ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.25  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

メゾン・ピエール・ブレ

フランス Maison Pierre Bouree ブルゴーニュ
●  ブルゴーニュ・ファンなら一度は飲んだことがあるんじゃないかと思いますが、最近ファンになられた方には珍しいかもしれませんね。PKさんのバーガンディ(古い本ですが)によれば、☆☆☆☆と、高い評価を得ています。

 このメゾンはドメーヌでもあり、また古酒を結構持っています。新酒を造ってもすぐには売らず、長い期間に渡って熟成させつつ販売する、言わばカヴィストタイプの造り手です。ルモワスネ社も似たようなところが有りますよね。
 


1988 Chambolle-Musigny
シャンボール=ミュジニー

14327

赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
メゾン・ピエール・ブレ
■エージェント情報
「ピエール・ブレ」は、1868年、ピエール・ブレ氏がジュヴレ・シャンベルタンのワイナリーを引き継いだことから誕生しました。氏は74号線沿いの「LA JUSTICE」と呼ばれるブドウ園を取得し、「CLOS DE LAJUSTICE」と命名。 その後、1922年に息子ベルナール氏が後任となり、シャルム・シャンベルタンでグラン・クリュのブドウ園を買い取り、優良生産者として着々と知名度を上げてきたのです。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥13,400 (外税) 


1983 Chambolle-Musigny
シャンボール=ミュジニー

14328

赤 ミディアムボディ
フランス
ブルゴーニュ
シャンボール=ミュジニー
メゾン・ピエール・ブレ
■エージェント情報
「ピエール・ブレ」は、1868年、ピエール・ブレ氏がジュヴレ・シャンベルタンのワイナリーを引き継いだことから誕生しました。氏は74号線沿いの「LA JUSTICE」と呼ばれるブドウ園を取得し、「CLOS DE LAJUSTICE」と命名。 その後、1922年に息子ベルナール氏が後任となり、シャルム・シャンベルタンでグラン・クリュのブドウ園を買い取り、優良生産者として着々と知名度を上げてきたのです。
750ML 在庫    ご注文数   本
¥14,200 (外税) 
【シャンボールらしい、やや淡い色合いに照り!30年以上前のシャンボール村名です!】
 ジュヴレに本拠を置くピエール・ブレの古酒です。ジュヴレのクロ・ド・ラ・ジュスティスは若いころ、随分と気に入って飲んだものです。何せPKさんの推しが強めで、しかも価格が安い。そのうえ古酒が多いものでして、ピエール・ブレでブルゴーニュや古酒のお勉強をした・・と言う側面も有ったと思います。

 それでも1万円以内位で20年前のワインを飲ませてくれていたピエール・ブレですが、流石にこのところは価格も上昇してきました。

 今回は1983年と1988年ですから、そろそろ40年を目指そう・・と言うシャンボール村名ですんで、この位の価格は仕方が無いかと思いますよ。

 仮に40年で2万円だったとしたら年間500円です。そう考えればめっちゃリーズナブルでしょう?1983年ものなどは年間400円、切っちゃってますから、ほぼ一日1円ですね・・。

 ところで今回のアイテムは飲んでおりません・・何せ数はごく少量です。

 1983年ものは液量はたっぷり目・・と言うか、普通です。古酒としては多目だと言えます。色合いもシャンボールらしい、やや暗めのやや淡い色合いです。マイケル・ブロードベント氏のワイン・ヴィンテージ案内によれば、1983年のブルゴーニュの赤は星2~3つ(五つ星が最高)です。

 1988年ものは・・ものの見事に液量はパンパンに近いです。たっぷり目どころでは無いほど入ってます。色合いは1983年と余り変わらないように見えます。マイケル・ブロードベント翁によれば満点の五つ星で、1978年以降の最高の年のひとつです。


 まぁ、この手のヴィンテージ評価は、公開されているものによりマチマチです。日本最大のアルコールメーカーで有るS社のヴィンテージチャートでは、1988年は「とても良い年」、1983年は「やや難しい年」とされているのを確認し、でも・・その間にある1985年の評価が目に入ったとたん・・

「・・はぁ?・・やる気、有ります?」

と、ちょっとビックリしてしまいました。1985年のブルゴーニュ赤は「普通」だそうです。


 おまけにその間の1984年は掲載すらしていない・・まぁ、たしかに酷い出来の年では有りましたので、すでに品物自体がほぼ存在しないとしても・・ね。それに、1985年は非常に良い年だと言うような理解をしておりましたが、「普通」と言うのはまた・・どんな背景からそうしているのか、訊ねてみたいものです。

 と言う訳で、余りワインの説明にはなっていませんが、長寿で有ることは間違いのない「シャンボール=ミュジニー」の古酒です。

 いや、「他のアペラシオンと比較しても長寿だ」と言っているのはおそらくnoisy だけです。他では聞いたことが有りません。何でそう言わないのか・・訊ねてみたいものです・・(^^;; ご興味のある方へ。