ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード      
  
Last Update 2020.09.25  



Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

サロン

フランス Salon シャンパーニュ
SalonDomaine index -- Open All Column
● サロンです。ジャック・セロスとタイマン張りそうな味わいですが、太さはサロンに軍配が上がるかもしれません。精緻さはやっぱりセロスかな?

 今回は正規品では有りませんが、コンディションは良いと思われます。

 それにしても高くなりましたよね。もう上代9万円だそうで・・普通に1990年のサロンを何度も開けていたnoisyはビックリで・・貨幣価値の低下を嘆くどころか、人間の価値にさえ言及されているかのような幻視感・・何か残念ですね。


2004 Champagne le Mesnil S Blanc de Blanc Brut
シャンパーニュ・ル・メニル・エッス・ブラン・ド・ブラン・ブリュット

13336

白 辛口
フランス
シャンパーニュ
サロン
■エージェント情報
 言わずと知れたシャンパーニュ地方の卓越したメゾン「サロン」。最高評価のグラン・クリュのシャルドネ100%で造られる、最高品質の「ブラン・ド・ブラン」と言えば、まさに「サロン」を筆頭に上げる方も少なくないでしょう。
 こちらは1911年から生産を始めましたが、ブドウの出来の良い年にのみ、ヴィンテージ・シャンパーニュとして造られています。非常に基準が厳しく、他のシャンパーニュに比べ、リリースされない年がとても多いのがこのシャンパーニュの特徴です。
 平均でも10年、最低でも7年間はカーヴで熟成させ、「サロン」の名にふさわしいと認められなければ販売されず、あらゆる点において徹底的にこだわった最高品質のシャンパーニュ。それだけに生産量は非常に少なく、「幻の美酒」と呼ばれる希少品であり、その90%が世界の高級レストランや有名ワインショップに向けて輸出されています。
 パーカーポイントは大満足の95点。華やかで豊かな香り、凝縮した果実味と酸を持ち、パワフルかつエレガントな味わいには、誰もが舌を巻くはず。泡立ちは細かくクリーミーで、長く心地よい余韻が楽しめる逸品をどうぞ。 
◆化粧箱無しです。お一人様1本限定
750ML 在庫    ご注文数   本
¥67,500 (外税) 
【たった??5万5千本の零細グラン・マルク!?・・特別価格です!】
 ル・メニル(特級畑)のシャルドネの一番絞り果汁のみ使用、という贅沢な逸品です。あくまでエレガントな部分を強調した端麗派ですが、年月を経て始めて気高い表情に熟成の風味をプラスして行くタイプのブラン・ド・ブランです。

 そうは言いましても、この10~15年ほどのサロンの価格上昇は凄まじいものが有ります・・。ほぼ5倍程度上がっていると・・思います。

 noisy も、1990年のサロンをリリース直後に飲み、強烈な酸でただただ酸っぱく、しかし、何の化粧も施されていない「ピュア」な姿を見ました。そして5年ほど経ってから再度、その1990年と出会い、ピュアな姿の中に仰天するような品格と味わいの素晴らしさを感じました。判っていたこととは言え実際に経験すると、シャンパーニュがどのような成長をボトルの中でして行くのか、もしくは、造り手として完成品をリリースするのか、または、最終的なエルヴァージュを顧客に委ねるのか・・・など、色々と考えさせられます。

そんな中では、現状でスタイルとして一番近いのは、ダヴィッド・レクラパールかな・・と思います。彼の場合はプルミエ・クリュですが、キュヴェ・ラポートルはサロンに引けを取らないでしょう。

 偉大なヴィンテージになり、最強とも思える2002年のサロンに続く評価になった2004年です。Wine Enthusiast が 98ポイント、Falstaff Magazin は97 ポイント、La Revue du Vin de France と Bettane et Desseauve が18.5/20 ポイントと言うような評価でした。まだ少し早いですかね。ご検討よろしくお願いいたします。