ ■サン=トーバン ■マコン
■ムルソー ■ピュリニー ■シャサーニュ
■ボージョレ ■プイィ=フュイッセ
■フランス
  ブルゴーニュ
  ボルドー
  ローヌ
  シャンパーニュ
  ロワール
  アルザス
  ジュラ
  サヴォワ
  ラングドック
  ルーション
  オーヴェルニュ
  マール
  フィーヌ
  ラタフィア
  シードル
■イタリア
  トスカーナ
  ピエモンテ
  フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリア
  ヴェネト
  アルト=アディジェ
  アブルッツォ
  エミーリャ=ロマーニャ
  カンパーニャ
  ロンバルディア
  シチリア
  マルケ
  ラッツィオ
  プーリア
  グラッパ
  オリーブオイル
  食品        
■スペイン
■アメリカ
■ドイツ
■ギリシャ
■オーストリア
■オーストラリア
■インド
■ポルトガル
■日本
  ■ ~¥2,600 デイリー価格帯
  ■ ~¥4,200 ちょっとリッチ!
  ■ ~¥5,600 ここはリッチ!
  ■ ~¥7,000 凄くリッチ!
  ■ ~¥10,000 もの凄くリッチ!
  ■ ¥10,001~ 超高級?
  ■ ワイングラス・その他のグラス
  ■ デキャンタ
  ■ ワイングラスケア用品
  ■ ソムリエナイフ
  ■ ワインセーバー
  ■ ラベルレコーダー・コレクター
  ■ コルクキャッチャー
  ■ ワイン地図
  ■ 雑誌
  ■ ~1959年より前
  ■ 1960年~1969年
  ■ 1970年~1979年
  ■ 1980年~1989年
  ■ 1990年~1999年
  ■ 2000年~2009年
  ■ 2010年~
noisy のお奨め
このワインに最適のグラスはこれ!
一押し!
Spiegelau
Vino Grande
4510000
シュピーゲラウ
ヴィノグランデ
ブルゴーニュ
う.美しい.. RIEDEL Sommelieres
リーデル ソムリエ400/16
ブルゴーニュ
 ・グランクリュ
このボウルの形を「ダイヤモンドカット」というそうです RIEDEL Extreme
リーデル ヴィノム
エクストリーム444/07
ピノ・ネッビオーロ
リーデルの一般的なマシンメイド・クリスタル..。定番です RIEDEL Vinum
リーデル ヴィノム416/7
ブルゴーニュ
New!新入荷です。なかなか質感も良いです。 Spiegelau
Gand Palaus Exquisit
Bourgogne
シュピーゲラウ
シュピゲラウ・グランパレ
・エクスクイジット・ブルゴーニュ
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
noisy も普段はこれ..。
ソムリエナイフは必需品です..。これが無ければ..ワインにありつけない..
ワインラベルレコーダー 想い出のワインのエチケット保存に!
最後は記念にエチケットを取っておこう!マグナムタイプもあります。
グラス拭きの優れもの..。東レのトレシーです。毛羽立ちが少なく、仕上がりが綺麗です。
ワインセーバー
Epivac
お馴染みですね。残ったワインの品質を守る「空気抜き器」です。

noisy お奨め!リアルな視点と本音で
綴る..まんま 「
Real Wine Guide


VISA・MASTER、JCB、AMEX、DINERSカードがご使用になれます。SSLで個人情報漏れの心配もありません。
WEBの情報書込みもSSLで安心!
 NoisyWine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
  取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
noisywineをフォローしましょう
◆◆Twitter 開始のご案内
 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine
【 更新情報 】 (↓ 文字をクリックして下さい。)2018/06/28(木)更新
皆さん、こん××は!noisyです。いつも有り難うございます。2018年25回目の新着情報メールサービスです。サッカーのワールドカップ、ポーランド戦の笛が鳴るまであと少しですが有余がございましたらしばしお付き合いくださいませ。












日本  ■□  Kinoya Ishimaki Shuisan  □■  宮城
木の屋石巻水産
● オイルサバディーンのご好評に気を良くした単純な noisy は、新たな刺客を送り込むことに・・したんですね。

 その名も「カキ燻製油漬け」です。




N.V. Kaki Kunseiyuduke
カキ燻製油漬け
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

13728 266 食材 日本 宮城

◆◆◆ もの凄い旨味です!!
2018/08/10 好評につき追加しました!
115g 在庫
ご注文数  本
¥590 (外税)

【これ・・思わず吹き出し笑いをしちゃいそうに・・美味いです!色んなアレンジが想像できる優れモノ!】
 いや~・・、思わず笑いだしちゃいましたよ。凄い旨味です!複雑な構成の味わいですし、元気になりそうな・・気がします。

 そう言えば結構昔に流行った「牡蠣肉エキス」なんてのが有りましたよね。noisy は試したことは無いですが、元気がモリモリ湧いてくるんでしょうか。

 それにしても「貝類の旨味」って・・凄いですよね。例えば干した貝柱なんぞは、水に戻してその汁を出汁に使うととても美味しいですよね。「干すこと」によって、旨味の元が出てくるんでしょう。

 この「カキ燻製油漬け」は、読んで字の如く、牡蠣を燻製して油で漬け込んだものです。

 もしかして・・あの「クジラのアヒージョのニンニク」のように、旨味が油に出たものをニンニクが全部吸い込んだような味わいになっちゃいないかと、

「油の味もチェック」

しました。



 油は・・使わないで大丈夫!・・何せ、カキの身に物凄い旨味が備わっていますから、クジラのアヒージョのようにはなっちゃいないです。

 これ、実はオリヴィエ・バーンスタインの2011年シャンボール1級ラヴロットの「アテ」にしたんですが・・さすがに

「ピッタンコでした!・・」

などとは言えないものの、そのまんまでマリアージュ出来ちゃいましたね。もし気になるようでしたらヴァレンティーニのオイルを一たらしすれば、バッチリでしょう。


 また、115グラムと言う量がまた絶妙でして、ちょうど良いです!二人でつまむならそれでよし・・です。この上の写真が一缶分ですから・・いや、寄った写真では有りますんで、大きく、量も多く見えるかもしれませんが、火の入った牡蠣ですからね。小さくなるのは当たり前。でも結構に「ゴロっ」としたピースが多く、砕けたものはほとんど有りません。(ロットで違うかもしれませんけどね。)


 それに、これはパスタに和えたら旨いでしょうね~~。唐辛子を散らして・・・ニンニクはいらないかもしれません。そこに少し青みの有るパセリとかを加えたら、アンチョビのパスタより旨いんじゃないか?・・などと想像してしまいました。


 一缶あると、いざと言う時にも便利です。色々アレンジできると思いますよ。木の屋さんの缶詰、かなり出来が良いので、noisy も試食するのが楽しみです。是非一度、お味見してみてください!お勧めします・・思わず笑っちゃう美味しさです!

.



N.V. Kinkasaba no Misoni
金華さばの味噌煮
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

13633 267 食材 日本 宮城

◆◆◆TV番組、「マツコの知らない世界」で取り上げられたそのものの「味噌煮」です。
170g 在庫
ご注文数  本
¥370 (外税)

【世の中はサバ缶ブームだそうで販売はツナ缶を抜いたとか!・・薄味で味噌が目立ち過ぎず、繊細なサバの味わいが伝わって来ます!!旨い!】
 普通の水煮が大人気で在庫切れ、間違えてしまいそうで扱わなかった「味噌煮」なら有るとのことで急遽仕入れた 木の屋石巻水産さんの金華さばの味噌煮 です。

 マツコの知らない世界で紹介されたのはこの「味噌煮」だったんですが、「水煮」がめちゃ美味しくてね・・。何せ、テレビで紹介されるより前から扱っていたので、

「水煮で充分旨いんだから・・」

と、そのまんまにしていたんですね。


「在庫が無くなったらまた頼もう」

と言うような仕入れをしていたんですが、世の中はもっと先に進んでいたんですね~。

 今日(2018.06.27)の朝日新聞朝刊には、サバの缶詰が大人気で、ついにツナ缶の出荷量を抜いたと・・そして余りの人気に生産が追い付かないと、書いてありました。


 そうなんですよ。なので「金華サバ」と言うブランドですんで、水煮も今年の冬頃までリリースできないそうです。

 それに、一時のように大量に獲れないようで、苦労しているようです。


 ようやく「味噌煮」が届いたので、南部美人の「あわさけ」(シャンパーニュタイプ?)と合わせてみました。

 小さな缶詰ですがお皿に盛っている量が一缶に入っています。非常にあっさりした味付けで、ふくよかな油と繊細な身、そしてコリコリっと歯ごたえのある骨の味わいが良いですね~。

 サバの水煮は好きなんですが、味噌煮は味が濃くて「いまいち」好きなほどでは無かった noisyですが、

「これは美味い・・」

と感じました。カミさんも「味噌煮はキライ」などと申しておりましたが、無理やり口に突っ込むと・・

「。。美味しいじゃん!」


 ま~・・食わず嫌いを直すのは大変です。でも知り合ったころは魚全般、受け付けなかったですからね~。30年以上前の話しですけどね~。しっかり魚好きに育てました。・・んなことはど~でも良かったですね。


 なので、いつ品切れするか判らない状況です。新ものは新もので美味しいと思います・・サイズはもっと大きいようですよ。なのでそれも楽しみですが、

「気軽に開けられてそのままでも美味しい!」

「DHAやEPAが簡単に取り入れられる!」

と言うメリットも有ります。是非「金華サバ」の味噌煮・・ご堪能ください。あ、タレも美味しいので、何かに使ってくださいね!



 以下は金華サバ水煮のレヴューです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【これは相当旨いです!適度に乗った油、塩分は控えめ、香り良く繊細、グルメな味わいです!】

 カレイの縁側も旨いし鯨のアヒージョ、大和煮も滅茶美味しいですが、実はこの木の屋石巻水産さんの看板はこの「金華さばの水煮」なんですね~。道理で完成度が高い訳だと・・妙に納得してしまう味わいでした。

 高さ45mm、直径85mmほどの缶詰に、noisy が開けた個体は、三分割された金華サバが入り、円周の隙間に身を差し込んだような感じでビッシリ入っていました。2~3人で食べるのにちょうど良い分量です。

 普通のサバのようにパサパサしていないし、また、脂っこ過ぎないので、繊細なサバの味わいを閉じ込めたような感触を受けます。塩もキツク無く、本当に水だけで煮ているように思います。

 汁にはサバから出たと思われる油が少々浮いている感じです。繊細な白ワインにはピッタリ!・・の味わいでした。ちょうど、モンテリー・ドゥエレ=ポルシュレのムルソー1級レ・サントノと合わせましたが、余りに美味しいので舞い上がってしまい、せっかく綺麗にお皿に盛りつけたのに写真を撮らなかったようで、探しても有りませんでした。すみません・・。

 骨も有りますが、しっかり煮込まれているので、ホロホロと崩れる・・感じまでは行かないにせよ、適度な食感を感じながら砕けます。良い感じにカルシウム分の補給も出来そうです。

 また、皮の周りや腹の部分の、身の他の部分よりも脂分の多いところもまた・・実に「乙な味」でして、

「トロッ」

としてて実に旨い!


 醤油を垂らしても美味しいでしょうし、ツナ缶のようにマヨネーズも良いかな・・と思うんですが、青ネギを散らす程度に「元のまま」、とりあえず食べて欲しいなぁ・・と思います。この味付けは絶妙です。

 金華沖で獲れた銘柄サバの金華サバを石巻の港まで運び、即調理したと思われる缶詰です。ちょっと・・はまりそうな味わいです。

「缶詰のサバ~?・・いらんわ~・・そんなん・・」

 と思われるかもしれませんが、これはグルメな缶詰です!ぜひともご検討くださいませ。滅茶美味しいです!.



N.V. Kinkasaba no Mizuni
金華さばの水煮
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12642 6425 食材 日本 宮城

◆◆◆マツコさんと有吉君のTV番組、「月曜から夜更かし」で取り上げられたようです。
170g 在庫
ご注文数  本
¥370 (外税)

【これは相当旨いです!適度に乗った油、塩分は控えめ、香り良く繊細、グルメな味わいです!】
 カレイの縁側も旨いし鯨のアヒージョ、大和煮も滅茶美味しいですが、実はこの木の屋石巻水産さんの看板はこの「金華さばの水煮」なんですね~。道理で完成度が高い訳だと・・妙に納得してしまう味わいでした。

 高さ45mm、直径85mmほどの缶詰に、noisy が開けた個体は、三分割された金華サバが入り、円周の隙間に身を差し込んだような感じでビッシリ入っていました。2~3人で食べるのにちょうど良い分量です。

 普通のサバのようにパサパサしていないし、また、脂っこ過ぎないので、繊細なサバの味わいを閉じ込めたような感触を受けます。塩もキツク無く、本当に水だけで煮ているように思います。

 汁にはサバから出たと思われる油が少々浮いている感じです。繊細な白ワインにはピッタリ!・・の味わいでした。ちょうど、モンテリー・ドゥエレ=ポルシュレのムルソー1級レ・サントノと合わせましたが、余りに美味しいので舞い上がってしまい、せっかく綺麗にお皿に盛りつけたのに写真を撮らなかったようで、探しても有りませんでした。すみません・・。

 骨も有りますが、しっかり煮込まれているので、ホロホロと崩れる・・感じまでは行かないにせよ、適度な食感を感じながら砕けます。良い感じにカルシウム分の補給も出来そうです。

 また、皮の周りや腹の部分の、身の他の部分よりも脂分の多いところもまた・・実に「乙な味」でして、

「トロッ」

としてて実に旨い!


 醤油を垂らしても美味しいでしょうし、ツナ缶のようにマヨネーズも良いかな・・と思うんですが、青ネギを散らす程度に「元のまま」、とりあえず食べて欲しいなぁ・・と思います。この味付けは絶妙です。

 金華沖で獲れた銘柄サバの金華サバを石巻の港まで運び、即調理したと思われる缶詰です。ちょっと・・はまりそうな味わいです。

「缶詰のサバ~?・・いらんわ~・・そんなん・・」

 と思われるかもしれませんが、これはグルメな缶詰です!ぜひともご検討くださいませ。滅茶美味しいです!.



N.V. Karei no Engawa
鰈の縁側
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12644 268 食材 日本 宮城

170g 在庫
ご注文数  本
¥435 (外税)

【これは珍味!非常に美味しいです!缶詰の味付けに在りがちな塩辛さは無く、どちらかと言うと料亭風??】
 一斉を風靡した「シノラー」のファッションですが、篠原ともえさんがデザインした、ちょっと可愛らしいラベルの「カレイのエンガワ」の醤油煮の缶詰です。

 かなりトリッキーな「いで立ち」で、世のお父さんたちを悲しませた?彼女ですが、今ではお母さん・・、デザインなどもこなしているようです。時折テレビやラジオでも見かけることが有りますが、最近の若い方はご存知無いかもしれませんね。

 そんな彼女の・・昔のイメージとはかなり異なり、むしろ最近の彼女に近い・・イメージの味わいかな・・と思いますが、

「本格的な味わい」

です。

 ありがちな缶詰のように決してしょっぱく無く、味も濃くない・・しかし、カレイのエンガワですから、オイリーな美味しさがしっかり有ります。エンガワですから骨も若干有りますよね?・・その部分はかなり柔らかく煮込まれていますが、口の中で「ホロホロ」と崩れるようなほどには煮込まれておらず、適度な触感を与えてくれるのがまた良い感じです。

 これも青ネギを散らすとさらに美味しさアップ!・・これ1缶だけで酒飲みは「チビチビ」と長い時間を掛けて一升瓶を空にしてしまうでしょう・・が、ワイン飲みはそんなことはしませんよね。身は取って置き、汁をスープに仕立て、出来上がったら身を戻して薬味を散らして・・などとしてみると面白いかもしれません。

 価格もこのボリューム感たっぷりな量の写真をご覧になれば、決して高くないかな・・と思います。



 ちょうどフェルジーナのビールが届いた時だったので、この繊細かつオイリーな味わいには、ゴールデン・エールと言う、ややライトなテイストのエールが合いました。

 このゴールデン・エールと言うのは、ビールの色合いから名付けられたものかと思いますが、わずかにダークな色彩がグラスの横からご覧になれるかと思います。上から見るとまさに「ゴールデン」ですけど、サイドからは光の角度によっては、様々な色彩に見えます。

 まぁ、繊細とは言ってもヒラメよりは大雑把な味わいかと思いますし、このままご飯に乗せても美味しいんじゃないかな?・・と思います。いや・・noisy はやってませんよ。これで毎日ご飯まで食べてたら・・体重計が壊れるんじゃないかと・・いや、そこまで太ってはいませんが・・。

 勘違いされないように一言言っておきたいのは、


「・・だから・・着太りしてるんだって!」

 そうなんですよ・・腹は出てないとは言いませんが、皆さんが思うほど贅肉が有るわけではありません。下半身はタイツ、上半身はTシャツの上に長袖のシャツ(時にトックリ)を重ね、その上が厚めのYシャツにトレーナーと言うのがnoisy の通常のいで立ちですので、どうしてもね~・・。まぁ、見栄えを気にしてたらこの商売、なかなか務まりません。店頭販売主体なら考えないといかんかなと思いますが、売り上げの95%以上はネット販売ですので・・はい。

 なので、時折寒さ対策に「上質な油」を補給しないといかんのですね。なので、「エンガワ」は好物のひとつです。ぜひご賞味ください!かなり旨いです!.



N.V. Kujira no ajillo
くじらのアヒージョ
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12555 6427 食材 日本 宮城

■エージェント情報
 大阪・中之島の辻学園調理・製菓専門学校様との共同開発第二弾、塩味をしみこませた鯨肉に、マッシュルームとガーリックの効いたオリーブオイルを入れ、缶の中で煮込みました。赤白どちらのワインにも合う洋風缶詰、アヒージョですのでガーリック風味がくせになる一品です。
150ml 在庫
ご注文数  本
¥550 (外税)

【そのまま温めて!でもパスタに仕込んでも美味しいでしょう!】
 クジラ肉のアヒージョです。アヒージョと言うからには「にんにく風味」ですよね。

 結構大き目の肉がゴロゴロと入っています。丸のマッシュルームと、良い感じに色付き、柔らかくなったニンニクも入っています。

 クジラの肉は珍しくは無いかもしれませんが、noisy が子供の頃には生肉はほぼ無く、

「ほぼ油98%の白身に2%ほどの赤身のベーコン」

が流通されているのみで、それもまぁまぁの値段の高級品だったように思います。酢醤油か何かで食していたような気もしますし、さして美味しくも無い・・と思っていたかと。

 でも、この鯨のベーコンを細かく切って、ひじきと豆の煮ものを煮ると美味しい・・とご近所の知り合いの女性に教えていただき、時々、おすそ分けしていただいたりしていました。

 ま~・・このひじきと豆の煮ものが絶品でね・・。彼女はもう・・いませんので、彼女とあの味には二度と出会えないのかと寂しい気持ちになります。


 何を言いたいかと言いますと、鯨の肉や油は旨みの宝庫でして、このアヒージョも同様です。非常に複雑な味わいを持っています。そして、その旨みがマッシュルームとニンニクにも移りこんでいますので、


「・・肉も旨いが、マッシュルームとニンニクが・・特にニンニクが滅茶旨い!」

ですね~・・。


 肉よりニンニクが旨いってどうよ?・・的なことはその辺に放り投げてしまうとして、この旨さにはビックリされると思います。

 noisy 的にはやはりパスタに仕込むと良いだろうなぁ・・もしくはちょっと邪道でしょうが、肉は他で使って、この旨みの残った汁を他の料理に使いたいなと・・。

 色々な使い道が見える美味しいアヒージョでした。ご検討くださいませ。.



N.V. Kujira no Yamatoni
鯨の大和煮
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12643 6426 食材 日本 宮城

170g 在庫
ご注文数  本
¥495 (外税)

【林家たい平師匠デザイン!鯨の旨みをしっかり閉じ込めた旨い缶詰です!】
 笑点でもお馴染みの林家たい平師匠がデザインしたそうですが、大振りのナガスクジラ系の肉を使った大和煮です。こちらは非常に味わい深いですね。

 鯨のアヒージョもとても美味しいんですが、ニンニクが鯨の旨みを半分持って行ってしまうようなニュアンスが有りますんで、ほかに逃げ出しようの無いこの大和煮は、より柔らかく旨みがたっぷりです。

 ちょうど届いたばかりのフェルジーナのエール(ビール)が有ったので、合わせてみました。エールは「ポーター」・・黒ビール・・と言うか、スタウトです。こちらも旨みの有る複雑な味わいです。

 なんと言いますか、鯨の赤肉?本来の美味しさを閉じ込めたような感じですね。このままでも美味しいです。でも、オイルを足して胡椒すると洋風にアレンジできるでしょうし、大振りの肉を生かした料理に挑戦するのも良いかな・・などと感じました。

 もっとも・・缶詰の良さはそのまま・・もしくは温めるだけで美味しいですが、

「青ネギをトッピングするだけで大きく風味がアップ!」

することだけは・・お伝えしておきましょう!美味しいです!・・ぜひご賞味ください。お勧めします!.



N.V. Tuna Tail meet
まぐろの尾肉 大和煮
ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!ちょっと頑張ってお奨め!

12556 6428 食材 日本 宮城

■エージェント情報
マグロの中でも一番運動をする「尾肉」のみを缶詰にしました。大きいマグロからわずか3缶分しか取れない希少な部位です。コラーゲンがたっぷり、醤油と砂糖で甘い大和煮に仕上げました。おいしくコラーゲンが摂れる便利品です。そのままお召し上がりいただいても美味しいですが、サラダにチャーハンに煮物にもぴったりで、様々な料理アレンジをお楽しみいただけます。他にはない貴重な味を是非お試しください。
(マグロは清水港・焼津港水揚げのキハダ・メバチを使用しております)
原材料 まぐろ、しょうゆ、砂糖、酒、寒天(原材料の一部に小麦を含む)
内容量 170g
170ml 在庫
ご注文数  本
¥430 (外税)

【この飽食の時代にマグロの大和煮?!しかも尾の肉なんて猫マタギ・・でも、確実に昔に連れて行ってくれるタイムマシーンかもしれません。】
 懐かしい味、大和煮です。Wikipedia によりますと、「砂糖・醤油や生姜などの香辛料で濃く味付けをした煮物」で明治の初期に登場した比較的新しい食べ方だとのことです。

 まぁ・・昭和の戦後生まれ・・しかも戦争が終わってから干支が一巡してちょっと経ってから生まれた・・回りくどいですが・・noisy たちのこども時代は、缶詰や大和煮などと言うもんは高級品で、滅多に口に出来ないものでした。

 何しろ・・肉なんてさして食べさせてもらったことが無い。ようやく小学校に上がる頃に豚肉や鶏肉が生鮮で出回るようになったように記憶していますが、それまでは魚肉ソーセージや周りが異常に赤いハムが良いところ・・でした。

 牛の大和煮なんて缶詰が有りましたが、やはり高級品で・・でもそのまま食べても子供ながらに・・

「何だかな~・・」

な印象だったように覚えています。まだ野崎のコンビーフにマヨネーズを掛けて食べる方が美味しかったかと。・・いや、貧しい少年時代を思い出しちゃいました。


 まぁ、こちらも「大和煮」ですから、良くも悪くも、

「ある程度の個性を無くす」

料理法では有ると思うんですね。


 現在は「トド」とか「鹿」とかも出回っているようですが、その臭みを無くすための料理法でも有ります。


 こちらはマグロの尾の肉でして、常に動かしている部分ですから比較的「硬い」部位で、でも味わいはしっかり有る部分です。牛で言えば「すね肉」みたいな感じでしょうか。

 まぁ、ここは普通は最初に切り落とされ、放っておかれる残念な部位でも有りますが、何とか美味しく食べられないかと言うことで開発されたのでしょう。


 noisy は温めていただきましたが、やはりなんとも懐かしい感じに包まれました。やや硬めながら、かみしめるほどに旨みが湧いてきます。

 卵で閉じてごはんに掛けて食べるとさらに良いかな~・・などと感じました。

 温めると写真のセラチン質が溶けて旨みが拡がります。その溶けたゼラチンを卵で包む感じですね。肉は結構に味わいが有るので、ある程度ほぐし気味にした方が良いかもしれません。

 また、味付けはけっこうしっかりしていますから、調理される場合は塩分は控えて、最後に調整する程度が良いかな・・と思います。

 とても懐かしい味わいでした。

「昭和は遠くになりにけり」

 感傷的な気持ちになるかもしれませんが・・この飽食の時代、まだとても安かった子供時代のマグロを思いつつ、一貫数千円の本マグロの大トロを想像しつつ、ガーリックと鷹の爪と胡椒と、お気に入りのオリーブオイルで炒めたこのマグロの尾肉をつまむのも一興かと思います。ご検討くださいませ。

.
新着メンバー価格の商品は通常商品と送料サービス体系が異なりますのでご注意下さい。

   

■新着情報メールサービスメンバーページより
以下のアイテムは現在有効な新着情報メールサービスのページです。
ご注文にはメンバー登録が必要です。送料サービス体系が通常商品の場合と異なります。 必ず新着情報インデックスページの注意事項をご覧下さるようお願いします。
/KinoyaIshimakiShuisan.shtml
= 白ワイン = 赤ワイン = ロゼワイン = その他



115g 590 (外税) 在庫


170g 435 (外税) 在庫


720ML 1,800 (外税) 在庫


170g 370 (外税) 在庫


170ml 430 (外税) 在庫


170g 370 (外税) 在庫


150ml 550 (外税) 在庫


170g 495 (外税) 在庫

宮城での商品検索は 全 8 件中 1 件 ~ 4 件 (1 ページ目)を表示    
1 |
このホームページの文章・グラフィックの著作権はNOISY'S WINE SELECTS 原酒店 にあります。無断転載・使用をお断りいたします。
e-mail to Noisy