ピュアで美味しいワインをnoisyがご紹介します。 自然派、ブルゴーニュ、イタリアワインを好きな方は是非ご来訪ください。
ログイン  パスワード  
  
Stop! reload  2021.01.22 
Last Update 2021.01.22  


頻繁なリロード禁止のお願い
 大変お世話になっております。切実なお願いです。
 ページのリロードが必要以上に行われるようになっています。サーバーへの過大な負荷でページ更新が滞る状況になっていますので、頻繁なリロードはお止めくださるようお願いいたします。
 また、「503 Server is busy」のエラードギュメントページが表示され、一定時間アクセスが制限される場合がございます。いずれ元に戻りますが、そのようなことにならないようお願いいたします。
詳細ページ

Visa Master JCB Amex Diners Club Discover
 各社クレジットカードがご利用いただけます。
noisy のお奨め
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・レッドワイン 424ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い赤ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 Spiegelau Grand Palais Exquisit 
シュピゲラウ・グランパレ・エクスクイジット・ホワイト 340ML
 軽くて薄くて香り立ちの良い白ワイン用グラスです。使い勝手良し!
Comming soon!
 有 る と 便 利 な グ ッ ズ !
WEBの情報書込みもSSLで安心!


 Noisy Wine [NOISY'S WINE SELECTS] のサイトでは、全ての通信をSSL/TLS 情報暗号化通信し、情報漏洩から保護しています。
◆◆FACEBOOKのご案内
 取りあえず始めてみました。ご興味が御座いましたら・・よろしくお願いいたします。
Michiro Hara

バナーを作成
◆◆Twitter 開始のご案内

 時折、Twitter でつぶやき始めました。もう・・どうしようもなくしょうもない、手の施しようの無い内容が多いですが、気が向いたらフォローしてやってくださいね。RWGの徳さん、アルXXロのせんむとか・・結構性格が出るもんです。
https://twitter.com/noisywine

須木酒造

須木酒造

日本 Shukisyuzou 宮崎
ShukisyuzouDomaine index -- Open All Column
● 比較的強い個性を発揮する宮崎の芋焼酎です。


■すき酒造 『醸し続け百年、永劫の百年へ』

 すき酒造は宮崎県の西部に位置し、九州山脈の山々が連なり、熊本県の県境に隣接する自然豊かな景観の山里 「須木」 にて焼酎造りを百年。2010年、更なる永劫の百年を目指し、手造り麹・麹室・総甕壺仕込みが行える、「本物」を追求し、「伝統」を継承する総木造の焼酎蔵を新築・完全移転しました。


2020 / 03 / 0910:59
2020年 山猪発売のお知らせ

 皆様、お世話になります。

 まず、新型コロナウィルスで、亡くなられた方、被患されている方々、また不安でつらい日々を過ごされているすべての皆様に御見舞い申し上げます。

 そしてそんな中では御座いますが、明日より、いよいよ狩猟解禁!今年も「山猪 ヤマジシ」の発売日がやって参りました。
昨年「亥年」に醸し出された「亥年醸造山猪」です!また、今回は昨年と違い、同じタイミングで1.8Lと720mlと出荷させて頂きます。試しに720mlからというお客様、大歓迎です!

 2020年度の山猪も香りあり、旨味あり、甘味あり、余韻まで美味しい!しかも写真撮りしたら虹までかかって神々しい!こんな時では御座いますが、是非、お楽しみに!ちなみに、明日よりの蔵元発送ですので、お店の店頭に並ぶのは後日となります。今暫らくお待ち下さいませ。また、数量限定ですので、お早めに。


N.V. Yamajishi Imo 25°
山猪 芋 25度

15174


日本
宮崎
須木酒造

■商品種別 芋焼酎
■アルコール度数 25度
■内容量 720ml
■原材料さつまいも・米麹(国産米)
■使用麹白麹
■コメント
平成最後 熊本国税局鑑評会優等賞受賞

『山猪』は昔懐かしい芋の香りと濃厚で重みのある、そして甘味の強い焼酎です。昨今の飲みやすい焼酎ではもの足らない焼酎好きの方々へお勧めです。期間・数量限定での発売となります。
720ML 在庫    ご注文数   本
¥1,185 (外税) 
【何だ?・・二段割り?】
 芋の香りが抜群に濃く、味は力強い「豪傑」な芋焼酎・・を謳っているのがこの山猪(やまじし)です。なので、好きな方とそうでない方に分かれやすいかもしれませんね。このような系統の芋は「お湯割り」にすると美味しい・・と思います。

 また、「二段割り」などと言う、超ローテクながら「掟破り」な手段をも勧めていると言う、心優しい蔵元さんでも有ります。

 二段割りは、なんと・・

「他の本格焼酎と混ぜる!」

だそうですよ・・やったことがない・・と言うか、やる暇も無い・・。


 例えば、強烈な個性を持ち、そのクセから離れられなくなったファンも多い「鶴見」と割ると、甘みも香りも膨らんで旨い!・・そうです。・・いや、聞いた話です。

 なので、「ひや(そのまま)」「オンザロック」「水割り」「お湯割り」「二段割り」を・・楽しんでみてはいかがでしょうか。ま、「ソーダ割り」「ウーロン茶割り」までは何とか許せるとしても、「ハイサワー割り」とかは邪道かな・・とは思いますが、それでもご自由にお楽しみください。